FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2014-07-26 (Sat)
でいと記事に続き、連投です☆


今、いつもより早い時間だけど、
電車に乗っています。

今日は、
あーくんに逢いに行く日。


先週、オールナイトライブに出掛けたあーくん。
だから、
二週続けて、大丈夫かな?
と気になりながらも、逢いに行く提案をしてみました。

そうしたら、
大丈夫そうなお返事をくれて。


嬉しい気持ち。


昨日の夜、
もう前日だから無理だとわかっていながら、

「もし早くに伝えていたら、
長時間一緒にいるとか、できた?」

と聞きました。
それは今回、わたしのほうに時間の余裕が出来たから。

すると、
子供の世話とかで、無理かな、と。

ですよね、汗。
無理そうだから、言うのも申し訳なくて、
だけど微かな願いでの質問でした。


あーくんから、お返事です。
「長時間って、どのくらい?」

「夕方から会う、とか。
翌日10時頃まで一緒にいる、とか。
いつもより数時間でも長く一緒に居られたら…と」


「夕方から会って何するだw?」

「ご飯食べるとか!!水族館行く、とか。」

ドキドキ、ドキドキ。
こうやってお話出来るだけで嬉しい内容。


「どんだけご飯食べたいねんww」


うぅ…
わたしも、セックス以外の時間が…
欲しくて…


「ホテルじゃない時間を過ごすのが夢というか。
ホテルの時間、プラスαみたいな…」

「この前、ドンキ行ったがなww」


「うん!すごく嬉しかった。
また行きたい!

ペットだからホテルの時間があればいいのかもしれない…
でも、そうじゃない普通の時間にも憧れる。

ホテルの時間も嬉しい。
だけど、普通の時間があるともっと嬉しいんです」


みたいに、
長文のLINEを送り、既読にならなかったので、
そのまま眠りました。


そして今日。
夕方にオウチを出る予定で、時間を調整していく。


どうしようかな…
と、迷い、

美容院へ。

カットにするか、
ストレートもかけるか迷い、担当さんに相談して。

夕方まで時間もあるし、
ストレートをかけることにしました。


そうして、
ストレートをかけていた、その時。

午後1:30頃、
あーくんからLINEが来ます。


「何時着の予定?出るとしたらすぐ出れるの?
今、出たとすると何時着?」


!!!!!

まさか?まさか?



その場のスタッフさんに、
『すいません、出来る限り早く終わらせてもらえますか?
予定が…』
と、伝えます。

『どうしたの?時間は?』

『1分でも、早く!!!』

『わかった、笑。頑張っても2時過ぎるよ?』

『うん。頑張るー、泣。』


あーくんに返信します。
「今すぐは無理だけど、5時か6時かな。
どうしたの?」

どうしたの?なんて、
きっと、そういうことなんだとわかる。

「いーなら、いーんだけどww」

「よくない!!いいの?焦る…
頑張って準備して、時間分かったらまた連絡します!」


うそだ…うそだ……うそだ……涙。
あーくん、いいの?

オウチ、大丈夫?


なんか、最近、
おかしいよぉ…あーくん…

ワガママを聞いてもらったような、嬉しい気持ちと。
あーくんのその気持ちに、
心が動揺しています。


頑張って、美容院を早く終わらせてもらって、
そこから、すぐ準備。

それでも、
パイパンだけは譲れなくて、
お風呂に入って.・:.*


あーくんの元に、向かっています。

まだ、明るいよ?
あーくん…いいの?

どうしよう…
大事にされすぎ、涙。


ずっとずっと、
傍にいて、本当によかった、涙。



まだ、夕方。
あーくんに逢いに行ってきます☆


コメントありがとうございます。
必ずお返事します!


ありがとうございます。
ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
[PR]

[PR]

| 『逢』 | COM(4) | TB(0) |
コメント



















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。