FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2014-11-07 (Fri)
日曜日、
あーくんは、いつもの女性とライブへ行きました。

今回は、
ソワソワしちゃいました…

前日の土曜日に、
あーくんの住む町の近くまで、女性が来ていることを、
Twitterで知り。

そこから始まる、ソワソワ。


え、会うの?
エッチ…したりするの?


あーくんは、オウチにいるみたいで安心したのだけれど、
鳴り止まない不安を感じてる鼓動。


今回は、聞かずに頑張りたい。
あーくんを信じて笑顔でいる自分を見せたいから…
弱音なんて出したくないし、いろいろ聞かずに待ちたい…

でも、気になる。
聞かずに頑張りたいのに、心は不安で限界…


日曜日の当日、
結局頑張れなくて、今夜は泊まりか聞いてしまいました、汗。

すると、
帰って来るような言い方をするあーくん。

「帰って来るんだぁ☆」
と、ルンルンと安心のLINEを送ると、

「多分w」と。


多分…?
多分なの…?



一気に膨らむ不安と心配を、
素直に、
「ライブのたびに、泊まってエッチするんじゃないかって…気になっちゃう」
と伝えたら、

あーくんは、
「その予定はないw」とお返事をくれました。


大丈夫って言ってもらったのに、
エッチは無いのに、
『多分w』の言葉に引っ掛かり、泊まるのかと、
結局悩み続けて…

Twitterを見ると。


そんな日に限って、

いつもの女性は、
ライブ前の珈琲タイムの写真をアップしていて、
さりげなく写ってる、
あーくんのタバコを持つ手…

今更、どうしてこんな写真をアップするの?


この女性の目の前にあーくんがいて、
今、一緒に珈琲飲んでるんだなぁ。

一緒にいることが嫌なんじゃなくて、
女性の気持ちが気になる。


この女性は、
どんな気持ちでこの写真をTwitterにあげたんだろう?

まだ、
あーくんのこと、
好きなのかな……

また、言い寄るのかな…泣。


自信の無さから。
一気に不安は膨らみ、

あーくんがライブを終えるまで、ソワソワ、ソワソワ。


帰ってくる?
泊まり…?



結果、
あーくんは、帰って来ました。

当たり前のように。

でも、
わたしはすでに、不安定気味。

ライブ直後のLINEに、
平気そうに、
「ゆっくり楽しんでね」みたいなことを言ったりしたわたし。


あーくんは、
異変にきっと気づいていたはず…


それを察知したあーくんから、
返信が来ます。

「ん?」と。
どういうこと?みたいな、意味だとわかり、

わたしは、隠せないとわかっているので、
素直に、
「朝に帰って来るかも、と気にしていた」
などと、泣き言をツラツラ…


あーくんから、
ビンタのスタンプが来ました。


怒ってる…
いや、怒って当然…

エッチの予定はないって、朝に言ってもらったのに、
朝の空気なら、
絶対帰って来るって分かるのに。

それでも、不安がっていたんだもん…


そこから、
「謝罪を見せろ」と言われ、

深夜に部屋で、裸でオナニー。

「ただオナニーしてるだけやん」
の返信に、

わたしは、
その通りだ…オナニーすればいいと思ってたな…と、
焦り。

裸で正座して、
謝りの言葉を伝える動画を撮って、送りました。


「2穴オナニーしろ」


2穴…

おまんこと、アナル、
両方…

両方!?



そこから二時間くらい、
おまんこにディルド、アナルにバイブを突っ込んで、
オナニーを続けて動画を送りました。

寒さと、
慣れないアナルへの強烈な刺激に、

腹痛が止まらず、トイレに…


なんとか、眠らせてもらい、
翌日の祝日、

あーくんはまだ怒ってるかな…と、
恐る恐る、おはようのLINEをすると、


「続きをやれ」と。


………泣。

祝日で、外出予定があったので、
夜に必ずしますと伝えて、了解を得ました。


そうしていると、
昨日のオナニーのせいか、
腹痛がまた起こり、
腹痛と下痢で半日が過ぎていきます。

あーくんに、
一応体調を伝えましたが、勿論そんなことで許されるわけもなく。


夜にまた、
1時間くらい、2穴オナニーをしました。

ボロボロの体と、
やはり起こる腹痛に…

泣きながら、
「痛い…痛い…」とオナニーをする動画となっていました。

あーくんの許しは出ることもなく、
腹痛限界まで、オナニーをし続けて…


また、トイレへと駆け込んで。


その間に、
あーくんは眠ったみたいで、オナニーは終わりました。


心が痛くなる言葉を、
たくさん言われました。

これで許されると思うなよ、とか、
いろいろ。

いつもの優しいあーくんからは離れた、
ご主人様の顔。
しかも、怒り全面で鬼畜な姿。

あまりの過酷さに、
心も体もボロボロでした。



だけど、
それだけのことをしたのは、事実…

あーくんがまた、
その女性と仲良くなったらどうしよう…とか、
考えたわたし。

あーくんを信じて笑顔で待っていられなかった…

こわいんだ。
あーくんの気持ちが、どこかへ向いてしまわないか、
怯えながらいる心がある。


罰を与えられて、当然。


でもね、
それと同時に不思議で仕方ない。

あーくんが、
女性と関わる時間が減り、
きっと今は、わたしだけ…だということ。


期待と。
まだ残る恐怖に、ソワソワしてしまうけど。


実際には、
自分が願っていたように、なってきているんです。

嬉しい。

だけど、幸せに慣れていない。


いつも大切なものは、
自分から離れていくと…そんな経験ばかりで安心することが出来ません…


あーくんとの関係が、深まれば深まるほど、

傷付いた幼い頃の自分の痛みが、
怖がって怯えて、
真っ直ぐあーくんに手を伸ばせなくなります。



痛い罰をもらいました。
それは、大事にされている証拠だと感じる。


あーくんに大切にされて、
心が少しずつ、溶けていきますように…



ちなみに、
今日は、あーくんは、普通に戻ってました☆

いつもの空気で、
笑ってLINEをくれました。



簡単な内容で、
ごめんなさい、汗。


ありがとうございます。

ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
[PR]

| 調教 | COM(4) | TB(0) |
2014-11-11 (Tue)
『今のわたしたちの状況。』の続きとなります。

(↑非公開にしました。
簡単に説明すると、
一週間、あーくんの様子がおかしい中で、
わたしも迷惑をかけ、お互いの空気は酷い状態にありました。
厳しく酷い言葉かけを受け、悩みボロボロでした。)


あーくんから今朝、連絡がありました。

「体調悪かったから半日休み、今から出勤する」、と。


あ、あーくん…
いつものあーくんだ…

ほら、ほら…
やっぱり苦しかったんだ…(泣)。


「体も大変だったんだね。
半日でも休めてよかった(泣)。」

もう、あーくんのその空気に、
わたしは迷うことなくいつもの空気で、
そう、お返事することが出来ました。

すると、
「色々大変ですが、何か?
あんまり、手間かけさせないでくださいよーw」

( ; ゜Д゜)
手間かけさせたのは、わたし…だけ!?

うそー!


いや、それでいいんです(笑)。
(間違っていないとも思う。)


あーくんが戻った。 

わたしのご主人様のあーくん.・:.*


いつもの『w』付きのLINEに、
言葉にしなくても、お互いが通じているのが分かる。

何も言わなくても、
この数日間のお互いの空気と、想いを…共有出来ている。

瞬間的に、
繋がって、抱き合えたような感覚.・:.*


大丈夫。
もうきっと…たぶん(笑)?、大丈夫。

しかも、あーくんが『色々大変』と言葉にしてくれました。
嬉しい… よかった…
これであーくんの心が少しでも解放出来るようになればと、
願います。

うん、
捨てられなかった…
大丈夫でした(泣)。


『手間かけさせないでくださいよーw』

わたしだけ、って言ってしまったけれど。
うん、やっぱりそうだと思う。

実際に発端は、
ライブでの女性とのことでの心配と、
オナニーしないでライブ配信しちゃったことで…。

イライラしていたあーくんの地雷に当たってしまった、
わたしが悪いんです。


あぁ、もぅっ…
いっぱい心配して、心も壊れそうになって。

あーくんの想いにたくさん泣いちゃったじゃないですか…
もぅっ…(泣)。


うん、よかった。
よかったです(泣)。

やっぱり、
簡単に壊れるものじゃ…ないんですね。

こんなにも愛しくて、
こんなにも温かい。


この3年間で培った関係は、
確かなもの…だよね。


心配してくださった方々、ありがとうございました。


あーくんとのやり取りは、
本当にボロボロになるような空気でした。

どうなってしまうのかと、
とても心配しながらも、あーくんの想いを信じてよかったです。

なんとなく感じていた空気に、
責められながらも、
深夜にそっと…「あーくん、大丈夫?」と言葉をかけたこともありましたが、
うん、やっぱりそれも伝えてよかったです。


今回叱られたことと、罰はまた、
しっかりやっていきます。

それから女性とのこと。
本当に自信持たなきゃ、です(汗)。



人の心は、
決して簡単ではなく複雑で。

波があり、崩れる時もあります。

そんな時こそ、
支え傍にいられる関係でありたいです。

表面だけ見たら悲しみにしかならないけれど、
そんな時こそ、
その人の奥底の痛みに触れ、抱き締めてあげられるような…
愛を育てたいと思っています。


いつも抱き締めてくれるあーくんの温かさを忘れず、
愛を贈れるわたしになれますように…


関係の深さを感じられる大切な時間でした。


ちなみに、
夕方仕事が終わったあーくんからLINEが来ました。


「俺が割と大変な時に、
色々やらかしてくれるよね」

(;゜∀゜)

「だから余計にめんどくさいねん!」

(´;ω;`)

きっと、いつも空気を共有してるから、
不安定さも重なっちゃうんですよ☆
なんて言ったら…また叱られそうです(笑)。



そして、これは、
序章にしか過ぎません。

だからこそ、

あーくんの大変さを感じながら、
時にはまた、
今回のような空気に襲われることがあっても、

冷静に、
あーくんを見つめていられるわたしを育てます。



こんなに大好きで愛しい人に出逢えたことに、
感謝.・:.*

あーくん、ちゃんと傍にいます。
変わらずに見上げています。
時々、ギュッと抱き締めさせてください。


あーくんがご主人様であること、
枠に嵌まらず、
わたしたちの空間で想い合えることに…幸せを噛み締めて。



本当に心配をおかけして、
すいませんでした(汗)。



ありがとうございます。

ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村
| 日記 | COM(4) | TB(0) |
2014-11-13 (Thu)
あっさり?と、
あーくんとの雰囲気は、元に戻りました。

こんな自然に戻れる関係であることに、
心が温かくなります.・:.*


それでもお疲れのあーくんに、
昨日、「疲れを取れ」と言われたので、

「癒したいです」と伝えて、
「傍にいるわけではないから、オナニー見てもらうしか思い付きませんが…」
と言うと、

「癒しオナニー見せてみろ」と。

で…言ってみたものの、
癒すためのオナニーなんて、
考えてみても分からなくなり…

普通にオナニー動画を送ったら、

「ただのオナニーやんけ!(爆)」

あ、やっぱり(汗)。


で、大切なことが『(爆)』これなんだと思いました。

この一週間の、すごかった空気。
わたしの心が追い詰められ、壊れて当然くらいの、
質問責めをされたりしたのですが…

戻ったあーくんは、
やり取りをも楽しみ、わたしが壊れない程度の加減をしてくれているのが、よくわかりました。

ご主人様に気を遣わせるのか?
と、言う人もいるかもしれないけれど、

この壮絶な一週間があったからこその空気と対応をしてもらった感じに、
大事にされていることを改めて実感しました(涙)。


うん、
あーくんがご主人様で幸せ。
わたしの性格や心配性な部分も、しっかり分かってくれてるんだと思います。

だから、
いつも気にかけフォローもしてくれます。

本音を素直に言えないわたしを理解して、
中途半端になる内容のLINEには、
もっとしっかり話しなさい!みたいな空気で、『?』をくれます。

そんな感覚で、
昨日は『w』とかも沢山入れてLINEをくれたように思います。

ヨシヨシされてる感覚です.・:.*


それで、
癒しオナニーって何だろうと夜中に考えて、
癒すこと…癒すこと…と、

ディルドを舐めて、フェラ風景を撮りました。

おちんちんを舐めるのは、癒し、みたいな。


そうすると、
「これが癒しオナニーw?」

ダメでした(笑)
(´;ω;`)

言ってみたものの、なかなか難しかったです(汗)。


深夜1時頃だったので、
わたしは仕事の事務作業をしたり、
あーくんも自分の時間を過ごしていたりして、

もっとしろ!

みたくならず、そのまま眠りました。


あーくんを癒せるペットになれるよう、
オナニー研究しようかな。

あーくんが持ってる動画を見せてもらうのが、
一番早いような(笑)。

オウチにいて、
静かにオナニーするのがなかなか難しいから、
いつも戸惑うけれど…


あーくんに癒しを感じてもらえる存在になれるように、
また、頑張っていきます。





ありがとうございます。

ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村
| 日記 | COM(4) | TB(0) |
2014-11-22 (Sat)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
| 未分類 |
2014-11-23 (Sun)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
| 未分類 |
2014-11-23 (Sun)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
| 日記 |
2014-11-23 (Sun)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
| 日記 |
2014-11-25 (Tue)
今、あーくんから教えてもらいました。

日曜、
あの子とセックスしたそうです。

そして、あの子のこと、
「今まで会った中で一番好きだと思えた」
そうです。

これからも、
恋人として、大事にしていくのだと…思います。


わたしのことは、
まだペットか聞いたら、
「今の所は」
と、言われました。



次の土曜日は、
わたしに逢ってくれるそうです…

メールくれた方、
お返事出来ずにごめんなさい。


元気が出ません泣。
やっぱり悲しくてショックで…何も見えなくなっちゃった泣。

堪えられないです泣。


これが、現実?

本当にこれが、現実?



| 未分類 | COM(4) | TB(0) |
2014-11-27 (Thu)
一昨日、
仕事が終わったあーくんから、
珍しく連続でLINEにメッセージが届き、

そこには、
「何でも聞きたいこと、答えたる!」とありました。

えっ…
と、焦りのお返事をすると、

「はよ、言えや!」と。


わたしは日曜の出来事の中で、
ずっと気にしていたことを、やっぱり聞いてしまいました。

聞かなきゃいいのに、
甘い誘惑のように…
気になっているものをちらつかせられ、わたしは質問を始めました。


「わたしはまだペットですよね?」
「今の所は」

よかった…
でも、『今の所』なんだ…


「あの子と体の関係はありますか?」
「一昨日やった」

!!!

やった………?
本当にやったの………?

やったんだ…やったんだ……泣


「ティッシュですか?」
(気持ちのない、本当の意味での性処理。昔はその子をティッシュと思っていいと言われていた)
「ティッシュじゃない」

ティッシュじゃない……?
ティッシュじゃないって言った?

あれ?あーくん…
わたしの心が…ついていかなくなるよ…

ウソだ…気持ちのあるセックスしたの?
ウソだ…
 
 
「この先もその子とセックス続けますか?」
「今の所は」


あ、もういい。
もう、無理かも…

心が限界を越えてきた。
わたしの心があーくんを拒絶していく。


「あーくんが、その子を好きだとわかりました。
ありがとうございました。」

わたしは、無くなった心で、淡々と返信した。
もう、感情を出さずに閉じようとしている心。


すると、

「今は、今までより好き」


え…?
何て言った…?

本気で言ってるの?


「わたしより?……待って…」
「は?」
「だって、今までよりもその子が好きってことですよね?」


「ヤツと会ってから一番好きかも」


はっ…ははっ…
失笑って感じ。

ここに来て、今更好きになるの?
もう、無理じゃん…わたしの心が、無理。


「教えてくれて、ありがとう
わたしも大好きです
幸せに過ごしてくださいね
その子とも幸せに過ごしてくださいね


わたしはもう、支離滅裂。

あーくんを大好きなんて思えなくなっているのに、
無理して大好きって言葉をつかってる。
限界を越えた心を必死に抑えて平気なフリ。

(この時点で、心が限界でブログ更新)


すると、あーくん。
「星のヤツいっぱい付いてる時点で、
かなり堪えてますなー」

!!!

「堪えてますよ

「いいよ。そーゆーの。燃えてくる!」

はい…?

あれ?
あーくん…?

「堪えてます、泣。
そういう堪えているのがいいってことですか?
ありがとうございます。燃えてもらえる存在でよかったです…」

心は、
全然嬉しくない。

ペットっぽい言葉をただ並べてみただけ。


「えぐるの好きだからね」
「はい」

って、待って…
やっぱりあーくん、おかしくない?
あれ?
体調(気分)悪いせいのSモードっぽい…

これは…このパターンは…
だから、きっと冗談で…



「だからって、ウソはついてないよ」

「あぁ…泣」


ウソじゃないんだ。
冗談じゃないんだ…あの子のこと、そんな好きになったんだ…泣


「もっと苦しめよ」

「その子のこと、そんなに好きになったんですね泣。
苦しいです泣。」

「そんなにって、どんなに?」

「今までで一番好きだと。ウソじゃない、と。
前はティッシュと言っていたのが、今はティッシュでもないと…。
こわい…頑張ります。」


「もっと怖がれよ。
まだまだたんねーよ」

!!!

「怖いです…
捨てないでください……」



「そんな簡単に潰れるなよ。
もっと楽しませろ」


……………

そんなやり取りを約二時間。
数分単位で返ってくるLINEの言葉に責められ、
心も追い付かずに一人泣き出して。

あーくんとのLINEが終わってから、
たまらず、友人に電話をしました。

とにかく声を聞いて…泣きつきたかった。
わたしがこんな気持ちで、助けを求めるかのように友人に連絡したのは…いつぶりだろう。

泣きながら着信を入れ、出れなかった友人は、
メールをくれて、わたしの環境を知ってくれているので、遅くなってもいいからと、夜中まで待っていてくれました。
そして友人は、優しく電話に出てくれました。

事情を説明すると、
『まひろさん、彼のその言葉は本当かな?
彼は、俺を見ろ!って来ているんじゃないの?』と。

「え…わかんない。
ただ、きっと今、彼は調子悪いと思う…この雰囲気は、調子悪いとき。
だから…こうやって来たのかな。でも、あの子のこと好きって…泣」

『まぁ、苦しいよね。私でも苦しいよ(笑)。
だけど、この彼の雰囲気を考えてごらんよ。
彼はまひろさんを求めてるんじゃないの?』

「え?あぁ…うん。そうだといいな…
だけど、あの子のこと言われちゃうと…泣。
やっただけならまだしも…気持ちが好きになったって…泣」


あーくんの気持ちがその子に移っていく恐怖と不安で、
わたしの心は、今、何も感じられない。

何もわからない。


「わたし、あの日、セックスしたかなんて聞かなきゃよかったんだろうな…
でも3年間ずっと嫌だったから、聞かずにはいれなくて」

『まひろさん、日曜寂しかったんだよね?だから愛されたくなっちゃったんだよね』

「うん、そう…
愛をおくる元気も出なくて、あの夜、彼から連絡きた瞬間許せた気持ちが、やっぱり愛を欲しがって拗ねたの。
だから彼が、こんな事言うのかなぁ泣」


一時間くらい、話を聞いてもらい。
最後に、


『大丈夫だと思うよ。
二人はそんなことでダメにならないよ。
乗り越えられない試練は与えられないって言うじゃん』

いつも励まし役のわたしが、
友人に励まされてしまう状況になりました。


一夜明けて。

まだ悲しみにいるはずの心は、

朝から、何故か心が温かくある感じ。
わからないけど、溢れてくる。
温かい気持ちが。


やっぱり、あーくんが好きだなぁ…。
恋愛とか友情とか、そういう形も何も関係なく、愛しく思う。

幸せでいて欲しいし、
もしあーくんがその子を好きなら離れればいいと今、思える。
好きな人と一緒に過ごすほうが、やっぱり幸せだもの。
わたしは身を引く。

そうじゃないなら…

昨日はわたしを発散相手にしただけで、
わたしを大切に思ってくれているままなら…
ごめんなさいって、傍に置いてもらいたい。

離れるのは怖くないし、
何故かあーくんを好きな気持ちは変わらない自信があるし、
必要ならいつでもまた、繋がれると思える感覚がある。


 
それより、体調大丈夫かな。
やっぱり昨日のあーくんは、調子悪いあーくんだと思う。

苦しいんだ、あーくん。
きっと今、毎日大変なんだよ。

だから……あれが本音な訳はないよね?
そうだと信じたい。


朝は、まだLINEを送る勇気は無かったけれど、
溢れてくる気持ちに、
どうしてもLINEを送りたくなりました。

いつものわたしで、
わたしらしくLINEしました。




「あーくん、毎日お仕事お疲れさま。
きっと、変わらずに毎日大変なんだと思う。

そんな中で、構ってくれてありがとう。

好きになり過ぎてごめんね。」



お昼に送ったLINE。
珍しくお昼に見てくれて、

ペコリとするスタンプが返ってきました。


あ、大丈夫だ。
直感で、そう感じる。

でも、あーくんはまだ、本調子では無さそう。
それでも、スタンプくれた。

だから、
スタンプをくれた意味と雰囲気をかんじたら、

大丈夫な気がした。


心配しているよ、と、送り。
それも夕方にスタンプが返ってきました。


何故かわからないけど、
いつも気持ちがフワッと戻ってくる。
あーくんは嫌う言葉だけど、"愛しい"感覚。

どんな状況になろうと、
あーくんが心配で、あーくんへの大好きが戻ってきてしまう。



 

あーくんの気持ちは、
あーくんしか知らない。


とにかく土曜日に。
あーくんに逢って確かめたい。


 


ありがとうございます。

ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村
| 日記 | COM(2) | TB(0) |
2014-11-28 (Fri)
あーくんは、
昨日は仕事が終わってから寝るまでの時間、
何度もスタンプをくれて、

わたしを構ってくれました。


その想いを感じるから、 

わたしの心は、
あーくんの本来の優しさに触れて、
安心する。


でも、なんとなくね、
元気ないだろうなって空気。

普通のLINEのスタンプなのにね、
まだ体調戻ってないよね?って感じる。


だから、心配しながら、
眠りました。


今朝、
仕事を休んだことを教えてくれたあーくん。

うん。
全部が溶けた。

やっぱりイライラしていたんだ、あの日。
だから、
わたしが傷付いて泣くようなことをぶつけてきたんだ。


そっか、そっか。
よかった.・:.*


あーくんが、
あの子を好きになったかは知らないし、
セックスしたかも知らないけど、

ただ、
わたしを壊したい気分だったことは分かりました。

よかった。
発散相手になれていたなら嬉しいし、
ぶつけてもらえる存在で嬉しい.・:.*



明日は、逢えるかな?

あーくんの体調を考えると、
難しいかもしれないです。

でも、
体調を感じるから、
逢うことよりあーくんを大切にしてほしいと思う。


逢えなくても、
とりあえずあーくんの町に行こう。


あーくんに逢いたい気持ちは変わらない。

だけど、
あーくんの体調が第一で。





ありがとうございます。

ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村
| 日記 | COM(2) | TB(0) |
2014-11-29 (Sat)
時々、
いや、頻繁に。

主従の世界に心が苦しくなる、わたし。

それは、
自分が従に向いていないのを感じてしまうから。

いろいろな方のブログを読むたびに、
自分はそんな綺麗な気持ちだけではいられないと…
自分のダメさに心落ち込んでいる。

主従に憧れは無かったし、
知らなかった世界。

だから、
可愛らしい言葉も、ずっと綺麗な表現しかされない文章も、
わたしにはなかなか出来ずにいるけれど。


そんなわたしを、
あーくんは変わらずにペットの位置に置いてくれるのかな。


ヤキモチ妬きは直らないし、
女性関係の問題では、一人パニックを起こすし、
めんどくさいって、あーくんにはよく言われます(汗)。


今日は、
朝からずっと泣き続けて。
この3年間を振り返り、後悔無いように逢いに行こうと思いました。

どんな風になるかは分からないけれど、
たくさん泣いて消化出来たから、
あーくんの前では、可愛くいられたらいいなと思う。


あーくんは、
変わらずにちゃんと構ってくれて。
今日も朝から何度もお返事をくれます。

心は先日の出来事から痛いままだけど、
気持ちはやっぱり大好きで。

わたしは、
どうしたらいいんだろうとモヤモヤ。


捨てられても仕方ないと考えながら、
捨てられたくない気持ちを心の中に見つけて。

同時に、
傷付きたくない気持ちから、
捨てられたら楽になるのかな…とも考えるけど、
やっぱり捨てられたら困っちゃうのかな…と、思う。


あーくんの全部を受け止められるようになりたかった。
だから一生懸命に、頑張ってきた、つもり。

でも、いつも自分のエゴが湧いてきて、
寂しい気持ちをあーくんにぶつけてきちゃった。

自分の心の小ささに悲しくなるけれど、
それがわたしの心だから、わたしはそんな自分を受け入れる。

とにかく今日は、
後悔なく、あーくんと過ごしたいです。

可愛くいられるか、
泣いてしまうか…わからないけど、

この3年間が幸せだったねと思える時間になるように頑張ります。


時々、主従カテゴリにいると、
いつかバッシングされまくるんじゃないかと怯えていました。

従っぽくない内容が多かったと思うから。

この最近の記事も、
きっと冷たい目で読んでいる人もいたんだろうなと、考えて。
なんかいろいろ苦しくなりました(笑)。
穴があったら入りたいです(笑)。

わたしのそんな被害妄想が無くなれば、
もっともっと、
あーくんを真っ直ぐ想えるんだろうな、とも思います。


コメントくださる方、
心配してメールくださる方、本当にありがとうございます。

主従をしていない方々も含め、
時々さりげなく鍵コメくださる方々にも、
実はかなり励まされていました。

わたしとあーくんの関係を、
幸せそうだと羨ましく思ってくださった方には、
今回の出来事、ガッカリさせてしまったのかなと…考えます。

だからと、
自分の感情を止められなかったんですが(汗)。



今、電車の中。

今日は元気が出なくて、
ご飯もすすまないまま、
浣腸も出来ていません…

服装も、初めてカジュアル。

いつも、フワフワなスカート穿いて、
ルンルン逢いに行っていたのに…
今日はチュニック風なトレーナー着てます(笑)。

でも、
ちゃっかりチェック柄のミニスカートだけど(笑)。



あーくんからLINE来たからお返事しよ。
あーくんが大好き(涙)。

恋愛感情は厄介ですね。


また、
報告します。




ありがとうございます。

ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村
| 日記 | COM(2) | TB(0) |
2014-11-30 (Sun)

今までありがとうございました。

今、
あーくんとの関係を解消することが決まりました。


終わり方は、
決して良くはありませんでした(笑)。
だけど、これでよかったと…今は信じておきます。

しばらくしたら、
このブログを閉鎖する予定です。


わたしはやっぱり、
一途に想い合える関係がよかったです。

メールやコメントありがとうございました。
また、メールお返事しますね。


この世界から撤退です。
ちょっとだけ、寂しいです(笑)。

  
| 未分類 | COM(6) | TB(0) |
2014-11-30 (Sun)
これが、
最後のエントリーです。


前回のエントリーに、
たくさんのコメントありがとうございました。

一つ一つを読みながら、
涙流れる内容と、納得出来る内容に、
心救われました。

わたしの今の救いになりそうです。

今は悲しすぎて、
自分の心を閉ざすことでしか時間を過ごせないので、
お一人お一人にコメント返信出来ないことを、
許してください。


ただ、
ここ数回のコメントでメールアドレスを教えてくださった方には、
改めてメールさせていただきますね。
普段からメール交換をさせていただいていた方にも、またメールします!

心が回復したら必ず.・:.*
 

元々、複数に気持ちを向けることは苦手ですし、
今、わたしには家庭があるので、
あーくんへの想いをそっと持ったまま…
家族を大事に過ごしていこうと思います。

人生初めての失恋を経験して、
(好きになった人が離れる恐怖から、
今まではフラれないような相手と付き合い、フるという経験しかないのです/笑)

この胸の痛さを、ただ感じています。


大切な人を失うって、
こんなに苦しいのですね。


これからは、
あーくんが作ってくれたブログを土台にした、
お仕事のほうを、一人頑張って歩きます。

恋愛依存症のわたしを、
一生懸命にサポートして躾てくれたあーくんに感謝して。


わたしは、
この場所から離れようと思います。


しばらくは思い出に浸りたいので、
ブログは非公開にして、納得出来たら閉鎖します。

今のこの気持ちを整理するために、
どこかでそっと、ブログは書いていこうと思います。
あーくんとの思い出ばかりになってしまうかもしれないけれど…(笑)。
(ブログ村の主従には来ないので安心してください/笑)

見つけた方がいたら、
その時はまた、仲良くしてくださいね。



本当に、ありがとうございました。

みなさんと触れ合えた時間は、
わたしの人生に光となり、
心の成長を与えてくれることと思います。




みなさん、幸せに.・:.*





ありがとうございます。

ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村
| 未分類 | COM(3) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。