FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2014-06-30 (Mon)
大好きな作家さんの漫画を読みました。

それは、
兄妹恋愛ものでした。


隠さなきゃいけない関係。
それでも、
止めることの出来ない想い。

隠しながら、
多くの人を傷つけていく罪悪感に、
押し潰されそうになりながら、想いを繋げていく。



読んでいたら、
涙が止まらなくなって…

オウチの中、
たくさんのことを考えて、

わたしは、
あーくんを想いながら、ワンワン泣いてしまいました。



この気持ちを、
あーくんに直接ぶつけるのは、
なんだか違うなって思って。

深夜2:30頃。

独り、
ライブ配信を始めました。



あーくんは、LINEも既読にならないし、
きっと寝ているから…

うん、
だから思う存分語って泣いても、許されるかな。


そう、
ライブ配信で、ポツポツと語り始めました。


複雑な関係。
それでも、止められない想いは、あるよね、って。

あーくんのことが、
好きすぎるんだって、笑。

適当な気持ちで、
手を取ったわけじゃなくて。

わたしの大事な弟が、
教えてくれたサインに掴もうと思った気持ちと、
自分の寂しかった幼い頃の記憶の話。



ライブ配信では、
既婚とか言わないから、
オブラートに包みながら、言葉を繋げていく。



適当な気持ちじゃない。

ただ、
主従がしたい、とか、
性癖を満たせるセックスがしたい、とか、

そんなものじゃなくて。


あーくんの笑顔を見ると本当に満たされて、
あーくんが苦しい日は、
一緒に苦しくて…何か出来ないかと、抱き締めたくて仕方なくなる。

あーくんの存在が、
わたしの大変な毎日に、光をくれて。

あーくんの温かさがいつも、
わたしの心を抱き締めてくれている。



複雑な関係の中でも、
大切な想いがあることを、

泣きながら語ってしまいました。



本当は、誰も傷付けたくなんか無い。
純粋な…関係なら、よかった…と、思う日もある。

あーくんの生活を壊したくはないから、
ヤキモチだって妬きたくないし、
彼女さんに対しても、ごめんなさいの気持ちになったり。。。


どうしてわたしたちは、
このタイミングに、この形で出逢ったんだろう…と、
考えることは当たり前のようにあって。

その中で、
大切に育て守っている、この、あーくんへの想い。




もう、
ライブ配信が終わる頃、
聴いてくれていた人が数人いたので、

ありがとうと言うと…、



あーくんから、
拍手が届く。



あーくん…聴いてたの///!?

やだっ、恥ずかしい…
と、やっぱり嬉しい、笑。


うん、
そうやっていつも、
傍にいてくれている.・:.*


孤独な涙は、嬉し涙に変わる。





あーくんは、
ライブ配信が終わったあと、

LINEで、
「バカめ!w」って、

いつもの意地悪空気で、
ざまぁみろ、みたいに言葉をくれた、笑。


ほんと、
こっそり聴いていたなんて!
やられたって、感じです、笑。

でも、くすぐったく嬉しい///



スタンプで、
やり取りして、おやすみなさいをしました☆





あーくんを、大切に想ってます。

複雑でも、
苦しい日があっても、

手を離すなんて…考えられません.・:.*





ありがとうございます。
ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
[PR]

[PR]

| 日記 | COM(4) | TB(0) |
コメント



















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。