FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-07-28 (Sat)
ご主人様の、
大切で可愛いペット。

うん…
本当に、大切にされています。

嬉しいお話。

ご主人様に、いっぱいいじめてもらいました…
(*´∀`*)

珍しく、夜に「仕事?」と聞かれたので、
まぁ…残念ながら仕事中だったので、
「仕事だよ。どうしたの?」
ってお返事すると、
「残念wまぁ、仕事でよかったかもな」

なんだろ…
なんだろ…

結局、メールのやり取りしながら、
仕事時間が終了♪

「お仕事終わったよ」って伝えたら…

「オナニーしなさい。イクなよ。」

あ……
ご主人様…

ご主人様が、オナニーの許可をくれた。
逢ったデイトの日は別として、
約2ヶ月ぶりの、
ご主人様に許可をいただいたオナニー(涙)。

嬉しくて、
言われた通りにオナニーをします。
残念ながら、生理中なので、動画は送れないけれど…

ご主人様に、メールで言葉をもらいながらのオナニー。

「もっと激しく弄りなさい」

あぁ…ご主人様…
イク…激しくしたら、いっちゃう…

「イクなよ」

はいっ…
イきません…

息を荒くしながら、
はぁはぁ…と、下着の上からクリトリスを弄り、
オナニーを続けます。

「もっと弄れ。興奮しろ」

あぁっ…ご主人様…
弄ったら…いっちゃう…

イきそう、イきそう…
いっぱい、興奮してます…

ご主人様のメールを見ながら、
何度もイきそうになるのを我慢します。

そう、嬉し過ぎて。
ご主人様に言葉をかけてもらいながら、オナニーできるなんて…
嬉しくて嬉しくて仕方ない。

今までずっと、毎日のように、
そうやって…動画を送りながらオナニーをしていました。

だから…
この2ヶ月、一人のオナニーは体は反応するけど、
それだけで。
心が気持ちよくなるオナニーとは違っていました。

気持ちいい…
心が、脳が…興奮している…

「イクな」
と言うメールが届くたびに、
その言葉でイきそうになっちゃう…

あぁん…イクなって…
そう言われると、いっちゃいそうです…

はぁはぁ…

ご主人様…ご主人様…
クリトリスを弄りながらずっと、気持ちよくなっているわたし。

「今日のオナニーは、おしまいだ」
急に、そうメールが届きました。

あ…おしまい。。。
もっとしたい…

「我慢しなさい」

はい…、ご主人様…
我慢します

「いつもより、興奮したか?」

はい、当たり前です…
ご主人様に言葉をもらいながらのオナニーが好きです…
興奮しました

「変態ペットだな…イクなよ。」

あぁぁっ…はぁぁっ…
変態ペット…

ご主人様のペットですから…
まひろは変態です…

イきません…


ご主人様の言葉に興奮して、
イきそうになる。

もう、最初のころから。
ご主人様に言葉をもらえると嬉しくて、
触らなくてもイきそうになっちゃう…

いや、イっちゃうことも、よくある。。。
元々、イきやすいわたしは、
乳首だけでもイクし、
オチンチン舐めているとイきそうになるし…
ご主人様に「イけ」といわれれば、あっという間にイク。

ご主人様に与えてもらえること。
それが全部嬉しくて、すぐイっちゃう…

携帯の時計を見たら、一時間もわたしに時間を使ってくれたことが分かり、
嬉しくて、
オナニーをやめても、興奮が解けない。

一時間も…わたしにメールをくれた…
はぁはぁ…
ご主人様、嬉しい…
ありがとうございます、一時間も…見てもらえて…

いっぱい泣けてくる。

嬉しくて、M字開脚で脚を拡げたまま、
はぁはぁ…言いながら、
ご主人様の許可でオナニーをさせてもらえたこと、
一時間も、いっぱい、可愛がってもらえたこと…
嬉しくて泣いて、ビクビクとイきそうになります。

我慢…我慢…

ご主人様…ありがとうございます…
まひろに、こんな気持ちいい時間を与えてくれて…

するとすぐ、再びメール。
「今からまたオナニーしなさい」

あぁぁ…
ご主人様…まだ、させてもらえるの…

はい、オナニーします。
もう、イきそうです…

もう、すでにイきそうな体。
それを必死に我慢しながら、オナニーをします。

「イクんじゃない」

あぁぁっ…
そういわれると、いっちゃいそうになるんですよ…泣

あぁぁ…はい、
イきません…

でも、イっちゃいそう…ご主人様…

そうやって、またいじめてもらいました。
いっぱい、いっぱい、追い詰められ…
気持ちよくさせられ…
可愛がってもらっていることにうれしくなって…

あぁ…もう、何を言われても、
イクのを我慢することすら、気持ちいい…
苦しいのに…
我慢していることにイきそうになる…

あぁぁ…
ご主人様…ご主人様…

いっちゃう…
何もしていなくても、もう、
メールが届くサインだけでもイきそう…

あぁぁん…
ご主人様ぁ…まひろ、ご主人様に与えてもらうのが嬉しい。
気持ちよくなる、全部全部…
ありがとうございます、ご主人様…

何度も責められ、ずっとイクのを我慢させられる。
「イクなよ」

少しの甘え、イかせてもらえるかなって、
少しの期待。

ご主人様…
もう…我慢できない…

「我慢できないなら、今日はおしまいにしなさい」

あ…おしまい…なの?

やだぁ…
オナニーまだしたい…です…

イクの、我慢します…

「おしまいにしなさい」

はぁぁん…
「おしまいにしなさい」という言葉に、物凄く興奮している。
萌える、と言うのか…

「終わりだ」じゃなくて、「おしまいにしなさい」。
小さい子に叱るような表現が、すごく好き…
可愛がってもらって…心が解放されて、子供のように甘えられている感覚。

ご主人様…ご主人様…

はい…
わかりました。
我慢します…

「我慢出来ないくらいイきたいだろ?」

はい…
イきたくてイきたくて仕方ないです…泣

「でも、我慢するんだぞ」

あ…優しい空気?
優しくないんだけど、なんか、我慢したくなる。
褒めてもらいたいんだもん…

はいっ…ちゃんと我慢しますっ…

「イイ子だ

あ………
ご主人様ぁぁ…
しかも、ハートマークつき…
・.。*・.。*(〃´∀`)・.。*・.。*ポワワァン…

はいっ…
ご主人様ぁ…

嬉しいです、
ありがとうございますっ、我慢します…


そうして、メールが終わる。

気持ちいい…
イってないけれど、イった後くらい、
脳が気持ちいいって言っている…

なんか、ホルモンでも分泌されたのかな…(笑)

すっごい、すっごい満たされて…
イってなくて苦しいはずなのに、
気持ちよくて、すごい幸せになってる…

このふわふわした感じ。
気持ちいい…

セックスした感じ。

そう…
いつも思います。

オナニーって言うけれど、オナニーじゃない。
見てもらって、言葉をもらって…
これは、オナニープレイというセックス。

ご主人様とのセックス。

気持ちいいです…
逢って、直接遣ってもらえなくて…
本当にごめんなさい。
(電話すら出来なくて、ごめんなさい。)

だから、逢えない時間は、
こうしてセックス。

オナニーをコントロールしてもらう。
なんて、気持ちのいいこと。

おまんこが、きゅんってする。
心も、いっぱい、きゅんってする…

ご主人様…
やっぱり、ご主人様のペットになれて幸せです♪

だって…
いっぱい可愛がってもらってる。
わたしに、こんなに時間を使ってくれるの。
オナニーも、動画送っていた時は、いつも見てくれるんだご主人様。
本当に優しくて…
いっぱい、ヨシヨシしてくれる。

わたしが欲しかったものを、与えてくれる。
心に、お水をいっぱい注いでくれる。
オナニーが大好きなわたしを、喜んでくれて、
いっぱいオナニーさせてくれて。

甘やかされてますね~、ご主人様ぁ

こんなに、
たくさん与えてくれる人。
わたしは、初めてで。
本当に幸せな時間。
だから、ご主人様も、
いっぱい満たされて幸せでいて欲しいって思います。

ご主人様が気持ちよくなってくれると、
わたしの心もいっぱい気持ちよくなるんですよ♪

ご主人様とのセックスがすごく好き。
甘えて、さらけ出して、
可愛がられて…ヨシヨシされて。
なんか、愛を注ぎあう行為というか。

心でセックスしている感じ。

ふにゃぁ…
って、しています、今(笑)。

可愛がられて、スリスリしたくて仕方ない。
寝ちゃっているでしょうね、ご主人様…

大切な夜の時間、
メールを始めた時間から、2時間半も、
わたしを可愛がってくれて、本当にありがとうございました。


ご主人様のペット……
あぁぁ…嬉しいです。
従順でいます、あなたの可愛いペットですから♪


あ…もう、こんな時間に。。。
嬉し過ぎて、ブログやってるからw
はぁぁ…やっぱりイきたいなぁ、おまんこ。。。





ありがとうございます。
ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
| 自慰プレイ | COM(2) | TB(0) |
2012-07-31 (Tue)
「はじめての、でいと。」ネタはどうなったのでしょう(笑)。
書き上げてありますが、それよりも嬉しいことを先に♪♪


ご主人様…
ありがとうございます。

わたしは、あなたの今の現状をあまり知りませんが…
それでも、毎日メールをくれること、
たくさん、構ってくださることに、感謝でいっぱいなのです。

嬉しくて。
だから、こうやってまた、ブログに残したくなります(笑)。


週末、わたしは家族旅行へ行きました♪
ご主人様もご家族でプールへ行った様子♪♪
と、ご主人様の水着姿を妄想する、わたしです(笑)。

わたしは旅行先で、小さな水族館へ行ったので、
夕方、ルンルンと、クラゲの写メを送りました~♪

「クラゲや♪」
と、夕方にお返事がきたので、

「クラゲも癒し系~」ってメールしていたら、
最終的に、
「俺、あんまりクラゲに興味ないww」

(゜Д゜;)
えぇぇ~!!!

もうもう、いいんだもん!!!

わたしは
「だって、他に撮るのに良さそうなヤツいなかったんだもん」
と、メールしました。

「やらしいオマンコ撮れば良かっただろ?www」

「一番喜んでもらえるww
 え?送りましょうか?ww」
と、少しお試しな気持ちでメールしました。


ご主人様の日々の状況の中で、
2ヶ月前から、オナニー報告は勿論、写メも必要無いと、
わたしは、今まで平日は毎日送っていたご主人様への報告を、一切ストップさせていました。
なので、写メを送っていいのか、正直、分からないでいました。

そんなもの、見たくない気分でしょう。
すべては、ご主人様のご気分に合わせて。
送りたい気持ちを持ちながら、待ち続けていた2ヶ月でした。


すると…

「送りなさい。」

と、お返事がきたのです(涙)。


あ……
どうしよう……

どうしよう……

2ヶ月ぶり…
ご主人様に、体を見てもらえる。
おまんこ見てもらえる。。。

恥ずかしい気持ちがいっぱい。
でも、それよりも嬉しい気持ちがいっぱい(涙)。

見てもらえる。
久しぶりに、見たいと思ってくれたのかな…
嬉しい、うれしい。

もう、時間的に夜になっていたので、
生理が終わっていないこともあり、
いやらしくは無いけれど…
お風呂場で、綺麗にしてから、写真を撮ります。

携帯のセルフタイマーを使っての撮影。

どうしようかな…
「やらしいオマンコ」かぁ…おまんこアップがいい?
ううん…ご主人様は全身撮影が好き。
でも今、わたしの顔まで写したものを送っても、ご主人様は喜んでくれるのかな?

いっぱい考える。
ご主人様が喜んでくれるもの。

でも、見てもらいたい。
わたしの表情も全部…見てください、ご主人様…

数枚の撮影。
でも、納得いかない。

うん…

携帯におまんこ近づける。
顔も写るけど、おまんこの中まで見えるように…

セルフタイマー、10秒。

ご主人様…
見てください…
まひろのおまんこ、変わらず、ご主人様を欲しがっています…
見てください…

チッチッチッ…

秒数がカウントダウンを始めた時でした。

シャァーー。。。

あ……
うそ…でしょ…

お漏らし、しちゃった。。。
どうしよう、どうしよう…

チッチッ…

セルフタイマーは勿論、止まりません。

あ、シャッターの時間になる。

おまんこはヒクヒクします。
いやらしく、おしっこを漏らしたことに反応して、
恥ずかしさで興奮したまま…

パシャリ…


撮影後、そのまま、おしっこをしてしまいました。
お風呂場で、我慢出来ずに…

そうして、お風呂を終わらせて写メを送ります。
お漏らしをしたことも、一緒に報告。

「見てもらえることが嬉しくて、
 撮影寸前に、お漏らししちゃいました…」

「うれションしたのか。」

…………////
ご主人様、その表現は恥ずかしいです。
やめてください、その言い方。

でも、その通り。
嬉しくて失禁しちゃったの…

「うれションだろ?イジらせてやろうか?」

あ…あ…
ご主人様、
また、させてもらえるの?

でもわたしは、お仕事時間が迫っていたので、
仕事時間までの間、弄らせてくださいと、お願いしました。

「イかなければ、イジっていいぞ。」

また、イかせてもらえないんだ(泣)。
それでも、触りたい。
ご主人様に言葉をもらいたい。
なんて、我儘なペット…

そうして、またいっぱいイジめてもらいました

「イクな。」
そう言うのに、
「激しく弄りなさい」
って言う。

イク…
いっちゃいます…ご主人様…
イきたい…イかせてください…(泣)


あーあ。
ココで、仕事時間ww!!!

あ…
完全な、不完全燃焼になってしまいました(笑)。

「お仕事の時間になりました」
「頑張って♪」


ご主人様ーーー!!!
イきたいよう。。。


わたしたちは、オンとオフがしっかりあります。
勿論、主従というオンオフはありません。
いつでも、わたしのご主人様
ただ、仕事やプライベート、いろいろなものを守りながらの関係です。

それは、大切だからこそ。

わたしが仕事をとても大切にしていることをご主人様は知っている。
だから、そこでは引いてくれる。
こういう部分も、とてもすきなんです。

ありがとうございます、ご主人様。
優しいご主人様が、とても好き。

大切にするって…
そういうことですよね。

領域を、考える。
相手のことを客観視して、理解して守ること。

全部を貫き通したら、ただのワガママ。

それが出来る人だから、
わたしはご主人様を、人としてとても好きになるんですよね♪
尊敬するのは…そういう部分も含めてで。
大切にされていると感じるのも、そういう部分を含めてで。

勿論、もっとご主人様に尽くせという人もいるかもしれない…

でも、それって、責任を取れることなの?
そこまで考えて出来るからこその、ご主人様。


わたしは、
ご主人様のペットで、とても幸せなんです。

安心してる。信じてる。
大好きで、構ってもらいたくて仕方ない(笑)。

そうして、すぐにお漏らししちゃうんです…
逢って、してもらう時も、
潮なのか、おしっこなのか、もう分からないくらい溢れてきちゃう。
恥ずかしいけど…
ご主人様は怒らない。
おしっこしていいって言ってくれるの。

汚いはずなのに…
見てくれる、そんな姿も。

嬉しい…どんな姿も、
受け止めてくれて。

いっぱい可愛がってくれます


イかせてもらえないのは…苦しいけれど、
やっぱり、わたしに時間を遣ってくれたことに嬉しくなって。
お布団では、ニマニマしちゃう、わたし(笑)。
おまんこヒクヒク、心ほわほわ
この、変な感覚も好きです。


ご主人様…
おまんこが、ご主人様を欲しがっています…
でも、イかせてもらえないことに、
お漏らししちゃいそう…
イきたいけれどイけない。この気持ちがいい苦しさも好き。
触らなくてもイけてしまうわたしの体は今、
ご主人様の一言で、きっとイける。

その日が来たらいいなって…
この2ヶ月、自由にオナニーしろって言われて、かなりしていたけれど、
我慢してもいいですか?

だって…ご主人様にイかされたい。
この気持ちいい感覚を、絶頂まで、イかせてくれるのは、
ご主人様しかいないんだもん…

はぁぁ…
我慢できるかなぁ(笑)。

でも、この一ヶ月はオナニー強化月間予定なので、
我慢できなかったら、ごめんなさい♪♪



今日もいっぱいの、大好きと…
わたしに時間をかけてくれることに、
心から感謝して…
.゚+.(´∀`*).+゚.




ありがとうございます。
ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村
| 自慰プレイ | COM(0) | TB(0) |
2012-08-10 (Fri)
一昨日は、物凄く、オナニーしたかったけれど…
我慢しました。
写メも送っていませんよ~♪

ご主人様は、家族旅行だったみたいなので♪
そんな日に、写メとか…ナイナイ。
ましてや、オナニー動画送るとか、、、さすがに人として考えられません。
ご主人様の楽しい時間は、本当にわたしも嬉しいから…
そういう時は、素直に待っていようって思えるの.・:.*

必死に体の疼きを我慢しました。
そこにはとっても不思議な気持ちが流れます。

オウチはとても大切にして欲しくて…
それは、わたしも同じだから。
目一杯、楽しんで欲しくて。

だから、自然と控えたくなる。
楽しそうにしているんだろうな…って考えると嬉しくて。
すっごく、ほわほわ.・:.*

でも、体って困り者。
あぁ…おまんこにディルド突っ込んで…激しくイきたい。。。

泣きそうなくらい、したくてたまらない。

でも…ご主人様の休日だからぁ……

と、メール出来ない(したくない)状況に、
変に興奮しちゃう。。。

我慢しなきゃいけないって感じに…興奮してる。
そして、変な快感が襲う。
イクとか、そういうのとは違う。

心が、きゅんって気持ちよくなる…
苦しいのに…気持ちイイ…

そうすると、ハァハァなって…
もっと、オナニーしたくなる。。。

ご主人様…楽しんでますか…
まひろ…
あり得ないくらいオナニーしたいんですけど!!!!
www


そうして、今日、
もう朝から、する気は満々…でも、ご主人様の状況を伺ってみます。

「オナニーしたくて仕方ない…」
「すればイイじゃん」

おっ♪♪
していいんですね.゚+.(´∀`*).+゚.

でも、オウチにいるでしょ。
と、分かっていながらも、一応の心配から、動画を送るべきか聞いてみると…

「報告は、絶対だ。
 ディルドにローター、アナルプラグでイきまくりなさい」

………
素直に、何も聞かずに動画送っておけば、よかった。。。

アナルプラグは予定外。。。

でも、言われた通りに、します。

裸になって、お支度♪
携帯の充電も…しっかり満タンw

オナニーを始めます。

最初は、ディルドにローター。
気持ちいいに決まってます……

あぁぁ…久しぶりにおまんこ擦られるって、、、
やっぱり、気持ちいいの…

と、すぐにアナルプラグを入れてみる。

簡単に、入る。

そうだよね…
ご主人様のオチンチンを受け入れるために、
拡げ続けたアナルは、アナルプラグなんてあっという間。

スルッと受け入れます。

そうして動くと…気持ちいい…
あれ…
少し前までは、ディルド入れた状態でアナルプラグすると、
物凄い窮屈感に襲われて…
苦しくて辛かったのに。。。

ご主人様…まひろ、
アナルプラグ気持ちいいです…
おまんこにローター入れているようなくらい、
ただ、気持ちいいだけ。。。

まひろのアナル、感じるアナルになっちゃった…

そうして、動画を送り続けます。
一時間くらい。
脚を拡げ、
ずっとイきながら、動画を送り続けました。

あぁ…気持ちよかったなぁ♪
そろそろ、終わるって報告しようかな?

と、終わりますメールを打ち込み、送信ボタンを押そうとした瞬間、
メールの着信。。。

まさか………

「もっとイきまくりなさい」

………
タイミング、良すぎです、ご主人様。
(監視カメラでも、どこかに付いてるのかなw)

慌てて、オナニーを続けます。
一時間で終わろうなんて、ごめんなさい。

ご主人様がメールをくれる…
見てくれるのですか///?

そうして、またメールがきます。
きっと、わたしのイき方がイマイチだったんだと思うけれど。。。

「電マ使いなさい」

いやいやいや~~!!

なんて、言えない……
すごくイっちゃうのを分かっているだけに、
心は戸惑います。

でも、急いでお道具箱から、電マを持ってくる。
電マは、ご主人様の前でだけ…
そう決めてあるので、ご主人様に逢うときのためのポーチの中に、
しまったままの電マちゃん。

こそこそ裸で、取り出します。

そうして、
ディルドもアナルプラグもやめて、電マだけでオナニー。
動画の撮影を始めて、
電マのスイッチを入れる…

「あぁぁぁん……やぁ……イクぅ…」

あっという間にイきます。
ご主人様の望み通りに、イきまくるペットに大変身。
潮もふいて、もう、ぐっちゃぐっちゃ……

おまんこがしっかり見えるように…
股を大きく拡げて、動画を撮ります。

気持ちいい…
何度だってイっちゃう…

ご主人様…ご主人様…
イクの止まらない…だめ…潮もふいちゃう……
あぁぁん…

「もっとイけ」
ご主人様からのメール。

もっと……(泣)?
どれだけ、イったらいいの…

動画を何回送ったかわからない。
昼間から大きな声をあげて、イき続けます。

あぁぁ…
やっぱり見られるのが、好き…
ご主人様が見てると思うと、気持ちよさは増して…
感度は上がり、イクのだって止まらなくなります…

はぁはぁ…
ご主人様ぁ…気持ちいいです…
電マ好き……

逢った日のことを思い出し、ご主人様の顔、視線…
思い出していっぱい興奮する…

「アナルプラグとアタッチメント付けなさい」

え……
また、アナルプラグ。。。

アタッチメントも急いで付けます。
もしかしたら…と、
すでにアタッチメントを用意してあるところが、わたしらしいw
どこまでもエッチで、
言わないけれど、、、激しいことを期待してる自分が恥ずかしい…

すでに潮をふいてイきまくったわたしには、
アナルプラグは緩すぎます。。。

それでも気持ちよくて…
アタッチメントをつけた電マ。
おまんこの奥深くまで入れて、スイッチも強くする。

「あぁぁぁん…イイっ…」

気持ちいいだけのアナルプラグをグっと入れて、
抜けないように、床とお尻を密着。

そうすると、感じているアナルに腰が動きます。

どうしよう…
アナルが気持ちいいの…

アナルプラグを感じながら、グイグイと腰を動かす。
あぁっ…アナルでイっちゃう……

アナルでイきたい……

アナル用のディルドでも買おうかと、本当に考えるくらい…
もっと大きいの、アナルに入れたいって思います…

もう、電マの刺激とアナルの気持ちよさで、
はぁはぁ…と、いい続けてイく姿。
激しいけれど、止まらない。

指示されて気持ちよくなって…
ご主人様を妄想して、ハァハァなって…
アナルに感じて、
電マの振動でイきまくるペット。


ご主人様ぁ…
ご主人様のオチンチンがほしい…

触れたいです…
舐めたいです…
入れてもらいたい…


そうして、タイムリミット。

もっとイきたいけれど…
正直、今が一番気持ちのイイ感じだけれど…

予定があるので、
オナニー終了のお願いをします(汗)。

「ごめんなさい。終わってもいいですか?」

「しょうがないから、終わらせてやる」

………
しょうがないから。。。

きゅぅぅぅ.・:.*..・.:*

心が、きゅぅってなる。
気持ちいい…心が気持ちいいって言う。

体の反応とはまた違う、
脳から気持ちよくなる快感が襲う。

コレって、何?
よく分からないけれど…ココに、わたしの快感が詰まっているのが分かる。

ご主人様からの言葉が好き。
嬉しくて、冷たい言葉に、満たされてしまう…

ごめんなさい、オナニーでイク姿をもっと、見せられなくて。
もっともっと、見てもらいたかったです…


わたし、言葉責めが好きってこと?
よく分からないけれど…

最後の一言に物凄い快感を覚え…
さらに体が疼き、イきたくて仕方ない、今なのです。
予定がなければ、そのまま続けたかな…

おまんこの気持ちイイところが疼いてる。
ココ、
弄れば潮をふくところ…が、「擦って…」って疼いてる。

ご主人様の指で、激しく掻き回されたら、、、

はぁぁぁん……

時間も何も考えず、思いっきりしたいです、ご主人様♪
2時間の気持ちオナニーありがとうございましたぁ.・:.*





ありがとうございます。
"ランキング"
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村
| 自慰プレイ | COM(0) | TB(0) |
2012-12-29 (Sat)
今日は一日、風邪でダウンしていました(汗)。

昨夜の腹痛は、風邪の前兆だったようで、
今日には熱も上がり、焦って薬を飲んで落ち着いているところです.・:.*

なので、昨日の、
オナニーのお話を、忘れないうちに書こうと思います。


昨日、

悩み事のことで、
わたしが向かい合ったことで、少し希望が見えてきたことを昼間、ご主人様にお伝えすると、

「だからもっと早く言えって何度もゆーたがな!」

と、アン○ンマンが怒った絵文字と一緒に届いたメール。

アンパン○ン、めっちゃ怒ってますー!!
(ノД`)

だって…わたしが「言うこと」にこんなに大きな変化が起こるなんて、
思ってもいなかったんだもん…

そうお返事をしました。

夕方頃、ご主人様から驚くメールが届きます。

「バラ鞭にロウソクの刑だな」

!?
ろうそく!?

そっか…鞭はバラ鞭を用意すればいいんですね、
そんなことを頭の片隅で考えながら、予測外の言葉に動揺します。

「ロウソクは…ロウソクは熱いし…こわいです…」

鞭だけでも正直、すごくこわいのに、
熱いのなんて想像がつかなくて、物凄く動揺しました。


すぐにお返事がきました。
「じゃあ、廊下でオナニーで許してやる」

!!!!!!!!
ご主人様っ…!!

それはっ……


ホテルの廊下でオナニーをしろと言われ…
前に出来なかったことを、思い出します。

泣きながら、許して欲しいとお願いをした記憶があります…

あぁぁ…羞恥は一番苦手なこと。
そんなことできるなんて思えない…でも、
ご主人様が一番望んでいることだっていうのも、知っている。

「それは…一番、恥ずかしいことで…一番つらい…」

「何がつらいんだ?」

そう聞かれ、わたしは全てを伝えます。

「誰かに見られるかもしれないことが、こわいです…
 見られて、何やってるんだ?って思われるかもしれない…
 変な顔で見られたら…
 恥ずかしさと恐怖で、おかしくなります…」

人として恥ずかしい行為をすることが、とても苦手なのです。
それから、ホテルに迷惑をかける行為と考えると、
常識が頭を過ぎって苦しくなる…イケナイコトは、苦しいこと。

でも、その苦しさは、わたしの心を、壊していくのかな…

「おかしくなれよ。
 感じ過ぎてイきまくるんだろ?」

そんな…ご主人様…
そんなこと、無いはず…

そう思いながら、ご主人様の冷たい視線を思い出してる。。。
ご主人様…ご主人様…

「わからないです(泣)そんな、廊下でやって…わたしが感じるなんて…
 そんなこと考えられない…感じたら…本当に変態です(泣)」

「変態ペットが何を言っているんだ?」

………!!!!

変態…ペット…

そう、です…

「ごめんなさい…だって、わたしがそんなことで感じるなんて考えたくないです(泣)
 でも…そうです…
 わたしは、ご主人様の変態ペット…変態ペットです…」

あぁぁ…わたしは変態なのかな…
そんな風に思いたくない…
そうだって分かっているけれど、思いたくない…

『普通』だと、思っていたい。。。

布団に潜って、ご主人様とメールしていたわたしは、
ふと、気付きました。

あっ…
やだ…わたし、すごく濡らしてる…///

おまんこは、触ってもいないのに、ビチャビチャに濡れていました…

黙っていられずに、そのままメールを送りました。
「報告しておきます…
 今、おまんこいっぱい濡れています…
 恥ずかしいとか言いながら、想像して…やっぱり、感じるんだと思います…」

「知ってるよ。変態ペットだからな」

!!!!!!

ご主人様ぁ……

なんとも言えない気持ちよさが、体を駆け巡っていくのが分かります。

『知ってるよ』

何も言わなくても、
ご主人様は、わたしの体のことなんてお見通し。見透かされてる。

全部、全部、知っている…
知ってもらっている。

この厭らしいわたしを、知って、扱ってくれている…

決して優しい言葉では無いはずなのに、
頭を撫でられるのと同じくらいの、嬉しい感覚…


ふわふわした気持ちのまま、ご主人様にメールを送ります。

「ご主人様は、わたしのこと、分かってるんですね…お見通し… はい、変態ペットです……
 出来るか不安だけど、頑張ります…」

「頑張る、じゃなくて、やるんだよ」

っ…!!

言葉も出ない。
その通りですもん…

「はい、ごめんなさい…やります(泣)」


ご主人様から、突然、

「潮ふいてイクとこ見せてみろ。」

とのメールがきました。

わたしは、恐る恐る、
「廊下でする時に……?」
と、逃げ腰なのが恥ずかしいけれど、分かっていて、聞いてみます。

「今だよ。」

…ですよね。。。

分かっていて、あえて聞いた自分が恥ずかしくなりながらも、
このメールがきたのが、もう夕方の遅い時間。
時間的に、かなり余裕が無くギリギリな状態。

それでも時計を見て、
迷わず服を脱いで、物凄いスピードで準備をしている自分がいました。

時間、15分。
何もしないより、少しでもいいからする。

やらない、という選択肢は自分の中にありませんでした。
ここまでのメールのやり取りで、このオナニーの意味がどういうものか感じています。

『お前は出来るよな?』
そう、試されているように感じた…

『お前は、俺の変態ペットだよな?』
そう、言われているようにも感じたから、

何ヶ月ぶりでしょう…
ご主人様にオナニーを見てもらいます。

でも、時間は無い。
送信できるのは、一通。

その一回で、潮ふけるかなんて分からない…
オナニーで潮をふくのは、絶対では無いから、少しの不安。

でも、見てもらいたい…

全裸で、携帯を目の前に、
ぐちょぐちょに濡れた、おまんこに手を伸ばし、

クリトリスを触ります。


あぁぁ…あぁ…
気持ちいい…気持ちいい…

久しぶりのオナニー。

ご主人様に見てもらえる…
見てください…まひろのオナニー見てください…

あぁぁっ…あぁぁ…


携帯のセルフタイマーのカウントダウンが進み、動画の撮影が始まるとともに、

クリトリスを、今まで以上に思いっきり、
激しく弄ります。


あぁぁぁぁっ…イクぅっ……

やだぁぁっ………

ビシャァァーーー……

辺りに撒き散った、大量の潮。


止まらず、そのまま2~3回、潮をふきながらイきます。

ぁああぁぁぁっ……
気持ちいい……イっちゃうぅ……


そうして15秒しか撮影できないわたしの携帯で、
潮ふいてイク姿を、2回撮影して、その二回分を添付して送信しました。

「時間が無いので、一通しか送れないことを許してください」
そう付け加えて。


それから、お返事はありませんでした。

それは、いつものことなので、大丈夫なこと。
オナニーを終了させるメールにお返事が無いことは、よくあるのです♪


だから、平気な気持ちと、
いつもなら、オナニーの画像に「もっと激しく」など言葉をもらって、
そうして激しくオナニーをしている、その嬉しさが無いことへの寂しさを感じつつ、
何事もなく過ぎていく時間。

もうすぐ寝る時間かな…

そんな20時頃。
わたしを襲った、腹痛。

これは、尋常では無い痛みで、理由も分からずに、
一時間くらい、トイレに篭りっきりでした(汗)。


そうして、落ち着いて布団に入っていた時、
ご主人様からのメールの合図に気付いてメールを見ると、

「もっと送れ。」

ぅわぁっ…
どうしよう…嬉しいです…

でも、体調がイマイチなのに、寒いお部屋でしかオナニーは出来ない。。。

オナニーを見せたい気持ちと、体調不良の体を考えて、
悩み、どうしようか迷うけれど、やっぱり、ご主人様の指示を行いたい気持ちが勝るもの。

すぐには送れないことを伝え、
残っていた今年最後の仕事となる、事務作業を終えて、

悩んだ末に、上着を着たまま、下半身だけは脱いでオナニーを始めました。

はぁ…はぁ…ご主人様ぁ…
オナニー気持ちイイです……

あぁぁ…イク……いっちゃう……

そうして動画で、イク姿を撮影して、
体調が悪いから、上着を着ていることを伝えてメールを送信しました。


あぁぁ……オナニー好きです…
いっぱい、いっぱい、したい……

気持ちよくなって、手の動きは止まりません。

あぁぁぁ……イクっ……
また、いっちゃう……


すると、ご主人様からすぐにメールが来ました。
「じゃ、ゆっくり休みを取りなさい。」

えっ…やだ…

この気持ちいい体はどうしたらいいの…(泣)

でも、確実に体調は万全では無いんです。。。

オナニーしたい…
だけど、
ご主人様はわたしの体を考えて、休みなさいって言ってくれてる。

でもでも、
久しぶりにせっかく、見てもらえるのに…

ご主人様は、こんな遣えないペットを、
嫌いになったりしないだろうか…(泣)

『つまんねぇな』
とか思わないかな…(泣)。

それでも、やっぱり体調は悪くて、
それに夜だったから…

止まらなかった指を激しく動かし、
これが最後だからと…、

思いっきりイきながら、最後の撮影をします。


あぁぁぁん…
イクっ……ぃやぁぁ…また、、、いっちゃう………

ご主人様…ご主人様のおまんこ、見てください…

おまんこがよく見える角度で脚を拡げ、
何度もまた、イき続けました…



動画を撮り終えて、
「止まらず続けたイク姿だけ見てください」
とメールして終わりました。


もちろん、そこから返信は無かったから…
寂しさはあったけれど…、

見てもらえて、
本当に嬉しかったです。


ご主人様のペットで幸せ…

いつも、そう思います。



廊下でオナニー、することになった時は、
恥ずかしさと苦しさで、おかしくなる…
変態ペットまひろを、見てください…




まだ少し微熱なので、
今夜は静かに眠ります。


ありがとうございます。
ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村

| 自慰プレイ | COM(4) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。