FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-12-07 (Fri)
この数日、想うこともあり、
ブログの更新を休憩していました.・:.*

と、久しぶりなのに、暗い感じで(汗)。
暗いので、マイナスな言葉も出る分、嫌なかたはスルーしてください。

・.。*・.。*・.。*・.。*

嘘を、つきました。

わたしが生きていくために。


もう、心の向く方向は見えてきている…感じ。
そんな中で、「今をうまく過ごす方法」を見つける。

嘘をつくことは物凄く嫌いです。

だから今まで、真っ直ぐ生きてきました。
これからも、本当はそうしていきたい。。。

だからこそ、肝心な言葉は全部省いて、間違っていない言葉だけを選んで、
でも、その内容を、
届けたい気持ちが無いことに嘘をついて、関わりたくない気持ちに嘘をついて、
メールの送信ボタンを押していた。

精一杯でした。

それが、しばらくをうまく過ごすための方法だと分かっているから。


言葉はこわいです。
嘘はつきたくありません。

でも、知りました。

欲しがる言葉を与えることで、安心を与えられること。
そうすることで、人が壊れないこと。

そして、面倒な場面を回避できること…


ご主人様がいつも、
わたしに話してくれていたことなどが、
いっぱい頭に浮かびました。

こういうことを、ご主人様は超えてきたの…?


遠目から眺めながら、どうしてあげるべきか、見えてきたとき。
そうしてあげればいいや、と、思いました。
それは、自分の目標が定まり、目指したいもののために、やらなければいけないことでもある。
そう解ったから、心に蓋をして、嘘をついてみました。

そう、自分のための嘘。

だから、納得して行ってみました。
そこには、感情なんてありませんでした。
ただ、暴れないために餌を与える、そんな感じ。
うまく繋げる。
そんな感じ。

面倒なことにはしたくないから。


わたしはまだ、遠目で見ています。

喜びを言葉いっぱいに表現してみました。
読み返してみると、気持ちが入っていないので、
絵文字を加えることで、勝手に伝わってくれるかな、と、
必要以上に絵文字まで入れてみました。


すぐに反応がありました。


やっぱり、こういう言葉を発していれば喜ぶんだ。

大切な言葉は遣いませんでした。
とてもあやふやにしておきました。
それはただ、自分の逃げ道を、うまく作っておいただけ。

だって、嘘をつきたい訳じゃない。
感謝もしている。
過ごしてきた時間もある。
情もある。

だから、うまく足枷が外れるのを待ちながら、
うまく過ごす方法を見つけただけ。


わたしは残酷なことをしている。
自分が一番、分かっている。

分かっています、ごめんなさい…


本当は向き合いたかった。
だけど、そうすると、反応が無い。
そして、遠目に壊れそうになっているのが解る。

崩壊してしまうと、修復が大変になるし、
崩壊の瞬間、どれだけ被害が訪れるか…想像がつくから。


大きなお城。
綺麗に見せかけた壊れそうなお城。

壊れると困るから、
わたしは足枷の鎖の長さを眺めて、うまくやろうと思った。
この長さで、うまくやろうと思った。

閉じ込められていることが幸せだと、そんな雰囲気で、笑ってみせた。

わたしは、足枷の鎖を眺めて、壊していい時まで、そっと堪える。
抑え付けられること。
嘘をつく自分に。

でも、目標のため。
それがあるから頑張れる。


小さい頃を思い出しました。

必死に「あなたのために頑張っているのよ」と、泣いて叫んでいた母親を思い出しました。
ようやくそこから抜け出せたのに…
同じような思いで今、足枷を眺めている。

わたしはもう、愛してるなんて言葉に、安心しない。

ヒステリックは、
大切な相手だと思えているときは大事に扱え、関われるのに、
そうじゃないと、
基本、面倒だなと、冷たい自分が存在している。


だから、面倒にならない方法を見つける。


大切だったものかもしれない。
いや、また大切なものに戻るかもしれない。

それは、今の状態から、回復しているのが見えたとき。
微かな希望は、これでも捨ててない…


それまでは、遠目に眺めている。


わたしは嘘をつきました。

そうすると、安定してくれるかな?そう思え、
そうすることで、わたしはしばらくを笑顔で過ごせる気がしたから…

話し合って向き合うと、ご主人様とお話をしたから、
向き合っていきます。

冷静に、静かにお話をします。

本当は、思いっきり向き合いたかった。
この前の電話で、足枷に気付いてしまったわたしは、
優しく接してあげる方法を選び始めている…


わたしを守るために。



でも、
嘘は最小限でいいのです。




・.。*・.。*・.。*・.。*

それから、後。

・.。*・.。*・.。*・.。*

そうやって、笑顔を見せてあげた。

これは、自分のためになると思ったのに。

まさかの展開…いや、やっぱりか、と思わされる行動に、
気付けば大粒の涙を流していました。


わたしの存在は、そういうものだ。


嘘をつきました。
壊れてしまわないように、と。

そうしたら、あっという間に元気を取り戻した様子で。

翌日には「いつも」に戻ってしまいました。

これで、良かったんだよ。
解っていたことでしょ?
これを笑顔で見続けていればいい。


わたしの存在は消されました。
甘い言葉たちが嘘のように、新しい玩具を広げて遊んでる。

わたしの存在は、その程度でした。

いや、その逆?

もう、何も分からない。




ご主人様がいつも言って教えてくれること。
「言葉だけじゃ意味ない。行動が伴ってこそ」
この言葉が頭をグルグルしています。。。




でも、わたしも嘘をついたんです。

だから、返された、感じ。
神様は見ているんだよ、きっと。

やっぱり嘘は良くない…そういうこと。


ううん…
いや、ただ、更に気持ちがついて行かなくなっただけで。
神様に、足枷の鍵を渡されている、感じ。



嘘ですよね。信じたくないです。
甘い言葉のまま、大切に扱ってもらえると…
それができる素敵な人だと、信じさせてください。

足枷をつけてくれた人は、素敵な人で。
わたしにたくさんの、愛情という名前をつけた「欲求」を与えてくれた。



そう、愛なんて、簡単に言葉にするもんじゃない。




足枷の鎖の先の、重いオモリで、
笑顔いっぱい、殴られているような気分。





お城の壁は穴が開いていました。

それを見つけることが出来ず、風の寒さだけを感じていました。

見つけようと探すことをしていないのか、
見つけたけど、見て見ぬフリをしているのか、
見つけたけれど、手をかけず大きくなっているのを眺めているのか、
綺麗なお城がボロボロだと認めたくないのか…

お城に目を向けず、
わたしはとっても寒いからと、

寒さを感じないように、
一生懸命、洋服を買い足して、着飾っている。
時々、温かくなるために、スープをいっぱい飲んでいる。


その笑顔が、痛いのです。


だけど、お城の壁の穴は開いたまま。

多くのものは凍えたまま。
寒さに堪えられず、その穴から抜け出したものもいるだろう。

その穴の原因に気付くのは、いつか。
その多くの出来事の意味に、気付くのは、いつか。

仕方ない。
穴を大きくしているのは、綺麗な服を着飾っているからだから。
穴を見られないのは、それが心の痛みだからだ。
見たくないものが、いっぱい詰まった結果だからだ。



そんなお城、本当は、壊してしまってもいいと思うの。




*この記事は、しばらくしたら消去します。
 ごめんなさい。。。


ありがとうございます。
ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

| 独り言。 | TB(0) |
2012-12-09 (Sun)
昨日は、辛い気持ちのまま、苦しいままに、
前日2時間しか寝ていなかったため、早くに眠ってしまっていました。

本当は…夜に、
苦しい気持ちをブログで吐き出そうかと思っていました。

どこにも捌け口が見つけられず、一杯一杯になっていました。

でも、眠っていました。



朝、早くに目が覚めて、携帯を開く。


あ…メールきてる。


携帯を開くと、ご主人様からのメールを知らせる合図に気付きます。

物凄く胸が弾む、とかそんな感じではなく、
驚き。

あ、メールくれていたんだ…って。


ルンルン、キュンキュンなんて、心の余裕が、
今のわたしには無くて。
すごく嬉しいのは勿論、なんだろう…ルンルンより、ただ安心する。

そして、昨日の流れ的に、メールをくれていたことに、驚きました。



昨日、あーくんに昼間、メールを送っていました。

珍しく、夕方になっても返信はありませんでした。

地震を心配したメールにも返信は無いから、
「そういうことなんだろうな」と思って、過ごしていました。

大丈夫かな…?

ほんの少しの心配だけ、そっと胸に抱いて。。。


だから、メールをくれていたことに、とても驚きました。
そして、だったら意地でも起きていればよかったかな?、なんて思いながら(笑)、

そのメールを読んで、わたしは、頑張ろうって思いました。

「コメ出来ないがな

(笑)
あ…ブログにコメントくれようとした?
うそ…

その気持ち、嬉しい。。。


そして、今、あーくんも大変だと言うことと共に、
メールの最後に、
「一緒に抱えてあげられなくてごめんね」

そう、ありました。


バカっ…
抱えてくれてるんじゃんっ…

こうやって、メールくれて、
そう言ってくれるんだもん……



頑張ろう。


そう、思いました。
泣ける、とか、安心した、とかじゃない。

その気持ちが、もう充分、一緒に抱えてもらっているってことに感じたから…
ふと、「二人で一人みたいな…」と、かなり前ですが、、、
言われたことまで思い出して、頑張れるって思えました。

メール、送れないくらいの気持ちの中で、
それでも、そう言ってくれたこと。


うん…
充分、一緒に抱えてもらっているよ。

頑張れる。

こんなにもわたしに強さをくれる。
ありがとう.・:.*



あーくんからのメールには、
わたしがブログの記事を消す気持ちでいることに、消さなくてもいいって、言ってくれていました。

そうかな…

あまりに綺麗じゃない内容に、わたしは消すつもりでコメント欄すら無くしたのに(笑)。


わたしのそのままを、大切にしてくれるのが、あーくんです….・:.*


だから、ゆっくり頑張ろうと思いました。


.・:.*..・.:*


昨日は、本当に悲しかったのです。

甘い言葉を囁かれたのに、
誰も聞いていない二人の場所で、あれだけ言ってもらったのに、

わたしが順応でいると、

公の場で、何だか悲しいくらいの落差を感じるような評価をされました。


もしかしたら、悪気は無いかもしれない。
そういう言葉遣いなだけかもしれない。

でも、心はすごく悲しくなりました。


嫉妬する意味が解らないのよ、と昔から言われ続け、
あなたが一番と囁き、
でもいつも、やっぱり、確実に比較される。

公の場で。

そこではいつも、わたしは下にいる。

わたしって、何だろう。。。


苦しい。切ない。悔しい。
屈辱。嫉妬?

でも、今までそうやって、ずっと思いながら這い上がってきました。

そう、今までと同じことを、これからもしていけばいいんです。


何も言わず、ただ、可愛く笑って、いればいい。



こんなわたしは、大嫌いです。だから、もう、見ないようにしよ…

.・:.*..・.:*


少しずつ元気を、取り戻せるように。。。



このブログ、読まれてるかもなー
そうじゃなきゃ、いいけど。

何もかも、こわい。
逃げ場が無いよ…(泣)。




ありがとうございます。
ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村
| わたしの心 | COM(2) | TB(0) |
2012-12-10 (Mon)
ふとした瞬間に、漏れるため息。

「もう、生きるの、つらい…」

とか、
独りでつぶやく始末。

こんなの、わたしじゃない…

そんな風に思うくらい、これだけ悩んでいるのは、久しぶりじゃないかなと思います。

18.19歳の頃を思い出す。
あの時は、もっと酷い状況の中を数年堪えたんだ。
だからわたし、もう少し頑張れるよ…

そう、言い聞かせながら、平気なフリして歩いてみる。


昨日も、何度もため息をついていました。
日曜日だから、ご主人様からはメールはこないかな、と、そう思っていたし、
そんなことを考える余裕もないくらいに、ボーっと一日が過ぎることに流されていました。

遅くに眠り、
でも、眠りが浅いのか…

今朝は、5時半のアラームで一発で目が覚めてくれる。
目が覚めると、苦しくなる。

泣き出しそうな気持ちを、言葉にすることを抑えて、
我慢できずに、
触れたくて…あーくんに、おはようのメールを送っていました.・:.*


驚いたの。

7時半に、おはようのお返事が返ってきました.・:.*

うわぁっ…
メールきた.゚+.(´∀`*).+゚.


心が、和む。


内容とか関係無く、ご主人様からのメールに、心が嬉しくなる。

最近にしては、朝にご主人様からメールがくることは珍しいんです♪
だから、嬉しさ100倍(笑)。

昨日、メールが無かったこと、そして、自分の心が辛いことも重なって、
嬉しさと安心を感じた、感じがしました。


一通り、オウチのことを済ませて、
少しお昼寝しよ…


携帯を握って、眠る。

爆睡していましたww
仕事場からのお電話で目が覚めました(汗)。
夜よりも長い時間、寝ちゃっていました。

安心したんです、心が。。。


そうして、こうやって、ブログを書いています。

ブログを書く元気があることも不思議。

昨日なんて、もう、ブログいい…
とか思っていたくらいなのに(笑)。


あーくんに、感謝しよ.・:.*

朝のメールは、本当にわたしに元気をくれたんだよ。
あーくんに触れると、息をふき返す。

ありがとう.・:.*..・.:*



気付けば、最近ではこのブログ、全然、主従ブログじゃないみたい(汗)。
でも、ここでは、わたしはわたしで居られる。

リアル知っているのは、光と闇。

ご主人様と……うん、、、、。


このブログを始めたのは、誰かに、ご主人様とのことを聞いてもらいたかったから。
ご主人様のことを話せる場所が欲しかった、から…

その頃は、ご主人様と連絡が思うように取れなくなったり、
ご主人様のことで毎日のように泣いて、いました。

今は、お互いの私生活の状況的には、大きな変化は無いのに、不思議。

ご主人様とのことは、穏やかに感じていられる。

メールが無い日も、壊れたりしない(笑)。


ブログを書かなくても、大丈夫だと思えるわたしがいる。


進歩しました(笑)。


でも、ご主人様とのこと、思いっきり書けるのはココしかなくて。
だからきっと、そうっと続けていきたい。



あーくんが、癒しで。

ふと、顔を思い出したり。

逢った日を、思い出して…ハァハァしたり、する。

あんまり思い出すと、オナニーしたくなるから、途中で妄想をやめてみる(笑)。


あーくんの体温で、休まりたくなる。


思いっきり意地悪なことを言われて、

冷たい視線と、言葉で、壊されたくなる。

でも、甘い言葉と、少しの意地悪に、酔いたくもなる。


でも、何よりも、ただ、あの声と姿と優しさ。


ただ、あーくんに触れたくなる。


冗談言って、笑って。

歌声を聴きながら、隣にいられるだけで心地好い。


あーくんを、感じたくなる。



そこでは、現実社会が消える。

不思議だけど、そんな感じ。

忘れるのとは、違う。

いろいろ知っている中で、それを邪魔に感じない。

含めた中で、その時間は、心の中でうまく絡まってこないでいてくれる。

だからこその、心地好さ。


本当に不思議。

わたしの、わたしの場所。



あーくん、寒いね。

なんか、話しかけると、泣きそうになるよ(笑)。

だから、そっと…想うだけにしよ(笑)。



ありがとう。居てくれて。





ありがとうございます。
ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村
| 日記 | COM(4) | TB(0) |
2012-12-11 (Tue)
ご主人様………


今日は、思いがけずに、予想以上にメールをもらえて、
嬉しくなりつつ、
やっぱり、ご主人様のこと考えていると幸せな気持ちになれるなって…

夜は、少しの寂しさと共に、
ご主人様のことを考えていました.・:.*


メールしようかな?

いや、なんて送ろうかな(笑)。


そう考えながら、お仕事用に新しく揃えた道具を、
開けてみたりして…
うんうん、と、触ってどんな感じか確かめる。

そうして、へぇ~っと、勉強をしていたその瞬間に、
ご主人様から、メール。


うわぁっ…メール来ましたぁ(*・Д・*)


そうして、メールを読んで…
心を、鷲づかみにされる感じ。


今夜はとっても寒いです。

お布団に入ったご主人様、まだ足が冷えたままみたいです。


そんなメールに、

「温めに来なさい」と、最後に一言。


ご主人様………

あ…あぁ…ご主人様ぁ….・:.*


一気に、心が動き出す感覚。

キュンってしてる。
ドキドキ、してる…

心が、嬉しいって悦んでます。。。


ズルイ。

こうやって、こんな素敵なタイミングで、
わたしの心を掴んでいくの…


急いでお返事。

でも、嬉し過ぎて、何を返していいかわからず、かなりアタフタ(汗)。


悦んで、ドキドキと赤面して、
精一杯の言葉をお返事。

そうして、わたしがこんなにご主人様を考えていた時間に、
ご主人様が、一言でも、ご主人様としてメールをくれたことが、
すごくすごく嬉しくて…

脳が、ご主人様を想う。

一瞬に、布団の中のご主人様を考えます。


えっと、こんな格好で…

そう…匂いは、この匂い。

ご主人様の体の匂いは、薄めで…でも、忘れていない。
うん、こんな匂い…

それから、体格は、こんな感じで、
肌はスベスベしている~♪

体温は、このくらいで…きっと携帯でアプリしてる(笑)。


わたしの妄想力は、止まりません(笑)。


匂いも、感触も、全部覚えている。
体温も…心地良さも、しっかり覚えている。


足が冷たいんだって…

もし、今この瞬間、隣に居られたなら、
わたしはさすって温めて…ペロペロ舐めて叱られる、かな?

寝る前だから、舐めたら叱られそう(笑)。

ご主人様は、わたしの中では、
綺麗好きな、イメージ。

だから、ただ一生懸命、温めたい。


これでも、体温には自信アリ♪
わたしは眠くなると、体はすぐにポカポカする感じ(笑)。
いつでも基本、体温は高いのです(*´∀`*)

だから、良いアイテムになると思いますw


と、夜の寝る前のご主人様を想像し続ける…

匂いが、ふわっと…匂ってくる。
わたしの脳が、鼻が、覚えている。

だから、匂ってくるくらいに感じることが出来て…


それだけで、すごくすごく温かな気持ちになるの。


ペット、かぁ…

一緒のお布団に、そっと潜り込んで、
温めて、眠りたいです。

小さくなって、そっと潜っていたい…

時々、スリスリと甘えて、
撫でられたり、叱られたり…

そんなことが、実際に起こったらどれだけ幸せか…
(起こり得ないからこそ、こんなに妄想で満たされるw)


うん、美味しい妄想、ごちそうさまでした(笑)

きっと、ふと思ってかけてくれた言葉だと思うので、
その一言で、
わたしをこんなにいっぱい楽しませてくれたご主人様に、感謝です♪



不意に訪れた、ペットのご褒美タイム。

わたしの心を、目一杯に満たしてくれるご主人様…

わたしはそんなご主人様に翻弄されるペット。

心が、嬉しいって言っている。


そして、このタイミングと、この言葉に…
あーくん、わたしは自分の仕事に、自信が持てそうです!!
(そこw!?)



そんなことを妄想しつつ、
現実には、お互いに、チビがいつも隣にいてw
でもね…それを考えてもやっぱり、温かな気持ちになって。
これは本当に不思議な気持ち。



うん、いろいろな部分で、大切に想う。

限られた時間と、関係の中で、
大切に扱うのは、自分の感じる、心。

この温かな心が、わたしが大切にしたいもの…



悩むことより、想っているほうが、
毎日とっても穏やかですね.・:.*


いろいろなこと、感じさせてくれて、思い出させてくれて、
大切なことを教えてくれて…ありがとうございます。


わたしの扱いがうまい、わたしのご主人様。
自由で、気まぐれで、でも優しくて。

うん……




ありがとうございます。
ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村
| 日記 | COM(4) | TB(0) |
2012-12-12 (Wed)
昨日はお仕事で、とても嬉しいことがありました。

大切な縁は、繋がっていくんだなぁって…
嬉しくなりながら、
お客様の幸せな姿を見られると、わたしまで幸せな気持ちになる.・:.*


そうして、最近、悩みすぎて、
物凄く落ち込んでいたことを感じて…

反省しつつ、

大切なことを、思い出します。


ご主人様を想っている時間は、本当に幸せな気持ちになれる。

そんな日は、何をしても楽しかったり、温かな気持ちでいられたり、
笑顔で過ごしています。


うん…
そんな毎日でいたい.・:.*


もちろん、まだまだ悩むことも多いだろうけど、
でも、無駄に考えるのはやめようって思いました。

それは、向き合わないこととは違う…
なんだろう、
必要以上に考えて、空回りしないために。

そして、ご主人様を想いながら、
自分の目標に向かって、強く歩くほうが物事はプラスに動いていく感じがするから…

ご主人様を想って、笑顔で過ごしていこ♪


ご主人様に昨日、
「自分が出来ることを精一杯したらいい」って言ってもらって。

うんうん…

本当に、「自分」というものをよく見失う自分に恥ずかしくなる(汗)。
すぐに、外側から大きく見てしまって、周りと比べちゃう自分がいます。。。

自分の精一杯でやれているなら、それでいい。
それは、自分を自分でしっかり評価すること。
自分を、大切にするということ…

その中で、しっかり見てくれる人を見極めていけばいい、のかな?

ご主人様の一言はいつも、
わたしにいろいろなことを考えさせてくれます.・:.*


ご主人様が、好きです///

あーくんが、大切です…


この言いようの無い、不思議な想い…

わたしの心を、生かしてくれる人。


きっと、ご主人様も頑張って過ごしていることだろうし…
わたしも、笑顔で過ごしていきたい.・:.*

お仕事の道具も新しくしたし♪、
まだまだ勉強することもいっぱいあるし!!、
そんな素敵なものに目を向けて…わたしを成長させていきたい.・:.*


あーくんっ….・:.*

+゜:。:。(´-ω)ω-`)n 。:+゜:。


へへっ、甘えちゃいました…////



ありがとうございます。
ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村
| わたしの心 | COM(2) | TB(0) |
2012-12-13 (Thu)
どうやっても、寂しい時があります…

寂しがりの心配性。

これが出てくると、面倒くさいことになるのは、
自分で痛いほど承知してる。

だから、一生懸命、独り、堪えてみるの……


ご主人様にわたしは、まだ好かれているのかな。

ご主人様は、わたしをまだ、ペットだと思ってくれているかな。

必要と思ってくれているの?

連絡が少なくても、平気なの?


あまりいっぱい考えると、心が壊れそうになる…

だから、違うことをしてみたりする。

急に襲い掛かるこの不安は、いつもわたしをかき乱す。


寂しくて、寂しくて…
甘えたくて仕方なくなっちゃう…

誰かの声を聴きたくなる。
(本当は、ご主人様の声を聴きたいけれど。。。)


そうして、最悪なこともいっぱい考える。

彼女さんと仲良くしているのかな?
そんな、いらないことまで考えて、やっぱり不安になる…

わたしは、彼女じゃなくてペットで…
競うところにいなくて…

でも、わたしもメス。
同じ種類に、嫉妬を抱く…

本当は、安心の中で飼われていたい(泣)。


だめだめ、平気。
大丈夫。

恋愛じゃなくて…そうじゃなくて…
分かってる、分かってる。

ううん…寂しくて壊れちゃいそうだよ(泣)。


そんなことを繰り返し考えて、夜を過ごすの。

大好きな勉強のことも全然、頭に入っていかなくて…
ご主人様でいっぱいになっている。


ご主人様、まひろのこと、同じようにまだ、
ペットだと思ってくれていますか…?


聞きたくても、こわくて聞けなくて、
メールする勇気も出なくて、泣いてみる。。。

あぁ…わたし、全然だめ。。。


一時間に一回、メールを送り合っていた頃を思い出して、
「あの頃のわたし」にヤキモチを妬いたりして…


あーくん、大好きだからね……


そう、独りでつぶやくことしか出来ない。


こんな「女」な部分を出して、面倒だなんて思われたくなくて…
嫌われたら困るからって、一生懸命、消化しようとする。

こんな日は、可愛い女の子でも、傍に置きたくなります(笑)。
女の子は甘えっこで、可愛いなと思うんです。

甘えたいんだな…わたし。。。


でも、これはわたしらしくない、とも考えるの。
最近のわたしらしく、無い…


そんな今日は、朝から何故か、お友達がいっぱい電話をくれて(笑)、
本当に助けられたなって思うんです.・:.*

「大丈夫?なんか辛そうだったから」
と、言われたりして(汗)。

愚痴なんて吐いてないのに、雰囲気で、そう感じたらしく…
ありがとう(>_<)
と、悩み事のお話を聞いてもらったりしました。


うん…悩み事が少しでも、消化されていきますように…
それが大きく関わっている感じもする。

ご主人様を想って、落ちていたら意味が無いじゃない!



でも、寂しい日もあります。

泣きそうな日もあります…

大好きと、甘えたい日もあります(笑)。


そうだ…少し前にご主人様に言われた嬉しいこと、
またブログに書いて、自分の心にしっかり入れよう♪



大丈夫。
分かっているんですよ.・:.*




ありがとうございます。
ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村
| 日記 | COM(2) | TB(0) |
2012-12-14 (Fri)
ええっと…前回の記事。
泣き言、ごめんなさい、でした(汗)。


本当に、わたしじゃない、そんな感じでした。
意味不明の不安定。

これは、どこから来ているものだろう…

そう、思いながら、ご主人様に朝から「好き」なんてメールをして、
お返事が無いことに、更に不安定(汗)。

でも、いつものわたしなら、
ご主人様の体調が気になったり、
きっと、返信の気分じゃないだけなんだろうな♪って、流せるのに、

今回のわたしは、流せないでいました。

捨てられる?嫌われた?

それよりも、どうしてこんなに不安定なんだろう…

今の悩みごと全部、無くなっちゃえばいいのに!!
わたしの全て、無くなっちゃえばいい!!
そう思いながら、
本格的に落ち込んで…ボロボロでいました。


結局、ご主人様にヘルプのメールを夜に出して、
ご主人様からお返事がくる直前、
この不安定の原因に行き当たる。

うん…やっぱり、悩みごとのせい。。。

と、考えることをやめてみて。
そうして、いつもご主人様を想うときの、
きらっきらっのパワーで自分を満たしてあげる。

そうそう…この感じ。

そんな中で、
ご主人様からも、いっぱい言葉をかけてもらいました。

その…ありがとうございます。。。


優しい言葉に、甘えつつ.・:.*


しっかり、お叱りもいただいて(汗)。

うん…ご主人様に、寄り掛かり過ぎるときがあること。
本当にその通りで、痛いところを突かれ、注意され、かなりの反省。

なんだろう…バランス、なんですよね、きっと。

ご主人様が言うメリハリは、
いつものわたしの感覚でなら、理解できること。

主従で、ペットで、その関係は常にあるけれど、
それだけに溺れて、歩かないのは、違うんだって。

ご主人様に甘えすぎて、待っているだけではダメだって。

そういう部分もあっていいけど、
自分のやるべきことはしっかり考えて、一人でも歩きなさいって。
(恋愛と自分のバランス、という感じ?)


ご主人様はいつも、わたしを人として歩かせようとしてくれる。


恋愛依存症の体質のわたしは、悩みと平行して、それが好きな人に表れたりします。
すぐに聞きたがったり、不安定になったり…
一人で立っていられなくなる。

そういう部分の成長も、させてくれてる…
なんか、そんな感じに、今日は感じました。

ご主人様からは、学ぶことが多すぎます.・:.*

お叱りの前にもらった、優しい言葉たちも、
本当に、そうだよねって思える言葉もあって…

いっぱい、大切なことを、考えることが出来ました。


そんな訳で、
夜に最初に、「嫌われたか不安になった」とご主人様にメールした時に、

ご主人様から、大丈夫って言葉と共に、
「そんな事ゆーてると、首輪買ってあげないよ?」
と言ってもらい///

あ、わたしちゃんと、ペットの位置にいるって(笑)。

確認させてもらえて。

嬉しかったです.・:.*

たくさんのメール、ありがとう。。。


首輪も、欲しいけど、無くても平気。
目に見えない首輪は、しっかり付いていると思ってます.・:.*

時々、見たくなって…キャンキャン鳴くけれど(笑)、
なんだろう…
そういうものが無くても、繋がっている感覚がある。

もちろん、貰えたら嬉しいけれど、
そんなところに拘らなくもなってきていて。

あ、もちろん、欲しいんですけどw(しつこいw)

なんでしょうね…
そういう感じじゃない。それだけじゃない。

そんな感じ。

きっと、あーくんには、伝わっているだろうから、いいや.・:.*


本当は聞かなくても安心していられるようで居たい。
キャンキャン鳴かなくても平気でいられるのが、理想(笑)。

ご主人様に助けてもらいながら歩いている、今。

この助けが無くても、歩ける日が増えていきますように.・:.*


本当に、大切なことを、いっぱい教えてもらっています。
今日は、本当に、ありがとう…


やっぱり、変わらずに大好きで。
変な心配にかき乱されない、可愛いペットでいたいのです.・:.*



あーくん、頑張ります。
だって、あなたのペットだもの.・:.*




ありがとうございます。
ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村
| 日記 | COM(2) | TB(0) |
2012-12-15 (Sat)
昨夜のメールのやり取りのまま、
ご主人様は眠ったのか…

今日は朝から、ご主人様発信でメールが届きました♪

「ちがーう。オイラに甘えるのは、どんだけ甘えてもイイよ」

(・Д・)
え?そうなんですか?

どうやら、ご主人様のくれた言葉を読解しきれていなかったみたいです(汗)。

と、そのお返事をしつつ、
今日はお出かけの予定があったので、
最近はあまり、ご主人様に予定を伝えることは無いのですが…

珍しく、午後からお茶しに行くことをメールで伝えました。

今日は、最近知り合った子と、初めて二人でカフェにお茶しに行くんです♪
服装は、その子に合わせて、カジュアルにしようかな~♪

なんて、ルンルンとしていた時、
え!?ご主人様からメールが届いてる~♪


「ビーズパンツをはいて行きなさい。」

!!!!

え?ご主人様…あの、それって、指示ですよね…?


あ…ぁああ……

ご主人様からの、指示なんて、本当に久しぶり、なん…で…す…

一気に、驚くくらいに、鳥肌が立つ。

ビーズパンツが、何のことかは、すぐに分かりました。
前に買うように言われて、逢った時に穿いて見せたこともありました。
大粒の白いビーズが3つ、おまんこのところに当たるように作られた、パンツ…のこと。

あのパンツを、はいて出かけるの?

ゾワゾワ…身体が、反応します。

そうして、ペットとして指示をもらえたことが嬉しくて、涙がいっぱい溢れて…
わんわん泣きながら、
それでも、やっぱり恥ずかしい気持ちがいっぱいで、言い訳なんてしてみせる。

「でも、お茶する子は、わたしのこと全然知らない、普通の子なんです…」

そんなことに、優しい言葉が返ってくることは無いことは知っています。
それでも、少しの抵抗。

メールはすぐに届きました。

「そんな事、知らん。」

あぁ……はぃ、そうですよね。その…ごめんなさい…

そう、メールしながら、体が感じている。
思わず、声をあげていました…

「あっ、あぁっ…」

ビクビクっと、少し、イク感じ。

ご主人様のメールに、反応する身体。
触らなくても、あっという間に快感が身体を走っていくのが分かります。

やだ…久しぶりで、嬉しくて…止まらない。

冷たいご主人様。
想像すると、たまらない。
わたしに指示をくれ、冷たく言い放つご主人様を思い出します。

だめ…これ以上は…

「あぁぁんっ……」

ビクビクっ…何度も、感じてる。
ごめんなさい…ごめんなさい…嬉しくて、身体が勝手に…

しばらく、ビクビクとしながら、
急いで、何を着ていくか、頭の中で着替えする。

カジュアルじゃない。
スカートで行く。
ブラウスとふわふわのスカート。

そうして、お風呂で、おまんこの毛を手入れするの。
久しぶりに、写メを送れます。うれしい…おまんこも…見てもらえる///

脱毛に通いながら、まだ完全にパイパンになっていないおまんこの毛を、
剃りあげて、この、ご主人様のために動ける時間に、嬉しくなって…ドキドキします。

あぁ…あーくん。ううん、ご主人様…
ご主人様…ご主人様……
この最近、弱音いっぱい吐いてごめんなさい。。。

そうして、お昼近くになり、出かけようと写メを撮ろうとした時でした。

「風邪 帰る」

え!?
ご主人様っ…大丈夫ですか!?

絵文字の無いメールに、体調の悪さを心配します。
そうして、この指示を続けるべきか、迷いました。

もちろん、素直に聞きます。
「下着は、やめておく?はいて行ってもいいのかな…」
そう打ちながら、ビーズパンツを穿いてる姿を写真で送りました。

「はいて行きなさい」

ご主人様……

はい、分かりました。

そう伝え、ビーズパンツを穿いて、出かけます。
買い物の予定もあり、ドラッグストアへ。
ここは、わたしが少し前まで働いていたお店///

お茶をするお友達との待ち合わせ場所近くが、偶然、このお店だったから…
と、店内に入ります。
歩くと、ビーズは動いて、物凄く気になる…ううん、気持ちいい…

「まひろちゃーん!!」

「あ、こんにちは^^」

みんなに声をかけられる。

わたしは、何をしているんだろう…
こうなることを分かって、こんなパンツ穿いて、このお店に来てる。
恥ずかしいとか言いながら、自分で、このシチュエーションを作ってる。
本当に、恥ずかしいペット。。。

変態だって、言いたい、訳じゃないけれど…
でも、そうアピールしたいようなもの…

みんなと話しながら、歩きます。
歩くと、ビーズが擦れるから…それがたまらなくて、歩く…

そっと、人が少ない通路に入り、携帯を確認すると、
ご主人様から、メールが来ています。

「擦れるように歩くんだぞ」

あぁ…はい、ご主人様。。。
おまんこが、熱くなる。

ご主人様からのメールに、その言葉に、反応します。

人がいっぱいのお店で、知り合いがいっぱいのお店で、
ご主人様からの指示をもらって、興奮している…わたし。

「まひろ、まだ居たの!?」

「!?あっ…あぁ、うん^^」

仲良しだった子に、声をかけられて、
さすがに、ご主人様からのメールに感じてるときに声を掛けられて、
焦りと緊張で、おかしな笑い方になります。

でも、こういうの、好き。
こういうの、興奮します。。。

わたし、恥ずかしいことが嫌いなはずなのに、
なぜか、物凄く興奮します…


ご主人様に「いっぱい濡れています」と返信しながら、
急いで買い物を済ませて、カフェへ向かいました。

カフェへ着いたとき、ご主人様からのメールに気付き、
読んで…
わたしは車の中で一人、声をあげて、感じてしまいました。


「俺のマンコをもっと濡らせ」

ご主人様っ…

「あぁぁ……あぁぁっ」


俺のマンコ…

ご主人様のおまんこ……
ご主人様の………

嬉しくて、今までに無いくらいに声をあげて、感じてしまいました。

よかった…
まひろは、ご主人様のもの…

ちゃんと、ご主人様のもの…

まひろのおまんこは、ご主人様のおまんこです///


嬉しさと、興奮と、いろいろな感情が入り混じり、
身体に気持ちよさを与えてくれる。

この、ゾワゾワする感覚が、たまらないです。


何もない平然とした顔で、お友達と合流して、カフェへ入りました。

カフェで、お友達と、ゆっくりとお喋りをします。
知り合ったばかりの子だから、表向きの顔をして。
普通の人の顔をして。

それでも、ご主人様からのメールを読み、

「話しながら、ビーズでクリを刺激しろ」

!!!!!

赤面する。
出来ない…じゃなくて、します。

笑って話しながら、変に股に手を延ばし、
そぅっと、ビーズでクリトリスをコリコリとしてみたりして…

気持ちよくて、お友達の顔が見れなくなりそうだから、
急いで、触るのをやめて…でも、触りたくなる…

そんなことを繰り返します。

数時間の間に、お友達に断りながら、
ご主人様に2回くらい、メールを送った、かな?

「イきそうです」
そう伝えると、

「イクなよ」

そう、お返事がありました。

イかせては、もらえない……
イける場所でも無いけれど///、おまんこはイきたいって言っている。

お友達とは、ほんとに楽しいお話をいっぱいして、
そうして、バイバイしました。

車に戻った瞬間、たまらず、腰を動かしていました。

あぁぁ…イきたい。
このまま、思いっきり、イきたい、です…

でも、約束したから、イきません。


ご主人様からは、「イクなよ」というメールが最後でした。
メールの感覚と、何となくの感じ。

もう、メール来ないかなぁ.・:.*

そんな感じがしました。
たぶん、風邪が、体調が悪いはずだもん…

だから、不安にはなりません♪

逆に、体調悪いのに、指示をくれているだろうなって感じが、
申し訳ない気持ちと、嬉しさでいっぱいになって…

ご主人様は、やっぱり優しい人だって、キュンってして…
でも、何よりも体調が心配になりながら、車を走らせます。


大丈夫かな…、そろそろ、夕方だし、きっと熱が上がりだす。。。


おうちに着いて、
一応、わたしのペットとしての報告の気持ち。

おまんこを弄って、写真を撮って送り、
「お大事に」、と伝えました.・:.*


ご主人様と、ペット。
あーくんと、まひろ。


この絶妙なバランスで、わたしたちは言葉を交わし合います。


その後も、お返事は来ませんでした。
だから、熱が出ているだろうと、良くなりますようにと…願います.・:.*

あーくん、その風邪、わたしのせいじゃないよね?
昨日、この最近、わたし落ち込んでいたから…
マイナスなもの、飛ばしていないかなぁ(汗)。

わたしが悩んでいると、ご主人様が体調を崩すときがあります(汗)。

違うと、いいけれど…でも、ありがとう。


そして夜、ご主人様に、心配のメールを打っていると、
ご主人様からメールが届きました。

「かまえなくてゴメン 本格的に風邪がやってきた」

絵文字も、「、。」も無い、そのメールに、
体調の悪さを感じます。

それなのに、そうメールをくれるのがご主人様です…


あーくん、いいんだよ。
分かっているから…とにかくゆっくり、休んでいて。


わたしの気持ち、いっぱい贈るから.・:.*..・.:*



久しぶりの、指示。
たまらなく、嬉しかったです…

わたしが寂しがってばかりだから?
気分が乗っただけ?

どちらでもいいの。

本当に嬉しくて…いっぱい感じました///




わたしは明日と明後日、出張に行きます。
本当に、考えると、いっぱいいっぱいの心になります。

あーくん、頑張ってくるね。

向き合えますように。。。


でも何よりも、あーくんの風邪が、
早く治りますように.・:.*..・.:*




ありがとうございます。
ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村
| 調教 | COM(4) | TB(0) |
2012-12-17 (Mon)
昨夜、出張から帰ってきました♪

とっても楽しかったことと、
それから…とっても悲しかったことと、
そして、向き合えなかったことと。。。

いろいろあったけれど、
一番気になっていたのは、ご主人様の体調でした。

久しぶりに指示をいただけた金曜日。
出張前日。

そのときはわたし、すでに出張に向けて憂鬱で、
落ち込んだり、食欲が落ちたり…考えるとひどい気分に落ちていたように思います。

そんなときに、あーくんが体調を崩して…

まさか、わたしのマイナスな気持ち、あーくんに飛ばしちゃったかな…って、
とてもとても心配になっていました。

だからすぐに元気になって欲しいと思いながら、
それでも、メールをもらうと大変なことが分かります。

土曜の朝、出張に出掛けるメールを送ると、
金曜の夜に「救急に行った」んだってメールが届きます。

救急って!?
やっぱり熱があがったんだろうなぁ…(泣)。

もう…
わたしのこの心、届いちゃったかなぁ。。。


そう思いながら、「よくなりますように」と願い、出張へでかけました。
ただの風邪だったよ、と教えてもらっていたので、インフルエンザとかでは無いなら、少しは安心かな?すぐに熱は下がってくるかな?と思いながら、少しの安心と、心配の中での出張。

出張では、本当にいろいろあり、
圧倒されて、向き合うことは出来なかったけれど…(汗)、
顔を合わせると、胃が痛くなったり、常に頭はクラクラしてる。

気持ちの中では一生懸命に頑張って…

土曜は準備の日だったので、
仲良しの子とワイワイと楽しみながらも過ごしていました。

ご主人様に夜に、出張先での綺麗な景色をメールで送り、体調を伺うと、
「最悪な体調です」とお返事が来ます。

最悪…

しかも、絵文字が無い一言のメールってことは、
精一杯にわたしにメールを一言送ってくれたことが伝わってくる。


あーくんっ………
(ノД`)。:・.゜.

わたしが、これだけ憂鬱なこと、全部全部、伝わっていたりしないよね?

準備の日を無事にクリアして、
翌朝の日曜日、この日が出張のメインとなる日。
朝から、とにかく憂鬱を消して気合いを入れて仕事に望む。

ご主人様にもメールを送ります。

そのお返事は、
「朝一、救急に行って来た」

…………
ほんと、ごめんなさい(汗)。。。

なんか、そんな気分。
わたしが辛いとき、ご主人様は重なるように体調を崩してくれる。
「ただの考えすぎや」って言われそうだけど…(笑)、
でも、そんな感じがしてる。

だけど、出張先で、自分を必死に保つのが精一杯で、
ご主人様にキラキラと綺麗な気持ちを贈ってあげられるほどの余裕もなくて。

わたしはとにかく、お仕事を成功させることに、
いっぱいの気持ちを注ぎます.・:.*

この日を、憂鬱とは違うところでは、本当に楽しみにしていたから。
わたしの大きなお仕事の一つだから、一生懸命、頑張りました。


こういう時は、
傍にいてくれる人がいることに、とても感謝します。
よかった…って思います。
病院に行くのも、ご飯も、大丈夫な環境がある。


わたしではしてあげられないことが、いっぱいあります。


切なくなる瞬間もあるけれど…
そんなことに拘ったり、しないのは、わたしもその大切さが、分かるからだと思う。
いろいろな環境と出逢いに、感謝でいっぱいになる。


これは、わたしたちにしか分からない感覚なのかもしれないけれど、
何とも言えない、深い気持ち。
深いところで、想ってる.・:.*



神様、ありがとうございます.・:.*

この数日、わたしを、護ってくれてありがとうございました。
あーくんに、今からいっぱいのキラっキラっの気持ち、届けます。

だから、どうかどうか、
あーくんの体力を戻してください…



明日は、ご主人様の誕生日、です.・:.*

誕生日は、新しい一年のスタートです。
その前に、全てのことを吐き出すためにも、体調を崩されたのかもしれない…
だから、いっぱい吐き出して、ゆっくり休んでください。


あーくん、ありがとう.・:.*

あなたに、感謝しています。

そして、お大事に….・:.*..・.:*




ありがとうございます。
ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村
| 日記 | COM(2) | TB(0) |
2012-12-19 (Wed)
昨日は、ご主人様のお誕生日でした。

でも、体調の悪いご主人様。

申し訳ないな…なんて思いながらも、
やっぱり我慢できなくて、0時にお祝いのメールを送りました♪

それから…昼間には、
久しぶりに、わたしの気持ちを込めて…写メも贈って。
(〃´∀`)

返信は無かったので、
かなりの重症だと思われます。。。

大丈夫では、無いんだろうな(泣)。


だから、いっぱいの元気を贈ります.・:.*


だけれど、わたしもずっと元気という訳には行かず、
出張を終えて、疲れと…

それからやっぱり、悲しい気持ちがいっぱいで、

吐き気と胃痛を繰り返していました(汗)。


ご主人様のお誕生日に、一通も連絡が無いことは、
とても寂しかったけれど、
寂しいなんて言っていられないくらいの、わたしの精神状態。

考えると、吐き気を起こし。
もう何も出来なくなって…生気を失ってる感じ。


早く、脱出していきたいなと思うばかりです(汗)。


だからこそ、これだけ体調が悪いご主人様が、
わたしが出張へ行く日に、

「頑張りや~

とメールをくれたことに、感謝でいっぱいになる。

大変な中で、メールをくれたんだと思うから…。
わたしの気持ちを知って、その言葉をかけてくれたはずだから…、
本当にありがとう。


日々の生活の中、思うようにいかないことばかりだけど、
大切なもの、忘れずに生きていきたいと思います。

心は苦しくて…
逃げ場も無く。

でも、その中にも光はある。


ご主人様も、体調不良の中、頑張っているだろうし、
わたしも少しでも、元気な時間を過ごせますように.・:.*




あーくん…….・:.*




ありがとうございます。
ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村
| 日記 | COM(2) | TB(0) |
2012-12-19 (Wed)
朝は少し、元気が無かったから…
元気が戻ってきたから、また、書いたりしてみる.・:.*
(連投でごめんなさい/汗)


ご主人様からは、今日も今のところメールは無くて。

体調が悪いままなのか、お仕事に行っているのか、
全然分からないから、少し、心配をしています。

元気なあーくんが、いい。
やっぱり、楽しい毎日を過ごしていて欲しいから.・:.*

こんな日は、願うことしか出来なくて。
当たり前の毎日を過ごしながら、そっと考えて、「お大事に…」と想うことしかできません。

でも、きっと良くなっていくと、わたしは信じてる.・:.*


昨日はわたし、深夜遅くまで仕事をしていました。
もうすぐ朝…
そんな時間までお仕事をして、ご主人様を想う。

お仕事モードも重なって、
ご主人様の体調が良くなりますように…と、目一杯の元気を贈ってみました♪

そっと、願うだけだけど…

でも、この気持ち、届くといいなって思いました。


そうすれば、美味しくご飯が食べられて。
アプリも元気全開で出来て(笑)。
ゴロゴロまったりも、気分が良くて…

大切な人たちと、笑顔いっぱい、
楽しいお誕生日パーティーができるもの.・:.*


あなたが笑っていると、
きっと、みんなも笑顔になるはずだから。

だからね、ココから、元気贈るよ.・:.*


わたしがしてあげられる、一番のプレゼントかなぁ。
これでも、秋に学んだ勉強には自信があるんだよ♪
だから、わたしなりに、ご主人様に元気なプレゼントをそっと、贈りました.・:.*
深夜のメールと共に…

これを読んで、
「全然、届いていませんけどw」と、メールが来たら笑います(笑)。

いいんだもーん!!
自己満足だもーんww


ううん、願っている.・:.*


出張の日は、雨でした。
天気の回復を考えて、傘を持っていこうか迷いました。

でも、
心の中は、どしゃ降りの大雨でした。

だから…
最近買った傘を眺めて、荷物になっても持って行こうと決めました。

淵がレースのようにヒラヒラっとなっている、可愛いピンク色の傘。
可愛い!!って一目惚れして買った傘。

この前、勉強を学びながらご主人様に逢いに行ったとき、ご主人様の街で買ったものでした。

この傘が、わたしに勇気をくれるはずって…
心の傘になってくれる…

あーくんは、傍にいる……

傘を握り締めて、眺めながら、お仕事頑張ったんです。

しかも、出張先でも雨は続いていて、持って行って正解だったし、
何よりも、とっても元気をもらいました♪


だから、お返しです.・:.*

あなたが、元気になりますように.・:.*


わたしのマイナスが届いたなら、
わたしの元気もきっと届くはずだから!…いっぱい贈るからね。

毎晩でも、何度でも、
わたしにできること、させてください。


あなたの周りに笑顔と安心が溢れますように.・:.*
遅くなっても、おめでとう!!って祝えますように…

あなたの元気を願っています。



あーくん、
お誕生日、おめでとう。

あなたが生きていてくれる。

同じ空の下、存在してくれている。

それだけで、強くなれる日がいっぱいあります…


逢えないことが当たり前で、
メールも少なくなっていくけれど、

それでも、出逢ったときと、
気持ちはずっと、変わっていないよ.・:.*

あなたの傍に、ペットとして置いてくれて、ありがとう。

何も出来ないけれど、
今日もここから、元気を贈ります.・:.*





ありがとうございます。
ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村
| ご主人様へ | COM(4) | TB(0) |
2012-12-21 (Fri)
ご主人様…

あーくん…、よかった。

体力戻ってきて、本当によかったよ.・:.*



水曜日、ブログを書きながら、ご主人様からメールが無いことに、
やっぱり体調は悪いんだろうなと予想して、夜も、変わらずにメールが無いから、

眠る前に、メールを打ちながら、
いっぱいの元気を贈ります.・:.*

そのまま、寝落ちしちゃいましたけど(汗)。


あーくん、良くなってきている感じがする。
何となくね、昨日よりは、良いよね?
うん、大丈夫…
きっと体力戻ってくるよ。

だって、
わたしもいっぱい、元気を贈るから.・:.*

それに、願っているし、信じてる。

早く、元気になってください…



そうして昨日、木曜の朝、目を覚まして。

いつもの心配性。

さすがに二日間もメールが無くて、
「もしかして入院していたらどうしよう、泣」
なんて、心配になってくる。

だから、その気持ちを隠すように、精一杯、
「おはよぅ」と一言だけメールを送りました。


しばらくすると、お返事が返ってきました。

「はよ。今日は午前中に病院」

絵文字入りのメールに、体力が回復してきていることを感じる。

あーくんっ….・:.*
よかったぁぁ……


と、いつもの泣き虫の癖。
ポロポロと涙がこぼれていました///

よかった。
本当に、何かあったんじゃないかって…
いっぱい、心配したんだからね!!

あまりの嬉しさに、すぐに、
入院してないか心配した気持ちを、メールで送っちゃいました(笑)。

メールして気持ちも伝えて、大満足。

もう、一日は幸せ色.・:.*

ご主人様からの一通のメールで、わたしはとっても幸せになれる。


一週間も寝込むなんて、本当に苦しかったと思う。
大切な誕生日を挟んで、きっと、シフトチェンジだね。
苦しかったぶん、全てが吐き出されていったと、信じてるの。

あなたの体は、あなたの心と繋がっていて…

限界も全部、きっと知っている。

だから、この風邪に、ありがとうって言いますね。

あーくんを休ませてくれて、ありがとう.・:.*


それから、もしかしたら、わたしのマイナスも半分こしてくれて…
そういうところから、あーくんの大切さを感じることが出来るの。

言葉をくれない、でも、優しいあなたが…、
そっと想ってくれているんじゃないかって、思えることができる。
(思い込みかもしれないけれどw)

この距離と関係を、頑張ろうと思える、勇気につながります…


あーくん、今からいっぱい、体力回復だからね!!!


なんて、安心した気持ちで過ごしていると、
昨日は、午後にもメールをもらえて、本当に嬉しかったです。

「入院はしていないぉ。昨日まで死んでたぉ。」

あーくん、あーくんっ…
+゜:。:。(´-ω)ω-`)n 。:+゜:。

そんな気分になります♪
この口調は、わたしが甘えるときに、いつも遣っている言葉遣い(笑)。

だから、このメールに、
わたしが甘えモードになってしまいます(汗)。


お休みを一日とったようで、午後は、整骨院に行ったみたいです♪
体にいっぱいの、元気を注いでくださいね.・:.*


そんな感じで、一安心の昨日でした。


今日からは、いつものご主人様。
朝にメールをくれる気遣いに、心はあったか.・:.*



もっともっと、回復して、
今度は素敵なクリスマスを過ごしてくださいね。
.゚+.(´∀`*).+゚.




ありがとうございます。
ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村
| 日記 | COM(2) | TB(0) |
2012-12-23 (Sun)
わたしの、現実の悩み事は、結局、継続されたまま…
さらに悪化していっています。

ご主人様が元気になったのをいいことに、甘えてます(汗)。

ご主人様に、悩みをぶちまけますww

相談して、ご主人様の意見を聞いて、
それから、愚痴も聞いてもらい(汗)、

そうしてようやく、自分がするべき対応が定まっていく。

甘えすぎ、かな。。。


でも、その中で、ご主人様の生き方や、物事への向き合い方を垣間見れて、
やっぱり、人として慕える部分があることの大きさを感じます。

「人として」
という部分は、とても大きいと感じています。

人は、尊敬や信頼がないと、長くは繋がっていけないもの。


ただ「好きなだけ」という感情だけの恋愛をしていると、
あっという間に散っていくものがあるんでしょうね…

そんなことを、ご主人様との関係の中で、考えたりします。


好きな気持ちにあぐらをかいていたら、やっぱり見失うものがあります。
わたしは、そうならないように、
常に頑張ることを忘れないように…
そして、人の気持ちを考えられる人になれるように、努力したいと思いました。




今、この時期に起こるすべてが、
ベストなタイミングで起こってきているんだと、信じよう。

この流れに、乗ってみようと思います。


好きなだけで、見ないフリしていけるものと、
やっぱり、できないものがあります。

許せることと、許せないことの、境目。


明日は、決戦になるのかな…
でも、仲間がいます。
同じ想いの人たちが集まっているから。




あーくん、わたし、頑張ってきます。




ありがとうございます。
ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村
| わたしの心 | COM(2) | TB(0) |
2012-12-27 (Thu)
悩み事と向き合うと言って出かけた日曜日。

わたしは結局、何も言うことが出来ずに…
ため息混じりで、
帰りの電車の中、ご主人様にそのことをメールしました。

思いっきり、説教されて。。。

お前は何をしに行ったんだ?、と。

お前は自分でブログに何て書いたんだ、と。

読み返して見ろと言われて、自分のブログを読みながら、
何も出来なかった自分に悲しみと悔しさでいっぱいになって…

ご主人様に言われた通り、
わたしは逃げて帰ってきたと…もう一度頑張って立ち上がろうとしました。


その翌日は、別のことでズタボロで、
ご主人様に泣きのメールを送りつつ…

本当にこの数日はいろいろあって、驚くことの連続でした。

そして結局、
昨日、悩み事と向き合うこととなりました。

結果、やっぱりという展開が訪れ、かなり大変な状況になったけれど、
気持ちを伝えることが出来ました。
悲しい気持ち、いろいろ…伝えました。

でも、何故か本気で話せなくなっている、
わたしの心に出来上がっている恐怖心。


どこか遠目で見ている、わたし。

少し、冷めている、心。


だから、全ては話しきれずに、
モヤモヤしたままの気持ちを、ご主人様に伝えると、

「俺の前で説教してやりたい気分だ」

(ノД`):.。・.゜

すいません、、、。


でもその後、さらに悩み事と向き合う状況が出来て、
結果、全ての気持ちを伝えることができました♪

スッキリ、スッキリ~♪♪

と、眠りについて、

安心していた今日、
さらなる展開に、また気分が落ち込んでいると(汗)、

ご主人様から、夕方にお返事が来ました。

「鞭打ちの刑だなw」

(゜Д゜;)))

え~~!?
痛いじゃないですか!!

いや、でもちょっとされてみたいww


と、お返事をして、

そんなノリ。
冗談話、だったはず…

でも、
そこへのご主人様からの返信に、わたしは固まった。


「次までに用意しておきなさい」


あ…
身体に、何かが走る感覚。

ゾワゾワって、気持ちがイイ感覚。


ご主人様は、道具は本当は必要無いって言っていました。

道具を使わなくても、心でいつも支配されている。
だから、何も無くても抵抗できない空気と、従いたい気持ちと、
感じる…からだ、があります。

そんなご主人様が、わたしに道具を使いたいと言ってくれた。


お仕置き?罰?

でも、こわいけれど…、嬉しいと感じる、心。


使いたいと、思ってくれて、
叱ってくれるということだから。

そういうこと全てから、嬉しくて、あっという間に濡らしてる…


ご主人様には、「分かりました」と伝えて…

種類は「お前に任せる」と言ってもらったけれど。


でも今、きっと探してくれていると思います。

嬉しいです…


ダメなわたしを説教してくれるということだから、
悦んだらいけないのだけれど、

でも、嬉しくなる。


この不思議な感覚に酔いしれる。

こわいのに、嬉しい気持ち。
痛くて泣くかもしれないのに、濡れている、おまんこ。


ご主人様にしてもらうこと、嬉しいことがいっぱいで。
ご主人様の冷たい顔を思い出して、赤面する…


逢いたい、です。



逢う予定は決まっているので、
その時までに、新しくお道具が増えていることになりそうです///



でも、今回は、本当に過酷な数日でした。

クリスマスなんて気持ちにならず、
ブログを気に掛けることも無く、本当に必死に過ごしました。

ただ、ご主人様とメールを何通かしていて。
でも「何時くらいにこんなメールした♪」、
なんて、そんな時間も何一つ覚えていないくらいの状況でした。。。

ただ、過ぎていった日々。

でも、向き合えた。

ご主人様が背中を押してくれていなかったら、向き合えていなかったこと。


本当に、ありがとうございます…


わたしの大切なときに、
叱ってでも、大切なことを教えてくれる人です。



ありがとう。
わたしは今からが本番だから、真剣に歩きます。




ありがとうございます。
ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村
| 日記 | COM(2) | TB(0) |
2012-12-28 (Fri)
また、ゆっくり書きたいなと思っているけれど…

嬉しかったから、
その気持ちを、ブログに残しておこうと思います。


とても久しぶりに、今、
ご主人様に、オナニーを見てもらいました///

いろいろな理由から、いつものように長時間続けることは出来なかったけれど、

でも…
ご主人様に見てもらうオナニーが大好きで…

すっごく気持ちよくて、嬉しくて…
あっという間に何度もイってしまいました。


体調が悪くなってしまっていたわたしを気遣って、
オナニーを続けることは許されなくて、とても悲しかったけれど、

それが、ご主人様の優しさだと思って…
受け止めます。


捨てられないか、物凄く不安になります。

オナニーを、ご主人様が納得いくまで続けられなかったことが、
わたしの不安を溢れさせていく…

良いペットじゃないって…

他を探したりしないだろうか…

そんなことを考えて、泣きそうになったりする。


でも、大丈夫だと、思うように頑張るの…


またきっと、
こうやって見てもらえると思うと、ドキドキします…

もうずっと、オナニーもセックスもしていない身体は、
ご主人様を欲しがって仕方なくなっています。


だからこそ、今日、
こんなにお腹が痛くなった自分を責めてみる。。。

でも、過去に無理をして、良いことは一つも無かったのも覚えているから、
体調も含めて、これで良かったと思うようにする。


せっかく構ってもらえたのに(泣)。

オナニー見てもらえたのに(泣)。

わたし、最低です…


ご主人様、まひろのこと、捨てないでください…
もっともっと、頑張っていくから(泣)。




そんな夜…

何度かイったおまんこは気持ちのイイまま…

その気持ちよさを響かせるように、
全身の鳥肌は止まらない…


ご主人様………




ありがとうございます。
ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村
| 日記 | COM(2) | TB(0) |
2012-12-29 (Sat)
今日は一日、風邪でダウンしていました(汗)。

昨夜の腹痛は、風邪の前兆だったようで、
今日には熱も上がり、焦って薬を飲んで落ち着いているところです.・:.*

なので、昨日の、
オナニーのお話を、忘れないうちに書こうと思います。


昨日、

悩み事のことで、
わたしが向かい合ったことで、少し希望が見えてきたことを昼間、ご主人様にお伝えすると、

「だからもっと早く言えって何度もゆーたがな!」

と、アン○ンマンが怒った絵文字と一緒に届いたメール。

アンパン○ン、めっちゃ怒ってますー!!
(ノД`)

だって…わたしが「言うこと」にこんなに大きな変化が起こるなんて、
思ってもいなかったんだもん…

そうお返事をしました。

夕方頃、ご主人様から驚くメールが届きます。

「バラ鞭にロウソクの刑だな」

!?
ろうそく!?

そっか…鞭はバラ鞭を用意すればいいんですね、
そんなことを頭の片隅で考えながら、予測外の言葉に動揺します。

「ロウソクは…ロウソクは熱いし…こわいです…」

鞭だけでも正直、すごくこわいのに、
熱いのなんて想像がつかなくて、物凄く動揺しました。


すぐにお返事がきました。
「じゃあ、廊下でオナニーで許してやる」

!!!!!!!!
ご主人様っ…!!

それはっ……


ホテルの廊下でオナニーをしろと言われ…
前に出来なかったことを、思い出します。

泣きながら、許して欲しいとお願いをした記憶があります…

あぁぁ…羞恥は一番苦手なこと。
そんなことできるなんて思えない…でも、
ご主人様が一番望んでいることだっていうのも、知っている。

「それは…一番、恥ずかしいことで…一番つらい…」

「何がつらいんだ?」

そう聞かれ、わたしは全てを伝えます。

「誰かに見られるかもしれないことが、こわいです…
 見られて、何やってるんだ?って思われるかもしれない…
 変な顔で見られたら…
 恥ずかしさと恐怖で、おかしくなります…」

人として恥ずかしい行為をすることが、とても苦手なのです。
それから、ホテルに迷惑をかける行為と考えると、
常識が頭を過ぎって苦しくなる…イケナイコトは、苦しいこと。

でも、その苦しさは、わたしの心を、壊していくのかな…

「おかしくなれよ。
 感じ過ぎてイきまくるんだろ?」

そんな…ご主人様…
そんなこと、無いはず…

そう思いながら、ご主人様の冷たい視線を思い出してる。。。
ご主人様…ご主人様…

「わからないです(泣)そんな、廊下でやって…わたしが感じるなんて…
 そんなこと考えられない…感じたら…本当に変態です(泣)」

「変態ペットが何を言っているんだ?」

………!!!!

変態…ペット…

そう、です…

「ごめんなさい…だって、わたしがそんなことで感じるなんて考えたくないです(泣)
 でも…そうです…
 わたしは、ご主人様の変態ペット…変態ペットです…」

あぁぁ…わたしは変態なのかな…
そんな風に思いたくない…
そうだって分かっているけれど、思いたくない…

『普通』だと、思っていたい。。。

布団に潜って、ご主人様とメールしていたわたしは、
ふと、気付きました。

あっ…
やだ…わたし、すごく濡らしてる…///

おまんこは、触ってもいないのに、ビチャビチャに濡れていました…

黙っていられずに、そのままメールを送りました。
「報告しておきます…
 今、おまんこいっぱい濡れています…
 恥ずかしいとか言いながら、想像して…やっぱり、感じるんだと思います…」

「知ってるよ。変態ペットだからな」

!!!!!!

ご主人様ぁ……

なんとも言えない気持ちよさが、体を駆け巡っていくのが分かります。

『知ってるよ』

何も言わなくても、
ご主人様は、わたしの体のことなんてお見通し。見透かされてる。

全部、全部、知っている…
知ってもらっている。

この厭らしいわたしを、知って、扱ってくれている…

決して優しい言葉では無いはずなのに、
頭を撫でられるのと同じくらいの、嬉しい感覚…


ふわふわした気持ちのまま、ご主人様にメールを送ります。

「ご主人様は、わたしのこと、分かってるんですね…お見通し… はい、変態ペットです……
 出来るか不安だけど、頑張ります…」

「頑張る、じゃなくて、やるんだよ」

っ…!!

言葉も出ない。
その通りですもん…

「はい、ごめんなさい…やります(泣)」


ご主人様から、突然、

「潮ふいてイクとこ見せてみろ。」

とのメールがきました。

わたしは、恐る恐る、
「廊下でする時に……?」
と、逃げ腰なのが恥ずかしいけれど、分かっていて、聞いてみます。

「今だよ。」

…ですよね。。。

分かっていて、あえて聞いた自分が恥ずかしくなりながらも、
このメールがきたのが、もう夕方の遅い時間。
時間的に、かなり余裕が無くギリギリな状態。

それでも時計を見て、
迷わず服を脱いで、物凄いスピードで準備をしている自分がいました。

時間、15分。
何もしないより、少しでもいいからする。

やらない、という選択肢は自分の中にありませんでした。
ここまでのメールのやり取りで、このオナニーの意味がどういうものか感じています。

『お前は出来るよな?』
そう、試されているように感じた…

『お前は、俺の変態ペットだよな?』
そう、言われているようにも感じたから、

何ヶ月ぶりでしょう…
ご主人様にオナニーを見てもらいます。

でも、時間は無い。
送信できるのは、一通。

その一回で、潮ふけるかなんて分からない…
オナニーで潮をふくのは、絶対では無いから、少しの不安。

でも、見てもらいたい…

全裸で、携帯を目の前に、
ぐちょぐちょに濡れた、おまんこに手を伸ばし、

クリトリスを触ります。


あぁぁ…あぁ…
気持ちいい…気持ちいい…

久しぶりのオナニー。

ご主人様に見てもらえる…
見てください…まひろのオナニー見てください…

あぁぁっ…あぁぁ…


携帯のセルフタイマーのカウントダウンが進み、動画の撮影が始まるとともに、

クリトリスを、今まで以上に思いっきり、
激しく弄ります。


あぁぁぁぁっ…イクぅっ……

やだぁぁっ………

ビシャァァーーー……

辺りに撒き散った、大量の潮。


止まらず、そのまま2~3回、潮をふきながらイきます。

ぁああぁぁぁっ……
気持ちいい……イっちゃうぅ……


そうして15秒しか撮影できないわたしの携帯で、
潮ふいてイク姿を、2回撮影して、その二回分を添付して送信しました。

「時間が無いので、一通しか送れないことを許してください」
そう付け加えて。


それから、お返事はありませんでした。

それは、いつものことなので、大丈夫なこと。
オナニーを終了させるメールにお返事が無いことは、よくあるのです♪


だから、平気な気持ちと、
いつもなら、オナニーの画像に「もっと激しく」など言葉をもらって、
そうして激しくオナニーをしている、その嬉しさが無いことへの寂しさを感じつつ、
何事もなく過ぎていく時間。

もうすぐ寝る時間かな…

そんな20時頃。
わたしを襲った、腹痛。

これは、尋常では無い痛みで、理由も分からずに、
一時間くらい、トイレに篭りっきりでした(汗)。


そうして、落ち着いて布団に入っていた時、
ご主人様からのメールの合図に気付いてメールを見ると、

「もっと送れ。」

ぅわぁっ…
どうしよう…嬉しいです…

でも、体調がイマイチなのに、寒いお部屋でしかオナニーは出来ない。。。

オナニーを見せたい気持ちと、体調不良の体を考えて、
悩み、どうしようか迷うけれど、やっぱり、ご主人様の指示を行いたい気持ちが勝るもの。

すぐには送れないことを伝え、
残っていた今年最後の仕事となる、事務作業を終えて、

悩んだ末に、上着を着たまま、下半身だけは脱いでオナニーを始めました。

はぁ…はぁ…ご主人様ぁ…
オナニー気持ちイイです……

あぁぁ…イク……いっちゃう……

そうして動画で、イク姿を撮影して、
体調が悪いから、上着を着ていることを伝えてメールを送信しました。


あぁぁ……オナニー好きです…
いっぱい、いっぱい、したい……

気持ちよくなって、手の動きは止まりません。

あぁぁぁ……イクっ……
また、いっちゃう……


すると、ご主人様からすぐにメールが来ました。
「じゃ、ゆっくり休みを取りなさい。」

えっ…やだ…

この気持ちいい体はどうしたらいいの…(泣)

でも、確実に体調は万全では無いんです。。。

オナニーしたい…
だけど、
ご主人様はわたしの体を考えて、休みなさいって言ってくれてる。

でもでも、
久しぶりにせっかく、見てもらえるのに…

ご主人様は、こんな遣えないペットを、
嫌いになったりしないだろうか…(泣)

『つまんねぇな』
とか思わないかな…(泣)。

それでも、やっぱり体調は悪くて、
それに夜だったから…

止まらなかった指を激しく動かし、
これが最後だからと…、

思いっきりイきながら、最後の撮影をします。


あぁぁぁん…
イクっ……ぃやぁぁ…また、、、いっちゃう………

ご主人様…ご主人様のおまんこ、見てください…

おまんこがよく見える角度で脚を拡げ、
何度もまた、イき続けました…



動画を撮り終えて、
「止まらず続けたイク姿だけ見てください」
とメールして終わりました。


もちろん、そこから返信は無かったから…
寂しさはあったけれど…、

見てもらえて、
本当に嬉しかったです。


ご主人様のペットで幸せ…

いつも、そう思います。



廊下でオナニー、することになった時は、
恥ずかしさと苦しさで、おかしくなる…
変態ペットまひろを、見てください…




まだ少し微熱なので、
今夜は静かに眠ります。


ありがとうございます。
ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村

| 自慰プレイ | COM(4) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。