FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2014-04-30 (Wed)
ローター遊びは、まだ終わりませんでした。


散々、ご主人様の目の前で、
ローターで遊ばれながら腰を振って、

体は限界。


四つん這いでベッドのほうへ向かいます。


……!!!!


ベッドに手をついた時でした。
また再び、ローターは動き出しました。

「ぁあぁぁぁっ……!!」

「ぃやぁぁ…だめぇっ…あぁっ、あぁぁん…」


ベッドに手をついたまま、
お尻は、ご主人様のほうを向いている///

「あぁぁっ、あぁぁん…」


再び、スイッチを入れられた遠隔ローターで、
遊ばれます。

お尻をご主人様に向けて突き出して、
ローターが動くたびに、声をあげて震えてしまう///


恥ずかしぃ///

お尻も突き出してる///


って、カシャッて音?
写真撮られてる…///?


もぅ、いやっ…恥ずかしぃ…

「あぁぁっ、いっちゃぅぅ……」

と、
少しローターが止まったので、
急いでペタペタと、

四つん這いで、お風呂に向かって歩き出します。


………!!!


「あぁぁっ……!!あぁぁん…」


また、
遠隔ローターのスイッチを入れられました。


床で四つん這い、
頭を床につけて、お尻を突き出して、

声をあげて堪えます。


「あぁぁっ…あぁぁっ……だめぇ…」


いつまで続くの?

もう…体が反応し過ぎて、限界っ……


「ぅあぁぁっ、あぁぁん……」


その時、
ご主人様が歩いてきた感覚を感じると、
そのまま、パンツをズラされました。

えっ……!!


ズブズブっ……

「あぁぁんっ///あぁぁ、あぁぁぁっ…」


床で四つん這いのわたしのおまんこに、
ご主人様のオチンチンが入ってきました。

バックスタイルで、
後ろからズブズブと犯されます。


「あぁぁっ、あぁん…あぁぁん…」


体を押さえ付けられて、
激しく突かれる。

少しでもオチンチンをしっかり受け止められるように、
わたしは体を押さえ付けられながら、
お尻を高めに突き出します。


「あぁっ、あぁぁっ…」


スルっと、
オチンチンを抜かれて、

「暑ーっ!!」
と、ソファに戻ってしまった、ご主人様。


「暑い?」

「暑いwシャワー浴びてこい」

「あぁ、はいっ!」


パンツをその場で脱ぎ捨てて、
パタパタ、フラフラと、

服を脱ぐと、
本当に汗びっしょりになっていた、わたし、汗。


あーくんが、
シャワー浴びてこいって、言った意味が分かるかも、笑。


と、
やっぱり、ご主人様は、
綺麗好きだと思った瞬間でした、笑。

わたしなら、
汗かいた匂いに興奮します、笑。


シャワーを浴びて、体を拭いていると、
「まひろ、タオル濡らしてきて」

「はーい」

タオル?
何か拭くの?

タオルを持って戻ると、
「ココ、拭いて」と。


……///

わたしが潮ふいた場所///
お漏らしも…しちゃったかも、な場所///

汚して、ごめんなさい、汗。


と、
やっぱりあーくん、綺麗好き、笑。


綺麗に床もふいて、
ソファで携帯触っていたご主人様につられて、
わたしも携帯を見ると、

仕事メール!!


「お仕事のメールが来たから、
少し仕事しても大丈夫、汗??」

と、聞くと、

「仕事しなさーい。稼ぎなさーい♪」
と、笑、
快く言ってくれたので、すぐにメールで簡単にお仕事☆

と、業務連絡だけだけど、
大切なメールだったから助かりました♪


それから、
ソファに座るご主人様の足下(床)で、まったり。

いろいろお話をします。


友人が、本音を好きな人に伝えられなくて悩んでいたので、
それを何気なく話しながら、

まぁ、気持ちは分かるけど…なんて話すと、

「しっかり会話をすることは大切だ」と、
さらっと、言ったご主人様。


えっ///
あーくん…///

それはこれからも、
わたしと会話をしてくれるってこと。

たくさん不安を聞いたり、お話をしていけるってこと、だよね?


あーくんがご主人様で、
本当によかったし、幸せ.・:.*


わたしは不安になると浪費してしまうので、汗、
それを知ってるあーくんは、

わたしが、
「それでも、やっぱり聞きづらい事とか心配とかするんだよ…」
と、言うと、


わたしに顔を近付けて
「無駄遣いしたら、わかってるだろうなぁw?」
と、意地悪そうに笑いました。

うん、大丈夫ですよぉ…
しっかりあーくんに、甘えますから、笑。


無駄遣いすると本当に叱られる、汗。
無理をすることも、叱られる。

本当に大切なことを、たくさん教わっています.・:.*



「あーくん、そういえば最近、疲れてる?
仕事、大変?」

「おぅ…そうだねー」

やっぱり…
レスが少ないから、そんな気がしたんです、汗。



そんな中で、
逢ってくれたことに、本当に感謝してる。

逢いに行ってもいいのか確認したとき、
『来れる時に来なきゃ、いつ、会うのw』って、
逢うのは当たり前のように言ってくれたのが、
本当に嬉しかったんだ…


きっと毎日お疲れなのに、
ありがとう…



「そんな気がしてた。LINEの感じでね。」

「あぁ…」

「だからね、この前の文に返信が無いのも、
そのせいなんだよね?」

「この前の文?」


そう、
数日前に、気になったことを問いかけたんだけど、
完全にスルーだったんです、汗。

でも、
それは内容にイラついたからじゃなくて、
ただ、余裕が無いだけなんだって、感じていたから…


わたしは、LINEの画面を見せました。

「これ。
この前、一緒にコラボ配信したとき、
わたしの領域には入りたくないって言ったでしょ?」


わたしとあーくんは、
お互いTwitterで二つアカウントを持っていて、
どっちでも繋がってるんですが、笑、

あーくんはいつも、元々ある表アカウントを利用することが多く、
わたしは逆に、
主従のことを語れる新しく作ったアカウントを利用しているので、

Twitter上であまり絡みがありません。


表アカウントは、彼女さんもいるので、
わたしは覗くだけで、
あーくんに返信することは全く無いです、笑。

逆に、
わたしが、裏アカウントの場所で、男の子と会話していても、
あーくんは見ないから全然何も言われません。
(ちょっと寂しいんですけどね…笑)


それについて、あーくんは、
「人の領域に入りたくない。だから、俺の方も分かってw」
みたいに言われて、

けっこう傷付いていたんです、汗。


それをLINEで質問したけど、
スルーだったんです。


「あーくんは、わたしたちの関係に安心している中で、
領域に入らなくても心配ない、大丈夫だよって意味で、言ったんだよね?

入って来るなって…距離のあいた悲しい話じゃないよね?」


ちょっとソワソワ。
すごく気になっていた事だから…



「あー、あのとき俺、半分寝てて、
何を喋ったか、覚えてねーwwそんなこと言ったw?」

( ; ゜Д゜)

「そうだったの、笑?」


「あぁw
まぁ、なんて言うかなー。放し飼いだなw」

「放し飼い!?ひどいっ!」

「放牧だ、放牧ww」


放牧…?

モ~~と、緑の草原で、
草を食べる牛を思い浮かべる…

放牧…
わたし、牛…?

やだ、可愛くない(´д`|||)

笑。


「放牧って、何それ、笑。
でもね、LINEしながら思ったの。

わたしは、"あーくんのもの"でしょ?

だから、領域に入らないって言われても、
すでに管理されているものだから、
悲しくなる理由なんてなくて、すでに全部を管理されてるから、
自由はなくて、幸せというか///

だから、悲しいとか思うのは違うんじゃないかって…」



「当たり前ですよ。
まったく…
そういうところが、まだまだなんですよw」


( ; ゜∀゜)
うっ……痛い、汗。


そっか…

ペット、あーくんのものでいるって、
そういうことなんだ。

自由なあーくんに、いつも寂しくなって、
目に見える束縛が欲しくなったりするんだけど…

だけど、あーくんの中では、
わたしはいつでも管理しているもの、だから、
何も目に見える形で表そうともしなくても、大丈夫というか。


なんか、
やっぱりすごく幸せなことなんだ、
あーくんのペットでいるって///



あーくんは、
言ってくれました。


「それに、俺がお前のほうにレスしたり、
俺のペットに何してんの?とか言ったらw、

他の人が"ご主人様が見てるから"って、繋がりづらくなるやろ?

そうしたら、せっかくの繋がりが無くなるやん。
孤立するぞw
そういうのは嫌やし、せっかくだから楽しんだらいいじゃん」



はぁ…大人過ぎる、汗。

わたしは、
不安定になったら、

わたしのご主人様に触らないで!って、
独占欲丸出しになっちゃいそうだもん、汗。

絶対にしたくないけど、
そんな気持ちは湧いてしまうと思う…

自信ないから。。。


だから、
そのあーくんの余裕が、わたしには大人に見える。



あーくんは、
本当にわたしとの関係、大切にしてくれてる…

わたし、恥ずかしい、恥ずかしいです…



「ねぇ、あーくん。
今日はライブ配信しないの///?」


「後からするよ。
俺、ポイントあげたいからw」


え、ポイントのため、笑?

じゃあ、コラボ配信で言ってた、
お仕置きは無さそうだなぁ…
(何話したか、覚えてないって言ってたしね、笑)

でも、ライブ配信出来たら嬉しいなぁ…///






つづく

ありがとうございます。
ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
[PR]

[PR]

| 『逢』 | COM(2) | TB(0) |
コメント

















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。