FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2014-01-02 (Thu)
12月31日。
年が明けるまで、あと数時間という時に。

ご主人様から、
LINEでメッセージが届きました。


「来年こそは、本物になれよ!」

うわぁ!
先越されてしまった…


年越し前に、今年の感謝を伝えようか、
年明けて、抱負を伝えようか、

迷っていた時に、


ふいをつかれての、言葉をもらいました。


わたしは、
「はい!もちろんです!精一杯、頑張ります」

と、元気に答えました。



すると、
「言ったからには、今度こそやれよ!」と。


ぅぅ…
そう言われると、逃げ道無くなる。。。

それで頑張れなかったら?
嘘つきって、言われてしまう?


わたしは慌てて、
素直な気持ちを、急いで伝えました。




「完璧には、いかないかもしれません。

ライブに行く前は、甘えるかもしれません…

それでも、

無理はしなくていいって、
言ってもらった言葉を信じて、

今までとは違う私で、
精一杯、頑張る。

今までとは、違います!」



今まで、ライブに女性と出掛ける度に、
不安定に悲しんでいました。

それを、注意されていた…

でも、ヤキモチは妬くものだもん。
好きだから、普通なこと。


それを完璧に無くして、
笑顔で見送る自信は、まだありません。



嘘をついても、仕方ないから、
わたしは素直に話しました。



「私はもう、不安じゃないんです。

あーくんは、
私のご主人様で、どこにも行かないから☆

大切に想う気持ちも、
何も変わりません。

でも、
悲しみは湧くんです。
寂しく、なるんですよ、笑。

だから、
可愛がってもらえたら、きっとライブは越えられる。

信じてください。
私の越え方を、見つけるから」



はぁーっ♪
言い切ってスッキリです、笑。

お返事は、もらえなかったけれど、汗。


でも、
その内容を駄目と言われてしまうよりは、良かったです。



もちろん、

少し、不安にもなりました。

やっぱり、
ヤキモチ消せない自分を想像して、

ライブに行き、ご主人様が、
いつもの女性とキスして体を重ねることを考えたら、
もう嫌だって、瞬間泣きそうにもなったけれど…

なぜかすぐに、
そんな気持ちは消えてしまいました。


実際に、ライブに女性と行った日には、
どうなるか、分からないけれど、笑。



あーくんへの執着が、消えてしまったのかな?
他の女性と関わること、それはそれで仕方ないじゃない。
みたいな。

わたしのあーくんへの恋愛感情?が、何か変わったのかな、
とも思うんです。。。

平気そうな頑張れそうなわたしが、いる。


好きで好きで…
独占したくて…
どこかに行ってしまいそうで、不安で…

そんなわたしも、居るはずなのに、
どこに行ってしまったのだろう、汗。


隠れているだけだったりして、笑。



ご主人様が、
いつもの女性と仲良くして、悲しい日には、

うまく甘えて。

帰ってきたら、
いっぱい可愛がってもらえばいい。



あーくんに甘えたい。

それは、小さな子供のような気持ちで。



独占もしたくなるけど、
今は、出来ないし、
立場的に、それを求めたらいけないんですよね?


どうしても、悲しくて、
日々が堪えられなくて、それで、
ご主人様が、そんなわたしを要らないと言ったら、

それならそれで仕方ないかなとも、考えたりします。
(ただの弱音ですけど、笑)


もちろん、
要らないなんて言われないように、頑張ります。
(*´∀`)


ご主人様に、
自分の価値観を押し付けるような、
そんな気持ちが、やっと、無くなったのかな?


それよりも、

あーくんに満たされたわたしは、
あーくんの心を、受け入れたいんです.・:.*

あーくんが生きてきた答えが、
その行動にあるなら、
わたしはそれを、受け止めて抱き締められるだけになりたい。

もう、頑張らないでください。
自由に生きても、わたしはここに居るよ.・:.*


そんな感覚。



だからやっぱり、
恋愛感情があるのに、恋愛じゃないような…
変な気持ちなんです。。。



ところで、

本物って、なんだろう?
(*´・д・)??

本音は、そんな感じ、汗。

本物のペットって、何でしょう?



わたしはわたしで。
自分の心を感じながら、歩いてきた、この道。

人間に同じ人がいないように、
主従にも、同じものはどこにも無くて。

答えは、わたしのご主人様、あーくんの中にしか無いから、
あーくんを見るしかないです☆

本物がどんな姿か、
まだ、ハッキリは分からないけれど…


うまくオンオフ出来る自分になって、
あーくんが、笑顔で心穏やかでいられることを、

素直に、願えるわたしになりたいです。



わたしは今年は、
わたしの表の世界を、笑、頑張ります☆

自分の心を変えて、
仕事をさらに頑張って、満たされる一年にします♪


ペットとしてのわたしは、
きっと、そこに連動して幸せであると思えるから.・:.*




ありがとうございます。
ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
[PR]

| 日記 | COM(2) | TB(0) |
2014-01-05 (Sun)
ご主人様とわたし。

きっとご主人様は、
何も変わらずにいるのだろうけど…

わたしのご主人様への気持ちは、
確実に変わりつつあるように思います。



昨夜、ご主人様と、
主従関係や恋愛、ご主人様の恋愛観について、
お話する時間を持てました。

LINEから始めて、
最終的にはSkypeで、通話という形でお話が出来ました。


ご主人様に、

今まで、甘えさせ過ぎて、
いろいろなことが、ごちゃ混ぜになっていた、
と言われました。

甘やかし過ぎた、的な。



今まで、その世界に、
わたしはいっぱい浸って来ました。

シロップ漬け、みたいな.・:.*
笑。


でも、
ご主人様の描く世界が、しっかりあることがわかり、

これからわたしは、
ご主人様の描くその世界で飼われていくことを、今、実感しています。


お話の中で、
わたしはあくまで、性的欲求を満たすためだけの場所?
なのかなとも感じ、

ちょっぴり寂しくもなったりして、
(まだまだ弱いですね、汗)

質問をして、

恋愛感情についても、
真っ直ぐお話をさせてもらえたように思います。


恋と愛の違いをお互い話したり、
ご主人様の恋愛について聞かせてもらったり、

性的欲求やその為の関係についても、話してもらいました。



その中で、
ご主人様の周りの女性方への気持ちを、
はっきり言葉にしてもらい、

いつもの女性に対しても、
恋人として大切にしていることも聞けました。

(T^T)笑。


だから、
わたしの恋愛感情を完全に無くして、
最初の友人的気持ちでご主人様へ尽くすほうが、

ご主人様にとっても、
良い関係を築けるかな?とも、考えました。

それは、
わたしが個人的に、友情が一番、
あたたかく長い時間を共有出来ると思っているからです☆


そしてやっぱり、
好きな女性を一途に想っていて欲しいから.・:.*

それが、いつもの女性なら、仕方ないのです。



でも、
そう一瞬考えたのに…、

いつもの女性より、大切な位置にいることを、
ハッキリ言葉にしてもらうことも、出来ました。

恋愛感情も含まれての気持ちで、です///



そうすると、
やっぱり、わたしは困ってしまうのです///



ご主人様のこと、とても好きです。

人として。



でも、
ご主人様の沢山ある恋愛感情の中に居るのは、悲しい気持ち。
理解もまだまだ難しいです、汗。


だから、
友人としての気持ちを生もうとする気持ちと、
やっぱり、
頑張りたい気持ちと…が、行き来します。


ご主人様とわたしは、
恋愛の価値観が違うので、無限ループですね、笑。





だから最後に出るのは、

傍に居たいという、気持ち。


ご主人様には、笑顔でいて欲しくて、
満たされる人生を送って欲しいという気持ちと、

一緒に過ごせる時間の、幸せ。


恋愛感情を全く無い状態にするのは、
やっぱり、難しいかもしれません。

でも、
とても大切な存在。



だから、

わたしは、わたしの心を、
ご主人様の心地好い場所に、持っていけたらいいなと、

思っています.・:.*



ご主人様の傍で、
同じ想いに染まれるように、
いつもしっかり、見上げていたいです。


ご主人様の描く主従関係に、
わたしを置きたいと思ってくれたことが、幸せ。


今まで、
いっぱい甘えて、ごめんなさい。

シロップ漬けな時間、ありがとうございます///



羞恥好きなご主人様の、
好みの変態ペットになりますね…///



たくさんの考えを、
明け方に、寝る時間を過ぎてまで話してくれたこと。

女性への気持ちもね、
話してもらえて、嬉しかったんです。



ありがとうございます、ご主人様.・:.*








ありがとうございます。
ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村




| 日記 | COM(6) | TB(0) |
2014-01-08 (Wed)
免許の更新へ行ってきました♪


引っ越しをして、
免許センターが遠くなってしまった為、

今回は前日に実家に泊まらせてもらい、
早朝から出発です。


たった一泊の実家宿泊に、
多めの荷物を車に積み込んでありました。



ご主人様に、
早朝からLINEで連絡いれます。

「おはよう。
車の中で、スカートにお着替え☆」


そう、荷物が多いのは、
服を多く持ってきたからでした。

一人になれる時間は、スカートを穿きたいんです、笑。
可愛い服を着れる時間を逃したくないんです、汗。


久々の、一人時間。


車で、着替えます。

実家の母親は、
わたしがスカート穿いたら怒るし嫌がるから、
車の中で着替えます。


ご主人様は、朝はゆっくりだから、
お返事は無いだろうけど…

一人時間。
ご主人様を想って過ごせたら、幸せ.・:.*


車を走らせていると、
意外にもご主人様から、お返事がきました。


「めくってみろ」

………////


ご主人様ぁ…


運転しながら、
スカートをめくる。

もちろん、パンツは穿いてない。

誰かにおまんこ見られちゃうかな////


赤信号で、
おまんこ見えてる写真を撮り、
ご主人様に、報告です。

指示を悦んで実行してますよ///

って、報告です。



免許センター。

ふわふわなスカートにブーツ。
こういう格好は、一人じゃなきゃ出来ないから、嬉しい。

この格好で、
スカートめくって、オナニーして…
ご主人様に見てもらいたいなぁ…///


そんな気持ちで居ながら、

更新のために、5年ぶりに度の強いメガネをかけて、
視力検査をギリギリでクリアしました、笑。

冷や汗レベルで、
「改めて…」ってなりそうでしたが、
(視力検査で引っ掛かり、何度か挑戦したのです、笑)

なんとか、講習を受けるところまで到達、笑。


講習受けながら、
一人、どこでオナニーしようか、考えていました。

見てもらいたい…
ご主人様にオナニー見てもらって、悦んでもらいたい…



実は、数日前のSkypeで、
ご主人様に、オナニーを聴いてもらいました///

オナニーの話題になり
「わたし、毎日オナニーしてる♪」

と話すと、

「は?俺、聞いていないし」

「え?だって報告しろって言われてないし…」

「は?聞いてないけど。オナニーしたら報告」
「はぃ…///」


この一年以上は、
あまりオナニーも報告しませんでした。

それは、ご主人様の体調が悪かったから、
気分上がらない日に、オナニー見せても…
という、状況を考慮してのこと。

元気になってきたご主人様は、
当たり前のように、オナニー報告するように、指示をくれました。


露出が好き
恥ずかしいことが好き
オナニーが好き


ご主人様のペットは、コレだと思っています///

だから、
外出先でオナニーをして気持ちよくなる姿を、報告したいんですっ…


講習を終えて、免許証を受け取り、
みんなが帰り出して、

長時間講習の人たちが残るフロアのトイレの個室。


洋式トイレに座り、
脚を大きく拡げて、クリトリスを弄ります///

もちろん、
動画撮影します。


あぁ…
ご主人様に見てもらえる…

んんっ…オナニー気持ちいぃ……

「はぁっ…はぁはぁ……」
小さく声を出して、気持ちよくなります。

あぁ、だめ…
見てもらえると思うと、嬉しい///


見てもらえるオナニーが好きです。

携帯がご主人様の視線のように感じ、
あっという間に気持ちよくなります…


いっちゃう、いっちゃう……

誰か来るとか、
もう、どうでもいいの………

我慢できない…

指を激しく動かします。
イきそうで、指が止まらないです……

「はぁっ…あぁ、いっちゃうぅ………」



ガタンっ、ガタンっ…

ビクビクと体が痙攣するのも止められず、
古めのトイレが、ガタガタと音を立てる。

やだっ…バレちゃう///

でも、気持ちいぃ………


そうして、
個室から出て、誰もいない静かそうなトイレ。


わたし、どうしちゃったかな…

もっと、したいです///


誰も来ない?
大丈夫そう?

個室じゃなくて、
手を洗ったり化粧直すための、スペース。

そう、トイレの入り口付近。

目の前には、大きな鏡。


鏡に写る自分の姿を、動画で映し出す。

スカートをめくって、
おまんこ見せて、指で弄ります///


いつ誰が入ってくるか分からない入り口で、
スカートをめくって、おまんことクリトリスを弄ります。

はぁぁ…あぁ、
なんか、気持ちよくなる///

ご主人様に、気に入ってもらいたい…

ドキドキするけど、
すごく気持ちいいですよぅ…///


約1分くらいですが、汗、
恥ずかしさと緊張で気持ちよくなった姿の動画。

オナニーの動画と一緒に、
ご主人様に送りました。


トイレから出ると、
意外にも人がいて…ガン見されます……

変なことしてた声とか、
漏れてた……?


慌てて、走って階段を降りました///


今日のわたしは、おかしい。

露出は、好きじゃないよね?
こんなことで、悦ぶわけない…

でも、おまんこビチャビチャ。


免許センターから出て、
車に戻りました。

人は、チラホラ。


あぁ…だめっ…

もっと、触って……気持ちよくなりたい…


おまんこは、
恥ずかしさと気持ちよさで、グチュグチュ。

わたし、
こういうことで、興奮するの……?///


オナニーしたぃ…
気持ちよくなりたい…


車の中で、脚を拡げてオナニーしました。
ご主人様に、こんなわたしを、見てもらいたいんです…

動画を撮影開始。

先に、カメラ目線、
「車でオナニーします。見てください…
あーくんに、見てもらいたいです……」

そう言葉にして、オナニーを始めます。


駐車場。
車は、ぎっしり。

人は通りそう。
ううん、時々通る。

そんな駐車場で、

脚を拡げて、オナニーします///


車内。
声は出しても大丈夫?

「あぁ…気持ちいぃ…
あぁんっ…あぁぁぁん……」

やだ…やっぱり、すごく気持ちいぃ…

気持ちいぃ…気持ちいぃ…
オチンチン欲しい…

「あーくんのオチンチン欲しい…
欲しいです…あぁぁっ…」

そうやって、携帯のカメラを見ながら、訴える。

見てもらえると嬉しくて、
携帯越しに、ご主人様を感じて、興奮する。

!!!
「あぁんっ…いやぁ…見られちゃうぅ…」

人が通る///

見られないことを祈りながら、
でも、クリトリスを弄ることをやめることが出来ません…

ご主人様…
ごめんなさいっ…すごい、気持ちいいです///


「あぁぁぁ…イクっ…いっちゃぅぅ…」

そうして、
体が痙攣します。

ビクビクっ……


「あぁんっ、止まらないっ…いっちゃぅぅ…
あぁぁぁん……イクぅぅ……」


撮影を止めて、
ハァハァなります。

息荒く、まだしたくて堪らない。


すると、
ご主人様からメールが返ってきていました。

「何でオナニーしたんだ?」


えっ…叱られる……?

わたし、気に入ってもらえると思って……


素直に、

「オナニー報告したかったのと、
恥ずかしいところで、オナニーしたかったから…
我慢出来ずに、指でオナニーしました。ごめんなさい。」


「良く出来たな。
帰りの車でオナニーしながら帰るんだぞ」


はぃっ………////

へへ、
頑張って良かった☆


感謝の気持ちを伝えて、
駐車場、車の中でオナニーした動画も送りました。



オナニーが好きです。
ご主人様に見てもらってオナニーするのが好きです///

なかなか逢えないから…

少しでも、わたしを感じてもらいたいという、
我が儘な気持ちも入り交じっての、オナニー報告。


本当は、逢いたいです…

目の前で、恥ずかしいこといっぱいして、
ご主人様に悦んでもらいたい……


わたしはなかなか逢いに行けないけれど…
頑張るから、ペットとして、傍に置いてください。


オナニーは、
わたしの心の栄養。

ご主人様、
ペットのオナニー見てください…///







ありがとうございます。
ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村



| 日常の指示 | COM(2) | TB(0) |
2014-01-10 (Fri)
もうすぐ、また、やってくる。

ご主人様と女性の、
ライブデイト。


幸せそうなブログを読むと泣きそうになって…

自分は、
恋人じゃなくて、ペットだから。

そう、言い聞かせて、
それでも苦しくなって…


年が明けて、
「姫初め」
って、意味不明にご主人様にLINEで送りました。


姫初めなんて言葉、
恥ずかしながら、ご主人様に出逢うまで、
知らなかったんです、笑。

姫初めも何も、
一対一の関係しか経験なかったわたしは、
相手からそんな言葉をかけられることもなく、笑。


ご主人様に、
「まひろが姫初めや♪」って言われた年、
素直に「姫初めって、なに?」って聞いてしまいました、笑。



もうすぐやってくる、
今年の、ご主人様の姫初め。



それは、いつもの女性相手に。



泣かない…
わかんない…

大好き…
大嫌いって、言っちゃいそう…

ううん、大好き…

だから、
置いていかないでください…泣。



逢えないことが寂しい、よりも、
いつもの女性との時間ばかり気にして、

今まで、けっこう無理な時でも、
ご主人様に逢いに行くことも、ありました。


もう、
そういうのも卒業して、
自信持ってバランス取れるわたしに、ならないと。

もし、それで、
ご主人様の気持ちに変化が起きてしまったら、
そうしたら、受け入れるね。


わたしは、
思いきって、ご主人様に言いました。



「しばらく逢いに行けない。」



それは、
いつもの女性とセックスすることが悲しくて、
無理矢理、逢いに行ってしまいそうな自分を、

抑えるため、に…。


オウチの状況的には、
本当に予定が立たない今。

無理矢理に時間を作ってしまいそうな自分を、
抑えるために。


行けないと言ってしまえば、行かないでいられると思うから。

嫌でも我慢出来るもん…


ご主人様が何回と、いつもの女性と重なっても…


わたしは、
自分の環境を眺めて、諦めをつけることが出来るの。
心を走らせたりしなくて、すむから…


それが、常識的にも、正しい選択だと思う。
やっぱり、
オウチを適当にするのは、違うもん。

だから。


わたしは、ご主人様に、
しばらく逢いに行けないことを、話しました。


いつもの女性が、
笑顔で、ご主人様に抱かれたらいい。

その現実を、
受け入れるしか、無いから…。


わたしは、
その日は、いい子でいるために、オナニーしたらいい?

それとも、いつものように、
泣き続けたらいい?

ううん、
ご主人様のこと、少しだけ、忘れていたい…泣。



ご主人様が、
ライブの日だけは、ペットとして扱ってくれたらいいのにな…
そうしたら、いい子に出来そう。

でも、ご主人様はいつも笑顔いっぱいで、
「行ってくる♪」って、
出て行ってしまうの…


昨年の二泊三日の夏ライブの間は、
ペットとして扱われて、幸せでした☆

写真を送るように、言われた。

ご主人様の隣には、いつもの女性がいるのに。
でもわたしは、
そのご主人様に恥ずかしい姿を、写真で送り続けました。


かなり、幸せでした///



ヤキモチ、妬きますよ。
好きですもん。

だから、
苦しいから…逢いに行けないって、話しました。

実際に、行けない状況なのも重なって。



わたしなりの、方法なんです。
自分に、現実的な無理をさせないために。

それから、
悲しくて騒がないために。


もう、
ライブの日は、笑顔で送ることを、
頑張れるわたしになっていかないと、

本当にご主人様を、嫌な気分にさせてしまう。


そうならない為には、
不安定にならないこと。

逢える、逢えない、
そんなことを気にして、

ソワソワしていたら、変わらない。


安定した心を育てて、
ご主人様を笑顔で想いたいんです。



でも、
ご主人様は、そんなわたしに、

「会いに来い」って言う…

何回も、何回も…


寂しいって言うと、
姫初めはわたしじゃないって泣くと、

だったら、来いって…


もっと簡単に逢える関係と環境だったら、
わたしたちは、もっと違っていましたか…?


行けるなら、行ってますよぅ。
姫初めだって…いただきたいんですからっ…




がんばれ、がんばれ。




頑張れるのは、

この前のライブの時、
ご主人様がわたしに、

いつもの女性とは、格が違うから自信持てって言ってくれたこと。


それは、
セックスもだって…言ってくれた、涙。

セックスへの気持ちも、
格が違うんだって…


セックスの回数だけじゃないって…

心の繋がりのほうが、大切なんだって…



だから、

逢えた時は必ず、
ご主人様にわたしの全てで、いっぱい捧げますね。

心は、
いつも傍に置かせてください。


わたしなりの、悩んで出した言葉でした。

本当は、逢いたいです…涙。


だから、来いなんて、言わないでください…



嬉しくて、苦しくなります、涙。







ありがとうございます。
ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村



| 泣き言 | COM(4) | TB(0) |
2014-01-13 (Mon)
昨夜は、
ご主人様とSkype通話しました♪
(*´∀`)


一昨日かな。
ご主人様がライブのチケットを入手したことを、
Twitterで知り、

わたしは、しょんぼりして、
ご主人様に、「ヨシヨシしてください」ってお願いしました、笑。

わたしなりの、
可愛い甘え方のつもり。

でも、ご主人様は、
その理由を聞いてきて、わたしがそんなに不安になるなら、
ライブ関係のこと、「ツイートするのやめようか?」と、
言ってきました。


やだ…
そんなの、もっと心配になっちゃう…


そうやって伝えて、
甘えたかっただけなんです!ってお話して、
LINEのスタンプで、ヨシヨシしてもらいました☆


最近、
一人でいろいろ考えながら、
そんなことが起こり。

やっぱり、
ご主人様の負担になりたくないなって思いました。

だから、
もう恋愛感情無くしちゃえ!って考えたり。
慕う気持ちと友情の中で、想っていたらいいじゃないって考えたりしました。


うん、
その為に、確認しよう。


前回のSkypeで、ご主人様は、
いつもの女性を、恋人として大切に想っているような言い方をしたから…

どのくらい大切なのかを聞いて、
そうして納得出来たら、気持ちを切り替えようと、考えていました。


Skypeで、お話。

「質問!彼女さんは、セフレとは違うの?」

唐突に、すごい質問、笑。


だって、離れてもいいって思っているのに、大切で。
好きでセックスするけど、
わたしとは全然違う気持ちでセックスするんですよ。

訳が、分からないんです、汗。


ご主人様は教えてくれました。

セフレは本当にセックスのためだけの相手、だから、
いつもの女性は、セフレとは違うんだって。


うんうん。

で、
「じゃあ、好きなんだよね?恋愛感情?」
と聞くと、

「まぁ、嫌いじゃないよね」


あれ?
こういうニュアンスで言われると、安心するじゃないですか、笑。
この前の、大切にしてる的な言い方とは違って聞こえました。

「そっかぁ…なんか、彼女さんのこと、
大切にしているように、この前言ったからぁ…」


「そうか?」

うん…

「そうだよ。
だからわたしは、いろいろ考えたりしたんだよ…。
あーくん、あと、昨日のこと、グズグズまたごめんね。」

「あぁ、大丈夫だよ。全然気にしてないよー」


え?気にしてないの?
チケットの話くらいで、甘えちゃったのに…

また、寂しがったの?まただ…って、
呆れたりしていない?


「また不安になったって、嫌になったかと心配したの…」

「俺、言ったでしょ?
嫌なら嫌だって、言うって」



「うん。
あぁ、嫌とかウザいとか、
直接的な言葉で言ってくれるってこと?」


「そう。すぐに気分が戻ってくれるなら、それは全然平気。
この前みたく、長くずっと不安でいられるのは、
こんなに大切にしてるのに、どうして分からないんだ!ってなるわけですよ。だから言ったじゃん」

(´・ω・`)

「うん、ごめんなさい。
わたしは昨日はただ、甘えたかったの。あーくん、あまり優しい言葉少ないからぁ、笑!」



「あっはっはw
でも昨日、俺も考えたんだよ。
ツイートしなくなるのは、逆にまひろにとって、気になるんじゃないかって。」


「うん、そう。
知っていたい。教えてもらえないと、いつ何があるかって、ずっと心配になる…」

「だろ?
だからこれからもツイートするし、
いつ俺が、あいつに会って、セックスしてるとかも把握してるほうが安心するでしょw?」


確かに、その通りです、笑。


「うん、そうなの。
あーくん、わたしだけじゃ、逢う回数少ないから、セックス足りないでしょ?」

「まぁ別に、まひろが違う女用意してくれるなら、それでもいいよw?」

( ; ゜Д゜)
「いやだよーっ、笑!!」

「だから、
まひろが知らないところで違う女作るより、
今の相手で、
まひろが会う日も知ってるほうが良いと思うんだよね」


うぅ…

本当にその通り。
悲しくはなるけど、安心している部分もあるんです、汗。

だから知ってる分、強くいたい。
強く待ちたい…


だからやっぱり、
いつもの女性は、その程度だって、
あーくんの言葉でハッキリ聞きたいんです。。。



「うん。
だから…、彼女さんのこと…
性処理くらいに、思っていていい、汗?

そうしたら、頑張れるじゃん。」




あぁ、聞いちゃった……

怒られるかなぁ…


でも、そう思わないと、頑張れないんです…
本当の意味での性処理。ごめんなさい。。。



「いいよー。」

(*`・д・*)

うわっ、
頑張れるーっ♪♪

でも、セフレとは違うらしい、笑。
やっぱり不思議、笑。


本当は、
わたしがいつも、傍にいて、
身体を使ってもらえたら、いいんですけどね…汗。


「それに俺、毎回してる訳じゃないからな!
ライブだけの時もあるじゃん。そのまま帰る日もあるしな」

「だからぁ…、
お泊まりの日は、アタフタ悲しくなるんでしょ、笑!」

「はっはっはっw」



あぁ、ダメ。

憎めないというか、こうやって話せれば、
何も心配にならない…笑。

ちゃんと、大切にしてもらっているって、感じる。

自然な空気。
楽しい自然体の会話。


不思議。
満たされてしまう、心.・:.*



でね、あーくん。

そうやって、違う女がいればそれでもいいって、言うじゃん。
それって、いつもの女性に対して、本当の恋愛感情?



「あーくん、
彼女さんのこと、好きなのは分かるけど恋愛感情?」

「どういうこと?」


「友情も、愛情の一つ、だよね?
だから友情でも、好きって気持ちになるでしょ?
で、彼女さんのこと、恋愛感情なの?」

「なるほどねぇ…さぁ?w」

( ; ゜Д゜)

「そうやって教えてくれないから、
心配にいつもなって、泣きそうになるのに…!」


「ははっw
だって、楽しいんだものw
弄ぶのが、好きなんですよー♪♪」


「うぅ…」

「まひろがイイ反応してくれるから、楽しいw」


あぁ、そうだった。

あーくんは、そうやっていつも、
わたしを不安にさせるのが、好きなんです。。。


わたしはいつも、翻弄されて、
何が本気か分からなくなって、泣きそうになるの。

それでわたしが、
どれだけ苦しくて、泣いているのか、

あーくん、分かってる、泣?



「あーくん……
だからわたしはいつも、悲しい記事ばっかり書いて、
可哀想なペットみたくなってるんですからね!!

本当は、楽しい幸せな記事を書きたいのに…」





「幸せな記事なんか、書かせねぇよ」




………!!!



「あっはっはww
はい、これもブログネターww」

( ; ゜Д゜)


「もう!
そうやって、ご主人様に書けって言われましたって、書いてやる、笑!!」

「別に強制ちゃうやろ?
ブログのネタになるなって、言っただけやんww」


「もぅ…」


楽しい。
ご主人様に、遊ばれてる、わたし、笑。


ご主人様は、
意地悪なこと言って、わたしの心を弄んで笑っているのが、
楽しいんだって…

鬼、ですよ。。。



でも、大切な空気を思い出しました。

そうそう。
わたしは遊ばれて、楽しんでもらってるんでした。

弄ばれる、ペット。




本気で不安になるのは、違うんだった…

だから自信持てって、言うんですよね。


って、あーくん。
不安にさせるのが、うまいんですから…


わたしは、いつも本気で泣きそうです。
。゚(゚´Д`゚)゚。



会話するって、大切。
空気がしっかり、伝わってくるもの.・:.*


結局、
いつもの女性への感情が、
愛情でも、どんな愛情かは聞けなかったけれど、汗。

もう、大丈夫です。


大切にされてる感が、いっぱい伝わりました///



それから、
他にも、たくさんお話をしました。


仕事の話や、オウチの話も。
将来的に、もっと近くで関わって、逢える時間を増やせたらいいね、とか。

それは夢の話で。

本当になるか分からないし、
ご主人様は冗談だったかもしれないけれど、

お互いの夢が重なって、いつか環境が整えば、

叶うかな.・:.*


深夜。
遅くまで、話が出来て幸せでした☆


昨日のあーくんは自然体。
意地悪を交えながらも、笑、わたしの話に答えてくれました。


逢えなくても、頑張れる力を、
ありがとうございます.・:.*



変わらずに、
大好きでいようって、思わされちゃいました、汗。


あぁ…
やっぱり、わたしのご主人様です。




ありがとうございます。
ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村



| 日記 | COM(2) | TB(0) |
2014-01-17 (Fri)
なんだか、
心が落ち着いています。

それはきっと、
先日、ご主人様とSkype出来たからだと思います、笑。


納得しながら、話を聞けたこと。
ご主人様の考えを素直に話してもらえたこと。

それは、
いつも意地悪ばかりなご主人様に遊ばれているわたしにしたら、
とても大きな安心、笑。


大切にしてもらえてるって、感じました。
(〃ω〃)


この前は、
珍しくわたしからお願いしました。
質問があるからSkypeしたいです!って。

ご主人様は、
「ちと、待って」って言ってくれて、
二時間くらい、相手してくれました♪

それも、嬉しかったです.・:.*


わたしからお願いしたこと、
いいよって言ってもらえたこと。

ありがとうと、幸せ。


しかも、
質問が終わって、Skype切ったほうがいいかなって、
そんなことを訪ねると、

「別に質問なくてもええやん」

「うんっ……///」


みたいな感じで、
ダラダラお話を続けてくれました。


へへっ。

それだけで、幸せです.・:.*


わたしはずっと、
ご主人様は電話とかしたくないんだと思っていました。

Skype始めるまで、
一年くらい、電話していなかったんですから、笑。
メールで頑張ろって、過ごしていました。


それを聞いたら、

ただ、余裕が無かっただけなんだって…
今は余裕があるから大丈夫って。


わたしと距離を置いているわけじゃなかった。
何も変わってない。


そのご主人様からの言葉を聞いて、
ずっと前に電話した時のことも思い出して。

「俺、週一で電話しよとか言う女、理解出来ないんだよねw
あ、でも、まひろは違うからね。」

(〃д〃)


用が無いのに、無駄に話す意味とか、わからん。
って、話していたご主人様。

でも、
あのときの言葉通り、
わたしは今もきっと、大切な扱いを受けてる。

わたしのこと、大切にしてくれてるんだって…わかる///


ダラダラ話して何時間…なんてこと、
最近、ありますね、笑。

しかも、12月にSkype始めてから、3回は話してます、笑。

週一並み、笑。


ご主人様は、何も変わっていない。

変わらずに、ご主人様のペースで、
しっかり、大切にしてもらっています。


なんか、
幸せだなって思います///


クリスマスの夜は、
ご主人様から急にSkypeを鳴らしてくれました。

「今、Skype鳴らしたぞ!」ってLINEきて、

携帯を仕事上、複数台持ってるわたしは、
嬉しくてSkypeするための携帯にアワアワ、笑。

で、
ご主人様は画面越しに、
奥さん手作りのケーキを美味しそうに食べてた、笑。
奥さん素敵すぎます.・:.*


「まひろ、作れないの?」

「うん、わたしお菓子は…あまり作らない」

「じゃあ、俺の嫁になれないなw」

( ; ゜Д゜)

心の中、
お菓子作り頑張ろって、思ったわたしでした、笑。


寝る時間までSkypeして、
ベッドでうとうとするご主人様。
「そろそろ寝るぞー。おやすみ」

なんて会話して。

幸せ。



それだけで、幸せ.・:.*


だって、
ずっと通話がおあずけだったんですもん、笑。

声を聴いて、
あったかい気持ちになれるって嬉しい。



早く、逢いたいですね.・:.*



よく分からないけど、落ち着いています。


気持ちを減らしたから、
じゃなくて。

恋愛感情を無くしたから、
でもなくて。

しっかり繋がってる、
大切にしてもらっているって、感じるから.・:.*


.・:.*.・:.*

ご主人様。

11月からは、特に甘えていたと思う。

余裕が出来たあーくんに、
我慢が溢れて、泣きついて甘えた。

いっぱい抱きしめてくれて、ありがとう…

.・:.*.・:.*



よくわからないけど、
今、すごく安心して、ご主人様の腕の中にいます.・:.*


ただ、幸せなだけかも、笑。




ありがとうございます。
ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村



| 日記 | COM(2) | TB(0) |
2014-01-23 (Thu)
気持ちが落ち着いて、
安定した毎日を送ると、

ブログにすることも、自然と減ってしまいます、笑。


ご主人様とは、
毎日変わらずに過ごして、

うん、不思議な気持ち。

なんか、不思議な感覚.・:.*



今日、生理が終わったから…

また少しずつ、
オナニー動画、送れるように頑張ります♪


少し前から、
オナニー管理を再開してもらっているので///


オナニーするときは、動画を送信。
イクのは、ご主人様の許可があった時だけ…

毎日、オナニーでイっていたわたしは、
最近、全然イっていません。


もどかしいけど、
我慢させられてる感じが、また気持ちいい…

触らずにイってしまいそうで、
頑張っています///



今は実は、子供の体調に合わせて、
オナニーとか、そんなこと、あまり言っていられない。

ご主人様に、
「ペットらしいこと出来ていなくてごめんなさい」
って、LINEすると、

「大丈夫だよん♪」って、
お返事くれました。


何よりも、
オウチや子供を大切に、優先するのは当たり前。

そう、この前のSkypeでも話してくれた。
(私がすぐパニックになって判断間違えそうだから、再確認しました、汗)


ご主人様モードのあーくんは、
鬼のように怖くて、逃げ場を無くされるけど…

通常のあーくんは、
とても温かくて、優しい。


お互いの環境を大切に。



その中で精一杯の、ペットとしての行動。


少し前、
一人になれた時間に、

本屋さんでオナニーしました///


監視カメラの位置を確認して、
お店の人にごめんなさいの気持ちで。

ほんとに、少しだけ、
しゃがんでクリトリス弄って、ご主人様に報告。


よろこんでもらえたし、
おまんこいっぱい、濡れました///

目の前にご主人様がいたら、
もっときっと、
恥ずかしくって、気持ちいいだろうな…///



露出なんて、恥ずかしいから、したくない…
でも、
ご主人様に、よろこんでもらいたい。

ご主人様の前で、
ご主人様に言われるまま、オナニーしたい。



逢いたいですね…///

やっぱり、肌に触れると、
いっぱいの幸せと安心があるはず……



うん。
感じたいです、ご主人様を、いっぱい。





ありがとうございます。
ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村

| 日記 | COM(2) | TB(0) |
2014-01-25 (Sat)
今日は、
いろいろな意味でドキドキの日。

逢えないと思っていた、ご主人様に、
逢いに行けることになりました.・:.*



逢えるのは、
きっと春くらいだろうと、思っていました。

でも、
タイミングが重なってやってきた、今日。


同時に、

前から、
同じようにタイミングが重なったら、会いましょうね!
と、話していた、
大切な方…友人?表現は難しいけれど、
大切な方とも、会えることになりました☆


前日、前々日くらいから、
いろいろな気持ちでドキドキです。

ご主人様に逢える、嬉しい気持ちと、
初めて会う方への緊張混じりのドキドキ感。


いつもより早い時間に、地元を出ました。

ご主人様の住む町を越えて、関東まで。

慣れない土地にアワアワしながら、約束した場所。
メールで連絡を取りながら、大切な方を待ちます。



うわっ.・:.*

奈々さんだぁ…///



このブログを始めて、
ランキングなんかにも参加して、
そうして知り合うことが出来た、大切な方。

わたしにとって、
主従を話せる方で、リアルで会うのは、
初めての相手となります。


き、綺麗…///
(〃д〃)

やっぱり、緊張しちゃう。


私が並んで一緒に歩いて、大丈夫かなぁ…
なんて、実は考えながら、横に並んで歩きました///

美人さんです.・:.*


背の高い、奈々さん。
背の低い、わたし。

かなりの身長差、笑。


お互い、食事がまだだったので、
15時でしたが、ランチを一緒にしながら、沢山お喋りしました☆


ブログやネットを通して、
こんな風に、友人感覚で人と会うなんてなかなか無いので、
お互い、
こんな風に知り合って会うなんて、不思議だね。
って、笑いながら、最初は緊張しながら、ランチしました☆


うーんっ、
いろいろ話しました.・:.*


主従だけに留まらず、
ブログからは見えない部分までお話出来て、
同じ女性として、お話出来た感じ。

不思議な感覚。

ブログで知っているから、
初めてだけど、初めてじゃない感覚、笑。


楽しかったですね.・:.*


同じ状況が並んでいると、
やっぱり共感出来ることも多くて、
普段話せないことも、気楽にお話できる。


こういう環境をお話出来る相手がいるって、
有り難いなぁって思いました☆


もちろん、
お互いのご主人様のこと、
自分以外にも彼女さんを持つご主人様の下にいる立場として、

語り合いましたよ、笑!


うんうん、
ヤキモチ妬くよね、辛いよね!
(T^T)

とか、笑。

それから、
ご主人様との出逢いとか、そんなこともお話をして。



奈々さんに、
「まひろさん、病んでる~」って言われた、笑。

うん、
充分に自覚しています、汗。


この世界にいるもの。
歪んでいない訳は無いですね、汗。



奈々さんは、
綺麗で、サバサバしてる感じ。

とてもハッキリしていて、
わたしには無いものを持っている。

素敵でした.・:.*



とても楽しくて、
時間が経つほど、緊張も解けて、笑いあってお話出来ました。

楽しかったですね♪
(*´∀`)


また、会いましょうね、奈々さん☆


2014.01.25



15時に会って、約4時間。
奈々さんと一緒に過ごせた時間は、女子タイム。

本当に良い時間でした。


奈々さんを駅で見送り、
そこからわたしは、電車でご主人様の元へ。

ここからは、また違うドキドキ。


ご主人様に、
奈々さんに会ったよー!ってLINEしながら、
向かいました☆

どうだった?
と、いろいろ聞かれました、笑。



奈々さんと会う時間があったから、
ご主人様に逢いに行く時、
いつもの異様なドキドキ感も少な目ですみます、笑。


今日は、今から、
どんな時間になるのかな…?




では、ご主人様に逢ってきます。

奈々さん、ありがとう.・:.*
奈々を奴隷と呼ばないで。~主従恋愛なう~



ありがとうございます。
ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村

| 日記 | COM(8) | TB(0) |
2014-01-29 (Wed)
ご主人様に逢ってきました.・:.*

いっぱい甘えてしまった今回、汗。
記憶が曖昧なので、覚えている範囲で書いていこうと思います。


今回は、
一週間前に、急に逢いに行ける状況が整いました。

春まで逢えないと思っていたから…
かなり、浮かれ気分。


ご主人様も予定が空いていると言ってくれたこと、

そして、
わたしが「1月のライブの予定は?」と聞くと、
無いと言われたこと。


あれ…
もしかして、姫はじめ……///?


ちょっと、嬉しくなってる、わたし///


逢いに行けると決まり、
ブログ仲間の奈々さんにも連絡しました☆

そうしてご主人様には、
「奈々さんに会うからワンピース着たい!」

とお話をします、笑。


最近、ご主人様に、
「いつもラブホばっかりで、
全然、露出とかやりたいこと出来てない。」
って言われたから…

露出するなら、服装は?

どんな格好がご主人様は好き?

いろいろ考えて、
ご主人様に合わせたいなって思っていたことと、
普通に、女の子に会えるんだから、好きな格好したい!
って気持ちが湧いてしまい、笑。

素直に聞きました。


ご主人様は、
「好きにせいw」ってお返事くれました☆

ごめんなさい、ご主人様、汗。


それと同時に、
「早く出るので、アナルのお手入れ出来ません。
大丈夫ですか?」
と、聞きました。

それも、大丈夫だよ、と。

荷物も、ご主人様に、
「荷物少なくていいよ。遠隔ローター持ってきて」
と言われていたので、
今回は、とってもシンプルな感じで、出る形になりました。

でも、前回叱られたから…、
ペットらしく頑張ろうって気持ちは持って。


当日を迎えました。


当日。

ワンピースを着て、
お道具バッグから必要なものだけを、小さなバッグに詰め、
アナルは…何もすることなく、
パイパンにだけは、しっかり整えて///

お昼には地元を出ました。


やっぱり緊張するから、
朝からお腹が緩かった、汗。

アナルのお手入れ出来ないから、
今日は出来る限り、お腹痛いままでいいよ…なんて思いながら。


ご主人様に逢える嬉しさと、
初めてのリアル主従仲間さんに会える緊張感で、
訳が分からない、笑。

不思議な感じ。


新幹線。
スタバのコーヒーを飲みながら、
仕事のメール返信をこなして。

お昼ご飯は、食べずにいました。


今日は、アナルのお手入れはしないって、伝えてあるから、
きっと使われることは無いけれど、

でも、万が一、何かあったら?

という気持ちで、
胃に物を入れたくないんです、笑。

いつもデイト当日、消化されていくものは、
ご主人様に逢う前は、極力いれないようにしてる。


うまくアナルのお手入れが出来ないからこその、
精一杯の気持ち…

まだまだこの世界をあまり知らない。
だから少ない知識の中で、できる限りのことをしたい。


新幹線で、
コーヒーを飲みながら、
ご主人様に逢うドキドキよりも、今は主従仲間の奈々さんに会う緊張感でいっぱいになっていく。


そして関東に着いて、
奈々さんと無事、合流しました☆

ご飯を食べようって話になり、
心の中、一瞬迷います。

今食べたら、ご主人様に逢う時間には消化されてる。

でも今まで、
アナルのお手入れをしていても、アナルを使われない事のほうが、多いもの、笑。

しかも今日は、
アナルのお手入れをしてないって話して、
ローションだって持って来ていないんですからっ!

今日は、
ご飯食べても大丈夫だよね?


よし!
せっかくの女子タイムだもの。

たのしもう♪


と、ランチを楽しみます。

ご主人様へのプレゼントを、
「見せて!こういうの見るの好きなの♪」と、
奈々さんに覗かれる、笑。

なんか、面白い、笑。

積極的?な空気の奈々さんに、
最初は、アワアワ、ドキドキ、しながら、笑。

同じ女性として、
本当にたくさんお話をしました。


その中で、

奈々さんは、
わたしの想像していた考えとは、違う考えを持っているのを知り。

わたしは少しだけ、
心の中で、自分を責めました。



やっぱり、わたしってダメかもしれない。

わたし、間違ってる?

ううん、でも……



楽しかった時間。
それぞれの主従や、ご主人様への想いを語り、
学びにもなった、大切な時間。

だけど、意外にも奈々さんは、
わたしが想像していたよりも、シンプルな考えの人だった。


奈々さんの考えを聞きながら、

わたしは、
今自分が置かれている環境を、複雑に想いながら、

自分の環境をまた少し、考え出しました。



奈々さんと別れて、19時頃。

早くにご主人様の元へ行きたくて、
電車でご主人様の町まで向かいます。

電車では、ご主人様とLINEをしながら。


ご主人様の町に着いたのは、20時前。

トイレに入って、胃腸の消化されている感覚を感じ、
いつも空っぽで逢いに来ているのとは違う、

いつものペットモードとも少し違う自分を感じている…



何となくの、違和感。



スタバに入って時間を過ごします。

奈々さんにお許しをもらったから♪、
ご主人様に逢えるまでの時間、ブログを書き上げる。

けっこうな時間がかかり、
気づけば、ご主人様と逢う時間になっていきました、笑。



ご主人様から、
準備をしていてもうすぐ出るよ、とLINEが届き。

早くにスタバを出ました。



トイレに入り、ノーパンな自分を、
このままでいいのか、一瞬考えます。



ご主人様、露出したいって言ってた…

外で恥ずかしいこと、したいのかな?

遠隔ローター持って来いって言われたのは、
ここで、着けておくべきなのかなぁ…



分からないから、
聞くこともせずに、ノーパンのまま、
待ち合わせの場所に向かいました。

この時点でもまだ、
ブログの仕上げ部分を書いていたりして。


気分は、
ペットモード半分。

残りは、「オンナ」のわたし。


一人の人として、
こういうこと(主従、婚外関係)をしていていいのか、
奈々さんと話して、
改めてまた、考えていたんだと思います。

奈々さんの真っ直ぐな強さは、
わたしの優柔不断さを際立たせてくれて、笑。

わたしの現実を、
わたしはまた心のどこかで、自問自答し始めているような感覚。


奈々さんには奈々さんの考えや世界があって。

わたしはわたしで…


分かってる。
いいんだよね、わたしはわたしで…


でも、
こんな気持ちで、
こんなにあーくんを好きでいて、

わたしは許されるの?



だめ…、
あれだけ今回は、ご主人様に尽くそうって気持ちでいたのに…
なんか、わたしの心、嫌な予感。。。




あ、あーくん!!



最低…

いつもは、ご主人様の車が来るのをひたすら待って、
来た瞬間に見つけて、乗り込む。

でも今回は、
ちょっとボーッとして、

ハッとしたら、ご主人様の車があった…


この感じ、
良くないかも、泣。



心は、マイナス思考で、すでに折れ気味。

でも、
そんな顔はご主人様に見せずに、いつものように車に乗り込みました。






つづく


ありがとうございます。
ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村


| 『逢』 | COM(6) | TB(0) |
2014-01-31 (Fri)
ご主人様の車に乗り、
いつも通りの空気で話します。

もちろん、
奈々さんとどんな感じだったか、というお話。

連れて来いよ!
みたいな話もされました、笑。


そうして、
ローター用の電池が必要だから、
「今日は、コンビニ寄ってください!」と強くお願いすると、

「今日は、寄る寄る」

どうやら、ご主人様も買い物があるみたい。


すると、
「まひろ、ほら、これは?」

と、運転しながら、
ご主人様が手で、何かを押すジェスチャー。

あ!
リモコン!!

!?

遠隔ローター……


「ごめんなさい…つけて来てないです。。。」

「意味ないやん!!」

シュンッてなる…
やっぱり、つけておくのがベストな選択だった…

せめて、
素直に聞いておけば良かった。

もう、いろいろうまくいかない…


「今から、つける?」と聞くと、
「もう、いいわw」と流されてしまい、

コンビニも、普通に二人でお買いもの。


遠隔ローターを持ってきた意味がない?

ご主人様が好きな、露出プレイ的なもの、
出来なくて…
本当にごめんなさい。


でも、コンビニでも、
一緒にお買いものが出来ることは、素直に嬉しくて。

カゴを持ってくれるご主人様に、ドキドキして。

人前で話しかけられて、嬉しくて。


デート!みたいな、笑。
セックスじゃない時間が、何よりも嬉しいって思う。



逢う前は、カラオケ行こう、とか、
露出しよう!とか言っていたけれど、

少ない時間とご主人様もお疲れで、
結局ホテルに行くことになりました、汗。



いつものホテルにつきます。

「プレゼントのバッグは置いていく?」と聞くと、
「持ってく。見たいやん♪」

と、ご主人様に荷物を持ってもらいます。


部屋に入り、
気持ちはまだ、変な感じ。

そう…やっぱり、変な感じ。


「あーくん、わたし調子悪いかも。」

部屋に入ってすぐ、
自分の調子がよくないことを伝えました。

「はい?どこが?」

「えっと…どこって……心」

「はw?」
「だってー、泣。全然気持ちが、上がらないの…」


ソファに座りながら、
そう素直に、モヤモヤな感じで、伝えます。


「服脱がしてくれないから、自分で脱ぐかな~♪」

と、モヤモヤなわたしを置いて、
ジャケット、ズボン、脱いでしまうご主人様。

「あぁ、ごめん…なさい…」


この状況が並んでも、
気持ちが入れ替わらない。

ごめんと謝るのが精一杯で、
ペットとして動こうという気持ちになれなくて、
ソワソワ、モヤモヤ、座り込んでいるしか出来ない。


ソファに座る、ご主人様。

Tシャツにボクサーパンツ姿の、ご主人様。


ダメ。
やっぱり気持ちが上がらない、泣。

あーくんを好きでいて、いいんだよね。
こんなこと、していてわたしは許される?

我慢出来ずに、
ご主人様に抱きつきました。


「ごめん…
奈々さんと話して、またいろいろ考えたの。
わたしは、間違っているのかなって……

やっぱり、オウチを大事に………」



ブツブツと、言葉を出していると、

「人は人。自分は自分、だろ?
何回も言ってるでしょ」

「うん、そう…わたしは、わたし。
でもその…わたしは、あーくんを好きで……」


ブツブツ、ブツブツ。

気持ちが、波立っているのを感じるから、
どうしてもまだ、納まりきらない。

ごめんね、あーくん…
わたしは、あーくんを好きでいて、許される?


するとご主人様。
ぎゅっと、わたしを抱き締めて、

「子供、大事やろ?子供大事にしてるやろ?」


あぁ、うん……泣。

あーくんの少ない言葉で、伝わる。
お前はちゃんと、子供を大事にしてるから大丈夫だろってこと。

結婚や家庭への想い、恋愛は、
きっと人により、様々なんだよね…
だから、大丈夫…だよね。


ちゃんと子供は大事にしてるよ。
そのなかで、あーくんが好きで、こうしてうまく時間作ってるの。

オウチを大事にしていない訳じゃなくて…
でもやっぱり、あーくんが好きで大切で…

ごめんね、
うん、ありがとう……泣。


前に、離婚したい気分になって、
あーくんに逢ってる時、
わたしが泣きそうに相談した時も、同じ。

子供のために、別れたらいかんって。
子供のために、一緒にいたほうがいいって。

だから、頑張れって…
あーくんは、わたしを抱きしめてくれた……



「うん、ごめん………」


そう、少し、しんみりしつつ、
ご主人様から離れると、

ご主人様は、ボクサーパンツからオチンチンを出してくれる。

もう、大きくなっていて、
それがすごく嬉しい気持ち。

「せっかく二日間も、しないでおいてやったのにw」

「ごめんなさい、泣」

オナニーしないでいてくれた。
逢うのを楽しみにしていてくれたってこと?

それなのに、わたしはこんなまた…


ボクサーパンツを脱がさせてもらって、
オチンチンを舐める。

オチンチンを舐めながらも、それでも気分が上がりきらない。


ブツブツまだ不安をもらしながらの、わたしに。

ご主人様は何を思ったのか、
少しだけ舐めたオチンチンから、わたしは口を放されました。



少し乱暴に。

まだワンピースを着たままのわたしを、
ソファに手をつかせ、四つん這いにさせる、ご主人様。

あ、あ……

戸惑うわたしに、
ご主人様は、何も言わずに。


おまんこに、オチンチンを入れました。


「あぁぁっ…、あぁんっ…」

太いオチンチン。
気持ちがよくて、声を出します。

「あぁっ…あぁぁ…」

あーくんのオチンチンが好き…です…
気持ちいい…気持ちいい…


スッと、オチンチンを抜かれました。


あ、やだ…だめっ!!


直感が、次に何をされるか、分かる。


今日は、だめっ………
綺麗にしてないからっ……


「ぅああぁぁぁ……痛いっ、あぁぁぁ……!!」

抜かれたオチンチンを、
そのまま、アナルに挿入されました。

「あぁぁぁ……だめっ、ぅあぁぁっ…」


今日は、汚いから……ダメなのに…泣
あーくんのオチンチン、汚れちゃう……

やめて、やめてください…

ごめん…わたしが、あんな泣き言言ったから…
ごめんなさい…


ローションもつけられていない状態で、
アナルを犯される。

自分がまた、無駄なことで不安になったことを、
叱られているんだと、自覚します。


「こういうことも、出来なくなるんだぞ?いいのか?」

バシン!!バチン!!

「あぅっ!だめっ、ごめんなさい…ごめんなさい…」

お尻を叩かれながら、叱られる。
あーくん、怒ってる…泣?


ごめんなさい…

何よりもやっぱり、あーくんと離れるとか、
嫌に決まっていて…

不安になって、ごめんなさい、泣。


オチンチンを抜かれて、
「舐めて」と、一言。

アナルに入っていた、オチンチン。

一瞬、躊躇います。
これ、舐めるの……

でも、綺麗にしなきゃって気持ち。

ペロペロと、
自分のアナルに入っていたオチンチンを、
舐めていきます。

少し舐めて、また。


言葉なく、
ソファに手をつくように、体勢を替えられる。

「ほら、もっとケツ上げろよ!」

バシンっ……
お尻を叩かれます。

お尻を高くあげて、
ワンピースの裾をまくり、受け入れる体勢を作る。


「あぁぁん…あぁん………」

おまんこをオチンチンで犯されて、
気持ちよくて、声をあげて。

「あぁん…気持ちいい……」

なんて言うと、またすぐに抜かれます。


!!!!

やだっ……

「ぅあぁぁぁ…痛いぃぃ……痛いっ……泣」

アナルにまた、挿入される。
うまく体勢を持っていけなくて、切れたかも…

痛みが強く、走りました。


バチン!!
バチンっ、バチンっ!!
「あぁっ!!ごめんなさい……ごめんなさい…」

痛いっ…
アナル挿入も、お尻のスパンも…容赦ない。


腕を掴まれて、後手にされて、
ご主人様の手で腕をきっちりと掴まれる。

後ろに回された腕を、ご主人様の手で拘束されて。

さらに腰を動かされ、
痛みと快感で、訳がわからなくなります。

「ぁぁああっ…痛いぃぃ…あぁぁ……」


アナル汚いのに……
今日に限って、こんなこと……泣

ご飯、食べなきゃよかった…
あーくんに、汚いって思われたら、嫌なのに……泣


ただ、ひたすらと謝りながら、
いろいろなごめんなさいの気持ちで、いっぱいになる。

「ごめんなさい…ごめんなさい……痛いぃぃ……」

でも、
アナルが好きで、
動かされるたびに痛みから快感に変化していくと、
声がかわります。

「はぁぁ…あぁ、気持ちいいっ……ごめんなさい…」


オチンチンを抜かれました。

そうしてソファに座ると、
脚を拡げられて、

おまんこに指を入れられます。

おまんこの気持ちいいところを、指で刺激される。


やだ///
それは、気持ちよくなっちゃう……


「あぁぁ!!ごめんなさい…
だめ、いっちゃうぅぅ……イクぅ……」

ビチャビチャに、潮を吹いていってしまいます///


ごめんなさい、
いっぱいイってしまった……


「あーあ、イっちゃったの?」
「ごめんなさい……」

「ほら、立てよ」


怒ってる感じ?
強い口調の、ご主人様。


あぁ…あーくん、まだ、こわい。
まだ、怒ってる?

怒る口調や、冷たい口調に、敏感な心。


急いで立ち上がります。

すると、
立ったまま、

おまんこに、指を入れられ、
また、激しく掻き回されました。


「あぁぁぁ……ごめんなさい…
いっちゃう…止まんないぃ…泣」


立ちながら、ビチャビチャに潮を吹いて、
イかされて…

はしたなくて、恥ずかしくて、動揺してると、


「お前ばっか、イってるなよ」

そう、冷たく言われました…


…ごめんなさい、泣。

あーくん、こわい、泣。



「ほら、舐めろ」







つづく



*補足
奈々さんに、何かを責められたとか、
そういう訳ではないので、お間違いありませんように、汗。

奈々さんとは、本当に楽しくお話をしました☆
わたしが一人で考えただけです、汗。




ありがとうございます。
ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村

| 『逢』 | COM(10) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。