FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2015-01-24 (Sat)
今から、あーくんに会います。
もしかしたら、今夜で本当にあーくんとの関係が終わってしまうかもしれません。

大丈夫だと思いたいし、
終わらないように頑張るのみです。


前回会って、散々に崩壊しかけた関係に、
また手を差し伸べてくれたあーくんに、
「忠誠心を見せろ」と言われました。

忠誠オナニーをしろ、と。

会ってから数日のこと、
ボロボロな心と失われた体力の中、
自分なりに忠誠心を考えたオナニーを見てもらうことになりました。

自分を甘やかすのではなく尽くす気持ちで、
甘えて「イきたい」と言わないことと。
そして、忠誠心がこの先切れることはない意味を込めて、
頑張り続けること、ギブアップしないでオナニーを続けました。

3時間もの時間。
意識が朦朧としながら続けたオナニー。
あーくんはずっと送る動画を確認してくれていました。

翌日にあーくんは、クリアをくれて。
最後は、次に会った時にクリア出来たら合格だと言われての、今日。


今からあーくんに会います。


今日の昼間、胸下まであったロングの髪を、
バッサリとボブに切りました。

次会う時の、あーくんとの約束。
あーくんからのお願いごと。

ずっと10年以上も伸ばしていた髪を、切りました。

女性らしさを象徴するような、ロングの髪は、
わたしの女としての劣等感を、いつも埋めて満たしてくれていました。

外に出ると男の子に間違われ、
太った体をバカにされた、小学生の頃。

あの悲しみを埋めるように、
社会人になってから伸ばし続けた髪。

女らしくいることを許されているような気持ちで、
ロングの髪でスカートを穿く幸せ。

わたしの、愛しかった髪。


寂しさは勿論。
それよりも、決意と想いを伝えたくて。

何よりも、
あーくんに喜んでもらいたくて。

バッサリと20センチ以上の長さを切りました。



今日は、幸せな気持ちなんてなくて。
緊張しかありません。

プレゼントとお道具も揃えて。




今からあーくんに会います。





ありがとうございます。


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

| *関係修復までのお話 | COM(2) | TB(0) |
コメント

















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。