FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-06-12 (Tue)
はじめまして。

まひろです。

ご主人様と呼ばせていただける、大切な方が出来ました。

わたしにとって、主従とは未知の世界。
でも、導かれ…数ヶ月。
毎日、幸せに過ごしています。

そんなご主人様とのこと、綴りたいなと思って…。


ご主人様はわたしの6つ歳上。
因みに、わたしは30代です。
主従を結んで現在(2012.6.12)、約8ヶ月。

主従ですが、SM的プレイなんて、ほぼありません。

わたしたちは、お互いが主従と言う世界で初めてのパートナー。
何も知らないわたしたちの、わたしたちなりの主従。

普段は「ご主人様」と呼ぶことも少なく、敬語もつかいません。

でも、絶対的な信頼と、大切に想う気持ち。
いつも足元で、ご主人様を見上げ、どんな状況だろうとその気持ちは変わらずにある。

大好きで、大切です。。。

遠距離で会うことも難しい関係ですが、ただただ大切に想います…


どう思われようと、自分達の納得のいく形で居たい。
無理もせず、何かに拘らず、ゆっくり築き上げていきたいと、ご主人様が言ってくださったから…

ご主人様だけを見て、
ご主人様の色に染まっていきます.・:.*..・.:*


どうぞ、よろしくお願いします。 まひろ


ランキング



スポンサーサイト
[PR]

| はじめまして | COM(0) | TB(0) |
2012-06-13 (Wed)
どんなことから書いていこうかな…
今日は、わたしたちの毎日を、書いてみようと思います。


わたし、まひろが、
ご主人様から教えていただき、毎日していること。

1 オナニーの報告
2 日々の報告
3 従順であること

1のオナニーの報告は、ご主人様がオナニー鑑賞が好きなので、オナニーしてる姿を動画で送っています♪
毎日ではありませんが、週に何度か…しています。
正直、すごく恥ずかしいです。。。
長い時は2~3時間くらい、オナニーを続けます。

わたしの携帯で撮れる動画は、最長15秒。
その15秒を、何度も撮り続けます(笑)。

ディルドを入れる姿を撮ったり、イク瞬間を狙って撮ったり…

それを何時間も続けます。
ご主人様が「もっとイけ」とか…メールで返信をくれるから、興奮して止まりません(汗)。

オナニーなのに、一人でしている感覚は無く、「ご主人様に見られている」という感覚。
気持ちよさも倍増です…


そして、2の日々の報告は、
「今からお仕事でーす♪」「ちょっとお昼寝するよー」「今日はお出かけする!」「寂しいよぅ。。。」
そんなことをメールしています。

ご主人様は、どんなことも、些細なこと、気持ちや出来事、何でも話しておいでと言ってくれるので、嬉しくて嬉しくて…暇さえあればメールしています(笑)。

わたしのその時の気持ちや行動を日々伝えることで、わたしの少しの変化に気付けるそうです。
そうすることで、言葉掛けや、指示内容も変えていける。
主従という中で、一般の関係とは違うことをさせるからこそ、わたしのことを気にかけるのは当たり前だ、と。
少しの変化も見逃さずに、わたしに愛情を注いでくれます☆
だから、「ご主人様に素直に伝えること」は大切だと教わりました。

勿論、悩んだときは相談にも乗ってくれて…優しくて大好きです。
(u_u*)


3の従順であることは、今わたしの一番の課題かなー。
これは、まだまだだなって思います。

時々、歯向かってしまっているような気がして…
出来ていなかったら、ごめんなさい。
頑張るゾ(`・ω・´)

素直に、言うことをしっかり聞ける子でいればいいのかな?
オナニーしろって言われたらします。
外でも、するよ。
頑張るもん…


なぁんて話しながらも、

実は今、ご主人様とはそんなことしていません(汗)。

毎日、「おはよう」「お疲れ様」そんなメールのやりとりだけです。

ご主人様の私生活が大変なようで…
一ヶ月前のある日、「しばらくメールを控える」と突然言われ…

でも
「わたしは変わらずに待っていていいですか?」という問いかけに、
「待っていていいよ」とお返事をくれて。

数日、まったくメールの無い日々を過ごしました。
主従を結んで、初めての事。

泣きました。
寂しさと…何より、ご主人様が大変なんだと思うと、辛くって…
大丈夫かな?
毎日毎日、心配して…

でも、5日くらいでメール来ましたけどね(笑)。

そこからは、オナニーの報告も無い、普通のメールをしています。
(気分的にオナニーに構っていられない状態みたいです。)
まるで…恋人のようですw
ご主人様ー♪♪

普段は、生意気にも「くん」付けで呼んでいるので(笑)、
「あーくん、あーくん」と甘えています。

いいんです。
ご主人様がそれでいいと言うので、いいんです♪

「あーくん、おやすみなさぁい♪」
ね?恋人みたいですー!!ww
(このブログがご主人様にバレたら、叱られそう…)

大切に飼ってもらっています。
毎日大変なのに、わたしにメールをくれる。
なんて優しいんだろう…

好きで好きで、たまりません。

ありがとうございます。
その優しさに、毎日感謝でいっぱいです。


だからこのブログ、
ご主人様にはまだ、秘密。

「ブログを始めたら、教えて」
そう言われていたけど、今は教えるタイミングじゃないって思うから。

ご主人様が落ち着いたときに、しっかり伝えます。
今は、ご自身のことだけ考えて、毎日を過ごしてください…


わたしは、その分、ここで発散させてもらうもん!!

だから今夜も、ゆっくりぐっすり眠ってくださいね…
そう、ココから…、願っています.・:.*..・.:*


ランキング
| 日記 | COM(0) | TB(0) |
2012-06-13 (Wed)
逢いたいです。
すごくすごく……

ご主人様と主従を結んで、8ヶ月…
逢った回数、2回。

まだ、たったの2回…。


わたしたちには、簡単には逢えない距離と、関係があります。
お互いに、大切なオウチがあるから…

逢うのも、とっても難しい。

今まで逢えた2回は、偶然にもわたしがお仕事でご主人様の近くへ行ける機会があったから。
仕事ならば、出掛けられる。

でも、そうでなければ、
無理をしてまで逢いに行くのは…違う。

でも今回ようやく、叶いそう…でした。
5ヶ月ぶりに逢えるかもしれない。

5ヶ月ぶりに…

でも…
この1ヶ月、ご主人様は大変そうです。
ペットに逢う元気も無いかもしれない。
もう、約束なんて忘れているかな…

約束は、来週。

言い出そうと思った。
この1ヵ月、「今は逢えない」と言われるのが怖くて、ちょっと聞けずにいたの。
あと、負担になりたくないって思ったから…

いつもは、いっぱいの愛情で、「甘えておいで」と言ってくれる。
「どんなことでも聞いておいで」と。

だけどご主人様が大変な状況になった時に、
「今はしんどいから、まひろを抱えきれないかもしれない、それでもいい?」
そう、言ってもらえた。

嬉しかった…

ご主人様だからって、いつでも強くいて欲しい訳ではなくて、甘やかしてもらっている分、ご主人様にもそのままで居てもらいたいから…
だから、支えたいって思うんです。

嬉しかった。
でも、聞くタイミングを逃しましたw

ご主人様ー(TωT)
逢いに行っても、大丈夫なんですかー!!!

今日の朝、思い切って聞こうとメールを打ち始めた。
よし、なかなか可愛く打ててるかな♪??

と、携帯をちょっと置いて…

もごもご。。。

なんか、お尻で踏んでるな…
ん??

(゜Д゜;)
なんで電源落ちたのですかー!!!
わたしのお尻のバカ!!

打った内容、消えました。はい。

(´・ω・`)
あーあ。

と、ご主人様と知り合った場所でもあるSNS内に入り…、
その中で、ご主人様の呟き発見!!

2:58
喉が痛く、咳が出て眠れない

あぁぁぁ…
メール消えてくれて良かった(泣)。

体調が悪いご主人様に、ルンルンとメールするとこだったw
危ない危ない。
神様、ありがとう。。。

と、「おはよ。大丈夫??」とメールして、朝のメール終了。

……………
逢いに行けるのか分からないままです(泣)。


逢いに行ってもいいのですかー!!!!

そして、布団で泣くw

だって…逢いたいんだもん。
そして、ご主人様の体調と心がますます心配になり、号泣。

「あーくん、大丈夫かな。声出ないのかな…」
「笑って過ごしてほしい。毎日を笑って過ごしてほしい」
「どうか、どうか、早く治りますように…」

あーくん…
あーくん…

でも、声が枯れたらハスキーでカッコいいのです。
(*´Д`*)
興奮しちゃうよ…(笑)。


逢えないかもしれません。
でも、次に逢えるのは1年後かもしれない…だったらこのチャンスを逃したくない…

逢いたいよ。
逢えるよね。

わたしが癒しに行きます。
顔が見られるだけで幸せなの。

触れられることが、どれだけ幸せか…

電話もなかなか出来ない。
一日に数回のメール。
それだけ。
だから、逢えたら奇跡に感謝♪

でも一番は、ご主人様が早く大変な状況から抜け出せること。
その為に、今は逢えないと言うのならば、喜んで待つの。

待てる子に育ててもらった。
不安が無い。
寂しいだけで、変な不安は無いんです。

だって、大切にされている。
愛情を注いでもらっている。
だから、心はいっぱい満たされて…自然と待てる力がついてしまいました。

不安定だった昔が懐かしい(笑)。


この数日で、聞いてみよう。

神様、どうか力を貸してください…
大好きなご主人様の顔を見て、触れたいです…すごく。


ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村
| 日記 | COM(6) | TB(0) |
2012-06-15 (Fri)
今日は正直、更新しなくてもいいかな…そう思いました。
普通に、幸せに過ごしているから。

でも折角だから、今日の嬉しかったことを書こうと思います♪

ご主人様はやっぱり体調が優れずに…朝から病院へ。
そして、診察を終えて出勤して行きました。

「病院へ気をつけて行ってきてね」
「お仕事行くの??いってらっしゃい」

そう朝にメールして。

昼間は静かにしています(笑)。
いつもは、仕事の開始時間にメールしてみたり、嬉しいことを報告してみたり…

でもでも、体調が優れない時に、そんなメール要らないでしょう!!
だけど、夕方に
「メールしたくなりました。まったり中なんだよぉ。お仕事頑張ってね」
と、メールしちゃったんですけどね(笑)。

ご主人様、お仕事が終わると「帰るよ」ってメールをくれます♪
今日は「薬の副作用で、眠い」とありました。

わたしは「副作用が、吐き気を起こすような辛いものじゃなくてよかったよ。電車でいっぱい寝て帰ってください」とお返事をして。

うん、それで終わり。

だけど21時過ぎ…
メールが届いたんです。

「電車でいっぱい寝たよ」

あぁーっ…
ご主人様がメールくれたぁぁ。
・.。*・.。*(〃´∀`)・.。*・.。*

しかも内容が、わたしのメールへのお返事。
嬉しい…
いつも21時台にメールが来ることなんて滅多に無いんです。
だから、そんな時間に、わたしを想ってメールを送ってくれたことが、ただただ嬉しくて…

今、この瞬間も幸せでいっぱいなんです^^

ご主人様、わたしのことを考えてくれたんですね♪
嬉しいです…
毎日のメール、それだけでこんなに嬉しい気持ちになります。


そう思いながら、平常心、平常心。

実は…
もしかしたら、来週、逢うのが叶いそうなんです(涙)。
昨日、それを予感させるメールが出来ました。
でも、期待し過ぎないように、自分で落ち着かせています(笑)。

だって、もし逢えなくなったら、つらいのは自分だもの。
だから、そっと気持ちを温める。

逢えますように…

そう願う。

簡単に逢える関係では無いからこそ、急なキャンセルも頭の片隅にいつも入れておく。
何かあった時は、オウチを優先。
それが一番大切なこと。

だから、何事もありませんように…
そう、そっと願う。

「駄目なら翌週ね!」
そんな簡単なカタチじゃないから、一回一回が、本当に大切です。
だから期待しない。
でも、すごくドキドキしてる。

本当は嬉しさを出してブログを書きたいんです(笑)。
でもその話は、逢える日が近づいた来週にします。

その話が出来ない時は、キャンセルの時ですね。
ちょっと、こわい。
でも、逢えると信じたい。


今のご主人様の心の状態を考えたら、
体を重ねることは、無いかもしれません。

それでも、アナル…確認しておきますね。
してみたいんですよね?ご主人様。

オナニーの報告をして、たくさんメールをしていた一ヶ月前に、
そう話したこと、わたしは忘れていないから…

わたしも未経験です。
一緒にいつか、初めての経験をしてください…

大丈夫です。
学生の頃から、指入れて遊んでいたので(笑)、
試してみたら、指は簡単に…4本入ったんだよ。

プラグで切れてしまって出血したから、無理かなって思ったけど…
ディルドは入りました。
気持ちよくって…イってしまいました////

少しはわたしのこと、気に入ってくれますか?

頑張るって言ったのは嘘じゃないんだよ…
頑張らせてくださいね。

え?分かってます。
浣腸…ですよね。

実はそれが一番のハードルだって。。。

痛いんだもーん。
ご主人様、すっごい痛いんですよ!!

だから、この一週間、こっそり浣腸試して頑張るね。
いや…痛いもんな。

ぶっつけ本番でいいかなーww


わたしたちは、本当に何も知りません。
知識があまりにも少ない。

だから、ひたすら勉強して。
どちらかがリードして…ではなくて、一緒に築いていくんだよね?

だから、頑張ります♪
だって、迷惑かけたくないの。
手間を取らせたくないの。
…褒めてもらいたいから(笑)?

何でもいいや。

ただ、気持ちよくなってもらいたくて。
満たされて欲しくて。

うん…考えると、
やっぱり、すっごく逢いたくなります……よ。


お薬が効いて、明日は少しでも、元気になっていてくださいね、ご主人様。

ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村
| 日記 | COM(0) | TB(0) |
2012-06-16 (Sat)
少しずつ、ご主人様とのことを書いていこうと思います。
だって、その為に始めたブログだから…

どんなことも忘れていきたくない。
大切だから…記録に残させてください。


.・:.*..・.:*

ご主人様との出逢いは、よくあるSNSでお友達になったことです。
しかも、SMのコミュニティで知り合った…とかでは無くて、普通の共通の趣味の場でした。

ご主人様は明るくて気さくで、面白くて…簡単にお友達になった気がします。
もう7年も昔のお話(笑)。

いつも面白いことばかり言う。
エッチなことばっかり冗談で突っ込んでくる。

でも…
真剣に悩んで日記なんて書けば、本当に真剣に優しく答えをくれました。

その頃の私は、人生において、とても大きな悩みを抱え、決断を迫られ…毎日が涙ばかりで。。。
ご主人様はSNS内のメールで、優しい言葉と、「いつでも相談聞くから」と連絡先を教えてくれました。

これが、ご主人様との距離が少し縮まった、きっかけ。
でも、ずっとずっと私にとっては「ただのエロいお兄さん」というお友達でした(笑)。

本当に悩み泣きそうな時は、電話で話を聞いてくれたこともあったな…
懐かしい。
ご主人様もとても悩んで人生を歩いてきた方なので、私の悩みを真剣に真剣に聞いてくれました。

ただのエロいお兄さんは(笑)、いつもSNS内で絡むだけ。
エッチなことばっか言って…たまに「Sだ」なんて言うんだけど、優しく話を聞いてくれる姿に、どこがSなんだろう?くらいに思っていました(笑)。

実は普段は、個人メールも電話もほとんどしませんでした。
だから、SNS内のお友達。そのくらいの関係。

でも、昨年2011年の夏頃、
ふとご主人様が私に、SNS内でメールをくれました。

それが転機。

お友達として、ご主人様からの相談を受けました。
うん…とても切ないお話だったけれど、それがあって、今の私とご主人様の関係がある。

だから、感謝でいっぱいなんです。

毎日SNS内で、お話をいっぱい聞きました。
ご主人様の過去。抱えている悩み。

そこで、知った事実。

オウチがあることは、お互い知っていたけれど、
ご主人様には、「彼女」と呼べる女性がいること。

いろいろと、悩んで進んだ道だということ。

お友達の私は、普通に聞き流しました。
だって、ただのお友達ですからね(笑)!!

その後、その「彼女」という存在が、私を苦しめていくとも知らずに…


何日もメールでお話をしました。
すぐにお返事をくれるマメさに、驚いた記憶があります。

で、「エロいお兄さん」なので、時々、エッチなことも話してくる。
彼女さんとのエッチな話を聞かせてくれる。

でも…どうやら満足出来ていない様子で。
物足りないように、話すんです。


私は自分で、Mの気質があることは自覚していました。

小さい頃から、縛られたい…とか、思ってエッチな本ばかり読んでいた子だったから…
でも、経験は無し。

ご主人様の話を聞きながら、SMプレイ談議もして…
「俺達、もしかしたら合うかもよ(笑)?」なんて笑って話していました。

それから…ちょっと、私が悩むことがあって、
電話で話したくなって、久しぶりに夜、電話で話すことになったのです…。


つづく

ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村
| ご主人様との出逢い | COM(2) | TB(0) |
2012-06-17 (Sun)
前回の続きは、実はもう書き上げてありますが、
たった今!、
嬉しいことがあったので、先に書かせてください。

約一ヶ月ぶりの…
ご主人様からの指示。

そう、指示が…(泣)
ご主人様の口調で(泣)



21時過ぎでした。

いつもの冗談口調での、ご主人様からのメール。
「乳の日やから、乳見せて^^」

(゜Д゜;)

え?待って待って、送っていいの?

この一ヶ月、ご主人様の状況を考えて、わたしは、オナニー動画は勿論、写メもストップさせていました。
自主的に、裸の写メは今は送る時じゃないって思ったから、止めていました。

「あの…送っていいんですか?本気なら喜んで贈りますけど♪」

内心、また「今は、いらないよ~♪」とか冗談で返ってくるんだろうな、と思っていました。
でも、少しの期待。

携帯のご主人様からの返信を開くと…



「送りなさい」



あ…ご主人様…
あぁ…わたしのご主人様だぁ…(泣)

ご主人様、ご主人様…

その言葉、口調…
こんなにも心がいっぱいになっています。


速攻で、裸になり、オッパイをパシャリ♪

うん…小さい。小さ過ぎる。。。
ww
大きなオッパイが大好きなご主人様なのです。
よくAカップ並のわたしを、ペットにしてくれたと…思います(笑)。

「ご主人様…小さくて、ごめんなさい」
と写メを、送信。

「もっと大きくさせなさい」

あぁ…はい!!
嬉しいです。指示をもらえること。
それが、こんなに嬉しいなんて…(泣)

頑張ります。

本当に本当に…頑張ります。

え??
オッパイなんて、どうしたら大きくなるんでしょうね(泣)。
オッパイ体操していますけど…なかなか育ちません。。。



ご主人様が壁にぶつかり、悩み始めて、
約一ヶ月が過ぎようとしています。

5月の終わり、
ある日の夕方に突然のメール。

「ちゃんと言っておく。
しばらく気持ちが落ち着くまで、メール控える。理由は聞かないで欲しい」

突然の出来事でした。

ただ事では無いことだけが伝わる。
焦りとともに、こう聞くしか出来ませんでした。

「わたしは、変わらずに待っていていいですか?わたしからもメールはしないほうが良いですか?」

「待っていていいよ。
メールもしてこないで。まひろからメールくると、可愛いペットやし、気になるから」

あぁ…可愛いペット(泣)。

待ちます。待ちますね、ご主人様。
気になるほど、大切に想ってくださって、ありがとうございます。


そこから、メールが途絶えました。
主従を結んで、初めての、数日間の空白。

ただ、泣いて。
ご主人様の道に、どうか早く出口が見えますように…と、
祈るばかりでした。

まぁ…
5日程で、メールはきましたが(笑)。


「今は普通のメールしか出来ないけど、それでもいい?どうする?」

「メールできるだけで嬉しいから…。今だからこそ、傍に居させてください」


それからこの一ヶ月、
本当に普通に、主従らしいことも無く、ただ仲良く楽しくメールをしていました。
オナニー報告も必要ないといわれ、毎日送っていた裸の写メも、雰囲気で必要無いのを感じる。
ただ、恋人のように♪、毎日、メールしてきました。

時々見せる、大変そうな雰囲気。
「いつかきっと…」そうもらすご主人様の言葉から、重大さだけが伝わっていました。


まさかのサプライズです、ご主人様。
こんなにも早く、その言葉を聞けるなんて思っていませんでした。

大丈夫ですか?
きっと、まだ大変ですよね?

分かっています。
たまたま…気分が乗っただけかなって。

でもね…
それでも、わたしは嬉しいんです。
心が…胸が、キュンって喜んでいます。

やっぱりわたしは、ペットなんだって、そう元気をくれてありがとうございます。
大変な時にでも、そうやって与えてくれる。
優しいご主人様が、愛しくて…


一週間後に5ヶ月ぶりのデートが叶いそうです。
それが、この一ヶ月のわたしへのご褒美だと、自分で勝手に決めていました。

ご主人様…
もう…
フライングですよ……

わたしは今夜、きっとまたご主人様の夢を見ますね。

昨日は、デートの日に、悩んでいる姿のご主人様を夢で見ちゃったから…
今夜の夢では、いっぱい虐めてもらいます////


大好きです…


ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村
| 日記 | COM(0) | TB(0) |
2012-06-18 (Mon)
昨日はかなり嬉しくて、しばらく放心状態でした(笑)。
でも、それからメールが一通も来ないので、実は心配。
おはようメールが無いよう(;_;)
あまり、今のご主人様に、わたしの気持ちを背負わせたくないから…
負担になってしまっていないかって。
夕方にメールがくると信じて、
「大好きパワー」でも贈っておこ^^

では、
前々回の内容のつづきを、書きますね。
ご主人様と仲良くなり始めて、まだ主従を結ぶ前のお話。

.・:.*..・.:*

わたしが悩むことがあり、久しぶりにお電話をしました。
何年振りってくらいの電話。

この電話をする前から既に、
メールでは、「まひろのこと好きだよ」とか普通に言われていましたけど、
まだまだ全然、主従なんて見えていない時。

お友達として、本当に普通に。

最近の悩みごとを、ご主人様にお話をしました。
ご主人様は普通に相談に乗ってくれて…

もう、その内容は忘れてしまったけれど、
忘れられないことが一つ。

電話で…エッチなことに発展したこと。

「したくなった?触ってごらん…」

そんな感じから始まって。。。。

すごく戸惑った。
したらいけないと思った。

だって、大切なオウチがあるから。
それがわたしの中での葛藤になる。
本当に…人として自分が駄目になっていくような…

でも、正直、この時点で「お友達」と言いながらも、優しいご主人様のこと、かなり好きになり始めていました。
異性として、見るようになってた…。
だから余計に、罪悪感でいっぱいになる。


やっぱりわたしは、エッチなことが大好きで、そういうこと断れない女なんだって、ひどく自分を責めながら…それでも止められない自分の手を、ゆっくり動かし始めました。


ご主人様はわたしに、
「鏡はあるか?」と聞き、

鏡の前に立つように言いました。

そして、そこで自分を見ながら、立ったまま指を動かすように言われ…
わたしはただ必死に、言われるまま指を動かします。

オナニーが大好きなわたしは、
毎日のようにオナニーをしていたけれど、いつもローターを使うばかりで、指でするなんて久しぶり。

自分の指で簡単にイクなんてあり得ないと思っていたのに…
「気持ちいいのか?」
そうご主人様に言われるだけで、すっごく気持ちよくて…
「あ…気持ちいい…」
そう答えながら、今にもイきそうな自分に恥ずかしくなるばかりです。

「もっと声出せ」
「あぁ…うん。あぁぁんっ…気持ちいい、気持ちいい」
「もっと大きな声で」
「はい…あぁぁぁん、あぁん、イイ…はぁっ…あぁぁ…ダメ、イっちゃう…」

「イクのか?イきそうか?」
「うん…イきそう。イっちゃう…」

「まだ駄目だ。イクなよ」

えっ…(泣)。
こういう時って、素直にイかせてもらえるものじゃないの??
焦らされるとは、こういうことなんだって、初めて知りました。

「おい、誰が手を止めていいって言った?もっと動かせ」
「あぁ、ぅん。ごめんなさい……はぁぁんっ、あぁ、ダメ…」

そんなに動かしたらイっちゃう…。
意地悪しないで…

「もっと動かせ」
「いやぁ…ダメ、イっちゃうもん…あぁぁぁ、イク」
「まだ駄目だ」

やだ、どうして…。イきたい…イきたいよ…
どうしてイかせてもらえないの?
でも、どうしよう…わたし、すごいすごい興奮してる…

「あぁぁ…本当にイっちゃう。我慢できない…もう、もう…」

「よし、じゃぁイけ」

「あぁぁん…」
その瞬間に、思いっきり、指を動かします。
焦らされた分、激しく激しく、指を動かします。

「あぁ、イっちゃう…イク、イク…あぁぁぁん…イクぅー」

と、その時、
あ、出る…ヤバイ…

ビシャーーーっっっ

!!!!!!

「まだ手を止めるな。もっとイけ」
「あぁ、はい……ぅんん、あぁん、イク…イク…あぁぁぁ」

ビシャーーーーーっっっ

!!!!!!

「まだだ。もっとイけ。もっと、もっと」

言われるまま、何度も何度もイき続ける。

その度に溢れる液体に、恥ずかしさで壊れそうになりながら、
今までに無い興奮に、身体は悦んで、溢れる液体を止めてはくれませんでした。

何度もイき、ぐったりのわたしに、ようやく許しが出る。
それと同時に電話越しから聴こえる、トイレの水を流す音。
あ…一緒にしてくれていたんだ。。。

そしてご主人様は「気持ちよかった♪??」と。

「うん…気持ちよかった…。」

「そっか。よかった♪」

それで電話を切って…
足元にひろがるのは、自分の指でイき続けた時に溢れた、液体だけ。

わたしは、潮をふいていました。

オナニーで。
ただ、クリを弄り続けただけなのに…

恥ずかしさでいっぱいになって。
泣きそうになりました。

こんなオナニーは初めて。
たとえ電話越しに相手がいたからと言っても、自分の指でして、潮をふくなんて…

綺麗に掃除しながら、ご主人様に
「潮ふいっちゃったよ…こんなの初めて…」
なんて、メールしたのかな?

もう、はっきり覚えていないけれど…
ただただ、その時のショックと恥ずかしさは、忘れることは無い気がします。


それから…
ご主人様の指示と支配は、少しずつ強くなり…

まだ主従というカタチをはっきり作っていないわたしたちでしたが、
何かが変わり始めていきました。

本格的に動き始めたというか…

ご主人様はわたしを、言葉で調教しながら、
毎日のように、口説き始めるのでした(笑)。

そうやって言うと、怒られちゃうかなぁ。
導かれた…そう言ったほうがいいですか?
でも、口説き落とされたと、今でも思っていますよ、ご主人様♪

そう…進むのに勇気のいる関係です。
だから一歩を踏み出せないわたしに、
いつも「俺のペットになりな…」
そう、いい続けました。


これが、ご主人様との出逢い、と言うのか、
「ご主人様とペット」という関係に踏み出すきっかけでした。


ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村
| ご主人様との出逢い | COM(2) | TB(0) |
2012-06-19 (Tue)
今週末、ご主人様に逢えないかも、しれません。

まだ分からないけれど、
ご主人様の体調が優れないみたいだから…

先週、喉を痛めたご主人様に、
「わたしとのデートも無くなっちゃうかな?って、不安だよう」
ってメールしたら、
「どうかなw?」
ってお返事が来て。

あ…逢う気持ちでいてくれているんだ(泣)。
って、すごく安心していました。
無理なときは、しっかり断ってくれる、曖昧なことは言わないご主人様だから。

でもでも、今はご主人様の状況が大変な時。
いつ、どう状況が変化するかわかりません。

昨日のメールの無い状態に、どれだけ悩み苦しんでいるのか、伝わる。
心配で心配で…

今日の朝、体調不良から病院に行ったとメールが届いた瞬間、
涙がいっぱい溢れてきました。

良かった…
病院に、行ったんだ。

でも…苦しいはず。

どうかどうか、
早く出口が見つかりますように…

その心の痛み、わたしに分けてください。
わたしの幸せを、その分贈るから…

心配してる。
昨日からずっと、苦しいだろうなって感じていたの。

分かるんだよ。
感じちゃう。
勝手に、伝わってくる…

大丈夫?わたしは、居るよ。
ここに、ちゃんと居るからね。


思い出す。
主従を結ぶ前、何度か電話したあの時に感じた、この心の感情。
進めないわたしを、後押しした感情。



恋愛よりも、もっともっと深いところで、
こんなにも愛している。




今までに感じたことのない、心。
この深い想い。

あの感覚が今、わたしの心の中でいっぱいになっている。

大好きです。
大切です。

恋愛なんてレベルじゃなくて。
誰でも良いわけじゃなくて。
目の前に、たまたま居た、異性ではなくて。

そんなもの飛び越えて、
こんなにも愛しい。


わたしのエネルギー、いっぱい贈らせてください。
元気になれますよ、きっと。


大好きです。本当に、大切です。
距離なんて関係ない。
想い合う気持ちがあるだけで、こんなにも安心してる。
離れないって思える、絶対の安心。

どうしてか分からないけれど、
こんな感覚、初めてだけど…
すごくすごく、愛しいんです。



でも、だから今、逢えないかもって、
また不安が浮上しています。

だって、やっぱり逢いたいじゃないですか(笑)!!
寂しいですよ…
もう5ヶ月だもん。。。

次は、もういつ逢えるか予想も予定も何も無い。
だから…逢わせて、神様。。。

約束まで、あと、たった数日。
でも、もう当日まで分からない。

それまでに、ご主人様の体調が戻りますように…
ただただ、切に、願う。

我儘なペットですよ。
寂しがりやなの、知っていますよね?

いつも、
逢いたい!寂しい!!
って、ワンワン吠えていますからね(笑)。

そう言わせてくれるご主人様。
それを、可愛く思ってくえているって、信じてる。

大好き大好きって、いっぱい言ってる。
だって、嬉しそうにしてくれるから(笑)。

想うことは良いんですって♪
だから、目一杯、想います。
彼女さんがいても…頑張るんだもーん!!!

あ…話が反れてしまいました。
ごめんなさい(笑)。


ご主人様…
今はゆっくり休んでください。

大好きですよ。
今日も変わらず、たくさん想っています。

わたしは、ここで待っているから、
どうか、ぐっすりと、お休みください…

ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村
| 日記 | COM(0) | TB(0) |
2012-06-21 (Thu)
今日は、雑貨屋さんへ行ってきました。


ご主人様…
今日は、元気ですか?
お仕事、無理をしていませんか?

何が、いいかな。

やめようかな。
迷惑かな。
でも、
やっぱり何か贈りたい。


ご主人様へのプレゼントを探しに、雑貨屋さんへ行きました♪

初めて逢えたあの時は、ご主人様のリクエストで、エッチなグッズをプレゼントしました(笑)。
二回目に逢えた時は、何もあげていない。

毎回だと、負担かな、そう思うから。

そして、形ある物を贈るのは、迷惑だろうから…
本当はその場で消えてなくなるような、お菓子とか持って行きたいんだけど、
ご主人様、甘いもの好きじゃないって…
(´・ω・`)

考えていた、ずっと。
何も持たずに行こうって。

でも、今のわたしはどうしても贈りたい気持ちでいっぱい。

何がいいかな…
気に入ってもらえるかな。

ご主人様が好きなもの。

あ、
海。イルカ。

ご主人様が好きなもの。
そう、それがいい気がする。

わたしの心が、それにしなよって言う。
形に残るけど、それでもそれが良い気がする。

雑貨屋さんの本のコーナーで。
綺麗な風景写真集を眺める。

どれがいいかな。
やっぱり、空より海がいい。

深く青くて…
落ち着くようなもの。

うん、コレ。
これにしよう。

流れている曲が綺麗…
スタッフさんに聞いて、そのCDも一緒に。
ピアノの曲。
心穏やかに…なるかな。

いつもロックばっかり聴いてるご主人様に、無理やりピアノの曲w

気に入らなかったら、捨てていいんですよ。
気に入っても、読んで心に残ったら、もう捨ててください。
残さなくていいんです。
読みたくなれば、また贈りますから.:.*

受け取ってもらえて、たった一ページでも見てもらえたらいい。
そうしたら、わたしの心は届く気がします。
贈りたくなったわたしの気持ちを、ご主人様の心で吸収してください。

それで、幸せ.:.*


雑貨屋さんで選びながら、
心がいっぱいになっていく。

ご主人様、今日はどんな気分ですか?
少しは楽にしていられてますか?

エッチなこと考えて幸せにしていますか♪?

どうか、
今日も、何事もなく、平和に過ごせていますように…

大好きです。
逢いたいです。

台風なんか、蹴散らしますからw


プレゼントを買いました。

ブックカバーは、今から手作りで(普通に紙ですよw)作ります。
わたしの、
甘ったるい愛をいっぱい込めてw
プレゼントを包もうと思います。


逢えないかも、
そう思っていました。

正直、まだ心配。

でも昨日、逢えそうなメールのやり取りが出来たので、
期待を込めて、プレゼント買ってみました。



ご主人様…
わたしが癒しに行きますからね。

たくさん、抱いてください。
プレイでも調教でも無く、抱いてください。

そんな気分ですよね?

あ、激しくても全然大丈夫ですよー!!
してもらいたい気持ちを込めて、お道具も、ばっちり持っていきますよ(笑)!!

いろいろ試して、
わたしで遊んでください♪♪

何でもいいんです。
そのお相手がご主人様で、その時間を過ごし、重なれるなら。

ご主人様が一瞬でも、満たされてくれるなら。

身体を重ね、いつも繋がっていると信じている心を、
いつも以上に繋げようね。

本当に逢えるなら、
感謝でいっぱいになるよ、きっと。


ありがとうございます。
ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村
| 日記 | COM(0) | TB(0) |
2012-06-22 (Fri)
緊張しています。
だって…明日。。。



一昨日の夜、ご主人様から突然のメール。

「エッチがしたいー!!(≧Д≦)」
あらぁ…
「ご主人様、あと3日我慢してください♪」

「今したい」

(´・ω・`)

「行けないもーん!!我慢して一人でしてください」
「飽きた」


そんなやり取りがあり…
さりげなく入れた「3日我慢してください」の言葉に否定が無いということは…
行っていいってことですよねー♪♪

ルンルン♪♪

ご主人様は、直接的な言葉をくれることが少ないので、わたしはいつも言葉拾いをします(笑)。
その言葉の裏にある感情とか。しっかりキャッチ出来なきゃ、今頃不安で潰れていますね(笑)。

ご主人様に教わった。
言葉の意味を理解する大切さを…

だから、言葉一つ、どんなことも見逃しません♪


逢いに行ってもいいんですね。
体調は、大丈夫ですか?
嬉しい。本当に嬉しいです。

そうして昨日、
ご主人様へのプレゼントを選びに行ったのです♪


そして昨夜、またまたメールが来ました。
夕方に冗談混じりに送ったわたしのメールへの返信。

そこには…
「罰としてオナニー見せなさい」

あ…
あぁ…ご主人様(泣)。

一ヶ月ぶり。

ご主人様の状況が大変な為に、オナニーを見せなくていいと言われて一ヶ月。
本当に、久しぶりの言葉。

ただ嬉しくて。
したくてしたくて…見てもらいたくて…

でも、まひろさん、お仕事の時間でした。
(´・ω・`)
不規則な時間のお仕事をしているので、夜なら暇と言う訳ではありません。

「見てもらいたい…でも今からお仕事でーす(泣)」

ドキドキ、
ご主人様、がっかりするかな。

「ダメなペットだな~w」

あっ…ペットって言ってくれる。
嬉しい。
雰囲気で怒っていないのも分かる(笑)。

「ごめんなさい。お仕置き、してください。ほんと、ごめんね…」
「大丈夫だよ~♪まぁ、お仕置きはするけどね」

ご主人様…
嬉しいです。
何だろう…こういう会話が出来ること。
久しぶりすぎて、物凄く嬉しくなっちゃう。

ご主人様、
もしかして、ご主人様も逢うのを楽しみにてくれているのですか?
そうだったら、嬉しいな…

もう、考えるだけでいっぱい濡れちゃう。
顔を見れるだけで充分。
お話が出来るだけで充分。

でもやっぱり…ご主人様を、体で感じたい。
冷たい視線と声で、わたしの心をいっぱいにしてください。
ご主人様の気持ちよくなってくれる顔が見たいです…

今朝、起きてみると、
あれ?喉痛いなぁ。。。
わたし、風邪!?

ご主人様に、そうメールすると、
体を気遣ってくれる言葉。
そして、その言葉は「~してなさい」という口調で締めくくられていて。

あ…この言葉遣いも、本当に久しぶり。
だから、嬉しい…

はい、ご主人様♪
言われた通り、体を大切に無理しないで過ごしますね♪

ご主人様、逢いたいですね。
早く、逢いたいです。

どうしよう…
緊張して仕方がありません(笑)。

明日の為に、アナル、
久しぶりに弄ってみようかな。

指にたっぷりとローションをつけて、
一本…

あ、簡単に入る。
気持ちいい…
アナル弄るの、何週間ぶりだろう。
たぶん一ヶ月くらい経ってるはず。

二本目…
うん、これも簡単に入った…
あぁ、気持ちいい。

三本目…
うぅん、ちょっとキツイ。
しかも、気持ちよくて自分で締めちゃって、キツさが増します(笑)。

ゆっくり動かして…
拡げていく、穴を。
三本の指。
ゆっくりゆっくり出し入れを繰り返す
気持ちいい…すごく

親指も…入れてみる?
四本目…
あ、入る。うん、これなら大丈夫。

ディルドにたっぷりローションつけて、そっとアナルの入口に。

あぁ…キツそう…
傷つけないように、そっと。
ご主人様のおちんちんを、受け入れられるように、
アナルをいつも以上に大切に扱う…
息を吐いて、緩めて…ゆっくり押し拡げていく

入っていく…
アナルに3センチ以上はあるディルドが…
気持ちいいけど、やっぱり沢山は入らなくて
ローターに手伝ってもらお

クリを刺激する…
「あぁぁん…」
思わず声を出ちゃうくらい、気持ちいい

ローターのお陰でアナルの感覚が麻痺していく
ディルドがどんどん飲み込まれて…
アナルの気持ちいい場所を見つける

「あぁっ…ここ…」
夢中で腰を動かします
気持ちよくて気持ちよくて…
「ご主人様…そこ…いっぱい擦ってください…」
ご主人様を想う。
入れてもらっていることを想像すると、気持ちよさは増して…

あぁぁ、イきそう
イっちゃう、アナルで…

そのままイきました。
あっという間。15分くらいの出来事(笑)。

もう、これで体の準備はバッチリです(笑)!!
あとはパイパンのツルツルにしていけばいいですねー!!

ルンルン♪
ご主人様ぁ~♪


どうしよう。
とりあえず、緊張し過ぎて、お腹がずっと緩いですww
もう、浣腸は必要ないんじゃないか…と思うくらいw
だって5ヶ月ぶりですよ。

あぁ…ギュってさせてもらお。
写メも撮らせてもらお。

キスをもらって…
隣でたくさんお話をしたいです。

で、プレゼント見せて、
「読まん。いらんわw」
って突っ込まれて…
(´・ω・`)
「持って帰るからいいもん…」
………
「まひろ、ありがとな」

って、頭ナデナデ。
満足…(*´Д`*)
どんだけ妄想www

興奮して、今夜は眠れないかな(笑)。

でもね、逢うまで不安。
ちゃんと逢えるか…
だから、期待しないで…明日になるのを、そっと待ちます。



ありがとうございます。
ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村
| 日記 | COM(0) | TB(0) |
2012-06-24 (Sun)
ご主人様に、お逢いしてきました。
5ヶ月ぶりの、ご主人様…
3回目のデイトです。

そのお話を、させてくださいね。


ご主人様と逢う約束をしたのは、4月だったかな…
自分達の状況を読みながら、逢いに行っても問題の無さそうな時期を選ぶ。

ご主人様との距離、約180キロ。
そう、遠距離にしては、近いと思います。
新幹線で2時間で行けてしまう距離だもの…
でも、簡単に時間を作ることが出来ない環境で、わたしたちは、逢える時間をつくります。

だからこその、5ヶ月ぶりという時間。

前日の夜、ご主人様に、
「ドキドキします。緊張が止まらない。ご飯が食べられない」
とメールをすると、
「緊張するなやww」
とお返事が。

あ、お返事がくる♪♪

「緊張するよ…5ヶ月ぶりだもん。顔見たら泣いちゃうかも…」
「泣くなww」
そんなメールをすると、
少しは楽しみにしてもらっているのかなって嬉しくなります。

緊張で夜は眠れず(笑)、デイト当日を迎えます。

ご主人様に逢える時間は、夜遅くの数時間だけ。
5ヶ月ぶりの数時間です…。

2時間もあれば着くので、地元を出るのは、夜で充分。
でも、朝からソワソワして仕方ありませんでした(笑)。

朝食は無理でも多めに。
そして、午前中はお道具の最終チェック♪
JRの時刻表を何度も見て、予定を何プランも考えます(笑)。
極度の心配性なんです。。。

そして、早めの昼食はおにぎり一個。

で、午後…
予定通りに、浣腸してみます。

ご主人様とわたしは、主従という世界で、お互い初めての相手。
なので、何もかもが初体験。
ご主人様の好みも、はっきり分からないまま。
ただ、「汚い感じは無理かも」という言葉を聞いたこともあり、
でも、「アナルにしたい」って言われて、
浣腸は一人で済ませようって決めていました。

それに、数時間しか逢えない中で、浣腸の時間が勿体無い気がするんです。

一度だけ、ご主人様にメールもらいながら浣腸の練習をしたことがあり、
そのときには痛くて痛くて…泣いたのを覚えています。
「どうしてご主人様は、傍にいてくれないの…(泣)」
なんて、ボロボロ泣きながらトイレで蹲っていた気がします。

でも今日は、つかってもらう為だから。

イチヂク浣腸…
これを、こんなことに使う日がくるなんてね。

だから、朝食を多めに。
昼食は控えめ。
出来る限り、逢う時間まで、腸内がキレイでいますようにと、わたしなりに考えてみたんです。

浣腸一本。
前回よりは平気。
痛い…
でも、学生時代にお腹が弱くて、毎日のように授業中にお腹痛いのを我慢していたことを思えば…全然平気なはず(笑)。

でも、人って弱い。
緊張感が無いと、我慢しなきゃいけなくても、目の前にトイレがあれば、入ってしまうものですね(汗)。

結局、ろくに我慢できずに、トイレへ。
「痛いよぅ…お腹、痛い…」
結果は、うん…やっぱりイマイチ。

でも、もうこれ以上してもね。
最悪は…ご主人様の前で、するのかな///

最近、ご主人様の状況が大変なことから、日々の報告はあまりしていません。
必要ないと言われているし、構う余裕も無いのが分かるから。
だから、浣腸も報告せずに。
逢った時に伝えて褒めてもらえたら嬉しいなって♪

アナルをつかってもらえるかは分からないけれど、つかってもらえたら嬉しい。
そんな気分にご主人様がなってくれるなら…嬉しい。
わたしなりの、万全の準備での浣腸。

最後はお風呂でキレイにして。
昨夜剃った部分を改めてチェック。
綺麗になってるかな。と、さらに剃っておくw

そして、まだ空は明るいというのに、我慢出来ずに駅に向かいます。

この日の服装は、ずっと決めていた服。

黒のチュニック、インナーは白レースのキャミソールで。
胸元のレースが目立ちます。
スカートは大好きなブランドの、ピンクのチェリー柄スカート。
ふわふわした感じが可愛くて、一目惚れして即買いした膝上丈。
サンダルはこの日の為に新しく買ったもの。

可愛らしく、お化粧も頑張って…
ドキドキしながら、お出掛け。
大きなバックを抱えながら…

地元の駅に着いたのは、まだ15時でした。
本屋へ立ち寄り、
先日選んだご主人様へのプレゼント、それよりもっと良いものがあるんじゃないかと…探してみたり。

フラフラ…
時間が過ぎていかない(笑)。

早く逢いたい…
でも、まだ出発まで何時間もある…

早く、少しでもご主人様の近くへ…
「逢いたいよぅ…あーくん、早く逢いたい…」そう泣きそうになりながら、
我慢出来ずに…
新幹線をやめて、在来線に変更(笑)。

2時間弱で行けるのを、あえて3時間半かけて行くことを決意(笑)!!

とにかく早く、行きたくて…
切符を買いに行きました。

機械や電車とか、そういうものには弱いので、
素直に駅員さんが切符売ってるところで買いました(笑)。

行き先を伝え…切符をもらった瞬間、
ご主人様の住む町の駅名を見て、ニヤニヤww

女性の駅員さんに、すごい顔で見られました。
え?
みたいなww

いけませんか!!
ご主人様の住む町の地名とか…嬉しいんですよ!!

もう…恥ずかしい。

そう思いつつ、
心臓はドキドキし続けている。

逢える。
もうすぐ逢えるよ…

「在来線で行くかもしれない。着いたら、またメールします」
そうメールして、電車に乗りました…


ありがとうございます。
ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村
| 『逢』 | COM(0) | TB(0) |
2012-06-25 (Mon)
電車に乗って…
とにかく寝ようと頑張ってみます。

昨夜、緊張のあまり、ほとんど寝ていません。
しかも、ご主人様とは夜に逢い、深夜にバイバイして…明け方、始発で帰らなければいけないのです。
寝ておかないと、体が持たないよ。

でも結局、寝られたのは30分くらいでした(笑)。

お腹が空いたら困ると、一応買ってみたおにぎりは、喉を通る気もせずに。
電車に揺られます。

150センチに満たない身長という小さなわたしの体に、不釣合いのバッグ。
どこへ行くんだ?みたいな顔をする人もいる。

ご主人様との大切なお道具が入っているんですよ♪
と、大切に大切に…恥ずかしくなりながらバッグを抱えて。

3時間半の普通電車。
ご主人様の元へ近付くたびに、心臓はドキドキする。

そして、次は…

ご主人様の住む町の駅名を見た瞬間、
電車内で、ニヤニヤww
おかしい人です、わたし(笑)。

ここまで来たよ。
やっと来た…

そして、到着21時前。

ご主人様にメール。
「着いたよ。コーヒー飲んで待ってるね」
お返事は、
「21時半か22時過ぎに家を出れるから」

あと30分。
早く逢いたければ、きっと21時半に出てくれるはずだから(笑)。

大好きなスタバに…と思ったけれど、満席、残念。
と、ドトールで時間潰し。

携帯を開きつつ、読書します。

21時27分、着信メール「今から向かう」

あぁぁぁ…
逢える。あと数分で、逢えるの(泣)?

ドキドキ。
何度もトイレの鏡の前で、身だしなみのチェックをして。

携帯が鳴った。
「もしもーし。この前と同じとこにいるよ」


ご主人様の声。
2ヶ月ぶりくらいになるかな…声を聴くのだって、こんなに久しぶり。
電話しながら階段を下る。

ご主人様…ご主人様…

ううん…

あーくん…あーくん、ドキドキするよ。

「あ、いたいた」
電話越しに、そう言われ、ご主人様の車を発見!!
駆け寄ります。

見た瞬間…
照れて、恥ずかしくって///

車に乗ってからは、顔も見れないくらいに。。。

ご主人様は笑いながら、
「まひろが緊張するってずっと言うから、俺にも緊張が染ったわ」

ご主人様…
繋がっているから、伝染するんですよ。
わたしの気持ちが、届いていたんですね。

このドキドキと、緊張…

そっと顔を見る。
あぁ…ご主人様だ。大好きな人。

そこからは、ずっと見てました。いつものように。

「穴、開くわ」
(*・Д・)
「俺のこと、見すぎ」

だってだって~!!!
久しぶりだもん~!!

「穴開くっちゅーねん!」
「開きません!時間勿体無いから、ずっと見ていたいの」

と、ずっと眺める。
そして、お話を聞く。

いつもの元気なご主人様なら、ここから「パンツ脱げ」とか言いますがw、
今日はそういう雰囲気じゃないの、分かっています。

普段話してくれないような、大切なお話をしてくれます。
それを、そっと聞く。

こういう真剣なお話ができるのも、大切だし嬉しいんだよ。
とっても大切な場所に置いてもらえているような気分になります…
すごい嬉しい。



そして、
車はホテルへ向かいます…



ありがとうございます。
ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村
| 『逢』 | COM(0) | TB(0) |
2012-06-25 (Mon)
ホテル。
今回はお部屋を選べない程の満室状態でした。

でも、一緒に過ごせるなら、どこでもいい。

お部屋に入り、ご主人様は早速、大好きなAVチャンネル。
「お…この女優さん、めっちゃ好きや」
……
「おっぱいが大きいからですか?」
「まぁ、それもあるなww」

ご主人様は洋服を脱ぎ始め、
「風呂に入る」と。
慌ててわたしも服を…の前に、
「お洋服見てよ~!可愛いでしょサンダル買ったばっか~♪」
「おぉ、可愛ええな」

ふふん♪
と、服を脱ぎ始めると、
「下着も可愛ええな~」
うん。淡いピンク色のヒョウ柄。

と、ご主人様、ブラの上からおっぱい触り…
「パットやん…」
(゜∀゜;)

うるさ~い!!!

と、服を脱いで一緒にシャワー。
ご主人様は、シャワーしか浴びない方なので、わたしもそうして…
「寒い。。。」
と、ベッドの中へ潜り込むわたし。

ご主人様もすぐにベッドへ来て、わたしの乳首を弄り始めます。
乳首弱いわたしは、すぐにもイきそうな勢い。

でも、ご主人様はもちろん、下もすぐに触ってくれる。
「もうこんなに濡らしてるのか」
「はい、ごめんなさい」
ご主人様は、指でわたしのクリを触り…

気持ちよくて…すぐにイきそうになっちゃう…
はぁはぁ…と、息を漏らし
「まひろ、気持ちいいのか?」
と聞かれます。
「うん、気持ちいいです…」

オチンチンを舐めるように言われ、
そっと口に含む。

フェラは正直、苦手です。
上手に出来ないし、まだまだ長時間することができません。
ご主人様は、教えてくれます。
「もっと…吸いながら」
あぁ、
吸うと気持ちいいんですか?ご主人様。。。
言われたとおり、吸いながら口を上下に動かすと、ご主人様は気持ちよさそうな声を出してくれます。

気持ちいいですか?
前回より…上手に出来ているのかな。
ただ必死にしゃぶる。
と、
髪を束ねるように言われ、携帯を用意するご主人様。

あ、撮られる。

髪を束ねると、再びしゃぶるように言われ、携帯の音が聴こえます。
上下に口を動かし必死にしゃぶるわたしを、ご主人様はただ動画で撮り続け。

満足されたのか、再びおまんこを触ってもらいます。
クリトリスを刺激される。
気持ちよくて、声を漏らします…

「あぁん…気持ちいい…」
「どこが?」
「え?あっ…クリが、、、」

…………

「聞こえない」

この冷たい声質での「聞こえない」って言葉。
これがわたしの興奮を誘う…
その一言でイきそうになってしまうくらい…

「クリが気持ちいいです…」

「聞こえない」

その言葉を聞くたびに、おまんこはヒクついてしまう…

「…クリが気持ちいいです!!」

「ふぅん…クリトリス、気持ちいいんだ?」
と、あえてクリトリスと強調するご主人様は、指の動きを速めます。
「あぁぁ…イクっ、イっちゃう…あぁぁん…」
イきやすいわたしは、あっという間に果てます。
ご主人様は、そのまま指をおまんこに突っ込んで…
すでに潮がふいているおまんこを、さらに刺激します。
「あぁぁん…やだぁ…イクの止まんない…」
潮をふき続け…イかされる。

何度も何度も…

変わらず動画を撮り続けているご主人様に、
「入れて欲しい?」と聞かれ、「はい、入れてください」とお願いします。

「聞こえない」

あ…また。
やめてください。
その表情。冷たい視線。冷たい声。
興奮します…すごく、すごく。
 
「オチンチン入れてください」
「どこに?」
「あ…おまんこに…オチンチン入れてください」

「聞こえない」

「おまんこに…オチンチン…入れてください」

「聞こえない。カメラ見て、もっとはっきり言え」
「まひろのおまんこに、オチンチンを入れてください!」

動画を止めて。
ご主人様は言いました。
「どの体位がいいの?」

え?

「わたしが、選ぶの?」
「そう。まひろはどの体位でしてもらいたいの?」

恥ずかしい…
そう、聞かれるのが初めてで。
自分の好きな体位を言ってお願いするなんて…

ご主人様の視線が痛い。

「あの…バックで……」
「バックがいいの?」
「はい。バックがいいです…」

「じゃぁ、入れやすいように姿勢をとりなさい」
「はい…」

ご主人様が座っているほうへお尻を突き出します。
四つん這いで、お尻に手をあて、お願いしますと言わんばかりの格好をする。

すると、
潮をふかされたおまんとこは、何もすることなく、あっという間にご主人様のオチンチンを受け入れます。
「あぁぁん…」
ご主人様の腰が動くたびにヒクヒクとする。
「はぁぁん…あぁ、あぁ…」
「気持ちいいのか?ヒクヒクしてるなぁ?」
「はい、気持ちいいです。気持ちいい…あぁ…気持ちいい…」

すると、
お尻を叩かれる。
気持ちよくて思わず声を漏らしてしまう。
お尻叩かれるの、大好き…

「気持ちいいの?」
「はい。気持ちいいです…あぁぁっ」

ご主人様にお尻を叩かれるたびに、気持ちよくて、おまんこが締まるのが分かります。

体位を変えて正常位になって突かれる。
ただ、気持ちよくて。声をあげて感じ続ける。

「まひろ、どこに出す?」
「あ…おまんこに出してください」

「なに?聞こえない」

「はい…おまんこに精子出してくださいっ」
「出すぞ」
「はい…」
速くなる腰の動き、ご主人様の首に腕を回し、ご主人様の気持ちよさそうな顔を見る。
あぁぁ…あぁぁん…気持ちいいですか?ご主人様。まひろも気持ちいい…

そして、中にいっぱい出してもらって。

ご主人様に、おまんこ拭いてもらい(汗)。
一緒にお風呂へ行きます。


.・:.*..・.:*
…これが1R。まだまだ、続きます。
どうか、お付き合いくださいませ(汗)。


ありがとうございます。
ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村
| 『逢』 | COM(0) | TB(0) |
2012-06-26 (Tue)
お風呂から出て、ベッドに横になるご主人様。
すかさず隣に入り、くっつく。

う~ん♪
ご主人様の肌はスベスベで気持ちいいのです
腕枕♪♪と、当然のようにご主人様の脇に入りこむ。
幸せです♪

すると、
「あ、まひろ、バッグの中見せて♪」
「あ、は~い♪玩具いっぱいだよ~。」
「うわぁ!!…楽しみやなぁ~^^」

ご主人様の少年のような姿(笑)。
本当に楽しそうにしているのが伝わる。
可愛くて…愛しくて、そんな姿を見せてくれるのが嬉しくて。

そのままのご主人様が大好きです。
どんな姿でも、わたしのご主人様であることに変わりはなくて。
楽しそうな姿に、わたしも一緒に楽しくなります♪

「頑張ったでしょ~」
「おう。頑張ったなぁ^^」

ご主人様のリクエストでもあった電マを発見し、取り出してる。
「これね、アタッチメントもあってね。ほら、つけるとバイブみたくなるんだよぉ」
「あはは、さすがですね~、まひろさん」
「あ、コードがさ、短いかなって延長コードも持ってきたよ」

もうご主人様は笑うばっかりで、お道具集めはきっと褒めてくれる部分なはず♪
ご主人様が楽しんでくれるのが嬉しいのです~。

「でもね、電マって、すごい勢いだったの」
「試してみた?」
「ううん、まだ。電源入れて、あまりの振動に焦ってやめたの(笑)」


そして早速、試してみましょう、と。



ありがとうございます。
ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村
| 『逢』 | COM(0) | TB(0) |
2012-06-27 (Wed)
電マのスイッチを入れて…
その激しい振動に、ちょっと腰が引ける。

ご主人様は当たり前のように、何も言わずに電マを当ててくる。
クリトリスに。

「あぁぁぁんっ…」
!!!???

何コレ!!!
ハンパなく気持ちいいじゃないですかー!!!!
(*´Д`*)

「あぁぁんっ…イク…イっちゃうぅ…」
「もうイクの?」
「だってだって…あぁん、あぁっ…イっちゃう……ごめんなさい」

簡単にイってしまうわたし。
ご主人様は電マにアタッチメントをつけて、
わたしのおまんこに入れます。

「はぁぁん…すごいっ…あぁ、気持ちいい…」
ご主人様、気付けばまた携帯で、わたしを撮影。
撮りながら、おまんこの中をアタッチメントで突いては掻き回し。
わたしは何度となくイき続けます。
「イクっ…ぁん…またイクっ…あぁぁん…はぁんっ、そこっダメです」
5秒に一回はイってるんじゃないかってくらい///
すごくイってました。
潮もふいて…もう、ビシャビシャ。

でもやめてくれないご主人様。
イってもイっても…止めてくれなくて。
意識が飛んでいきそう…

アタッチメントを外し、またクリに電マを当てられる。
最初は弱く。
徐々に振動を強くされる…
「あ…イっちゃう…」
そうすると、弱くされて、また強くされる
「やぁ…イっちゃいます…」
弱くされ、強くされ、焦らされて焦らされて…
わたしの声も荒くなる。
「はぁぁ………あぁぁ…はぁはぁはぁ」

それをずっと動画で撮られ続ける。

「もうもう…イかせてください…はぁぁ…イきたい、あぁぁん」
「イけ」
ご主人様がスイッチを今までに無いくらいに強くした瞬間、またイき続けてしまう。
「潮ふきながらイけ…」
「あぁぁぁ…」
言われるまま、きっと潮をふいていた気がします。

ご主人様に言われるまま、わたしはイきます。
ご主人様の言葉に操られ…ご主人様の言葉でイきます。

すると、
「ほら、自分でしてごらん」

あぁ…ついに。。。
ご主人様、オナニー見るの、大好きなんですよ。

わたしは電マを自分で持ち、気持ちのいい場所に当てます。
たった数秒で、簡単に絶頂を迎える。
「イっちゃうぅ…」
「イけ。いっぱいイけ。」

ご主人様、完全に撮影に夢中ですw
わたしはイき続けます。何度も何度もイク姿をご主人様に見てもらう。
興奮します…
いつも逢えない分、携帯の動画で送るばかりで。
目の前で、こうしてみてもらえるなんて…
ご主人様…ご主人様…

「ほら、オナニーしながら舐めて」
電マを当てながら、ご主人様のオチンチンをしゃぶります。

ご主人様…嬉しいです。
気持ちいいです…

「まひろはエロいな?変態だな?」
「ふぁい…」
咥えながら、必死に答える…
「こんなセックスが好きだな?変態なセックスが好き?エロいな」
頷きながら、ご主人様のオチンチンを必死にしゃぶる。
腰を振って、
今にもイきそうになりながら…

「まひろ、イけ。」
「んんん…はぁぁっ」
言われるままにイきます。
イき続けながら、しゃぶっていると、
ご主人様はわたしの頭を押さえ、奥までしゃぶらせました。
喉の奥にオチンチンが当たる。
上下させられ吐き気が襲う。必死に堪えてしゃぶっていると、オチンチンは大きさを増して…興奮してくれていることが伝わってくる。
嬉しくて、必死にしゃぶり…

おまんこにオチンチンを入れてもらいます。
騎乗位で。
でもすぐに…

「あ~!!暑いっ!!終わり!!」
ってご主人様の集中力が切れちゃいました(笑)。

ご主人様、暑がりなんですもん。
その辺にあったチラシでご主人様を扇ぎます。
ご主人様、大丈夫ですか?と。

「まひろ、ありがとな~。もう大丈夫」
よかった、よかった♪

と、またご主人様の腕の中に納まり、しばらくお話をしました。
「まひろ、いっぱいイクのは良いことだぞ!」
「そう?」
「うん、俺は楽しい~^^」
そうですか~♪♪
「あーくんに楽しんでもらえるなら良かった」
「おう。まひろは俺のオモチャやもん」
俺の……(*´Д`)
「はいっ

と、しばらくいろいろお話をしました。
ご主人様の近況。
ご主人様のオウチのこと、ご主人様の過去の恋愛。
恋愛観、結婚について、いろいろ。
全部楽しくて素敵なお話ばかり。

で、ちょっとしたことがキッカケで…

「アナルせなな!!」

やっぱり、するの?

と、アナルをつかってもらうことになりました…




ありがとうございます。
ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村
| 『逢』 | COM(0) | TB(0) |
2012-06-27 (Wed)
いよいよ、アナルをつかってもらえる。

ご主人様は、わたしをベッドへ呼びます。
ご主人様とわたしのお気に入りになった、電マ。
電マをクリトリスに当てられ、相変わらず気持ちよくなっているわたし。

四つん這いにされ、冷たい感触を感じます。
あ…ローションだ。

浣腸しなくていいですか?
と思いながら、浣腸してきてよかった、ご飯食べてなくてよかった…
と、自分の行動をちょっと褒めてみたりして(笑)。

電マを止められて、ローションを塗られる。
アナルに、ご主人様の指が…一本、と、
すぐにご主人様のオチンチンの感触を感じました……

え?待って!!
絶対、痛いからぁ…ご主人様……指でほぐしてくださ、、、

と、心で訴えていた瞬間に、
ご主人様のオチンチンが、わたしのアナルに……

待って待って…入らない。
絶対、入らないって……

と、思いながらも、お尻を高く突き上げて角度を変える、わたし。
ご主人様、これなら入りますか?
息を大きく吐き、アナルを緩めます…
ご主人様に苦がなく、アナルの体験が出来ますように…
痛いと思う。でも…でも…

その瞬間、思いっきり、ご主人様のオチンチンがアナルに入ってきました。

「あぁぁぁぁ……いったぁぁぁい……」

思わず大きな声をあげてしまいます。
痛い…痛い…
でも、入っていってしまう。

「まひろ、痛いか?やめるか?」
「大丈夫です…続けてください…」

痛かったのは、本当に入る瞬間だけ。
裂けた気もするけれど、、、
でも、一度オチンチンを飲み込んでしまったアナルは、もうご主人様のオチンチンに悦び、感じ始めていきます。
腰を大きくスライドさせ、ゆっくり動いてくださるご主人様。

気持ちよくて声が漏れます。
「あぁぁ…はぁぁ…」

おまんこの時とは明らかに違う声にご主人様は気遣ってくれる。
「痛いか?大丈夫か?」
そう言いながらも、動くことはやめません。
ご主人様、ごめんなさい。
痛いんじゃない…気持ちよくて仕方ないんです……

「あ…大丈夫です……気持ちよくて」

そうわたしが言うと、ご主人様は、わたしの背中を大きな手で押さえつけます。
わたしの頭はベッドの枕に沈み、今まで以上にお尻を高く突き出す格好になる。

押さえつけられながら、アナルを犯される。
上のほうから、ズンッと深く入ってくるオチンチン。
アナルの奥のほう…気持ちいい場所を刺激される度に大きな声を漏らしながら
「あぁ…気持ちいい…」
そう言うと、ご主人様は
「アナル気持ちいいのか?まひろ、アナル気持ちいいの?」
「うん…気持ちいいの…」
今まで知らなかった場所。
なんとも言えない感じ。

ご主人様にクリを刺激され、わたしはそのままイってしまいます。
「あぁ…イきます。イっちゃう…」
わたしがイった後、ご主人様は腰の動きを少し速くさせ、
「まひろイくぞ」
「アナルに出してください。アナルに…」
わたしは迷うことなくお願いしていました。
「アナルに出して欲しいのか?イくぞ」
と、アナルにいっぱい出してもらう…

終わってすぐ、
「一緒にお風呂行くか?」と連れていってもらいました。

お風呂に入る直前、こっそりティッシュでお尻を拭くと…
やっぱり血がつく。
でも、あまりひどい傷では無いことは分かるので、全然平気♪
(切れやすいので慣れっこです)

「もう、お尻やっぱり切れちゃってる~!!もっと指でしてくれたら…」
そう言うと、
「そんなの勢いだ!勢い!!」

そうだよね。
分かりますよ♪
ご主人様にとっても初めての体験だもの。
だからこそ、男性として、そつなくこなして欲しかったこともあり、その「勢いだ」って笑っていうご主人様の態度もすごく理解できるし…その為にわたしは、今まで一人で拡げてきたし…
ペットの分際で…と言われるかもしれないけれど、
何でしょう。
ご主人様の良い体験になれたなら嬉しくて。
ご主人様を立てると言いますか。
生意気ですね(笑)。でも、そんな感じ…
こんなことで、嫌な思い、恥ずかしい思いとか、して欲しくない。

ご主人様が色々な部分で満たされて気持ちよくなってもらえたなら嬉しい。

「ねぇ、アナル気持ちよかった?」
そう訪ねてみました。
「ん?やっぱマンコのほうが良いでしょ」

(゜Д゜;)
え~~~~!!!

頑張ったのに!頑張ったのに~!!
というか、わたしは、すごい気持ちよかったのに~(笑)!!

「じゃぁ、どうしてアナルをつかいたくなるの?」
「う~ん。屈辱的な感じww?」
「あぁ、なるほど…」

ご主人様、でもわたしは覚えていますよ。
ご主人様がアナルをつかいたいと言った時のこと。

わたしたちには、お互いにオウチがあって。
「自分のもの」にしておきたいご主人様にとって、わたしの状態は、決して良いものとは言えない。
ご主人様は言いました。

「アナルをつかったことは?」

「指で自分でするくらい…オチンチンを入れたことは無いよ」
「ふ~ん。じゃあ、そこは俺だけのモンやな」
「あぁ、はい
「じゃぁ、アナルしないとな♪」
「うん!!頑張りますね~!!」

そんな会話をした記憶があります。

ご主人様…
ご主人様のものだって感じたい。
だからまた、アナルつかってくださいね。
まひろ、すごく気持ちよかったですよ。


そうして今回のデイトは…なんてことは無く、まだ続くんですけど(汗)、
書いても大丈夫でしょうか(笑)?

短めに仕上げます!
でも、書かせてください。
大切な思い出。
全部、全部…





ありがとうございます。
ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村
| 『逢』 | COM(2) | TB(0) |
2012-06-28 (Thu)
何回、シャワーを浴びたのか(笑)、
ご主人様は綺麗好きなんでしょうね。
(でも暑がりで浴槽には入りませんw)

わたしは匂いフェチで、ご主人様の匂いをクンクンするのが大好きです。
怒られますが(笑)。
「気になるわ!良い匂いじゃないだろ!」
ううん、とってもイイ匂いですよ~♪
というか、綺麗にし過ぎで、匂いが薄いです!!!

今回も、首筋をずっとクンクンして、怒られました。

アナル体験を無事終えて(笑)、
ご主人様に「お腹空いてないの?持ってるおにぎり食べればええやん」と言われ、
「うんっ!!」
と、アナル体験を終えたことに安心して(笑)、パクパク食べて…

ベッドに横になってテレビを見ているご主人様の隣に入りたくて仕方なくなる。
「えっと…、隣に入ってもいいですか?」
「何で、イチイチ聞くの?」

え?だって…
「ほら、他の奴隷さんとか、ちゃんとご主人様に聞いてから、いろいろするでしょ…」

ご主人様は笑いながら、
「ないない。聞かんでいいし。」

はぁ~い
.゚+.(´∀`*).+゚.

ご主人様の脇にすっぽり納まり、ルンルンする♪
ご主人様~♪
もう、甘ったれペット(笑)。

「ご主人様の写メ撮っていいですか?」
「あ?ええよ~」

やったぁ♪
パシャパシャ。
テレビを見ている横顔を、パシャ♪
手を勝手に繋いで、パシャ。
くっついて一緒に、パシャ。

あぁ♪良いお土産ですww

わたしたちには、わたしたちの主従。
出逢った頃に、よく言われました。

主従を知らないわたしは、必死にブログを読み漁り、
どんな感じがいいのか、一生懸命試してみたり…

ご主人様は
「他は他。自分たちは自分たちでしょ。自分たちが楽しめなきゃ意味ない。そういう意味でも、まひろと一緒に作っていきたいって言ったでしょ。俺のことだけ見なさい」

うん(泣)。

他の方から見たら、ただのエッチじゃん。
みたいでも…
自分たちにはしっかり主従の空気があって。

縛られていなくても、縛られているような感じ。


ご主人様は、またAV見始めて…
「あぁ、ヌきたくなるわ」
「ヌいていいですよ~。どうぞどうぞ♪」

ご主人様は、一人でしてる(笑)。
わたしは隣にずっと居る。
で、やっぱり…
電マ渡されて…

オナニーを見せます。
ご主人様の前で、何度もイく。
大きな声出して、潮ふいて、いっぱいイく。

ご主人様は…AV見てるの?
それとも…

優しいご主人様は、わたしを構ってくれようとします。
でも、「見てる」ほうが興奮するようです。
「ヌいていいって言ったじゃないですか。そのまましててください…」
「じゃぁ…もっとイけ。」

はい、ご主人様。

オナニーをする。
変な構図?
お互い、オナニーしてる。

気持ちいい。見られている感じが。
ご主人様が、気持ちよくなってる姿に興奮します。

気持ちいい。
オナニーだけど、オナニーじゃない。
一緒にしてる感じ。

「あぁ、イくぞ」
って、
ご主人様は、わたしのお腹に精子をいっぱいかけた。

「えっと…少しはわたしを見て、興奮してくれたの?」
「アホか!興奮するから、こうなったんやろ!!」

そっかぁ♪
幸せ…嬉しい。

わたしは、何回イったか、分かりません(笑)。
でも、すごい幸せ。
オナニー好きなわたしたちらしい。

シャワー浴びて、テレビ見て、笑って…
そろそろ時間だねって。

着替える前に、ご主人様にお願い。
「ぎゅって、してもいい?」
「おう。まだしていなかったな。おいで」

ぎゅ~~ってする。
気持ちいい。幸せ。
肌もスベスベだし…

「あーくん。目を瞑って、わたしの大好きな女の子を想像してもいいですか?」
「笑、どーぞどーぞ」

ぎゅ♪

あぁぁ~!
めっちゃ女の子みたいで、気持ちいい~!!
女の子も好きなわたしは、ご主人様の肌を触りながら、変にいつも興奮気味(笑)。

「幸せ…」
「アホか!!!!」

二人で笑う。ただ、楽しくて。
あと少しで、お別れなのに…


着替えて、荷物をまとめて。
ご主人様は最後の身支度。
「俺の首輪~♪♪」
と、外してあったネックレスを付けている。


あ…イルカだ。


「これ、めっちゃ気に入ってるねん♪」
「可愛いね~」

まだ渡していない、一生懸命選んだご主人様へのプレゼント。
気に入ってもらえるか不安で…なかなか渡せずにいた、海やイルカの写真が載ってる本。

ご主人様の首もとの、寄り添う二頭のイルカが、
そっと後押しをしてくれたような…大きな勇気に変わります。

俺の首輪、かぁ。

首輪、欲しいな…。
わたしにはまだ、首輪が無い。

「まだまだ」
そう言われているから。

主従を結んだばかりの頃、本当に自信がなくて、ご主人様のモノだという形が欲しくて、よく「首輪をください」とお願いしました。
その度に、「もっと頑張りなさい」と言われ、自信を無くし、いつか捨てられるのかな?とか、いっぱい考えて不安になって…そんな毎日でした。

でも、日々の関係の中で、今は大丈夫という自信があって(笑)。
首輪なんて目に見えるモノが無くても、わたしはご主人様のペットだって自信を持てる。
目に見えない首輪で、ちゃんと繋がれてる。
首輪がなくても、こんなに安心できることが誇れるくらい…

でも、内心、ずっと欲しくて仕方なかった。


ホテルの部屋を出るときに、そっと、
「わたしも首輪、欲しいなぁ…」
と、久しぶりの言葉を、笑いながら呟いてみる。

スタスタ歩くご主人様の後をついていく。
ご主人様…待って待って…

「そうだな~。そろそろ、買ってやらなきゃな~」

え!!!

うそ、でしょ…。

ご主人様…今、なんて…

そんな嬉しいこと、言わないでください(泣)。

わたし、ご主人様の認めるペットになれそうですか?
首輪を与えてもいいって、思ってくれるんですか?

やめてください…
泣いちゃいます(泣)。

大きな大きな、ご褒美。


ホテルを後にして、車で送ってもらう。
始発まで時間を潰すための、漫画喫茶。

車の中で、ご主人様の近況の大変さを、また聞かせてもらう。
さっきまでの笑っていた時間が嘘の様に…
真剣に、語る。
今までにない空気感で話せることが、また嬉しかった。

そして、最後のチャンス。

「あーくん、コレ」
「ん?」

「あのね…本とか読む?」
「昔はよく読んでいたけどな」

「コレね、すごい写真が綺麗でね。文章は読まなくてもいいから、写真だけでも見て」
「え?くれるの?まひろのでしょ?」

「違う…あーくんの為に、選んだの」
「ほんとか?もらって、ええの?」
「うん。あと…CD。ピアノなんだけど(笑)、よかったら聴いてよ」

「ピアノ!?子守唄かww!!」

うん、しっかり眠れるように、祈ってるんだから…

「子守唄でいいの!!」

「まぁ俺、クラシックも嫌いじゃないし」

あ…気遣ってくれた(笑)。
嬉しい。気遣ってもらえるって、大切にされている証拠。

「形に残るものでゴメンね。持って帰って、大丈夫?」
「全然、大丈夫だよ」

よかった…

「困ったり、つまらなかったら、、捨てても大丈夫だからね」
「捨てないよ」

漫画喫茶の前。
キスしたかった、この前みたいに。

でも、深夜2時過ぎ。
狭い道路には車がいっぱいで、パトカーもいて。
いつもと違う慌しさ。
すぐ移動しなきゃ、という空気感。

あっさり、
「バイバイ。またね」
って、車を降りる。

余韻に浸りながら、
漫喫で、ありがとうのメールを打ってると…

「今日はありがとね」
ご主人様から、メールが届く。
いつもの可愛い絵文字つきで♪

急いで、長文の感謝メールを返信。
そして、仮眠。

4時間半。
一緒に過ごした時間。
たった…、4時間半という時間。

でも、久しぶりって感じもせず、
当たり前のように毎日一緒にいるような空気で。

ただ、楽しくて。
たくさん笑った。

ご主人様の状況を考えて、大丈夫?って気遣って、抱きしめてあげようと思ったのに…
いっぱい癒そうと思ったのに。

ただ笑って。
本当に楽しくて仕方なかったよ。


次はいつ逢えるんだろう…

忘れない。
今日のことも全部。

顔も、感触も。
ぬくもりも、香りも…気持ちよさも、幸せも、
全部、ちゃんと忘れない。



朝、電車を待ちながら、
ホームで一人、止まらない涙を隠すのが必死だった。

また、来ます。絶対。





ありがとうございます。
ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村
| 『逢』 | COM(2) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。