FC2ブログ
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-07-01 (Sun)
わたしのブログに足を運んでくださる皆さまに、感謝を伝えたくて…

読んでくださる皆さま、ありがとうございます。


わたしがこのブログを始めたのは、ご主人様への想いを出せる場所が欲しかったから。

決して、表立って友人たちに言えるような形では無いからこそ、出せる場所を必要としたのかもしれません。

コメントをくださる方、
拍手くださる方、
拍手コメントをくださる方、
ありがとうございます。

主従という世界を知り、ずっと読ませて頂いてきた方々から、コメントを頂けた時の嬉しさ…
何とも言えない喜びがありました(笑)。

本当に、感謝でいっぱいなんです。


別に、すごく激しいブログにしたい訳ではありませんが、
もしかしたら、激しい内容の時もあるかもしれません…ごめんなさい。

でも、わたしとご主人様との思い出を、わたしがいつでも鮮明に思い出せるように…細かく書かせてください。


お付き合いくださる皆さまに、本当に感謝しています…



言葉では表せない感情。

友情?では無く、
恋愛?だけでも無く、
身内?のようで違う、

不思議な気持ちでいっぱいになる、大切な人。

愛しくて…欲しくて…
大切で大切で…

偶然、主従というもので重なり繋がったけれど、

それだけでは無いような。

それが大前提で、いつでも主従が底にあり、
守られ、大切にされているけれど、

もっと深いような。


言葉には出来ない、
いっぱいの気持ちが溢れます。

ご主人様の悩みが、解決しますように…毎日願う。

考えて…笑顔になって、
心配して…泣いて。

笑っていて欲しいと、切に願い、
大好きだよと…何度でも言いたくなる。

いつも、大切にしてくれてありがとうございます、ご主人様。

大好きですよ。
今日もいっぱいの大好き。


メールが無い日は寂しさと共に、元気にしているかなと…心配します。
不安とは違う…
あなたが悲しいと、心が泣けてしまう感じ…

わたしのピンク色を贈りたくなります。


優しくて、優しくて…
優し過ぎて心配になります。


わたしをわたしのまま、受け止めてくれるご主人様に、
あなたはあなたらしく、わたしの前ではラクにしていて欲しいと…
ご主人様が私に思ってくれるように、思っているから…。

甘えさせてくれる。
間違えば叱ってくれて、歩く力をくれる。

「嫌うことは無い。間違っていたら説教して直すだけだから」
そんなことを言われたことがある。

どれだけ大切にしてもらっているんだろう。
叱るって疲れますよね。
それをしてくれるんだもの。

そんなに愛情をかけてもらえることが嬉しくて。

うん…
尊敬しているから、しっかり聞ける。
昔はいっぱい噛み付いた。
あの時は、ごめんなさい…。


ご主人様は、
いつもわたしを守り、助け、導いてくれた。
どうか、今はもっと、わたしに甘えてください。


ご主人様に伝えきれない想いを、
ここで出させてください。


ブログを始めたこと、
先日ご主人様にお逢いした時に伝えました。

「俺、報告されていないけど、どんなこと書いてるの?」
「メールもらって嬉しかった…とか、出逢いのお話とか…?」

「出逢い?けっこう書いてるな(笑)。いつから?」
「10日くらい前から…ね?報告出来る状態じゃなかったでしょ(笑)?」

「確かにww」

「読みたくなったら、聞いてきて。大好き♪って毎日書いてるだけだから」
「わかった」


ご主人様は、
ブログを書くことも許してくれてる。

「吐き出す場所は必要だから。書きたければいつでも始めていいし、嫌になったらいつでもやめたらいい」
そう、少し前から何度も言ってくれた。

優しいです。

わたしの心をとても考えて、大切にしてくれる。
人の心を考えてくれる。

だから、惹かれるし…尊敬します。
教わることばかり。

そんな気持ちで始めたこのブログ、
足を運んでくださる方々に、
心から感謝します.・:.*



ありがとうございます。
ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
| 日記 | COM(0) | TB(0) |
2012-07-02 (Mon)
タイトルの通りです…

こんなに幸せで、頑張ってきた、
大好きなご主人様との主従関係を、解消することになるかもしれません。

せっかくブログまで始めたのに…、
残念です。


今日の朝、ご主人様からメールがきました。

「内緒で水族館行ってくるね!!」

仕事休んで水族館かぁ~♪
奥さんと行くのかな?
良かったね.゚+.(´∀`*).+゚.

「奥さんと行くの?楽しんできてね♪」

「内緒って言ったでしょ。」

あ…彼女さんだ。

え?待って?
彼女さんと、なの?

「素直に聞いていい?彼女さんと行くの?」

「そうだよ~」

あ…ダメダメ。
何かが崩れていくよ。

あれ?彼女さんって…

え?水族館って、ご主人様にとって、すごく大切な癒しの場所だよね?
わざわざ、有給休暇取って、内緒で行く、水族館の相手は…

彼女さんなの?


あれ?わたしが渡したプレゼントって、何?
わたしの気持ちはどこへ流された?

え?ペットは留守番?

何?なに?
よく、理解ができません、ご主人様。
涙が止まりません。

「彼女は離れてもいいって、居なくなってもいいって思ってる。まひろのことは離さへんよ」

あれ?
わたしって、何?
わたしって、ご主人様の何ですか?
あの言葉の本当の意味は、何ですか?

待って待って…
どれだけ想われても、行動が…理解できません。

別に彼女さんとセックスするのは、なんとか我慢した。
羨ましいって言いながら、我慢したよ。

でも、水族館デートは……
一番の夢だったから、、、わたし、我慢出来そうにありません。

「わたし、SNSやめようと思います」
「やめない様に」

なんで、ニコニコ笑う彼女さんの姿を見なきゃいけないんでしょうか?
これは、何の仕打ちですか?



わたしは、無理だなって思った…。
ご主人様だから、絶対?
でも、ついていけない。だって、恋心が苦しいって泣いてるもん。
それが、答えな気がします。

だって、ペットだけど、メスですから。
所詮、女だもん。

平気なんて、きれいごと。

平気なわけが無い。


ご主人様、最近大変だって言うから、
メールの内容も考えたり、メール数も控えてきたのに。

その間に、水族館行こうねって、約束をしたんだなって思った時、わたしの何かが崩れちゃった。
毎日心配して願って…コレが、答え?

大好きだから、見たくないものがあります。
今日も仕事だよって言ってくれたら良かったのに…
いつものように、夕方に「帰るよ」ってメールくれれば、わたしは信じたのに。

大好きで唯一話せる、先輩に…

「水族館にご主人様と行くのが夢でした。それを彼女さんと行くんだって分かって、崩れていくのを感じている。わたし、ご主人様を信じられなくなっちゃった…彼女さんとは、体だけだと思ってたのに…」

そうメール打って、

ご主人様に、送信してた。


返信がきました。
「凄い内容だね…良くわかりました。」


あぁ。
やっちゃった。



でも、安心してる?

我慢出来る子になりたくないもん。

それを教えてくれたのも、ご主人様だけど…
全部、話しておいでって。

なんか、これを言えなくなったら、
たぶん信頼が崩れたままの見せ掛けになりそうだから。

でも、今のご主人様には、受け止められないかもしれません、よね。
ごめんなさい…


このまま、終わってしまうかもしれません。
要らないって言われたら、それまでだから。

でも、今でも大好きで…大好きで仕方ありません(泣)。

もう、
「頑張りなさい」って言ってもらえないかもしれません。
でも、頑張りたくて仕方ない。

ただ、苦しいこと、
知っていて欲しいんです。。。
だから、こんな伝え方になっちゃったけど、後悔は、していない…


短い主従世界?
今のご主人様以外は、考えられないし。
わたしは、早くも、この世界から身を引くことになるかもしれません。


そうしたら、
大好きなご主人様に感謝して、新しく生きるだけ、ですね。。。

しばらくは、泣きっぱなしですよ、きっと(笑)。

みなさんと知り合えたことに、感謝して…
きっとこのブログが終わらないと、
信じながら………





ありがとうございます。
ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村
| 未分類 | COM(2) | TB(0) |
2012-07-03 (Tue)
ご主人様から、夕方にメールが届きました。


「一応、説明しておいてあげる。
今日は誰と行くとか決めていなくて、
休みは一週間前にもらっていた。

自分が落ち込んでいるから、
水族館行って少し癒されるかなって思って。

奥さんと行ってもよかったけど、時間の制限がある。
だから、他の人にしようって。

勿論、まひろでも良かったんだけど、
簡単に出て来れないのは分かっていたし、
一週間前に決めたことだから、誘わなかった。

結局、あんまり楽しめなかった」

…………
わかっていたんです、全部全部。

彼女さんのスペースも、
わたしのオウチとか全部わかってしていることも。

でも…
それでも、声をかけてもらいたかったんです(泣)。

一週間前…
逢えた時、くらい?

やっぱり、水族館、行きたかったんでしょ…
辛かったんじゃん…

イルカ、見たかったんだよね?


行けなくても、
「まひろ、一緒に行くか?」
そう、誘われたかったんです。

ご主人様が一番辛いとき、
隣にいたかったんですよ…(泣)。

ごめんなさい。
あれだけ、彼女さんと張り合うのを叱られてきたのに…
やっぱりまた、我慢できなくて…
羨ましくて…
抑えられなくて…
ご主人様の心を傷つけました。

一緒に…
行きたかったんだもん…

癒せるのは…
わたしだって…
自信があったから(泣)。


夜に数回のメールをして、
伝えきりました。

ご主人様は、精神疾患を抱えていて、
辛いのを知っていて…責めてしまいました(泣)。

ごめんね。
ごめんね…
わかっていたけど…
一ヶ月頑張って、甘える場所、
やっぱり、ご主人様のところしか見つからなくて。

ぶつけちゃいました。


「しばらく、ほうっておいて」

これが、ご主人様からのラストメール。


今回の原因は、わたし、ですよね?
もう、さすがに、修復出来ないでしょうか?

聞き分けのいい子に、
なれなくて、ごめんなさい…

もっと、我慢出来る子が良かったですか?
でも、泣きつくのを教えたのも、ご主人様です…よ。


わたしはもっと、
苦しいことをいっぱい、共有したかった。

彼女さんと行く理由を、
先にしっかり教えてもらえていたら…
頑張れた気がします。

「本当はまひろと行きたかったよ」
それだけで、充分だったんです。


主従では、こんな甘いこと、
許されない関係のかたもいるでしょうね。
わたしだったら…
辛くて泣けて…逃げ出してしまいそうです。

唯一無二。
憧れます。

でも、ずっと前に、
「二人で一人」
そう言われていたのに…
どうして、頑張れなかったのかな。。。


しばらく、中途半端な状態で、
生きてみようと思います。

どんな関係になろうと、
解消されたとしても、
ご主人様が笑ってくれて…
わたしが居ない毎日でも、
ご主人様が幸せだったら、それでいい。


一瞬でも傍にいれて。
ご主人様にとって、初めて飼ったペット。
初めて飼いたいと思ってもらえたペット。

それで、充分、幸せです。

失恋。
彼女さんのことで揉めた時はいつも、
この言葉が似合います。

わたしはご主人様に、恋しています。
例え、ご主人様にとって、わたしは恋の相手じゃなくても…
わたしは、恋をして、大好きで、仕方ありません。


どうか…ご主人様が、
眠れていますように。。。




ありがとうございます。
ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2012-07-03 (Tue)
ご主人様、今日は泣いていませんか?
睡眠は…取れていますか?
家族の前で、笑えていますか?
少しの気晴らしでいい、苦しくない瞬間はありますか?

わたしは…
あなたのことで、いっぱいで。
苦しいはずなのに、大切な想いが溢れて…
涙が、ずっと止まりません。


.・:.*..・.:*

ご主人様は、過去の辛い経験の中で、
鬱病を、抱えた経験がありました。

それが、どれだけ恐ろしく…
こわくて、あそこへもう戻りたくないと…
わたしに教えてくれたことがありました。

昨日の最後のメール。
「若干ウツっぽい…しばらく、ほうっておいて」
これが、わたしが目を背けてきたものだと、気付いたんです。

一ヶ月前、急に「しばらくメール控える」
そう言われたあの日、
まさか…そう思いながら、きっと違う、まだ大丈夫だよって思ってみた。
そう、自分に思い込ませた。

ご主人様が、崩れていくのを、見るのが悲しいから…
そうじゃないよねって、思おうとしたんだ。

こういう時にタイミングは重なって、
実は一週間前くらいかな…
仲良しの、鬱病と闘っていた子から連絡がきたんだ。
「辛いことがあった。まひろサンにしか話せない…一人になりたくない」
メールして、会って話もした。

話しながら、胸に「何か」感じていく感じ。

「辛くなると、外部を遮断したくなるんですよ」
「でも寂しくて、すぐにメールするんですけど」
「話せる人は限られて…」

あれ?この症状、知ってる。
この状態の人が、わたしの傍に…いるよ。

向き合えていなかった。
鬱っていう事実。

わたし、何も見えていなかった。
ううん、見るのが怖かった。

鬱の症状だって…
もっと早く気付けていたら、
自分以外の人の感情を見る余裕がないことくらい、気付いてあげられて、
あんなひどいこと、夜にいっぱいメールせずに済んだかな。

一人になりたくなくて…精一杯の結果が、彼女さんで、
精一杯、わたしに「いつか一緒に行こう」って朝言ってくれたこと。
それに、たくさんの感謝と愛情を注げたのかな…

わたしに、隠さず全部話してくれていたのに…
支えきれなくて、ごめんなさい。

苦しい思いをさせて、追い詰めました。

.・:.*..・.:*

今朝、探し物をしていました。

いつものように、タンスの上のごちゃごちゃしている所を触って。
いつも気にしないでいるのに、
気になって…手に取った封筒。

わたし宛の封筒。
差出人のところに、

ご主人様の、
住所と本名フルネーム。


どうして、今?
どうして…今日?


主従を結ぶ少し前に、
東北の震災後、食料が不足する状態になった時。

ご主人様はSNSで呼びかけた。
「お米が欲しい。全然売っていない」
わたしはそこに、一番にコメントしたっけ…
友人として。
家族のことも考えたら、お米が大切なのがわかるから。

「わたしのところは売ってるから、いつでも声かけてね。すぐ送るよ!」

勿論、何人もの人が、後から同じことをコメントしていた。

数日後、ご主人様から久しぶりに…
携帯のメールに連絡がきたんだ。
「悪い。お米、送ってもらえるかな?お金、後で送るから」

あ、友人の中でも、信頼されているのかな?
そう思うくらいで…
その日のうちに、住所を聞いて、名前を聞いて、
お米を送ったんだ。

そして、お礼の手紙が届いた。
奥さんの、綺麗な字で。

そう、差出人も宛名も、
奥さんの…女性の字で書かれた、この封筒。


今、どうして神様は、
わたしにこの封筒を与えてくれたのでしょう?


主従を結んだばかりの頃、必死に探して、
見つからなかった、この封筒。
ご主人様の、本名も住所も忘れて…
お互い、
「米送ったのにな。メール流れて消えたしw覚えてないねw」
そう笑っていた時に、必死に探した封筒。

それを、今、どうして見せてくれるの?

ご主人様の名前の、漢字がわかりましたよ。
住所も、わかりました。
奥さんの、感謝の手紙も、温かく何度読んでも嬉しくなる。


ご主人様…
希望を持っていてもいいですか?

この封筒が、
まだ諦めるなって言っているみたいで…

この人のこと、忘れてはいけないでしょ?
消していこうとしてはいけない。
愛しなさい。

そう、言われているようで、

思い込みかもしれないけれど…
あなたと、もう一度、向き合いたいんです。


もう、主従じゃなくてもいい。
できることなら、主従がいいですけど(笑)。

大切な人。
わたしの亡くなった弟と、同じ名前。
(これはまた、違うときに詳しく話しましょうか…)

沢山のヒントが、
呼び寄せてくれた大切な人。

あなたが幸せになる、お手伝いがしたいです。

恋をしていたら、変に嫉妬するので、
主従はお休みしましょうか?

友人でいいですよ。
大切な、お兄ちゃんみたいな友人。
片想いの友人。

あなたをサポートさせてください。
あなたが、家族の前で笑えるように…
あなたが、わたしが崩れそうな時に支えてくれたように…
傍にいさせてください。

だって、
主従を結んでもいいと思えるくらい、
大切に感じた人だから。

あなたの幸せを願わずには、いられない…。


どうか今日、少しでも笑えていますように…
そう、願います。


封筒を見つけた時、
テレビでアンジェラ・アキが出ていました。
聴いたことが無い曲。
わたしも、ご主人様も、ロックばかりだから…無縁でしょ(笑)。

「手紙」

「拝啓この手紙 読んでいるあなたはどこで何をしているのだろう

 今負けそうで 泣きそうで 消えてしまいそうな僕は
 誰の言葉を信じ歩けばいいの?

 ひとつしかない この胸が 何度も ばらばらに割れて
 苦しい中で今を生きている
 今を生きている

 拝啓この手紙 読んでいるあなたが
 幸せな事を願います」


ご主人様。
消えないでください。

消えそうなら、わたしの消えそうな灯りと、くっつきませんか?
半分の灯り。
一つにしましょう?

アンジェラ…天使ですよ。


あぁ、いっぱい思い出す。
あなたを運命じゃないかと感じたあの日、
大好きなバンドの一つ、Angelo(アンジェロ)の曲を急に見つけた。

「光の記憶」

「震えながら寄り添った 温もりまで覚えてる
 
 瞳の奥映し出す 物語りはいくつもの
 涙を超え 新しい景色をまた見せるから
 たとえ君が明日を見失って 移り変わる季節に心を奪われても

 真っ白に降り積もる光が明日を見せた 記憶あの日のままで
 離れてしまわないように涙に隠した想い 君に届けて

 重なり合った二つの影 呼び合うように
 終わることなく運命の糸を手繰り寄せる」
 
 
初めて逢った気がしなかった、
なんとなく感じる、変な記憶。

これが嘘か本当か…その時に出逢った曲。
バンド名を見て、信じたくなったんだ。


アンジェラは女性名。アンジェロは男性名。
ともに意味は、天使。



天使は、神様は、
まだわたしたちを、応援してくれますか…?


ご主人様、
静かにそっと、待たせてください。
あなたの迎えを…

目に見なくてもちゃんとある、この首輪の、
リードの先を、ご主人様はまだ離していないと、
あなたの想いを、どうか、信じさせてください…




欲の無い、
愛溢れる心を、わたしに与えてください。

一番大切な人を、愛せるように…




ありがとうございます。
ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村
| ご主人様へ | COM(5) | TB(0) |
2012-07-04 (Wed)
昨日の「手紙」」というお話に、
思わぬコメントを頂けて、
すごく救われました。

コメントを下さった方々、
拍手ボタンを押して下さった方、
立ち寄り、読んで下さった方、

みなさんに、感謝でいっぱいです。

今日は、わたしのお話をさせてください。
みなさんに、甘えてもいいですか?


そう…
わたしは、限界でした、きっと。

鬱病と闘う友人だけではなく、

SNS内で、時々お話をしていた子、
その子はDVに悩み、わたしも経験があるので、時々メールのやり取りをしていたのだけれど、
その子からも偶然のタイミングで相談を受け、

そうしていたら、
恋愛に悩み、よく相談をしてくれた友人、
一度ギクシャクして壊れそうになった関係の友人が、
さりげなく、会いたいと言ってくれて…

全部が重なり、かなりの重たさになっていました。


嬉しい反面、
自分はご主人様のことで精一杯で…
ご主人様を支えることに全精力をあげていただけに、
自分の甘える場所が見つからず、
一人で抱え、吐き出す場所が見つからず、

泣き崩れそうでした。

ご主人様も含め、
すべての人がSNS内にいる。

わたしの「辛い」の一言で、
みんなを苦しめてしまうのではないか…
SNSが苦しくなり、誰にも言えず、

ただ、一人抱え、
最終的に、ご主人様に、全部ぶちまけてしまいました。。。
(また、次のお話で書かせてもらいますね)

そんな中、
このブログが唯一の場所になっていました。

大好きなご主人様のことも、
大切に想うこと、大好きなこと、いっぱい素直に言える。
辛い現状も…全部、書いても許される。


コメントをいただけた時、
あ、一人じゃないんだなって…
すごくすごく、救われて。

やっと、今のわたしの甘えられる場所ができたんだって…
嬉しくて、泣きました。

ありがとうございます。

こんな…
大好き大好き、言っているわたしのブログに(笑)、
足を運んでくださる方がいる。

そして、親身にコメントをくださる方がいる。
なんて、幸せなことでしょうね…


ご主人様を、支えたい。

やっぱり大好きで大切で…

お返事が何も無い今も、
「今日はお仕事行けたかな?」
そう思いながら、心配します。

眠れたのかな?
そう気になります。

そんなわたしは、10年振りくらいに、
眠れていませんが(笑)。


支えたい。

人に話すこと、その今の姿を人に見せることは、
恥ずかしいことでもなく、
それをしてもらえたら、
わたしはすごく嬉しくて涙してしまうのに…

それでも、主従が崩れることはなく、
あなたはわたしのリードを持ち続けていくのに。

信じて、頼ってください。
ご主人様…
「信頼」し合いたいんです。

弱音を吐くことを教えてくれたのは、
ご主人様でしょ…
それがどれだけの救いになるのかを、心の中でしっかり分かっているから、
わたしを沢山、支えてくれたんでしょ…

ご主人様…
待っています。

今日も変わらず、
あなたはまだ知らないこの場所で、
沢山の方に支えられながら、

あなたの涙を、待っています。
勿論、笑顔だって嬉しいけれど…


あなたしか、いないから。

うん…またきっと連絡がくるはずだって…
今は思えるから。

ゆっくり、休んでください。

今日は暑いです。
ご主人様の住む町は、暑いですか?

ご飯、食べれていますか?
暑いの苦手でしょ…
それで、自分の体のにおいも気になって…

大変そうですね、ご主人様。

わたし、喜んでクンクンしに行きますけど(笑)。


とりあえず今は、
いい子に待っていようと思います。




ありがとうございます。
ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2012-07-04 (Wed)
前のお話、読んでくださったかた、ありがとうございました。

気分を害してしまった方がいないか、少し心配です。

でも本音で…
お友達みんな大切なんだけど…支えきれないくらい、自分がいっぱいいっぱいでした。

今は、ココで言えたから楽です。

鬱と闘っている友人とは…変わらず、メールしたりしています♪

みんな、大切。
でも、わたしが崩れたらみんなを支えられなくなる。

だから、力を抜いただけ…
それを教えてくださった、コメントを下さったみなさんに、
改めて、感謝いたします…

.・:.*..・.:*

ご主人様…
今日の報告をさせてください。

ご主人様…
まひろは今日、ご飯があまり食べられませんでした。
きっと、ご主人様を想い過ぎて…お腹が膨れちゃったんだと思います♪

ご主人様…
久しぶりに、眠れなくなってしまいました。
きっと…ご主人様のことばかり妄想しているからだと思います♪

ご主人様…
眠れないから(泣)、眠るために体力使おうって、オナニーしちゃいました。
ご主人様のこといっぱい考えたら、いっぱい幸せになって…元気になって目が覚めちゃいました(笑)。

ご主人様…
ご主人様…

どうか今日一日が、無事何もなく、過ぎていますように…
大好きです、今日も。
いっぱいの、大好き♪

.・:.*..・.:*

ご主人様が水族館へ行った日、
ご主人様に気持ちを、あんな形で伝えることになってしまいました。

そして夕方くれたメール。

実はあのメールの最後に、一言付けられていました。

「早まったな…」

わたしはその言葉の意味が理解出来ませんでした。

だってあの言葉を、たとえあんな形だったとしても伝えていなかったら…苦しくて、本当に崩れたかもしれないから(泣)。

わたしは、あれからご主人様にメールしました。

「早まった?
 何を…?

 私、なんとなく分かっていたよ。
 ほんと、冗談じゃなく…そんな感じだろうなって。

 先輩宛だから、感情的になったけど…

 きっと、あーくんのことだから、癒されたいから水族館を選んだこと…

 でも誘ってもらいたかった。無理でも…
 私が隣に居たかった(泣)。
 
 それと、
 先に…話してもらいたかった。

 それが一番。

 それは、ペットとして我が儘な願いですか?

 理由を、ちゃんと先に話してもらいたかった…
 彼女さんじゃなきゃいけない訳じゃないって。
 まひろとだって、行きたいんだよって…

 俺、疲れてるから水族館行きたいんだって。
 一人は嫌だから誰でも良かったんだって。

 でもまひろは難しいでしょ?って。

 一緒に行こうねって。


 本当に夢だった。
 あーくんとイルカ見ることが…逢った日、
 あの本を渡した後だったから、理由も聞けずに…信じたい気持ちと、
 訳が解らない頭で、ただ、私もしんどかった。

 ごめんなさい。
 聞かずとも感じ取れる子になれたらよかった…

 早まった、って…
 あーくんを傷つけて、信頼を失ったってこと?

 ごめんなさい。
 聞き分けの良いペットになれなかった…

 自分の気持ち、全部全部…こんなミスするくらいなら、
 誰に対しても話さずに我慢するべきだった(泣)。

 でも私だって、抱えきれないこともあって…
 あーくんを失いたくないから、必死に言わずに…先輩に言うしか無かった。

 ごめんなさい。
 先輩に甘えた。

 ごめんなさい(泣)。


 話してくれて、安心したしすごい嬉しかった…
 もう、私は、あーくんの信頼は取り戻せないかな…
 自分のした行為を、ただ、今は、反省します。」


 その後、一通のメールが返ってきました。





「俺が飼い主としてダメだったって事だね……
 至らぬ主人でごめん。」


あ…
ちがう。

謝らせた。
自信失わせた?

だめ…ちがう…
ちがうの…………

ちがうの、ご主人様………



ありがとうございます。
ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村
| 日記 | COM(2) | TB(0) |
2012-07-05 (Thu)
本当は続きを書きたかったけれど。

今、ご主人様の現状を知ってしまい、
もう、ここに書くしかなくて、ごめんなさい。

コメントくださった方の愛に感謝して…
お返事する元気がないことを、許してください(泣)。


こわくてログインできなかったSNS。
それは、ご主人様が苦しい時は、そこに吐き出すのを知っているから。

見れなかった。
ログインするのがこわくて。

たった今、見てしまいました。


今日、仕事に行こうとして、
電車で苦しくなって…
なんとか会社に現状を伝え、

カウンセリングに行ったみたいです。

近々、心療内科へ行くと。

ただ、安心した。
あぁ、誰でもいい。
打ち明けて、吐き出せたなら…


でも、もし、このキッカケが、わたしのせいだったら?


わたしが…追い詰めてしまったのか。
一番大切な人を、わたしが追い込んだのか。

それが知りたくて、怖くて。

でも何も出来なくて。
止まらない涙と、吐き気に。

自己嫌悪で、潰れてしまいそうです。
わたしが彼を、自殺したい心にまで追い込んだのか。

あんなに苦しかった過去を、思い出させたのか。

どうしていいか分からずに、
SNS内から、メールしてしまった。

わたしの名前を見ただけで、
もっと落ちてしまったら、どうしよう。

でもでも…
心配しているから、我慢できなくて。

心療内科へいけることに、安心したこと。
待っていること。
ゆっくり休んで欲しいこと。

それだけを伝えた。

もう、明日がくるのがこわくて。
眠れない。

大切な人が苦しんでいることが、物凄く痛い。


それでも、生活があって。
笑顔作って、家族の為に、生きなきゃいけない。

それは、家族も、ご主人様と同じように、
大切だから。

子供の前では、笑っていよう。

何があっても、苦しい姿は見せられない。
理由を…言えないから(泣)。

お願いだから、生きて欲しい。
いや、絶対に大丈夫。

お願いだから、彼に救いを…
わたしは大丈夫だから。
お願いだから、彼を助けてください。

どうかどうか…
何年かけても、ずっと待っているから。

心が傍にいることを、忘れないで欲しい。


離さない。
その言葉を、わたしからも贈ります。

何があっても…離しません。


どうか、自分を責めないでください。
何も悪くなくて…
本当に本当に…

生きるのが苦しいのは、久しぶりです。


ようやく見つけた、運命の人。
わたしたちは、幸せになれないの…?


誰かに甘えたい。
一人がこわい。
ご主人様、あなたをわたしはこんなに欲しがってる…
でも、あなたは、わたしを拒絶しますか(泣)?

傍にいたい。
せめて、傍にいれたら…。
でも、わたしはそれが出来ない。


奥様どうか、支えてあげてください。
お願いします。


また笑って、きっと逢えるよね?


どうしよう(泣)…




ありがとうございます。
ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2012-07-05 (Thu)
続きを書きますね。

焦りました。
ご主人様が謝るときって、良くない時だもん。

焦って…
想いをいっぱい込めて、
長い長いメールを打ち、
ご主人様にメールを送信しようとした瞬間、

ご主人様からメール。
「やっぱり若干ウツっぽい…ほうっておいて」

あ…ヤバイ。
嘘でしょ…待って、待って…


わたしは、さらに焦り、
でも、きっと、この気持ちを伝えなきゃって、
打ってあった内容そのまま、メールしました。

.・:.*..・.:*

わかりました。
一応、さっきのメール貰って、せっかく打った私の今の気持ちを、送ります。

このあとは、
あーくんからの連絡を待とうと思う。
ほうって…おく。わかった。待ちます。

無理しないで、ください。

=======

ちがうちがう。

あーくんが大変なこと、分かっていたのに噛み付いた私がいけなかった。
だから、あーくんは何一つ悪くない。

謝らないで下さい…

「ご主人様として振る舞えない」って、落ちた初めに言ってくれたのは、あーくんだもん。

だから、頑張りきれなくて甘えた私がいけなかった。
だから、飼い主とか、主人とか…そうじゃなくて。


あーくん…

私たちは主従だよ。

あーくんをご主人様として、信頼して尊敬してきた。
今だって夕方にメールもらって待てなかった自分が悪かったと反省したし。
今でも大切な唯一のご主人様だって思ってる…


ただ、主従である前に、
人として、
大切な人として、もっと向き合いたかった(泣)。

辛いって言って欲しかった…泣きついてくれたって構わなかったし、ずっと待ってた。

先に話して欲しかったっていうのは、そういうのも全部、含めてで…

もちろん、
あーくんが他人にいろいろ話さないのを知ってるから、ただ待つしか出来なかったけど…

主従を結ぶくらい大切に想ってくれていたなら、こういう時こそ、いろいろ話して、辛さを共有したかった…

我が儘だけど…

支えたかった。
メール送るしか出来なかった…でも本当に、元気になって欲しくて。

水族館に行くって聞いた瞬間は、本当に嬉しかったんだよ。

よかった…
あーくんが自分のために、やっと休みを取れたって。

ペットなのに、大切な人として、一瞬でも女になった私がいけなかった…

私はあーくんに、たくさんのことを求め過ぎちゃったかな、ごめんね(泣)。
ご主人様として、人として、男として…
全部の部分で、大好きになっていたよ。だからヤキモチやいて噛み付いたんだ…

何も至らないなんて思わないでください。


私はあーくんだから、ペットになりたいと思ったし…幸せにしてもらってる。
こうやって、あーくんは今、しんどいのに、話してくれる。

どこが至らないの?
こうやってずっと…話したかったんだよ(泣)。

いろいろ話そうって、一緒に作っていこうって…言ってくれたじゃん。
間違っていたら説教して直すだけだって…

だから言える。

ご主人様として、本当に至らないとこは無いって…

ありがとう…本当に。

いろいろ話せる…信頼できるからこそ話せる、
主従だけど、それだけじゃないような…
そういう、あーくんにも話してもらえる場所になりたかったんだ、私。

我儘だね…
欲張りだったね…

あーくんが元気な時、いつも何でも話しておいで…
そう言ってくれる時の気持ちと、
同じ感じ。
分かりたい。理解したいから、聞きたいんだ…
理由知れば納得できること、共感できることが増えるんだよ、きっとね…

読んでくれてありがとう。

.・:.*..・.:*


これを送信して、
連絡は途絶えました。

心配で仕方なかった。

いつもご主人様は、鬱で苦しかった時のことを話してくれて。
この前、逢ったときも、その時のことをまた、少し話した。

だから、心配で…
ご主人様が、自分がまたそこへ落ちるんだってことに、
苦しくなっていかないか…それが心配だった。
それも、ずっと前に話してくれた。

不安定になる時、
鬱になるんじゃないかと思うと、こわくなるって…。


ご主人様、こわくありません。
だって…どれだけ底に落ちたとしても、
その下に、わたしがいますから…

そのわたしは、あっという間に元気になれる、
癒しオーラいっぱいの、ペットですよ。


でも今回は、突き落としたのがわたしだったら…?

ご主人様…
わたしはまだ、ご主人様のペットですか(泣)?

ご主人様、わたし…



それから眠れなくなり、ご飯は食べられなくなり、
でも、踏ん張って…

そして、SNSに入り、
ご主人様の現状を知ることとなりました。

実は…それから少し、発展が…



今日の夕方、
ご主人様から一通のメールが届きました。
短いけれど、メールが、届きました(涙)。



ありがとうございます。
ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2012-07-06 (Fri)
ご主人様が、心のバランスを崩し、
鬱病の再発の恐怖と闘いながら…

SNS内でそのことを話しているのを見て、
物凄い心配と、わたしは自分自身を責めることで精一杯でした…

でも…SNSでもいいから、
そうやって話せることは良いことで。

ほんの少しの安心。

ご主人様の状態を知る、今一番の手段は、
わたしが避けてきたSNSか…。
と、ご主人様の動きをチェックしていました。
(完全にストーカーみたいですw)

一昨日の夜、ご主人様がボイスでつぶやきました。

「あなたのことしか考えられない/サンボマスター、是非聞いてみてください」

タイトルにびっくりして…
どんな曲?一体、どんな曲なの??

その曲を探しました。
You tubeで出てきた曲。
再生をクリック…

エラーで聴くことが出来ません。

どうして…
今、一番触れたいところなのに(泣)。

他の曲はすべて聴けても、その曲だけはエラーで聴けません。
必死に探します。
なんでもいい。その曲の何かを…

調べていくと、タワレコで枚数限定発売の曲だと知ります。
入手は、不可能?
そこで、ネットで歌詞を探しました。

出てきた、その歌詞。

ご主人様…
あなたはこの曲を、今、誰を想って聴いているの?

あなたは、この想う人を、
そんなに愛しているの?愛して…いたの?

しかし、その歌詞もたった一回見れただけで…
何故か、どれだけ探しても今は出てこないんです(泣)。

だから本当に、うる覚えですが。
覚えている言葉。

「分かち合いたい」
「愛し合いたい」

ご主人様…
あなたは、誰を想っていますか?


この曲のことを調べていくと、
数日後に発売されるアルバムの収録曲だと分かりました。

そして、ピアノをつかわれた切ない感じのラブソングだと。

そして今ある情報は、
この曲を作った、山口隆さんのコメントだけ。
(抜粋させていただきます)

「考えれば考えるほど、僕は何も考えられなくなった。
 浮かんでくるのはただあの人のことさ。いなくなっちまったあの人の事。
 僕の前に二度とあらわれないあの人のことさ。
 東北中の、日本中のあの人のことさ。
  
 そして僕は同じようにキミを想いたい。
 
 何も考えられない、もしかしたら本当の敵かもしれないこの僕は、
 いなくなっちまった人と同じようにキミのことも想いたいんだ。
 ラブソングを歌わせてくれ。

 その数値より。その政治より。敵か味方か問い詰めるより。

 僕のアタマに浮かんでくるんだ。
 ずっとそいつが僕のこと見つめてるんだ。

 あなたのことしか考えられない」


もう、この曲のことが、頭から離れません。
気になって仕方ない。

どうして今、この曲のことを、つぶやいたの?


そして、翌日わたしは病院へ行って…
その病院で看護師さんに最後にもらった言葉。

「どうしても伝えたいことがあるの。メールしてもいいかな?」
「していいよ。してあげな。」

その言葉に背中を押され、
ご主人様にメールしました。

「あなたが薦めてくれたこの曲を、あなたは誰を想って聴いているのか…
 そう思いながら、微かな希望…

 あなたを傷つけたことを自分で責めながら、
 あまりに切なくて、泣きながら、想います…

 あーくんが、誰を想っているかわからないけど、
 うん…
 わたしは、ここに居るからね」

送ってスッキリしました。
だって、気になるもの。
答えが欲しいんじゃなくて、
そう、わたしが想ったことを、伝えたかった。

夕方、ご主人様に送った自分のメールを読み返してみる。
あぁ、ご主人様…誰を想っているの?


その時、メール着信の合図。


まさか…
シンクロ?
昔はよくあったシンクロ。

ご主人様を考えると、メールがくる。
携帯開いた瞬間にメールが届く。

よくあったシンクロ…

まさか?

ロックがかかった携帯。
ご主人様からのメールだけは別表示。
その携帯が…
ご主人様からのメールだと、示しました。

あーくん!!!!

「大震災で被災にあって亡くなった人w
 メールは、またいずれ」

(泣)。
もう、それだけで充分なんです。

「そんな大切な人を、あなたも亡くしたのかな…
 教えてくれてありがとう。
 うん、またね。メール待ってる」

そうお返事しました。
キラキラの絵文字をつけて…

大切な人を亡くしたのかな。
でも、どうしてお返事をくれたのかな。
どうしてそれを、今、大変な中で、わたしに教えてくれたの?

その亡くなった人のように、想いたい人はいるの?

わたしに、お返事をくれた意味って…

どうしても、ひっかかる「w」。
照れかくし。はぐらかし。
辛い気持ちを抑えてる?

分からない…

でもきっと、
物凄く大切にされている。

SNSでも言っていた。
メールやコメントありがと。
一人ひとりに返せなくてすいません。

今、わたしにメールをくれた、
あなたの想いに…
希望を抱いてもいいですか?

あなたが大好きで…
大切で仕方ありません。

ご主人様が言ってくれた言葉。
「本格的に飼うのは、まひろが初めてだから」
そう思わせたわたしのこと…まだ大切、ですか?

「彼女に代わりはいるけれど、ペットに代わりはいない」

ご主人様…
あなたのペットで、やっぱり居たくて(泣)。
ごめんなさい…
友達でいいって思ったけど、やっぱりペットがいい…

でも、今はただ。
毎日を過ごし、音楽でいいから、
生きる希望を持って…過ごしてほしい。

わたしの願いは、わたしの願い。
ペットでいたい願いはあるけれど、
それよりも、あなたが生きることのほうが大切で。
あなたが、生きていることが何よりも大切で…

消せない大好きを…
ここからそっと、贈り続けます。

あなたを、愛したい。

愛=許し

あなたを、そのまま許し愛せる、強い人になりたい。
あなたの笑顔がまた見たいから…

あの日、あなたの傷みも知らず、
たくさんの言葉をぶつけてごめんなさい。

そして、それに精一杯の答えを、ありがとう。


まだまだ恋しい人だから。
愛せる人になれますように。

そう明日の七夕に、
願いをかけてもいいですか?

あなたが薦めてくれた曲を、
わたしはそのまま、あなたに贈ります…




ありがとうございます。
ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村
| 未分類 | COM(2) | TB(0) |
2012-07-07 (Sat)
今日は七夕ですね、ご主人様…
あなたは空を眺める、元気がありますか?

わたしは…
眺めると必要以上に願ってしまいそうだから…

こうしてブログを綴っています。

.・:.*..・.:*

昨日は、朝から必要以上にお腹が緩くて(笑)。
原因不明。
だって、本当に理由も無い感じで、定期的にお腹が痛くなるから。

でも、少し考える。

ご主人様のお腹の痛みを、分けてもらっているだけ♪

そう思うと、嬉しくなる(笑)。

ご主人様は昔から、お手洗いの時はいつも緩いって。
(ご主人様、そんなこと暴露してゴメンなさいw)
でも、それってね…
どれだけストレスの塊なのって思っていた。

主従を結んだばかりの頃は、
お腹痛くて仕事行けない、とか…
偏頭痛も毎日のようで…
本当に、毎日毎日心配してた。

だからね…
お腹が痛くなった昨日は、
きっと、ご主人様の心が一杯一杯だから、
せめて体の痛みくらいは、わたしがもらえてる。

そう思うと嬉しくなったの。
冗談じゃなくて、本当に。

午後には、治まってしまったけれど。

よかった、大丈夫…かな。
でも…

ん?
調子悪いな。
午後から、心に異変。

何も考えたくない。
物凄く、落ち込むし…胸が苦しくなる。

潰れそうな心。

偏頭痛で動けなくなり、ご飯だって食べたくない。


あれ…鬱の症状って、こんなに辛いの?
でもわたしは、そうじゃないよ…

ご主人様…あーくん、、、
こんなに辛いの?

こんなにずっと、苦しかったの(泣)?


それでも何故か、眠くて眠くて、
22時前に寝てしまい、朝まで爆睡でした。

こんなに寝たの、何日ぶりだろう…。


朝、SNSを見る。
あ、ご主人様の日記。

「心療内科行ってきた。軽いウツ。」

でも、雰囲気は元気そうで、
治していこう♪って書いてあって…
すごくすごく安心した。

やっぱり、昨日までは辛かったんだろうな…

コメント必死に我慢。。。

メールだって、またいずれって言われたし…
と、思ったけど、

「わたし専用のコメント欄が見つからなかったのでw」
と、メールしちゃいました(笑)。

コメントです、コメント!!

「病院行ったと知れて、安心したよ。
 きっと…、大丈夫だよ」

と、キラキラ絵文字に、返信不要も付け加えて。


ご主人様…
昨日の痛みは、あなたの傷みだと思いたい。
いつも半分こ…したいんです。

繋がっていると、
思いたい、わがままかな…


少しして、
ご主人様のつぶやきに、気付く。

「久しぶりにめっちゃ寝た。寝疲れたww」

ご主人様……
ご主人様も、久しぶりに…眠れたんですね。

よかった……

ご主人様も?


ご主人様、ねぇ…
繋がっているって、信じたくなります。。。

一緒に、眠れていましたか?

わたしも昨日は、薬も飲まず、
驚くくらい、ぐっすり眠れてしまったんですよ。


嬉しくて、SNSに何日ぶりかにつぶやいてしまいました。
「久しぶりに、長時間寝た♪」

この想い、届くかな…

ウザい、かなぁ。。。


.・:.*..・.:*

ご主人様、今夜は七夕ですね。
なかなか逢わせてもらえない二人が、逢える日ですよ。

あなたの心に、逢いたいです。

どうかゆっくり、休んでくださいね。



ありがとうございます。
ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村
| 日記 | COM(2) | TB(0) |
2012-07-09 (Mon)
ご主人様…
わたしはまだ、あなたを「ご主人様」と
呼んでいて大丈夫ですか?

寂しいです。

.・:.*..・.:*

昨日は、プラネタリウムを観てきました。

作られた空、
でも、涙は止まらなくなる。

天の川を挟み、輝く星に目が止まるから。

きっと、願いは届きますよね。
あなたの元気と…

繋がれる可能性。


我慢できなくて、
サンボマスターのCD借りてきちゃいました。

あなたに少しでも触れたいから。

この中の、どの曲に涙を流すのでしょう…


早く、あなたが教えてくれた曲を聴きたいです。

明日、入荷みたいなので、
買いに行きますね。


逢いたい。
あなたの心に、すごく触れたいの。

ぎゅって…
したいですよ。


いつも笑って、女の子ばっかり追いかけて…
それは、はけ口だったの?

いつもうまく逃げるから、
不安になって、あなたを責めちゃった。

ごめんね。
壊れそうな心、わたしが壊したのかな…

そうしたら、
やっぱり修復するのも、わたしの作業じゃないですか(笑)?

だから、
まだ待っていますからね…


出逢った頃、
あんなに言い合って、素直にぶつけていたのに。

初めて逢えた日の、
あの、あなたの笑顔が忘れられない…


ご主人様。

今日は、暑いです。

何をしていますか?

わたしは、お仕事して、家事を何とかこなして、
普通そうにして、


心は…、泣きっぱなしです。


明日、あなたの薦めてくれた音楽を聴けるのを楽しみに、
今日を過ごしますね。

ほら…餌を与えていないと、衰弱しちゃいますから、
早く、次の餌をチラつかせに、戻ってきてください。



わたしも、
あなたの、心に栄養を…
与えられるように、なりたい…



ありがとうございます。
ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2012-07-09 (Mon)
ご主人様…
サンボの曲は、ラブソングが意外と多いですね(笑)。

なんでしょう…
変なドキドキが止まりません。

だから、逢ったあの日のことを、
思い出してお話をしちゃいましょうか♪

.・:.*..・.:*

でいと【3】番外編。

お逢いした日のこと、思い出します。
だって…すっごい嬉しいこと、書き忘れていました。

.・:.*..・.:*

逢ってホテルに入って、すぐ、
ご主人様がお手洗いを済まされました。

「あ、わたしも~!!」

と、続けて入ると…
ご主人様がUBから出ていきません。

「まひろ、見せてごらん?
 ほら、オシッコするとこ、見せてごらん…」

あ…いやぁ…
恥ずかしい…

その顔。その目。その口調…
そのご主人様に、いっぱい意地悪なことを言われていたい。

嬉し過ぎます///

ご主人様…見て欲しい。
まひろの、オシッコするとこ。

ご主人様は、尿道を優しくなぞる。
「ほら、してごらん…」

はぁん…気持ちいい…

…………
出ない。。。

ごめんなさーい(泣)!!
どう頑張っても、恥ずかしさと緊張が勝って、
どうにも、出てくれません。。。

「あっはっは!!こりゃ、出んわ」
と、笑って去っていってしまいました。

うわーん(pД<)
ご主人様に、すっごい見てもらいたかったのに…

わたし、変な子?

こういう姿を見たいと思われるって…
どれだけ可愛がられているんだろうと、脳内変換されていく(笑)。

だから、どんな姿も見せたくなる。
恥ずかしいけれど、それを共有してくれるって…
どれだけ愛されているのって思っちゃう。

だから、胸がきゅんってします。

可愛がられてるなぁって実感しちゃうんです。

幸せ者です、わたし(笑)。


ご主人様は露出が大好き。

だから、部屋で二人でオシッコするところとか、
あんまり興味ないはずなんです。

でも、見たいと思うんですって…
わたしのそんな姿。

次こそは、きっと…見てもらって…
恥ずかしい顔を、いっぱい見せますね。

ご主人様…約束ですよ、次。
次が…あれば…きっと。


そして、そんなご主人様に、
褒められたこと、書いておこう。

AV見ながら、露出に興奮するご主人様(笑)。
そして、
真面目な顔して、わたしの目を見ました…

ん?

「前に、ベランダでオナニーした日があったよね?」
「あ…うん。。。」

「あれ、めっちゃ興奮した。ああいうのすっごい好きや。
 よく出来たね。まひろ、よく頑張れたね」

そう…ナデナデされました。

あ…あぁ…
ご主人様…やめてください。
褒められること、慣れていなくて…赤面します…

物凄く恥ずかしくて…
オシッコする姿よりも(笑)。
もう照れて照れて。

顔も見られなくなってしまい…

「うん。。。」
しか言えませんでした。

ご主人様…反則ですよ。
いつも、滅多に褒めてくれないから…

褒められないのが当たり前なのに…
逢った時に、目をみて、
そんな優しく言われたら…もっとしたくなります。


ベランダでするの、恥ずかしかった。
だって、夕方近くて、道路沿いのアパート。
丸見えだったもん…

お隣さんは、洗濯物入れるために、
ベランダにいるし…

でもあの日、
やっぱり潮ふいてイってしまっていた、わたし。

ご主人様に、見てもらうオナニーは格別で。
気持ちよくて気持ちよくて…

また、あんな気持ちいい日がくるかな。
ご主人様が望むなら、どこでもオナニーします。

最初は出来なくて、よく叱られた。

でも今は、いっぱいしたい。
だって…興奮してくれるんですよね?
そんな幸せなこと、ない。

だから、またいじめてくださいね。


逢えた日は本当に幸せでした。

オウチのことも話しました。
ご主人様の奥さんのお話は、好き。
だって、同じ立場として、尊敬ばかりで(笑)。
ご主人様が選んだ女性だけは、あります!
素敵なんですよ~。
あ、会ったこともありませんし、聞いてるだけですが(笑)。
ご主人様の顔を見ていたら、分かります。
素敵な方だろうなって。
そして、それを聞かせてもらえるって、
なんてわたしは、素敵な存在だろうって嬉しくなる。

そして、その奥さんの前の女性の話。
鬱病のとき、付き合っていた子のこと…
この女性のことを、ご主人様は、今もとても感謝しているとお話をします。
どれだけ素敵な子だったんだろう…
いっつも、気になっている。
だって、大切に愛されていたのを感じるから…
辛いときを、支えていた子。

今は尚更、気になります。


逢えた日は、幸せだった。
うん…でも考えたら、ご主人様の心が限界だったとき。

それでも、逢うのを楽しみにしてくれた。

ふと聞いた、一言。
「今、逢ってもらえるって、わたし価値があるってことだよね…」
「そりゃ、そーですよ」


傷つけて、ごめんなさい(泣)。
ご主人様、きっとわたしの前では、強く居たかったんですよね?
だから水族館、違う子を選んだのに…

でも、泣いて欲しかった。
わたしの隣で、泣いて欲しかったんです…


また逢える日を、信じて…



ありがとうございます。
ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村
| 『逢』 | COM(0) | TB(0) |
2012-07-10 (Tue)
最近、けっこう凹みながら、過ごしていました。
誰にも話せないって苦しくなりながら。

だから…今日、
先輩に甘えちゃいました。

また(笑)。

いいんですよ。


で、わたしはわたしを、
もっとヨシヨシしようって思いました。

それを怠っていたのは、事実だもん。

自分を愛せない人は、他人に愛を与えることは出来ない…
って言うのは、本当だと実感。

大切にしていたけれど、ぎゅってするのを忘れていました。
もっと、自分に甘えたらよかった。
もっともっと。

うん、
ご主人様、やっぱりあなたが好き♪
・.。*・.。*(〃´∀`)・.。*・.。*

だからね、
これからたくさん、ご主人様とのハッピーなことを書きたい♪

今日は、サンボのCD買ってきました。

あれー?

わたしが探して見つけた曲って、なんだったんでしょう。
歌詞、全然違いますけどw

これもね、きっと神様のイタズラ。


想い過ぎちゃったかな?

ううん…自信を無くしていた。
愛されていますよ、わたし、きっと(笑)。

まだ、間に合いますか?
あなたにまた、噛み付いた気がします。

ごめんなさい。

ご主人様が好きな音楽を聴きながら、
ハッピーに過ごします。

あなたのヘルプに気付けるように。
あなたの愛しているに気付けるように…

とりあえず、ペットと言ってもらえたら、
「愛しているよ」と、脳内変換しますので(笑)。


今日もよく晴れた空。
あなたに、この空を写メしたいけど…
噛み付いたばかりなので、
数日後に、そっと贈りますね。

メール、送りますよ。


なので、これからまた、
ご主人様とのこと、少しずつ書いていこうと思います♪

みなさん、ありがとうございます…




ありがとうございます。
ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村
| 日記 | COM(2) | TB(0) |
2012-07-11 (Wed)
ご主人様と出逢って、主従を結ぶまでのお話を、
していこうかなと思います。

.・:.*..・.:*

ご主人様と、「友人」いう形からスタートしているわたしたちは、
ご主人様に口説き落とされていく形で主従が始まっていきました。

最初は、確か…
電話でエッチをした翌日?かな。

「ノーパンノーブラで過ごしなさい」
という、本当によくある指示からスタート?
(うる覚えでスイマセン)

まだ、主従も結んでいないけれど…
M気質なわたしは、断るよりも嬉しくて。

当たり前のように、言うことを聞く。
恥ずかしくて…でも嬉しくて。

きっと、
そうやって構ってもらえることも嬉しかったんだと思います。

「写メを送りなさい」と言われれば、
言われた通りに送る。

「マンコも」
そう言われて…そんなことは恥ずかしくて出来ないというと、
最初は「大丈夫だよ」と言われて安心し…

その次には、「残念だ」と言われ…
焦って送る(笑)。

ご主人様の思うツボだったと思います。

そして、普通のお話もたくさんしました。
エッチな電話をする前にも、普通のお話をたくさんしていました。

恋愛観。結婚について。
他にも…いろいろ。
人として本当に魅力のある友人でした。

毎日、物凄い長文のメールを、
一時間おきペースで送り合う。
話すのが楽しくて…エッチな妄想トークも楽しくて、
止まらないメール。

その中で、時折、
「俺のペットになりなさい」
と、何度と言われていくようになりました。

ご主人様曰く、
わたしは今まで出逢った子の中で、
言うことを聞く子だったから…ペットにしたいと思ったみたいです。

「お前の主人は俺だよ」
そう言われ、すごく、嬉しかった。

だって…好きになっていってるのが、分かるから。
ご主人様に、恋していっている自分に気付いていました。

エロいだけじゃない(笑)。
真剣なお話は、本当に真面目に聞いてくれたり。

お互いの過去も知っているだけに…
どれだけ壮絶な人生だったかを知っているぶん、
ただの軽い人じゃないのだって、感じる。

何よりも、自分の直感が、良い人って言ってる。
でも、不安だし、心配だから…

だから、聞いたこともあります。
「それは本当?」とか…
「本気で言ってるの?」とか。

だって…
その時点で、彼女さんが二人も居たんだから(笑)。
正直、ただの遊び人じゃないかって、思った時もあります。
彼女さんたちへの気持ちの程度も聞いていたり…
女の子大好きなのも聞いていたし…
そんな中で、「俺と付き合う?」と、
笑いながら言われたこともあったしw

進みたいのに、不安でいっぱい。
話せば話すほど、深く仲良くなっていく。
少しずつ、最初の遊び的感覚じゃなくなっていくのも感じる。

だけどまだまだ、不安…
でも、ご主人様は言いました。
「めっちゃ真剣や。まひろが一番、気持ちが満たされるんだよね」

今までの彼女さんたちとは、
何か、違うのかな?

そう疑問を持ちながら、メールを続ける。

もう、メールでのバーチャルセックスに、洗脳させられていくというか…
体は疼き、心は支配されていく。

今までに無い世界。
主従なんてよく分からない。
でも、幼い頃から、SMに興味があったわたしは、
自分の本能を抑えられなくなっていく。

すごく燃えたw、数日間でした。

でも、どうしても消えない罪悪感。
進めない一歩。

だって、オウチが大切だもの。
別に、うまくいっていないわけではないし、
大好きで、大切にしていたオウチ。

だから、これを越えるなんて無理だと思いました。

そんな時、
ご主人様は言いました。

「待つよ」

え?

待ってくれちゃうの??

そう、越えられない壁に、かなり悩みました。
好きになっている。
正直、オウチがあるのに、こんなことが起こるなんて思っていなくて。

動揺しました…

そんなわたしに、ご主人様は、
「待つ」と言ったのです…




ありがとうございます。
ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村
| ご主人様との出逢い | COM(0) | TB(0) |
2012-07-12 (Thu)
待つよ、と言われて、
ちょっと驚きました。

だって、ご主人様、
「来るもの拒まず、去るもの追わず」主義だと言っていたから。

わたしという存在はあーくんにとって、
待ってまでも、手に入れたい存在になっていますか?

「わたし、追われてる?」
「あぁ、自分で言うのも何だけど、追わないよ、俺。
 追われる子は、マジでレア

わたし、レア(笑)?

わたしは最初、ご主人様に言いました。
まだ、主従なんて言葉が出る前に、
冗談で、遊び半分に口説かれていた時に。

「友達以上、恋人未満がいい」

と、わたしは言いました。

だって、失いたくない。
付き合って恋人になったら、終わりが来ます。
終わりなんて来て欲しくない。
こんなに素敵で大切な人、失うなんて嫌だから…

エッチな話をしても、冗談で終わり。
ちょっと深いお友達。
それでいいって思っていました。

ペットやご主人様も、言葉遊びでいいじゃないって…

でも、「主人」や「ペット」
そんな言葉が出てくるようになり、
本格的に口説かれていく。

それでも、引っ掛かるオウチ。
悩んで、何度も泣きました。

欲しいけれど、手に入れてはいけないもの。

だって…
オウチが大好きだもの。
好きになって、結婚するんだろうなって感じて、
お願いして、結婚をした大切な場所。

絶対に、無理。

でも、止まらない気持ち。
気持ちは完全に、「あーくん大好き」が溢れていました。

お電話をしました。
その時は、本当に甘く切ない内容だった気がします。

「すごく好きだよ…」
「俺もめっちゃ好きや…」

なんて、切ない時間だったか。
泣けて、不安な気持ちもいっぱいぶつけました。

「辛い思いをさせているのは、分かってる。
 それでも、一緒に歩いていきたいねん」

オウチの大切さ、苦しさも分かるから。
本当に、悩んで泣いて…を繰り返しました。

でも、ご主人様も、絶対に引かないんだもん…


悩みながら、
それでも毎日、何十通と送り合うメール。
7時台の「おはよう」から始まり、眠る0時過ぎの「おやすみ」まで。
お互いの仕事の時間は、合間を見ては送り合う。
こんなに会話は続くのかってくらい、メールしていました。

だからかな…
わたしたちは、今では電話が無くても、
メールの雰囲気で充分、伝わってくることがあります♪

まだ、迷いの消えないわたしに、
ある時、ご主人様の写メを送ってくれるという話になりました。
「何種類かあるけど、どれがいい?学生時代の写真か、ギター弾いてる姿か…」
「全部で
「我儘な奴だな~w」
と、数種類の写メをもらいました。

そして、ふと目に止まった写真。

あれ…似てる。
いやいや、そんな…

一枚の写真に目が止まります。
ご主人様は、決して細身ではありません。
そして、明るく茶色い髪。

この姿、見たことある…
そんな、まさか、ね?




ありがとうございます。
ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村
| ご主人様との出逢い | COM(0) | TB(0) |
2012-07-13 (Fri)
ご主人様の写メを見た時、
気になる写真が一枚。

その姿が、どうしても頭から離れません。

そして、気になること。
ご主人様の名前…
この時点で、わたしはご主人様の名前もわかっていませんでした。

SNS内で呼んでいた名前。
「あーくん」
それだけだったのです。

でも、引っ掛かる、その呼び方。
そして、その姿。

わたしは、まさかね…そう思いながら、頭の中をグルグルとさせました。

わたしにとって、お兄ちゃんのような大切な友人。
身内のように近くて、甘えられる、友人。


でも、もしこれが奇跡だったら…
これが運命だったら?
この人の手を取ってもいいという、後押しになるの?



わたしには、幼い頃に亡くした、弟がいました。
わたしが3歳の時のお話。

もう、亡くなることは生まれた時から分かっていました。
生まれた時点で、植物状態。
医療ミスで、産声をあげることもなく、
動く心臓に助けられ、2年10ヶ月という命を全うした、弟。

わたしは、弟と、一度でいいから遊んでみたかった。
空想の世界で遊ぶことしか無くて。
わたしの中での弟は、わたしの成長と共に、
とっても素敵な男に仕上がっていきました。

親は言いました。
「きっと顔はお前に似ていたぞ。手足も長かったし、きっと細くて運動神経抜群だっただろうな」

そう、空想の世界で語り合うことしか出来なかった弟。

わたしの頭の中では、けっこうなイケメンでw、
目は細め、髪は絶対に黒髪、体型は程よく筋肉質…どんだけイイ男(笑)。

そして、そんな弟と、イチャイチャしたくて仕方なかった、変な考えがずっとありました。
近親相姦。
恋人を作っても、結婚をしても、それも祝福しながら、
体の関係を持てるくらい、他人には理解出来ない領域の深い関係の姉弟になりたかった。
もう、勝手な妄想ですが(汗)、それはずっと、いつも考えていました。
それをネタに、小さい頃、どれだけオナニーしたか。。。

弟がいる子が羨ましく感じました。お兄ちゃんも羨ましい。
どうして死んだの!!って泣いた日もあったり…
今まで、人に話したことは無いけれど、空想の世界で、弟大好きなわたしでした。


そんな弟に、わたしは一度だけ、夢枕で逢ったことがありました。
(信じられない方は、スルーしてください。でも、本当です

それはわたしが子供を産んだ時、
離婚も秒読みで、本当に産んだことを後悔して泣いていた日々。

ある日、金縛り?
深夜に急に、体が動かなくなりました。

そして、わかる。

「あ、亡くなった大好きなおばあちゃん…だ。あれ?隣は?あぁ…弟らしい。でもおかしいな。こんな外見じゃないはずなんだけど(笑)。」

おばあちゃんと、弟が、わたしの子供の頭を撫でていくのが見えました。
夢の中なのか、本当、不思議な感覚。

「可愛いね、よしよし。ほら、あんたも撫でてあげなさいよ」
と、おばあちゃんが言うと、
弟がすっごく照れくさそうに、わたしの子供の頭を撫でていきました。

そうして、体の硬直が解けて目が覚める。

今の!!
何だったの!?

でも、その日から、子供を産んでよかったんだと思えたんです。
離婚するかもしれないのに、産んでしまったことに後悔していました。
でも、自分の身内が見にきてくれたこと。
「お前の子供だよ」そう言われた気がして、離婚しても、絶対に手放さなくていいんだって思えた。

そして、残った疑問。

あれ?
あれがわたしの弟。あーくん?

よく言います。
魂に形は無いから、夢枕に立つときは、
生きている人が分かる姿で出てくるって。

だから、おばあちゃんは、亡くなる前の、
わたしの覚えているおばあちゃんの姿でした。

でも、弟は…10代~20代くらいにまで成長していた。
わたしがわかる姿なら、黒髪で、筋肉質で、目が細くて…だよね?

なんで、明るい茶髪に、若干、ぽっちゃりしてた!?
どうしてかな…

でも、この記憶が消えることは、ずっとありませんでした。
変な感じ。


それから、6~7年が過ぎた。

驚くに決まってる。

そっくりな人が、目の前の写メにいるから。
似てる。確実に、似てる。

いやいや、まさか。
でも、ひっかかるんだ、ご主人様になろうとしている人のあだ名が、ずっと。

あーくん。

それは、
わたしの弟の呼び方だもの。

弟を、ずっと、あーくんと呼んでいました。
だから、何となく気になりながら、
まぁ、似たような名前はいっぱいあるし、呼び方も気にしていなかった。

でも、もしこれが運命の後押しになったら?

手離したくないと感じるくらい大切。
恋愛だけど、そうじゃないような…でも、大好きで仕方ない。
だけどオウチへの嫉妬なんて何もなく、
本当に、伴に時間を過ごせるだけで幸せを感じる。この人の存在が、わたしを満たしていくの…


そして、お兄ちゃんのように思っていた、ご主人様になろうとしている人に、
聞いてみようと思いました。

もし、これが運命だったら…
この人の手を取ってもいいという合図になるだろうか。

ある夜、電話をして聞いてみることにしました。

「ねぇ、名前を教えてよ。まだ聞いてない」
「そうだったっけ?俺の名前?」

 …〇〇〇〇

!!!!!!!!


ほんとに、こんな事ってある?

一緒。
弟の名前と…

神様、これは運命と呼んでもいいですか?
この不思議な人。

一緒にいると、恋人のようで、それだけじゃないような…
友達みたいに笑っても話せる、気も遣わないような、この温かな空気。

この人の、手を取ってもいいの?
弟からのサプライズに感じた。
「姉ちゃん、そいつだよ。」
そう言われたような感じ。

どうしよう…大好きが止まらない。
本当に好き。


それから数日間、
わたしはまた迷いました。

絶対にしたくない行為。
でも、どうしても止まらない気持ち。
後押しのような出来事。


迷って…迷って…
もちろん、相談しました。
不安で泣きつく日もいっぱいありました。

でも、
わたしはこの人の手を取ることを決めた。

だって…、
やっぱり、手離したらいけない気がした。
どうしても止まらない気持ちがある。

「ペット?になるよ…」

もう、どう答えたか覚えていません(笑)。
弟ネタが大きすぎて、忘れちゃったけど…

主従を結ぶというか。
まだ主従もあまり理解していない状態だったけれど、
正式に受け入れて、関係を進めていくことにしました。


不安なときは、答えてくれました。

「バレて…全部失う日が来るんじゃないかって…考える(泣)」

「大丈夫。全部失うなんて事はないから。本当にヤバそうなら言ってくれればいい。
 俺とまひろの時間を少しだけ、止めればイイだけだ。
 不安にならなくて大丈夫。そうなったとしても、また必ず二人の時間は動き出すから」

あぁ、クサイですよw
この頃は、甘い言葉をよく発してくれましたね、ご主人様(笑)


オウチの苦しみも、きっと理解してくれると思った。
一緒に歩いていこうと言ってくれたから。

何よりも、今までに感じたことのない深さで繋がった気がしていたから。

何度かの電話で、
「めっちゃ好きや…」と言った時、
恋愛よりも、もっと深いところで、繋がった感覚がありました。
こんなに、人を好きになることは、あるの?



それが、わたしたちの主従のスタートです。

.・:.*..・.:*

この弟ネタは、ご主人様は嫌がりましたね。
「兄弟とか、恋愛感情無いみたいに言うなよ!!」
って怒られたの…覚えていますか?
今では、「俺達は恋愛じゃないでしょ」って言うくせに(笑)。

あの頃は、本当に大好きって、
よく言い合っていましたね♪懐かしいです.・:.*




ありがとうございます。
ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村
| ご主人様との出逢い | COM(2) | TB(0) |
2012-07-15 (Sun)
主従を結んでから…
自分の中で納得して、ご主人様との関係を進めていこうと決めてから、

わたしは何も変わったつもりは無かったけれど、
主従を結ぶことになった電話の数日後かな…

ご主人様からのメールで、
自分がどれだけバリアを張っていたのか気付かされました。

「俺はそんなに変わっていないと思うけど…めっちゃ、まひろが近いねん。
 今までとはメールの雰囲気が違うと言うか、今までより、メールから伝わってくるものが違くて。
 めっちゃ嬉しくなってるんだよ

そうなんですね♪
だって…好きとか言ったらいけない相手だと思っていたし、
うん…甘えたりしたらいけないって、きっと一生懸命我慢していたんでしょうね(笑)。

ご主人様が言うには、雰囲気が優しくなった、とか…

わたし、そんなに尖っていたのかなぁ…

というか、
癒しオーラたっぷり出せていますか♪??

ご主人様はさらに、
「不安にならなくて大丈夫。でも、不安になるようなら何でも言っておいで」

と言ってくれたので、
「心のどこかで、遊ばれてるって心配だったんだよ」
と、ストレートに伝えました(笑)。
(まぁ、彼女さんいるから、そう思いますよw)

そうしたら…
これは今でも、大好きな言葉で、
保護メールの中でも、何度でも読み返したくなるメール。


「めっちゃ真剣や。たくさん甘えて、まひろの全部で尽くすんだよ

ご主人様~
・.。*・.。*(〃´∀`)・.。*・.。*ポワワァン…


とっても、
嬉しかった言葉でした。

主従の世界で、「甘え」が許されることが、
あまり分からなくて…あ、甘えてもいいの?って思っていました。

でも、いっぱい甘えておいでと、言ってくれました。
大好きだって…何度言っても怒らないし、
寂しいって言えば、「仕事忙しいんだよ」って、すぐメールくれたり。

どんなことでも相談に乗ってくれたし、
ご主人様の前では、フニャフニャで居ても大丈夫なことが嬉しかったですね。

最初の頃は、
本当に甘やかされていました…(笑)。

でも、その時間があったから、
この人の前では、わたしのありのままで出しても大丈夫なんだって思えました。

いや…
ただ単に、お互い、イチャイチャが大好きなだけかもしれませんが(笑)。
そういう部分でも、きっと「合った」んだと思います。


そして、この頃、
わたしは偶然にも、近く、お仕事で関東へ出ることが決まっていました。

主従を結んですぐ…
逢うのを拒んでいたわたしに、
「逢って、体も心も征服するんだー!!」
って、メールをくれて、すぐに、いろいろ調べあげてくれたご主人様が愛しかったです。


初めて逢えた日、
それは本当にたくさんの幸せが詰まっていました…


また、そのお話も、していきたいですね♪





ありがとうございます。
ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村
| ご主人様との出逢い | COM(0) | TB(0) |
2012-07-16 (Mon)
今日は…先週のことなのですが、
ちょっと嬉しかった出来事を書いちゃおうと思います♪
.・:.*..・.:*

先週水曜の夜、王子(子供)が怪我をしました。
コップを落とし、ガラスの破片で足を切ってしまったのです。

血が止まらず、急いで止血をし、
夜も遅かったので、自分が思い付く一通りの手当てをして、寝かせました。

SNSで怪我のことを呟きつつ、
翌朝、一応心配だったので、病院へ連れて行くことにしました。

でも、外科って意外と少ないんですね(汗)。
内科は近所でも思い付くのに、外科なんて見当もつかない。

地元の病院が一覧になっている冊子(市から与えられた)で、
近くて良さそうな病院を選んでみる。

わたしの直感で…う~ん、ここ!!

って、いくつかの医院が一緒に入っている、メディカルビルを選択。
昔、自分が違う科でそのビルの医院にお世話になった時、そこの医院がとても良かったのも思い出し、
朝一番で、連れて行きました。

ビルについてみると、外科が2院ある様子。
迷いつつ、でも、最初に選んだところにしよう!!って、2階へあがります。
エレベーターを降りて、
ふと見ると、2階には外科のほかに、もう一つ医院が入っていました。
行こうとしている外科の、向かい側。

目が止まる。


あ………

イルカだ。


そこは小児科でした。
小児科は、子供向けの目印的なものか、
よく、可愛いロゴやイラストが描かれていたりします。

へぇ…親子?向き合うイルカが2匹か。

と、嬉しくなりつつ、変な感じ。
あれ?この名前…見たことあるよね。。。

「〇〇こども医院」

!!!!!!

そこの小児科の名前。

ご主人様の苗字と同じ。
漢字も。


つい、笑ってしまう。

SNS見て、わたしの子供のこと、きっと心配してくれた。
あぁ…やっぱり、守ってもらってる。
大切にしてもらってるはず.・:.*って、思ってしまったんです(笑)。

ご主人様の苗字は、「ヤマダ」「スズキ」のように、
物凄く多くある苗字ではありません。
勿論、だからと言って、すごく珍しい訳でもありませんが(汗)。

でも、漢字も同じで(同じ読み方で違う漢字をつかった苗字もあります)、
しかも、ご主人様が大好きなイルカ。
ちょっと、嬉しくなりますよね(笑)。


ちゃんと、見ているからね。


そう、言われているように思えるんですよ。
こぎつけだと言われても構わない。
それで、幸せを感じられる自分の心が答えだから♪

少し前に見つけた、
ご主人様のフルネームが載った封筒。
それがあったから、漢字だって間違っていないって分かる。


なんだか、いろいろ。
あぁ…繋がっているはずだよねって思わせてもらえる事が起こる。

ご主人様の、愛を感じるために、
与えられているはずだって、嬉しくなる。


そこの小児科は、その日はお休みでした。
その小児科を目当てに来た家族が、
「お休み?珍しいね~」と言って帰っていきました。
(あ、元々、お休みの曜日ですがw)

そう、ご主人様にも、お休みが必要なんですよね。
休憩しないと、元気に動けませんからね♪

長期休暇だって、いいんですよ。
だって、そこに存在している。
それだけで充分だって…言ったじゃないですか。

直接、メールがなくてもね、
神様は、あなたの存在を教えてくれるの。
メールが無くても、逢えなくても…いっつも、気付かせてくれる。

ほら、繋がっているよって。
そうすると、心がこんなに温かい。

逢えない時間があっても、
こんなに毎日幸せを感じられること、
それを教えてくれたのは、ご主人様。

不思議な感じ。
逢いたいけど…逢えなくても幸せ。

今は、心配もいっぱいするけれど、
また繋がれる日はくるはずだって思えるよ。

あなたの愛をキャッチできるわたしは、
わたしの愛も、あなたがキャッチしてくれているといいなって願う。

あなたに本をプレゼントした日、
「こいつ、俺が辛いの、分かるんだな」って思ってくれたかな~♪

あなたのこと、こんなに想ってる。
時々、想い過ぎ(笑)。

でも、とっても大切。
あなたが生きていること。
同じ時代に産まれて、出逢えたこと。
不思議に、心の真ん中が、温かくなるの。

笑っていられる日が増えますように。
毎日、苦しくても、
大丈夫。
苦しかったら、わたしを想って飛ばしてください。
お腹緩いくらい、だけど、受け止めますよ(笑)♪

あなたの傷みも、痛みも、
悲しみも、苦しみも、一緒に感じたい。

きっとあなたは心配かけたくなくて、
きっと強くいると思うけれど…勝手にもらいに行きますよ♪

そして、その分、あとでたっぷりご褒美もらいますからね!

愛なんて、簡単に使えるものじゃない。
だから、慎重に…

でも、そう思ってしまう。
プレイとか、関係とか、そんなの吹っ飛ばして、
やっぱり、あなたという人が好きで。

その存在だけで、わたしの毎日に幸せが増えていく.・:.*





ありがとうございます。
ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村
| ご主人様へ | COM(0) | TB(0) |
2012-07-18 (Wed)
ご主人様からメールが来なくなり、
もう10日以上が過ぎています。

寂しさと共に、
どれだけご主人様が頑張っているのか、考える。

極度の寂しがり。
だから人と関わってきているのも知っています。

女の子に声をかけるのも、
そして、悩んでいる人に手を差し出すことも、知っています。

だからこそ、今これだけ連絡が無いことを心配します。

今日のご気分は、いかがですか?
苦しくないですか?

まひろは、昨日、いっぱい泣きました。
ご主人様のように、わたしだって、心強く無いもの…
ソワソワしてね、お薬飲もうかなって思ったよ。

でも、漫画読んで、泣いて寝て…
お仕事で用があって会社にお電話して、
お仕事場の優しい女性の声を聴いたら元気になっちゃいました(笑)。

まひろは、元気だから、安心していてくださいね♪



彼女さんのところへ行くのは、いつも寂しいのに、
こういう姿を見ていると、
彼女さんと遊んでるくらいがいいのかと、思えてしまいます(笑)。
勿論、遊びに行けば妬きますけどね~♪

あなたが笑っている姿が見たい。
あなたの心が笑っている毎日が、欲しい。

そう、願わずにはいられないのです。


今、こうやって連絡の取れない時間。
わたしは、潰れそうになった日もありました。

でも、
そうじゃいけないって。

こういう時こそ、成長できるチャンスのはずだから…
わたしは、自分の心がどう変化して成長できるのか、考えてみます。

あなたがいないと潰れてしまうのは、
ただの依存なんだって…
先輩に教わったの。

自信もなく、誰かを求めていなきゃ不安な心は、
ただの依存で、自分の足で立てていないでしょって。

わたし、あーくんに依存してた?
だって、いっつも不安だったもんね。

彼女さんとの差を聞いても、なかなか信用出来なくって、
人と比べて自分を落としてばかりだった。

そんな自分を変えてみたいの。

あなたと連絡が取れなくても、
笑顔で愛のエネルギーを贈れるようになりたくて…

いつもそれが出来るのが理想。

時々、潰れそうになる自分。
そこと、向き合いたい。

それは、あなたが連絡くれたとき、
ぎゅってできるように.・:.*

わたしね、強くなりたい。
強がりばかり言う子じゃなくてね、
どっしり構えていられる、本当の強さが欲しい。

だから、少し頑張ってみるね。

すぐには出来ないだろうし、
ご主人様が帰ってきた時、もしかしたら出来ていないままかもしれないけど、
でも、何もしないより、やってみたほうがいいでしょ?

そうしたら、きっと、
もっと手離したくなくなるだろうし(笑)、

あなたが心地良く居られる場所になりたいから♪

自分時間を楽しめること。
一人の時間を楽しめること。
それでも穏やかで笑っていられる心。
泣きそうな時は、無理しないで、自分にいっぱい甘えて泣くこと。

そんな自分を認めて許してあげて…ぎゅっ.・:.*


でも、やっぱり寂しいよ(笑)。
大切な人が苦しそうだと、
晴れた空に、雲がかかるような…そんな感じ。
でも風で吹き飛ばせる。

そんなわたしで居たい。


SNSには滞在している様子のご主人様。
たくさんの疲れを癒してくださいね♪

わたしは、ご主人様との、大切なデイトを書き上げながら…
思い出して、毎日、ニヤニヤしています♪
早くアップしたいなぁ♪♪





ありがとうございます。
ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村
| 日記 | COM(0) | TB(0) |
2012-07-18 (Wed)
嬉しくて、連投になってしまいますが、
書かせてください.・:.*

さっき、もう10日以上もメールがきていないと、
ブログでお話をしましたが…

さっき、メールきました。
ご主人様から.・:.*


ほうっておけないもの。
時々そっと、メールしようって決めました。

で、5日振りくらいかな、メールを送信。

「梅雨明けして暑いね♪ 
 あーくんのお陰で素敵なCDに出逢えて、ここ数日感謝しているの。
 ありがとう。
 
 数日前の空の写メ♪送るね。
 まったねー♪」
 
と、メールしました。
2本の飛行機雲が並んでいる空の写メを添付して…

1時間後くらいかな…
お返事がきました。

「素敵なCD? 子供の足、大丈夫?」

あ…

やっぱり…


ご主人様、やっぱりわたしの子供のこと、
心配してくれていた…

ほらね…
あの、イルカのイラストと、ご主人様の苗字の病院。

やっぱり、神様からのプレゼント。 

ご主人様は、SNSを見て、心配してくれていた…
すっごいなぁ。
ちゃんと、繋がっている…

わたし、ちゃんと愛をキャッチできてるでしょ?
 
それが嬉しくて…
心がキラキラしているよ♪

やっぱり、繋がっている.・:.*
想い合えている。


お返事しました。

「きっかけは何であれw、あなたの薦めてくれた曲を聴きたくて、アルバムを聴いたの。
 とても良い曲が多くて、このアルバムが好きになった。
 
 子供も、やっと、よくなってきたところ。
 心配、ありがとうね♪」

嬉しい…

本当に嬉しかったの。

メールをくれたこと。
しかも「?」マーク付きで♪

SNSのわたしの呟きを見てくれていたこと。
子供の心配をしてくれるのが、彼らしい。

そして、わたしに「繋がっているよ」って
確信を与えてくれたこと。

全部全部、嬉しかった。


大丈夫…
きっと、よくなるよ、あーくん.・:.*

わたしが、いるもの。
家族がいるでしょ。

だからね、あなたはきっと大丈夫。

わたしの愛を、いっぱい贈るね。


わたしの、こっそりなメッセージ、
届くかな?

わたしがアルバムを良いと言ったら、
聴く気になるかな?
今のあなたに響く曲が、入っているから…聴いて欲しくて。
そう願いをこめて、送ったメール。

どうか、届きますように.・:.*..・.:*





ありがとうございます。
ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村
| 日記 | COM(2) | TB(0) |
2012-07-19 (Thu)
昨日は、とっても嬉しかったです。
ご主人様から、いっぱいメールもらいました。


そう…
たった一通だと思い込んでいたわたし、
わたしが送ったメールに、
お返事が来ただけで嬉しかったのに…

ご主人様が
「素敵なCD?子供の足、大丈夫?」

とメールをくれたので、

ご主人様がSNSで薦めていた曲が入っているアルバムのこと、
そして、子供の怪我も治り始めていることを、メールしました。

そうして、
ご主人様のお仕事が終わる時間…

え!?
メールきたぁぁぁ♪♪

想定外ですww

「アルバム聴いてないwラブソングって曲も良い曲だよ。
 子供、とりあえず良かったね」

おぉぉ…
ご主人様ぁ…

そんな、メールいただいちゃって…
焦りますw

「良い曲多いし、機会があったら新しいアルバム聴いてみてね!
 ラブソング聴いてみる♪
 子供の心配、ありがとう」

と、メールをお返し。
うん、いつもなら、これで終わりますね。

え??
また、返信きましたぁぁ…
絵文字の可愛い感じで(笑)。

「ほぃ、聴いてみる。
 良かった♪良かった♪」

………
嬉しい。こんなに話すの久しぶりですもの。

更にメールしてやりました(笑)。


「いろいろ、良かった♪
 一言、ちゃんと言わせて。
 メールありがとう」


あ~、これで満足です。
一番伝えたかった言葉も伝えられた♪

………
あ、返信くれるんだ。
「そんなに感謝されるようなことかw」

「するよ。心配してメール加減して、今日も返事も期待せずにメールしたんだもん。
 嬉しいに決まってる。ありがとうね。」

そんな感じで、
久しぶりに、メールしちゃいました。
5往復くらい?
嬉しかった。

ご主人様からのメールがもう来ないだろうなって感じた時、
ふと時間を見ると、
ご主人様が電車を降りるくらいの時間。

あ…帰りの電車の時間を、
わたしにつかってくれた。
いつも眠るか…ずっとアプリでしょ?

嬉しい♪
ただ、普通に、
あの言い合いがあったのに、
普通にお話ができたこと。

やっぱり、楽しく笑えちゃう空気。

言い合いのことは、
きっとご主人様が元気になったらお話ができるはず。

なんか、
たくさん幸せでした(*´∀`*)

そうして久しぶりにライヴ友達にお電話。
いろいろ話していると…
「結局、あんたはMなんだ。
 どんだけ小さなことで幸せ感じてるのw?
 9の鞭に、1の飴で満たされちゃうんだww?」
と言われました。

え?
そうなの?
そんな割合に見えるの!?

ただ、
そういう感じが好きなんですよ。

時々ある、キュンな感じが良い。

それに…女の子も大好きなわたしですが、
ツンデレ大好きですもんね(笑)。
ツンツンしてキツイ子が、
時々見せる可愛い姿や大好きだよって言われる感じが…
たまらないと言いますか(笑)。

「大好きな大好きSの先輩(女性)がね、
 わたしの残したご飯を食べてくれて、すっごい興奮しちゃったの
と話すと…
「は?大丈夫?どこに興奮する部分があるのか理解できないよ」
と言われてしまい(笑)、
「わたしが汚く食べ残した料理を、よく頑張って食べれたねって…汚くないよって、残りを綺麗に食べてくれたんだよ!!汚いのに…汚くないって…食べてくれた。もう、ハァハァなる…」
と訴えたら、ポカーンなってましたw

そのときは、嬉し過ぎて、
きっと意味不明にモジモジしていました(笑)。
でも、それをわかって先輩が、突っ込まずスルーするのが、また興奮で…

大好きな人には、
変なところに興奮します…(笑)。

そうやって、
たくさん話を聞いてもらい、
友人のことでいっぱいいっぱいになってしまった事も全部、
笑いながらお話をして。

その子もSで、
昔は尖っていたので(笑)、
優しく話を聴いてもらえることに、
こっそり興奮していました…すいません。


そして…
寝ようかな、と、SNSをチェックすると、
ご主人様が「薬飲まないと眠くならないw」ってつぶやき!

よし、つぶやきから30分、
きっとまだ眠っていないはず、と…

迷わずメール。

「それでもね…
 薬飲んで眠れるなら、
 それでいいんだよ、
 きっと…♪」


ご主人様、
眠れないと、
体はもっとボロボロになっちゃいます。
眠れることは良いことなんです。
あなたの、眠れなくて…苦しんでいる姿も知っているから…

薬飲んで眠れるのは、
とっても良いことなの。


あ…返信。

「薬飲んで眠い…」

「よかった。
 いいことじゃん。 
 眠れるあーくんを見られると、わたしは嬉しい。
 ゆっくり寝てね。おやすみなさい」

・.。*・.。*(〃´∀`)・.。*・.。*ポワワァン…
おやすみなさいメールなんて、
久しぶりですね、ご主人様。

すごく、嬉しくて。

10日…
いや、言い合って傷つけてしまってからの時間、

その間の、悲しい気持ち、申し訳ない気持ちが、
いっぱい軽くなりました。無理しないで、
わたしの前では、笑えない日は笑わずに、
いてください。


大好きです、
今日もいっぱい.・:.*


あ…
ラブソングは、またまた失恋の切ない曲でした。

そんなに素敵な恋愛をしたんですね。
ちょっと、複雑です(笑)。

そして、
わたしには、こんなに想うのがあなたが初めてだから…
失恋して大切な人を失う曲は、まだまだ理解できません。

しいて言えば、
わたしにとっては、弟くらいかな…


あなたと共有できない痛みですね。
でも、そうやって、人を想えるあなたが好きです…



ありがとうございます。
ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ" /></a><br /><a href=にほんブログ村
| 日記 | COM(0) | TB(0) |
2012-07-20 (Fri)
悩みながら、心配しながら
過ごしたこの最近でしたが…

やっぱり、この空気間。
時間を超えて、あっという間に元通りのような空気に、
安心と、笑いが溢れます。


昨日はご主人様にメールもせず、
普通に過ごしていました。

でも、つい見てしまう携帯の時計。
「あ、そろそろ仕事終わるなぁ~。
 これで普通にメールきたら笑っちゃうよね」

…………
メール、着信。

きたぁぁぁぁ!!!!


ほんとに、ご主人様からメールきました(笑)。
ご主人様発信のメールに萌えるw

でもいつもの「仕事帰るメール」ではなく、

「寝られないって書いたのにw?」

と、一言。

………
一生懸命、頭を働かせ、
昨夜、ご主人様のSNSでのつぶやきにメールしたことについてだと理解。

あぁ…勘違いされてる。
わたしが「眠れる姿を見られて嬉しい」って送ったメール、
なにか違う意味で届いているね。

と、すぐにお返事しました。

「寝られないって書いてあったから、心配してメールしたよ。 
 そのあと貰ったメールで、薬飲んで眠れそうだって知って安心したの。
 薬飲んでも眠れるって良いことだから…眠れると思って嬉しいって言葉を遣った。
 もし眠れていなくて、気分悪くさせたなら、ごめんね。伝わった?」

すぐお返事がきました。

「納得w」
と、絵文字つきで。

「よかった…でも勘違いさせた。嫌な気分にさせたよね。言葉選びって難しいね。
 でも本当に…毎日こっそり、心配しているよ。
 メールありがとう。言ってもらえてよかった。」

「全然、嫌な気分になってないよ。 
 勘違いしてない?って思っただけ」

あ…指摘してもらえるんだ。
ありがたいし、それって、ちゃんと見てくれているってことだ…
なんか、感謝でいっぱいの気持ちになる。

「良かった(泣)。やっぱりメールはわたしらしく長文にしようかなw
 ううん、言葉選びに気をつける。
 また何かあったら、注意してください」

「いや、別に注意した訳ちゃうけどw」

あれ…注意って感じではないのかぁ…
でも、こうやって伝えてもらえると誤解は解ける。
すごく大切なことだって思う。
会って話せないなら、尚更…

そうして、少しだけ意味ありげに、メールを送りました。
言い合った日のことを思い出しながら。

「あらぁ…わたし、既に勘違いしたw
 でもこうやって…
 思い違いが解けるって、いいなって…今思った♪」

「www」

あ…www。
これこれ。
ご主人様の「w」には、いろんな気持ちが混ざっている感じがするの。
なんか、きっと思いが伝わったような感覚(笑)。
あの日のこと、きっとお互いの変な誤解が解けた感じ…

「www←これで何か、全部伝わった感じがするwこの勘は間違ってないねw!
 伝えるって大切だね。ありがとう」

「どんな伝わり方だよwww」


そんな、メールのやりとり。

なんか、いいなっ…こういう空気。
伝わる感じ。
いっつも、面白いこといっぱいお話してくれる。
ううん、普通のメールでは、笑いっぱなし?
必要事項を伝えるためのメールではなくて、いっつも会話している。


そうして、一人考えます。

「伝えること」って大切なんですね。
最初の頃は出来ていたことだったはず。
それが、少しの不安から、
気付けばまた、言えなくなっていた自分。

今回は、ご主人様の体調もあり、控えていた部分はあったけれど…

彼女さんのことになると、
聞き過ぎるのはいけないと、自己判断して、
勝手に変に妄想して、それは被害妄想になっていた。

あの日…
ご主人様の気分を害したらいけないと、
「聞き分けのいい子」のフリをして見送った。

素直に、
わたしを誘うことも考えたのか、彼女さんじゃなきゃいけなかったのか、
落ち着いて、聞けばよかったのに…
(教えてくれるかは、別ですけどw)
落ち着いていれば、言葉もらう為に、
頭働かせて文章作れる自信はあります(笑)。

「どうして彼女さんなのか、その理由をいつか聞かせてね♪
 気になるし、水族館って、わたしにとって大切なデイト場所候補だったから、悲しい気持ちになっているよ」

このくらい、素直に言えたらよかったな。

悲しい気持ちになっていることだって、
ちゃんと伝えたらよかったのに…

素直に言うのはいいんだって言われていたもの。
なんだろ…
キーキーと、歯向かう感じは良くないんだって。

そう、教わったのに。
オンナの嫉妬は難しいなって思う。
絶対に彼女さんとは全然違う場所にいるって確信もあるのに…
すーぐ、不安になる(笑)。

昔、歯向かった時に言われた。
「お前は、女の前にペットでしょ」

????
これは、未だに理解していないのですが…
ペットがご主人様にとって良いポジションなら、良い言葉なんですか?

素直に、
「まひろがめっちゃ好きやねん」
って、最初の頃のように言ってくれればいいんですけど(笑)。
(今では絶対言ってくれません)

なんか、
もっとお互い素直になれたらいいのに…
出逢った頃は、もっといっぱい言えていたのにね。
その頃に、戻るというか。

「初心、忘るべからず」
これをとても考えた昨日でした。

不安になると、人は自分を守るために、
素直に気持ちを伝えることが出来なくなる。
それは、嫌な言葉をもらった時の衝撃に堪えられないから?
嫌われたら…捨てられたら…と、考えるから?

でもそうすると、
何も言えなくなって。

そこには、信頼がなくなっちゃうね…
ごめんね、ご主人様。



昨日はさらに夜にもメールしました。
もう、言ってやれ、みたいな勢いもあり、

「ラブソング、切ない曲だね。いろいろと…切ないよw
 あーくんには、大切に愛した人がいるんだね」

「歌詞、気にしてないwww」

(゜Д゜;)

えぇぇぇ~!!!

わたしの、「被 害 妄 想」ですか???

「この数日間の、悶々としたわたしの悩みって…」
「悩む意味が分からんwww」

うわぁぁん(>Д<)

でも、聞いて安心♪
それが本音かどうか分からないけど、
本音なら嬉しいし、もし嘘なら、わたしを気遣ってくれたことになる。

…わたしを気遣うってことは、
大切にされているってことだもん。

それって、幸せなこと♪
愛されていますね、ご主人様♪
(わたしの単純なプラス脳内変換って、ありがたいw)


伝えよう。
どんな状況だろうと、
気遣いと、我慢は、違うよね?

いっぱい話して、
お互いの気持ちを繋げて、
セックスのときは、思いっきり、遊んでくれたらいい。

どんな時でも、どんな雰囲気でも、
わたしのご主人様だもの。慕って、見上げているよ。

主従らしくないような、普段のメールですが(笑)、
でも、どんな言葉遣いだろうと、敬語じゃなくても、
気持ちの中では、いつでも主従が出来上がっている。

不思議な気持ち。
やっぱり、大好き(笑)。


ご主人様は笑ってばかりだけど、
本当はいろいろ考えていて、人を想うことも知っていて…
そんなあなたの、ペットという身内に入れているということ。

大切にされているんだと思うの。

だから、守りたい。
あなたの心を守りたい。





ありがとうございます。
ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村
| 日記 | COM(0) | TB(0) |
2012-07-24 (Tue)
「はじめての、でいと」の続きは、
また、アップしますね。

今日は、それどころでは無くて…


何だかんだ言いつつ、
ご主人様に一日一通、メールを送っていたけれど。

「あーあ」って感じ。

苦しんでるご主人様に、
インナーチャイルド抱えたわたしは、また噛み付いてしまった…

生理前になると心が不安定になるPMSの症状がひどく、
昨日はとても寂しかった。
それを今朝、ご主人様にメールしました。
「昨日はPMSで、すごくあーくんにメールしたくなってた。」って。

そうしたら、
「もう一人、頼るとこあるんじゃない?」
と、お返事。

え?
どこ?
誰もいないよ?
自分の弱いところとか話せる場所?
先輩くらいかな…

「先輩か病院?わからないよ」

「前に間違えて、まひろが先輩に送ろうとしたメール。
 あそこに書いてあったっでしょ。
 誰かに心が動きそうだって」


あー………

アレ。
あのメールのことですか。
水族館の日のメール。


それ、本気だと思ったのかな。
そんなの、逃げの言葉なだけだよ。


読まれるはずの無かったメール。
送り間違えたのは、わたしだから自己責任。

自己嫌悪の負のループ。
インナーチャイルドが泣いているや。


想いを全部、メールしちゃった。

「彼女さんにヤキモチを妬いて、あんなこと言った。
 わたしの女の子の気持ちが辛かったんだ…
 だから、実際にそんな人、いないよ。
 逃げたくなるくらい辛かっただけで、そんな気持ちも相手もいない。
 わたしは、そんな簡単に逃げるように見えてたのかな…悲しい。
 誰かに逃げるほど、誰かで埋めるほど、軽い気持ちで向き合ってないよ。
 適当な気持ちじゃないって…

 それだけ、分かっていて。
 信頼は時間掛けて取り戻します」

もう、伝えたから、いいや。
どうにでもなれ?
捨てられたら、それはそれで仕方ない。
(捨てられたら、泣きわめいて落ち込みますけどw)

でも、ほんと、
誰か別の人で埋めるような、
簡単に動けるような気持ちで、あなたと関係を結んだんじゃなくて…

泣き言は言うし、
大好きだから、ヤキモチだって妬くけれど…

本当に、大切。
今だって…こんなに泣いて。
それでもあなたしか居なくて。

待っちゃう。


少し寂しいのは、
わたしは、そんな軽い人間に見られていたのかってこと。

でも、もっと悲しいのは、
鬱で、プラスに考えられないご主人様に、
ぶつけちゃったこと…

難しいね。

大好きで、あなたに伝えたくて…
全部分かってもらいたいわたしと、
誰にも本音を言わない、あなた。

傷つけないように、あなたに気遣っていくと、
わたしはそれが、我慢に感じて…
インナーチャイルドが悲しんでいかないか心配なの。

だって、元々、我慢できる子だもん、わたし。

そうしなくていいって、
言ったのは、ご主人様だから…
甘え場所が、あなたしか無いんだ。

ね?
悪循環してる。

それでも、繋がっていけるかな、神様…


あなたに伝えたい。

わたしに、あなたの気持ちぶつけていいよ。
そのまま、気持ち聞かせてよ。
なんで、言えないの?

あなたを壊すことはしないよ…

向き合うって…分かち合うって…
怖がったら出来ないんだよ。
わたしは、向き合えそうだって思ったから、
ペットにしたんじゃないの?

ただ、従順だから?

それだとね、ただの「いい子病」だよ。
我慢の従順って、ちょっと違うでしょ。


最初のころ、あれだけ言っていたこと、
出来なくなっちゃったね。

二人で一人って言ってくれたのに…
何でも話そうって言っていたのに、
あなたは、全然、話してくれないの。


あなたを傷つけたくないのに、
あなたばかり傷つけていくのかな、わたし。



どれだけ伝えたくても、
今のご主人様は、きっと受け止めきれないだろうから…

まぁ、メールの返信ありませんし(笑)、

ほうってみます。





運命って、難しいです。

もし、本当に主従を解消されてしまったら、
わたしは、それでおしまい?

SMは好きだし、縛られることも興味あるけれど、
あーくん以外にされたいと思わないし。
そんな軽い気持ちじゃないんだ。

だから、また今までの普通の生活に戻るの。

あなただけ。
それは、口だけじゃ無いの。

こんな気持ち、初めてだもん。
わたしの生涯のご主人様は、あなただけ。

主従らしく無くても、
プレイが無くても、
想う気持ちはいつも、主従。


わたしは、あなたと、
心を繋げられる方法なら、何でも幸せで…
あなただから、満たされる。

気持ちが満たされる…





ありがとうございます。
ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村
| 日記 | COM(0) | TB(0) |
2012-07-25 (Wed)
前記事をご覧頂いた方には、分かりやすい内容になるかと思いますが、
今日の朝、ご主人様から、
驚きの言葉をもらい、

ご主人様の信頼を失っていたんだって…
心が落ち着かなくなっていました。

ご主人様に、
「もう一人、頼るとこあるんじゃない?」

と言われ、誰のことを言われているのか理解できずにいたわたしに、

「前に間違えて、まひろが先輩に送ろうとしたメール。
 あそこに書いてあったっでしょ。
 誰かに心が動きそうだって」

この言葉に、
自分が起こした失態にただただ、パニックになっていました。

そんなこと思っていないのに…
どうしようって不安でいっぱいでした。

昼間もずっと元気は出ずに、
泣いていたわたし。

だけど、心のどこかではちゃんと分かっている。
大丈夫って…
ご主人様も、いろいろな状況と心の中で、
そんなことを発したんじゃないか…
でも、不安。
わたしはダメなんだ、ご主人様と終わってしまうの?
そんなことばかり考えていました。

先日、先輩に「依存だよ」って言われて、
ハッとして、治していこう、
自分を成長させたいって思っていたばかりなのに、
全然出来ていない自分に、更に苦しくなって。

悪循環してるなぁって思っていました。


そんな、夕方、
まさかまさかのご主人様からメールが届きました。

「ちょっとイジめてみたw 
 
 あーくんでしたw」

あーくん………
∑(゜Д゜)

なんで、その言葉知ってるのぉぉぉ!?


このブログ、当然ですが仮名です。
大切な自分たちを守るために、仮名にしています♪

なので、実際にご主人様を「あーくん」と呼んでいる訳では無く(クン付けなのは間違っていませんがw)、このブログの中での呼び方なのです。

そしてこのブログ、
ご主人様は知らない…はず。

ブログをやっていることは伝えてありますが、ブログアドレスまでは教えていない。

なのに、どうしてその呼び方を………


どうやら、バレてしまったみたい(笑)。
ちょっと…嬉しいです(笑)。

だって…教えてないのに、見つけてくれた。
気にかけてくれた?
それって…愛されています♪

こんなに大切にしてもらっているのに、また不安になっちゃった。
ごめんなさい、ご主人様。

しかも、「イジめてみたw」ですって(笑)。
なんだか、いろいろな気持ちが全部吹き飛んでいく。

そして、
「本当に、あーくんしかいないからね(泣)」
と、メールすると、
「分かってますよ」と。

(*・Д・)

ご主人様ぁぁぁ

あぁ、いいように遊ばれてるなぁ、わたし。
でも、幸せです(笑)。
キュンってしますw

そして、
「俺もぼちぼちするから、まひろも自分を大切にしなさい。
 俺のこと心配するのもいいけど、自分が不安定なら、まず自分の事を何とかしてから人の事を心配しなさい」
と、言ってもらい。

本当に、その通りだと思うから…
分かっていて出来ていない自分がいるから、
正直、痛い言葉だけれど、
そう言ってもらえたことに大きな感謝でいっぱいになりました。

だってご主人様、人を気にかける余裕なんて無いはずなのに、
そうやって、大切なことを伝えてくれる。
とっても感謝…
そして、自分の考えと同じなことに、
やっぱり、わたしのご主人様は素敵だって…あーくんしかいないって思える♪


愛を与えるためには、まず自分を愛で満たすこと。

それは、わたしが相談を受ければ、
いつでも人に伝えることだもの。

そう…人には言えても、自分は出来ていないことに、
分かっていても、すごく苦しくなっていました。

自信が持てない。
自分をヨシヨシ出来ていないなって…
インナーチャイルドと、もう一度よく向き合ってみよう。


ご主人様はメールで笑いながら、
「あ、ネタにされる」って言っていました(笑)。

ネタにしますよ♪
だって、話したい。

こんなに心で向き合っている毎日。
自分たちのいろいろな状況の中で繋がっていくもの、
見てもらいたい気持ちと、
あとは、あーくんのこと、いっぱい話したいの。
大好きで…大切で。
いっぱいの幸せと愛がある。

大好きだもん。
毎日、やっぱり心配もして…(笑)、
でも、今日からは、あーくんの為にも、自分を大切にするね。


ブログ、知ってもらえて嬉しかった。
だって、ここでは、あーくんに言い切れない大切な気持ちを全部書いていたから。
読んでもらえたら…わたしのこの想いに、触れてもらえたってこと。
幸せ…だね、すごく。

あなたしかいないってことも、
このブログ読めば、嫌でも伝わるはずでしょ(笑)。

あまりに幸せすぎて、
メールお返事していないや(笑)。

でも、きっと怒らない。
そんなことで怒らない。

現実の生活を理解して、その中でしっかり繋がっているから。
目に見えること、形ばかりに拘らない。

そういう温かで優しいところが、本当に好き。


やっぱり、
大好きだよ.・:.*

メールでいえないから、ココでいっぱい言う♪

ありがとう。
あなたの状況を全て話してしまっているこのブログを、
「気にしないで好きなように書きな」と言ってくれた。
その優しさに、感謝します、ご主人様…

だから、ココから毎日、大好きって言うね.・:.*



ありがとうございます。
ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村
| 日記 | COM(0) | TB(0) |
2012-07-27 (Fri)
人の心なんて、簡単には分からなくて。
だからいつも不安で、必死に伺ってしまう。

顔色を伺うのは、自信が無いから。
失うのがとっても怖くて。
独りになるのが、物凄く嫌い。

だからいつも、
男の人を傍に置きたがった。
男を知ったその時から…

でも、いつも冷めていく自分がそこには居て。
結局誰も分かってくれないと、心は冷めるばかりだった。
だって、嫌われたくないから、「自分」なんて出せやしない。
捨てられることが怖いから、気に入られるようにつくることが当たり前だった。
いい子でいれば、大切にしてもらえると信じて。
いい子の本当の意味も知らず、心殺して、笑って見せて、いつも孤独の中にいた。

それでも誰でもいいから傍に置きたがるのは、不安定な証拠。

自信が無いから、
「自分」をかくして、
必死に合わせて生きてきた。

独りよりはマシで。

そんな自分がとても悲しくて、
本当はとっても嫌で…

そんなわたしを見つけてくれたご主人様に…
今でもやっぱり、嫌われないかと、
不安になる瞬間がある。

メールを送ると、どう返事がくるのか、
いつも不安で泣きそうになる…

ご主人様が「他」を向くと、
そっちへ行ってしまうんだと不安になり、捨てられるかもと、泣き続けた。

そろそろ、そんな自分から卒業したい…
自信のない不安定な自分を、自信のある可愛い自分に成長させたいの。

それを、こんな大変な状況の毎日の中で、
教えて…支えてくれるご主人様に…
ただ、感謝の気持ちでいっぱいで。

今は毎日、ふと自分を見つめなおし、そっと抱きしめる。
大丈夫だよねって…自分で言ってあげられる自分になりたい。

「誰かの愛情っぽいものを感じて、安心している自分」から抜け出して、
自分で自分をぎゅってして…わたし、大丈夫って自分で言ってあげられる…
自信のある自分になりたいの。

自分の足で立ちたい。

それは、本当に大切な人ができたから。
「誰でもいい」わけではなくて、
「何となく良い」でもなくて、
「この人だから…」という、想える人ができたから。

わたしは、ご主人様に、
愛を贈れる元気なわたしになりたいの.・:.*

だから、毎日、自分を見てみる…
難しいけれど…
まだまだ、だけど、それでも手探りで、歩いている。

.・:.*..・.:*

このブログを始めたのは、
ご主人様とのハッピーな毎日を話せる場所が欲しかったから。

ここでは、
わたしはありのままのわたし。

泣き言も、幸せも隠さなくていい。
「幸せな家庭」のことだけを、幸せそうに話さなくていい場所。
(と言っても、オウチも大切で円満ですよ♪)
だから、始めたこのブログ。


ご主人様にいつか見てもらえたら、
それはとっても幸せで…

でも今、お互い、
いろいろ考え、立ち止まる分岐点にいる中で、
ご主人様にこのブログのこと、教えるタイミングではないって、
そっと、書き綴っていました。
(書いていることは伝えていました)

でも、知ってもらえた。

まさかの、
ご主人様がタイトルも知らない、わたしのこのブログを、
…見つけてくれるという形で。

その気持ちが、とても嬉しくて…
どれだけ気にかけてもらえているんだろうって嬉しくて…

まさに、ご飯何杯でもイケるってこのこと(笑)。

嬉しくて、一昨日は、
オナニーで何回もイっちゃったよ、ご主人様。
久しぶりに興奮しました。
ブログを見てもらえたことに。
「ご主人様に見てもらえた」ことに、興奮してイきました。
 
「ご主人様に見てもらう」ことに、興奮すること…覚えてしまったわたしは、
見てもらえてると思うだけで、濡れてしまう。
そんな、ペットになりました////

探してまで、見てみたいと思ってくれたのかな。
わたしの心に触れてくれて、ありがとう…
あなたの気持ちに、わたしの心がキュンってなる。

そしてやっぱり、
あなたにいっぱい甘えたがっている自分を見つけて、
たくさん反省しているよ。
「見てもらう、構ってもらう」これが大好きな理由は、小さい頃の不安定な心からきていること、
わたしは自分で知っているの。

一昨日は、たくさんのメールをしました。

わたしは、この数日の自分の動揺ぶりに、
自分と本当に向き合って、自分の心を癒していきたいって思っていました。

そして、人として成長していきたいって。
そんなことをメールしました。

「成長しなさい。俺に見合うように」

あ…
待っていてくれるんだ。
まだペットとして見てくれているんだろうな…
嬉しい。
少しの不安。
大丈夫っていう心の奥のほうの気持ちと、
それでも消えない小さな不安。

小さな、でも、実はとっても痛い、不安。

「あーくんが恥ずかしく感じないような…
 誇れるくらいの成長をしたい。
 もっと、自信と安定を持てるようになりたい。
 そうじゃなきゃ、あーくんに失礼だって気付いたの。
 心の成長をするね」

「外に出しても恥ずかしくないペットにならないとな!」

あ…ペット。
ご主人様に、ペットって言ってもらえた(涙)。
わたし、やっぱりちゃんとまだ、
ペットでいれたんだ…(涙)。

ただ、その言葉に安心しました。
言葉に安心しているようじゃ、まだ不安定な証拠だね、ご主人様…
痛いなぁ、わたしの心(笑)。

でも、ちゃんとハッピーも増えてきていて、
わたしの脳内変換
「俺のペット=まひろ、愛してる」
と、しっかりキャッチするようになりましたwww

ご主人様ぁぁ。
わたしも、愛してますよ、いっぱい。
たくさんの不安をごめんなさい。
今から、しっかり自分を見るからね♪

ん?
待って待って…

外に出しても恥ずかしくないペットに…??
わたし、出される!?

いやいや、絶対に無いです!!
(これは自信あります/笑)
ご主人様は、わたしが他人と、なんて絶対に考えないし…
どこかに出したりもしないんだ。
可愛がられていますもん

「出されないよねww??そのくらいになりなさいってこと?」

「そう。その位になりなさいって事だよ」

ですよね~.゚+.(´∀`*).+゚.
女の子と絡むことはあっても♪、外に出すとか、
きっと無いんだろうな。

このブログを見た方々が、わたしとご主人様の関係を、
素敵な良い関係だなって思ってもらえるくらいの
安定した関係を築けたら、いいなって思う。
でも、そんな大きなこと言ったら失礼かな…そう思い、
メールの文章を打ち直す。

「いつでもブログで幸せを振り撒けるくらいでいなきゃね♪」

「いい関係だねって思われるくらいにならないとな」

(*・Д・)
ご主人様…

思っていること、一緒です。
相思相愛ですねーwww
+゜:。:。(´-ω)ω-`)n 。:+゜:。

だから、きっと大丈夫なのに、
何を不安に思ったのか。


それは、自分の小さい頃からの傷。
愛情をうまくもらえず、いつも失う恐怖が消えないこと。
いなくなるっていう恐怖が消えなくて…
ずっと抱えてきた心。

小さい頃、いっぱい独りにされ、
いつも比較されバカにされてきて失った自信。
たくさんの傷。

しっかり癒して、ぎゅってするね。

あなたの大切なペットのわたしを、
わたしが大切に出来ていないなんて…ごめんなさい。

最後に「お仕置きは洗濯バサミとマン叩きにするかw?」
って言われ…

マン叩きだけは……
痛いの好きだけど、ビジュアル的に恥ずかしいので(笑)、
泣きそうになります。

とお返事しました。

「お前に、拒否権はナイ」

きゅん……

おまんこ濡れちゃうから、そんな嬉しい言葉与えないでください…
シッポ振って、
そう言われてお仕置きされることを、待ってしまいます。

ごめんなさいって言いながら、
涎垂らしちゃいます、ご主人様…

そして、思う。
お仕置きを考えてもらえる、なんて幸せなんだろうって。
嬉しくて嬉しくて、感謝でいっぱいで、
泣いてしまいました。

お仕置きがあるってことは、
それは期待されているからで…成長するのを望んでくれているから。

そんな価値があるんだって、認めてもらえている。
嬉しくて…

そして、今回のことは、
お仕置きを受けるくらいのことだって、こと。

勝手にまた不安に陥って、被害妄想たっぷりでした。

そう、それだけご主人様の心にも響いていたってことだよね。
ごめんなさいと…ありがとう、と。

そんなに大切に想ってもらえて、
幸せなペットだって実感するの。

手をかけてくれて、ありがとうございます。
わたし、あなたに見合う、
可愛いペットになっていきます.・:.*


大切に想える人ができたから、
わたしはやっと、自分の心と向き合っていけそうです。
インナーチャイルドという言葉を知って、セラピーもしたりして…
ようやく、ここまできました。


ご主人様に見合う、可愛い可愛いペットになっていく成長を、
どうか見ていてください.・:.*..・.:*




ありがとうございます。
ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村
| わたしの心 | COM(0) | TB(0) |
2012-07-27 (Fri)
吐き出すって大切ですね。
さっきの、「見合うペットに成長したい。」というお話の内容は、
完全に、マイナスオーラ全開で書いていました(笑)。

そうして、暗い内容に苛々しつつ、
ご主人様が言っていた成長って…こんな感じじゃないな。
そう、感じる。
いつもお話を聞いてくれる先輩だって同じ事言うな。

でも、それも否定するのはよくない。
全部全部、それでいいんだよ~♪♪
自分を許しちゃう。

少しだけ、
「心理」のサイトを読んでみたりして、
うんうん…
まさしくわたし、とか思ってしまったり(笑)。

完璧主義も、よくない傾向なので、
いろいろ許して緩く考えてみる♪♪

手を抜けること。

自分を責めてしまうような要素を、
自分で許してあげること。

いいじゃん、わたし.・:.*

家事が手につかなくても、
掃除が苦手でも、
仕事が大好きでも、
オナニーが好きで止まらなくても、
セックス大好きでも、
女の子が好きでも、
スカートからパンツが見えないかと視姦しても、

いいじゃん、わたし♪

あ…なんか、
後半、おかしくなっちゃっいました(汗)。
でも、女の子大好きなわたしを、ご主人様は嫌がらない♪♪
(レズ見せろって、言われるくらいw)

この、緩い心がきっと大切♪♪
無理に頑張る癖を減らして、
わたしらしく楽しく過ごすこと。

そして、そんなわたしをご主人様はきっと、
大好きって思ってくれているの♪

嫌われないよ…
だって、散々、酷い姿見せてきているもんw
たくさん、傷つけてきちゃったくらいに。

だから、
ご主人様が「可愛いペット~」ってニマニマ笑顔になるくらい、
わたしは、笑顔でハッピーに過ごしたい。


確かに、過去にいろいろありました。
でもね、それがあったから今の自分があるよねって…
そう、ご主人様と話したこともあった。

それがトラウマになって、引きずっている部分はきっとあるけど…
でもきっと、何とかなる日はきて。

一度目の結婚の時のDVから続く、過食症も…
まぁ、いつか治るよきっと.・:.*


わたしはね、
いっつも人の心に入りたがる癖がある。

それは、特別になりたかったから。

存在価値ばっかり探してきたの。

それって、全然、愛じゃない。
分かっていたけど、見てこなかった。


自信があれば、きっとそんなことしないのに。
自信無いから、自分の居場所を探してた。

あ!!
居場所はあるの。

ご主人様の、腕の中
何しても、
叱って遊ばれて…
ぎゅってされて、育てられている。

幸せですね~.゚+.(´∀`*).+゚.

あ、この空気。
これが、わたしだよぅ、あーくん

メール恐怖症になっていたから、
ちょっと落ち着いてきたし、
ご主人様に、メールしちゃおうかな♪


この数日、今までよりもメールすることがある。
なんか、自然体。
それが、良いなって思う。

すぐ「愛して欲張り病」を発症するので、要注意ですがw、
ご主人様がうまーく流してくれたら、それでいいのです♪♪


どうしてかな…
どんな姿でも、やっぱり大好きで…
う~ん、
好きぃ.゚+.(´∀`*).+゚.



なんか、話が外れてきてしまいました。。。

自立。
ご主人様が居なきゃ、生きていけない!!
じゃなくて、
まぁ、居なくなりませんけどw、
飼ってもらっているので、いつも一緒ですけど、
それでも、ご主人様がお出かけしたり、休憩しても、
想うだけで幸せで、
楽しくハッピーに過ごせることが、きっと、成長できた時かな♪♪


今日もいっぱい暑いので、
ご主人様の隣にくっつき、
「暑いっちゅーねん」って言われながら、
腕の中に入れてもらうのを妄想しておきます

うん、逢いたくなります。。。
(全然、ダメww)

いいの、だって、触れたいのは当たり前ですもの♪

お身体、お大事に、
ご主人様.・:.*..・







ありがとうございます。
ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村
| わたしの心 | COM(0) | TB(0) |
2012-07-28 (Sat)
ご主人様の、
大切で可愛いペット。

うん…
本当に、大切にされています。

嬉しいお話。

ご主人様に、いっぱいいじめてもらいました…
(*´∀`*)

珍しく、夜に「仕事?」と聞かれたので、
まぁ…残念ながら仕事中だったので、
「仕事だよ。どうしたの?」
ってお返事すると、
「残念wまぁ、仕事でよかったかもな」

なんだろ…
なんだろ…

結局、メールのやり取りしながら、
仕事時間が終了♪

「お仕事終わったよ」って伝えたら…

「オナニーしなさい。イクなよ。」

あ……
ご主人様…

ご主人様が、オナニーの許可をくれた。
逢ったデイトの日は別として、
約2ヶ月ぶりの、
ご主人様に許可をいただいたオナニー(涙)。

嬉しくて、
言われた通りにオナニーをします。
残念ながら、生理中なので、動画は送れないけれど…

ご主人様に、メールで言葉をもらいながらのオナニー。

「もっと激しく弄りなさい」

あぁ…ご主人様…
イク…激しくしたら、いっちゃう…

「イクなよ」

はいっ…
イきません…

息を荒くしながら、
はぁはぁ…と、下着の上からクリトリスを弄り、
オナニーを続けます。

「もっと弄れ。興奮しろ」

あぁっ…ご主人様…
弄ったら…いっちゃう…

イきそう、イきそう…
いっぱい、興奮してます…

ご主人様のメールを見ながら、
何度もイきそうになるのを我慢します。

そう、嬉し過ぎて。
ご主人様に言葉をかけてもらいながら、オナニーできるなんて…
嬉しくて嬉しくて仕方ない。

今までずっと、毎日のように、
そうやって…動画を送りながらオナニーをしていました。

だから…
この2ヶ月、一人のオナニーは体は反応するけど、
それだけで。
心が気持ちよくなるオナニーとは違っていました。

気持ちいい…
心が、脳が…興奮している…

「イクな」
と言うメールが届くたびに、
その言葉でイきそうになっちゃう…

あぁん…イクなって…
そう言われると、いっちゃいそうです…

はぁはぁ…

ご主人様…ご主人様…
クリトリスを弄りながらずっと、気持ちよくなっているわたし。

「今日のオナニーは、おしまいだ」
急に、そうメールが届きました。

あ…おしまい。。。
もっとしたい…

「我慢しなさい」

はい…、ご主人様…
我慢します

「いつもより、興奮したか?」

はい、当たり前です…
ご主人様に言葉をもらいながらのオナニーが好きです…
興奮しました

「変態ペットだな…イクなよ。」

あぁぁっ…はぁぁっ…
変態ペット…

ご主人様のペットですから…
まひろは変態です…

イきません…


ご主人様の言葉に興奮して、
イきそうになる。

もう、最初のころから。
ご主人様に言葉をもらえると嬉しくて、
触らなくてもイきそうになっちゃう…

いや、イっちゃうことも、よくある。。。
元々、イきやすいわたしは、
乳首だけでもイクし、
オチンチン舐めているとイきそうになるし…
ご主人様に「イけ」といわれれば、あっという間にイク。

ご主人様に与えてもらえること。
それが全部嬉しくて、すぐイっちゃう…

携帯の時計を見たら、一時間もわたしに時間を使ってくれたことが分かり、
嬉しくて、
オナニーをやめても、興奮が解けない。

一時間も…わたしにメールをくれた…
はぁはぁ…
ご主人様、嬉しい…
ありがとうございます、一時間も…見てもらえて…

いっぱい泣けてくる。

嬉しくて、M字開脚で脚を拡げたまま、
はぁはぁ…言いながら、
ご主人様の許可でオナニーをさせてもらえたこと、
一時間も、いっぱい、可愛がってもらえたこと…
嬉しくて泣いて、ビクビクとイきそうになります。

我慢…我慢…

ご主人様…ありがとうございます…
まひろに、こんな気持ちいい時間を与えてくれて…

するとすぐ、再びメール。
「今からまたオナニーしなさい」

あぁぁ…
ご主人様…まだ、させてもらえるの…

はい、オナニーします。
もう、イきそうです…

もう、すでにイきそうな体。
それを必死に我慢しながら、オナニーをします。

「イクんじゃない」

あぁぁっ…
そういわれると、いっちゃいそうになるんですよ…泣

あぁぁ…はい、
イきません…

でも、イっちゃいそう…ご主人様…

そうやって、またいじめてもらいました。
いっぱい、いっぱい、追い詰められ…
気持ちよくさせられ…
可愛がってもらっていることにうれしくなって…

あぁ…もう、何を言われても、
イクのを我慢することすら、気持ちいい…
苦しいのに…
我慢していることにイきそうになる…

あぁぁ…
ご主人様…ご主人様…

いっちゃう…
何もしていなくても、もう、
メールが届くサインだけでもイきそう…

あぁぁん…
ご主人様ぁ…まひろ、ご主人様に与えてもらうのが嬉しい。
気持ちよくなる、全部全部…
ありがとうございます、ご主人様…

何度も責められ、ずっとイクのを我慢させられる。
「イクなよ」

少しの甘え、イかせてもらえるかなって、
少しの期待。

ご主人様…
もう…我慢できない…

「我慢できないなら、今日はおしまいにしなさい」

あ…おしまい…なの?

やだぁ…
オナニーまだしたい…です…

イクの、我慢します…

「おしまいにしなさい」

はぁぁん…
「おしまいにしなさい」という言葉に、物凄く興奮している。
萌える、と言うのか…

「終わりだ」じゃなくて、「おしまいにしなさい」。
小さい子に叱るような表現が、すごく好き…
可愛がってもらって…心が解放されて、子供のように甘えられている感覚。

ご主人様…ご主人様…

はい…
わかりました。
我慢します…

「我慢出来ないくらいイきたいだろ?」

はい…
イきたくてイきたくて仕方ないです…泣

「でも、我慢するんだぞ」

あ…優しい空気?
優しくないんだけど、なんか、我慢したくなる。
褒めてもらいたいんだもん…

はいっ…ちゃんと我慢しますっ…

「イイ子だ

あ………
ご主人様ぁぁ…
しかも、ハートマークつき…
・.。*・.。*(〃´∀`)・.。*・.。*ポワワァン…

はいっ…
ご主人様ぁ…

嬉しいです、
ありがとうございますっ、我慢します…


そうして、メールが終わる。

気持ちいい…
イってないけれど、イった後くらい、
脳が気持ちいいって言っている…

なんか、ホルモンでも分泌されたのかな…(笑)

すっごい、すっごい満たされて…
イってなくて苦しいはずなのに、
気持ちよくて、すごい幸せになってる…

このふわふわした感じ。
気持ちいい…

セックスした感じ。

そう…
いつも思います。

オナニーって言うけれど、オナニーじゃない。
見てもらって、言葉をもらって…
これは、オナニープレイというセックス。

ご主人様とのセックス。

気持ちいいです…
逢って、直接遣ってもらえなくて…
本当にごめんなさい。
(電話すら出来なくて、ごめんなさい。)

だから、逢えない時間は、
こうしてセックス。

オナニーをコントロールしてもらう。
なんて、気持ちのいいこと。

おまんこが、きゅんってする。
心も、いっぱい、きゅんってする…

ご主人様…
やっぱり、ご主人様のペットになれて幸せです♪

だって…
いっぱい可愛がってもらってる。
わたしに、こんなに時間を使ってくれるの。
オナニーも、動画送っていた時は、いつも見てくれるんだご主人様。
本当に優しくて…
いっぱい、ヨシヨシしてくれる。

わたしが欲しかったものを、与えてくれる。
心に、お水をいっぱい注いでくれる。
オナニーが大好きなわたしを、喜んでくれて、
いっぱいオナニーさせてくれて。

甘やかされてますね~、ご主人様ぁ

こんなに、
たくさん与えてくれる人。
わたしは、初めてで。
本当に幸せな時間。
だから、ご主人様も、
いっぱい満たされて幸せでいて欲しいって思います。

ご主人様が気持ちよくなってくれると、
わたしの心もいっぱい気持ちよくなるんですよ♪

ご主人様とのセックスがすごく好き。
甘えて、さらけ出して、
可愛がられて…ヨシヨシされて。
なんか、愛を注ぎあう行為というか。

心でセックスしている感じ。

ふにゃぁ…
って、しています、今(笑)。

可愛がられて、スリスリしたくて仕方ない。
寝ちゃっているでしょうね、ご主人様…

大切な夜の時間、
メールを始めた時間から、2時間半も、
わたしを可愛がってくれて、本当にありがとうございました。


ご主人様のペット……
あぁぁ…嬉しいです。
従順でいます、あなたの可愛いペットですから♪


あ…もう、こんな時間に。。。
嬉し過ぎて、ブログやってるからw
はぁぁ…やっぱりイきたいなぁ、おまんこ。。。





ありがとうございます。
ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村
| 自慰プレイ | COM(2) | TB(0) |
2012-07-31 (Tue)
「はじめての、でいと。」ネタはどうなったのでしょう(笑)。
書き上げてありますが、それよりも嬉しいことを先に♪♪


ご主人様…
ありがとうございます。

わたしは、あなたの今の現状をあまり知りませんが…
それでも、毎日メールをくれること、
たくさん、構ってくださることに、感謝でいっぱいなのです。

嬉しくて。
だから、こうやってまた、ブログに残したくなります(笑)。


週末、わたしは家族旅行へ行きました♪
ご主人様もご家族でプールへ行った様子♪♪
と、ご主人様の水着姿を妄想する、わたしです(笑)。

わたしは旅行先で、小さな水族館へ行ったので、
夕方、ルンルンと、クラゲの写メを送りました~♪

「クラゲや♪」
と、夕方にお返事がきたので、

「クラゲも癒し系~」ってメールしていたら、
最終的に、
「俺、あんまりクラゲに興味ないww」

(゜Д゜;)
えぇぇ~!!!

もうもう、いいんだもん!!!

わたしは
「だって、他に撮るのに良さそうなヤツいなかったんだもん」
と、メールしました。

「やらしいオマンコ撮れば良かっただろ?www」

「一番喜んでもらえるww
 え?送りましょうか?ww」
と、少しお試しな気持ちでメールしました。


ご主人様の日々の状況の中で、
2ヶ月前から、オナニー報告は勿論、写メも必要無いと、
わたしは、今まで平日は毎日送っていたご主人様への報告を、一切ストップさせていました。
なので、写メを送っていいのか、正直、分からないでいました。

そんなもの、見たくない気分でしょう。
すべては、ご主人様のご気分に合わせて。
送りたい気持ちを持ちながら、待ち続けていた2ヶ月でした。


すると…

「送りなさい。」

と、お返事がきたのです(涙)。


あ……
どうしよう……

どうしよう……

2ヶ月ぶり…
ご主人様に、体を見てもらえる。
おまんこ見てもらえる。。。

恥ずかしい気持ちがいっぱい。
でも、それよりも嬉しい気持ちがいっぱい(涙)。

見てもらえる。
久しぶりに、見たいと思ってくれたのかな…
嬉しい、うれしい。

もう、時間的に夜になっていたので、
生理が終わっていないこともあり、
いやらしくは無いけれど…
お風呂場で、綺麗にしてから、写真を撮ります。

携帯のセルフタイマーを使っての撮影。

どうしようかな…
「やらしいオマンコ」かぁ…おまんこアップがいい?
ううん…ご主人様は全身撮影が好き。
でも今、わたしの顔まで写したものを送っても、ご主人様は喜んでくれるのかな?

いっぱい考える。
ご主人様が喜んでくれるもの。

でも、見てもらいたい。
わたしの表情も全部…見てください、ご主人様…

数枚の撮影。
でも、納得いかない。

うん…

携帯におまんこ近づける。
顔も写るけど、おまんこの中まで見えるように…

セルフタイマー、10秒。

ご主人様…
見てください…
まひろのおまんこ、変わらず、ご主人様を欲しがっています…
見てください…

チッチッチッ…

秒数がカウントダウンを始めた時でした。

シャァーー。。。

あ……
うそ…でしょ…

お漏らし、しちゃった。。。
どうしよう、どうしよう…

チッチッ…

セルフタイマーは勿論、止まりません。

あ、シャッターの時間になる。

おまんこはヒクヒクします。
いやらしく、おしっこを漏らしたことに反応して、
恥ずかしさで興奮したまま…

パシャリ…


撮影後、そのまま、おしっこをしてしまいました。
お風呂場で、我慢出来ずに…

そうして、お風呂を終わらせて写メを送ります。
お漏らしをしたことも、一緒に報告。

「見てもらえることが嬉しくて、
 撮影寸前に、お漏らししちゃいました…」

「うれションしたのか。」

…………////
ご主人様、その表現は恥ずかしいです。
やめてください、その言い方。

でも、その通り。
嬉しくて失禁しちゃったの…

「うれションだろ?イジらせてやろうか?」

あ…あ…
ご主人様、
また、させてもらえるの?

でもわたしは、お仕事時間が迫っていたので、
仕事時間までの間、弄らせてくださいと、お願いしました。

「イかなければ、イジっていいぞ。」

また、イかせてもらえないんだ(泣)。
それでも、触りたい。
ご主人様に言葉をもらいたい。
なんて、我儘なペット…

そうして、またいっぱいイジめてもらいました

「イクな。」
そう言うのに、
「激しく弄りなさい」
って言う。

イク…
いっちゃいます…ご主人様…
イきたい…イかせてください…(泣)


あーあ。
ココで、仕事時間ww!!!

あ…
完全な、不完全燃焼になってしまいました(笑)。

「お仕事の時間になりました」
「頑張って♪」


ご主人様ーーー!!!
イきたいよう。。。


わたしたちは、オンとオフがしっかりあります。
勿論、主従というオンオフはありません。
いつでも、わたしのご主人様
ただ、仕事やプライベート、いろいろなものを守りながらの関係です。

それは、大切だからこそ。

わたしが仕事をとても大切にしていることをご主人様は知っている。
だから、そこでは引いてくれる。
こういう部分も、とてもすきなんです。

ありがとうございます、ご主人様。
優しいご主人様が、とても好き。

大切にするって…
そういうことですよね。

領域を、考える。
相手のことを客観視して、理解して守ること。

全部を貫き通したら、ただのワガママ。

それが出来る人だから、
わたしはご主人様を、人としてとても好きになるんですよね♪
尊敬するのは…そういう部分も含めてで。
大切にされていると感じるのも、そういう部分を含めてで。

勿論、もっとご主人様に尽くせという人もいるかもしれない…

でも、それって、責任を取れることなの?
そこまで考えて出来るからこその、ご主人様。


わたしは、
ご主人様のペットで、とても幸せなんです。

安心してる。信じてる。
大好きで、構ってもらいたくて仕方ない(笑)。

そうして、すぐにお漏らししちゃうんです…
逢って、してもらう時も、
潮なのか、おしっこなのか、もう分からないくらい溢れてきちゃう。
恥ずかしいけど…
ご主人様は怒らない。
おしっこしていいって言ってくれるの。

汚いはずなのに…
見てくれる、そんな姿も。

嬉しい…どんな姿も、
受け止めてくれて。

いっぱい可愛がってくれます


イかせてもらえないのは…苦しいけれど、
やっぱり、わたしに時間を遣ってくれたことに嬉しくなって。
お布団では、ニマニマしちゃう、わたし(笑)。
おまんこヒクヒク、心ほわほわ
この、変な感覚も好きです。


ご主人様…
おまんこが、ご主人様を欲しがっています…
でも、イかせてもらえないことに、
お漏らししちゃいそう…
イきたいけれどイけない。この気持ちがいい苦しさも好き。
触らなくてもイけてしまうわたしの体は今、
ご主人様の一言で、きっとイける。

その日が来たらいいなって…
この2ヶ月、自由にオナニーしろって言われて、かなりしていたけれど、
我慢してもいいですか?

だって…ご主人様にイかされたい。
この気持ちいい感覚を、絶頂まで、イかせてくれるのは、
ご主人様しかいないんだもん…

はぁぁ…
我慢できるかなぁ(笑)。

でも、この一ヶ月はオナニー強化月間予定なので、
我慢できなかったら、ごめんなさい♪♪



今日もいっぱいの、大好きと…
わたしに時間をかけてくれることに、
心から感謝して…
.゚+.(´∀`*).+゚.




ありがとうございます。
ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村
| 自慰プレイ | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。