FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2014-06-16 (Mon)
デイト記事を書くときは、
いつも一時間以上かけて、かなりじっくり書きます。


一昨日は仕事終わってから、
「今日はブログ書こうかな!」と思いつつ、

あーくんにLINEをすると、
あーくんが起きていてお返事をくれました。


「今からライブ配信するぞ♪」

(*・д・*)
やったぁ、あーくんの声が聴ける!と、

「聴きます♪」
とお返事すると、


「入って来いや!!」と。

(〃д〃)
あーくん。。。


つまりは、一緒にコラボ配信するぞってこと。

嬉しくて嬉しくて、
もちろん、ブログそっちのけで、
あーくんとライブ配信です、笑。


誘ってもらえたのが、嬉しくて。

一緒に配信させてもらえるのが、幸せで。


一時間以上も、
一緒に配信して笑い合っていました☆


だから、
やっぱりまだ、デイト記事を書いていません、笑。




あーくんの声を聴きながら、安心する。

その日の昼間は、
相変わらずあーくんは大変そうで。

LINEには、
キツいよって連絡をくれていたんです。


前日のあーくん一人のライブ配信でも、
なんだか大変そうな姿が見えていたから。

あーくんが笑ってくれることに、安心していました。

(しかも、その大変そうな姿の時、
何度もわたしにSkypeで着信をくれていたんだって…
翌日のライブ配信で、聞きました、汗。)



あーくんは、
ライブ配信では意地悪過ぎるくらい意地悪だけど、

でも、
LINEとかでは、
何気なくポロっと気持ちを吐き出してくれます。


あーくんは、
いつでも、あーくん。

LINEとライブ配信の空気も違うし、
そんな、たくさんの雰囲気を見せてもらえることが、
本当に幸せだと、感じています。


どんな姿を見ても、
愛しくて。

ただ、あーくんの幸せを願って過ごす.・:.*



主従とか、
難しく考えていた時が懐かしい。

もちろん、
今でもふと考える時もあるけれど。


こんな風に、
毎日のようにライブ配信して、
あーくんの笑い声を聴いて過ごしていくと。


どんな時も変わらずに、
傍に置いてもらえる幸せと。

どんな時も変わらずに、
傍にいたい気持ち。

どんな時も変わらずに、想う気持ちに触れます。



苦しい日に。
わたしがあーくんをひどく責めてしまい、
あーくんはわたしに、離れたらと言ってきた。

でも、
その数日後には、

何もなかったくらいに、
また笑って傍に置いてくれて。

そんなこともあったな、と、
笑って話せてしまう距離にいること。


気持ちを隠しておく距離というより、
隠さなくても大丈夫という、安心感。



あーくんが、
いろいろな姿を出してくれることが、
幸せでなりません。

もちろん、
まだまだ一部かもしれないけれど、
それでも、嬉しいです。



ご主人様だから、こう、
とか。

そんな形式の中にはいない。



あーくんは、いつでもあーくん。

わたしは、
いつも傍にいるだけです☆




あーくんが笑っている時は、
一緒に笑って。

あーくんが幸せな日は、
わたしも幸せで嬉しい。


あーくんが意地悪な時は、
わたしは悲しくもなりながら、
それでも、わたしで楽しんでくれることが嬉しくて。


あーくんが大変な時は、
ただただ、その痛みを舐めたいと思う。



どんな時も、
ペットとして傍に置いてくれるあーくんに、
たくさんのありがとうばかり。

こんなに想わせてくれる人に出逢えて、
幸せだなと思います///



想うことの幸せを教えてくれた、
あーくん.・:.*




デイト記事、
気長に待ってくださいね、笑。

今夜は寝ただろうあーくんに、
おやすみなさいってLINEして、寝ようと思います.・:.*







ありがとうございます。
ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
[PR]

[PR]

| 日記 | COM(2) | TB(0) |
コメント

















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。